年度末の宿題

いやぁ、この冬は忙しかったぁ。。。
ガイドの本数もさることながら、新年度の準備に奔走し続け、特に2月の更新の少なさは、自己ワーストかも  f(=”=)

優先度の高い物からアップをしていったら、年末に自分で出した宿題が片付いていないという(苦笑)

自分で出した宿題はコチラ。

さて、この一直線に伸びる足跡の主は誰でしょう??


一直線の足跡と言えば、キツネの足跡!!

アニマルトラックのハンドブック的なものには、【キツネの足跡が直線状に伸びる】って書いてあるから間違いないよね♪

.

.

.

.

なんて素直な出題をオイラがするわけないじゃんww

実はこの直線状に伸びる足跡を追いかけていくと、パターンが変わって。。。

上の方を見るとわかるかなぁ?

これ、実はテンの足跡っぽいんだな。

そう思って改めて見ると、最初の直線状の足跡も、ただ直線なわけではなく、3つで1セット。
更に最初の写真の一番下の足跡をみると、真ん中に2つの足跡がついているのが判るよね。

ガイド中によく、『これってなんの足跡?』なんて聞かれるんだけれど、一瞥では判断できないものもあったりする。

なので、足跡を見かけたら、潰さないように後を追いかけてみると、足跡のパターンの変化から動物の行動が見えて来たりして楽しいかも♪


な~~んて記事を、もう雪が無くなる頃に書きやがって・・・

とかお考えのアナタ!!

あっま~~~い!!!

本日の湯元は夕方から雪でした。
明日の朝は路面が凍っているかも。

積雪量次第だけれど、薄らと雪が積もったそんな日は、動物の足跡が綺麗に残されているので、意外と街中でも観察ができるんだな♪


いよいよ明日からは新年度。
奥日光の冬季閉鎖施設も順次開館・開通していくので、春の奥日光も引き続きお楽しみください。

「年度末の宿題」への2件のフィードバック

  1. もう~っ! 奥日光へ行きたい!!
    きょうも、足跡がたくさんあることでしょう。
    宿題のKOTAEありがとうございます♪
    一直線なので、キツネと思っていました。
    ”三つでワンセット”になっていることに全く気付きませんでしたが、今朝、ネットで調べたら同様の画像が、やはりありました。
    ただその足跡を見るだけでなく、”おっかけ”も重要なんですね。
    年末に撮影されたネズミの足跡も、
           本当に可愛いかったデス♪

    1. 湯元ネコ様
      おいでませ~♪
       
      教科書はあくまでも一般的な例なので、そうじゃない事も多々ありますからね。
      痕を追いかけたり、周辺を見まわしたり。
      そんな事をしてみると、冬の楽しみ方が広がると思いますよ。

      またお越しくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。