戊戌

元日の朝、いつもの様に竜頭滝へと初詣。

いつもの様に、可愛い干支の土鈴を貰おうと・・・

思ったら、無いっ!!! Σ( ̄□ ̄)

ショック~。。。
去年は朝でも貰えたから、油断していたぁ。。。

朝の奥日光は良い天気だったのだけれど、10時頃から湯元ではチラチラと。

その後は、ずっと雪&吹雪。
お正月なので、宿からさほど出ることもなく。

お正月っぽい写真が撮れなかった。。。

今年の賀状は、去年の暮れに撮影したもので作成。

ここ何年か、干支の文字の意味を調べているのだけれど、戌は戈(刃物)で刈ったものを、ー(紐)で括った収穫を意味する文字だったんだとか。

酉年の実りを、戌で収穫へと繋ぐというわけか。

戌の次は亥。
・・・イノシシ??
ここまでは自分で撮影した色々で賀状を作って来たけれど、来年どうしよう?

ん?待てよ?
今博物館で開催中の干支展、来年はどうするんだろう?

まぁ、まだ一年も先の話。
ゆっくりと考えれば良いかぁ。

何はともあれ。
旧年中は閲覧いただきありがとうございました。
今年もより多くの奥日光の新鮮な情報(と種々のボヤキw)をお届け出来る様に頑張りたいと思いますので、お付き合いください。

皆様の新たな一年が、驚きと発見に満ち溢れた素晴らしい収穫の年となりますように。


企画展「干支展 “イヌ”に関するエトセトラ」開催中!!

「戊戌」への2件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます

    湯の湖って凍ると雪が積もって湖とわからないようになるんですね! 先日通りかかってびっくり。

    きつねは神様のお使いなんだとか、、、神秘的なオーラを失わないでいてほしいと願います。

    土鈴はドレイって読むんですね。
    「そぞろ歩き」の去年の元旦の素敵な写真で人気急上昇しちゃったとか?  ともあれ、雪の多い今年がいい年になりますように。

    1. きりんさま
      おいでませ~♪

      湯ノ湖は(というか、私が知る限りの凍結湖沼は)、真っ平になるので、注意深く見るとなんとなく境目がわかる?
      仰るように、わかりづらいので、何気なく湖面に立っている人もいるので、気を付けてくださいね。
       
      野生はやはり野生が美しいもの。
      可愛らしいのは、土鈴へ役割分担、ですね(笑)
       
      またお越しくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。