カテゴリー別アーカイブ: 中禅寺湖の紅葉

台風22号め・・・

台風22号接近中ではあるものの、今日の午前中は落ち着いた(雨が酷くない)お天気。

ご予約のお客様は「雨でも行く!」と仰るので、行ってきました。

26日に一番綺麗だったここは、すっかり葉っぱが散ってしまって…

それでも、ご参加の皆さまは、雨の中の紅葉もまた良しとお楽しみ下さったようですv(^^)

とはいえ、それなりの雨のなか、あまり大した写真も撮れなかったので、アップできずにいた木曜日に集めた情報なんぞを。

この日も良いお天気だった♪

朝の9:30の時点で、明智平は車がいっぱい。
車どころか、ロープウェイに乗ろうとする人達が外まで並んでいて…

オイラも明智平展望台からの紅葉の景色を撮ろうと思っていたんだけれど、パスっ!

ここ以外で紅葉の景色が撮れそうなのは・・・

半月の旧スカイライン。

この絶景は、訪れる人もまばら。
車を降りて徒歩2分程度なのに、もったいない。

そういえば、八丁出島は?
と、出かけたのは、お馴染みの半月峠ではなく、

イタリア大使館別荘記念公園の桟橋。
新造船男体が近づいてきた。

そんなところにいると、津波にさらわれるゾ~。

イタリア大使館や英国大使館の周辺は、紅葉がとても綺麗。

:

:

:

・・・だった。

台風22号めぇ~!
流石に台風2連発では、見頃の紅葉は吹き散らされるだろうなぁ。
せっかく紅葉が綺麗で、その為の情報を集めて来たのに。。。

この日集めた情報で、台風の後も価値がありそなのは、

下りイロハ坂の紅葉がそろそろ見頃ですよ。

霧降滝の紅葉も6分くらいだから、週明け頃に見頃だと思いますよ。

くらいかなぁ?

中禅寺湖紅葉ツアーと台風と

台風21号が直撃!?なんて情報に、葉っぱが無くなるか?、そもそもコースが無事に通れるか?と戦々恐々。

休みを返上して出かけた下見で、コースも葉っぱも無事である事を確認して、ようやく実施できるっ!

いやぁ、日ごろの行いかねぇ?

素晴らしい秋晴れだったよ♪
やっぱり、木々は少し葉を散らしてしまったけれど、個人的にはこの位の方が、秋の森を歩いている気分に浸りやすいと思っている。

そんな話をしながら実施した今日のツアーは、お客様もノリが良く、笑いが絶えない。
時にすれ違うハイカーを巻き込みつつツアーが進む(笑)

 

 

まぁ、この色が出ていれば、OKでしょう♪

そして、中禅寺湖の紅葉ツアーはもはや定番の

湖上からの眺めを楽しみつつ帰る、と。

この調子なら、10/29に予定しているツアーも楽しんでもらえそうだな♪

・・・台風22号が影響しなければ。


 

北岸から眺めた南岸にも色の良い場所が残っているなぁ。
八丁出島はどうだろう?

と思っていたら、こんな動画が。

動画提供:
日光観光ライブ情報局(http://nikko.4-seasons.jp/

 

午後は、更に情報収拾へ。

小田代のカラマツは少しくすんできた?
見頃過ぎっぽいかな。

西ノ湖へ続くカラマツ林は、まだ緑が残るので、こちらはもうチョット。

その奥の西ノ湖は、紅葉の盛りこそ過ぎているものの、台風21号の影響で、久々に湖畔のヤチダモが水に浸かっている。

これは・・・台風22号がまた雨をもたらしたら面白い景色になりそうだ。

台風の影響が出て欲しいような欲しくないような、そんな気持ち。

菖蒲~千手、小田代水溜り(台風21号続報)

現場からFBに投稿したけれど、今日は菖蒲~千手へ。
明後日にガイドの予定が入っているので、安全確認をしないわけにはいかんのですっ!

と勢い込んで出かけたら、

いきなりコレですよ。
とりあえず通行には支障なし。

このままでは先が思いやられるなぁ…と思っていたのだけれど、千手まで到着してみると、他になんてこともなく。

なので、ここから先は気楽に紅葉の景色をどうぞ~。

台風で中禅寺湖畔の木々も多少葉を散らしたものの、まだまだ!

いち早く色づく赤岩周辺も赤や黄色に色とりどり。


栃窪を見下ろした時も思ったけれど、

砂浜ちっさ!!

そんな栃窪はアチラコチラにサルの姿が。

発情期らしく、皆、顔もお尻もマッカッカ。

・・・このサイズだと指を前に出すのははばかられる(苦笑)

葉っぱが全部なかったら、ガイドどうしよう?とか思っていたけれど、これなら楽しんでもらえそう♪

色がハッキリと出た千手が浜から低公害バスに乗ってしゃくなげ橋⇒竜頭臨時駐車場に戻る、と。

車窓から眺めた小田代原には、水たまりが。

・・・残念ながら、みなさんがお望みの位置ではないのだけれど。

ただ、昨日はこんな景色が広がっていたらしいよ。

金屏風の小田代と、貴婦人の真上にかかる虹。

=====

と、こんな感じでオイラが歩いた範囲は問題なし。

それから、ビジターセンターから、湯ノ湖、戦場ヶ原、小田代原、千手の森歩道、西ノ湖は通行可能であるという連絡が。

戦場は青木橋からやや北で倒木が発生していたらしいけれど。

それから、山王林道も通行止めが解除になったそうな。


台風が通過した後も紅葉が残って被害もなく、一安心。

・・・と思ったら、22号が接近してるって?
やめてよ~~~。

 

 

金精道路一時閉鎖(台風21号第一報)

金精道路の一時閉鎖は解除されました。(10/23_10:10追記)

台風通過中ですが、皆さま被害はありませんか?
こちら、奥日光は夜半に強い雨、現在は強風が吹いています。

その雨の影響で、

金精道路は9:15現在も通行止めのまま。 10:10 解除情報入りました。

他、山王林道、低公害バス、中禅寺湖機船、英国大使館、イタリア大使館、中禅寺湖ボートハウスは運休・旧館となっています。

また、降雨により、水量が増しています。
竜頭滝は濁流に、華厳滝は毎秒40トン。

中禅寺湖の紅葉は、上部は散り葉が多いものの、八丁出島のような水際付近は葉が持ったようです。

八丁出島が見頃!だと思う。

我ながらなんとも曖昧なタイトル(苦笑)

これが今日の八丁出島。
画像を見る限り、もう少し色が出そうな気もするけれど、現場ではじっくり確認できなかったからなぁ。

一つには、今日は昼前から天気が今ひとつ。
15分くらい待ってようやく手にした、日差しの入る瞬間。

ただ、写真を撮ったら、すぐに撤退。

なんせ、こんな状態でさ。
きっと他の人も日差しの入った状態の八丁出島を撮りたいだろうから。

そして、オイラが撮っている間、展望台が揺れたのよ(汗)
手前の木が伸びてきてしまって、角の3人分くらいのスペースしか八丁出島がちゃんと見えないの。

なので、みんなその眺めを求めて展望台の片隅に集まる、と。

さらに、オイラが展望台を撤退してからすぐに20人からの団体さんがやってきた。

オイラより前にいた人は日差しを40分待ったっていうし、オイラは運が良かったのかも♪

そして、半月第2駐車場からは、恒例のこの眺め。
なんかで紹介されたのかなぁ?
以前はさほど人がいなかった気がするんだけれど、

今日はすごい人。
まぁ、気持ちはわかるよね。
半月の展望台も、こんな風にどこからでも八丁出島がちゃんと見えるようだったらなぁ。

そんな感じで、足尾側は見頃で、八丁の盛りは週末から週明けぐらい?

ただ、台風が来るとかなんとか・・・


今日は別目的の仕事二つを一緒にこなしていたので、オマケの写真をいろいろ貼り付けてオシマイ。

パッと見良さそうな金精道路だけれど、

黄葉が少し残るくらい。

中禅寺金谷前。
いつもの感覚だと、手前の葉が散るころに、菖蒲の尾根が染まるんだけれど、今年はどうかなぁ?

盛りを過ぎた感じの湯滝。

騙す気で撮ったのに採用されなかった湯元の紅葉と、

 

同じく採用されなかった湯ノ湖。

湯ノ湖ももう終わりだねぇ。

でも、絵面としては紅葉にしたいから、やっぱり騙すw

 

そういえば、最近竜頭の写真を載せていなかったっけ?

10/16に行ったときがこれだから、竜頭滝もやっぱり終盤。

 

紅葉見頃の西ノ湖ツアー&テレビに出るよ

週末は紅葉ツアー!

予想通り艶やかに染まった紅葉の西ノ湖へ。

土曜日は千手ヶ浜スタート。

湖にはハジロカイツブリ。

砂浜には、命を紡いだその痕が。

足を運ぶ先は、穏やかに染まる森。

西ノ湖を見た後は、オイラが12日に撮った写真を見て行きたくなったというので、急遽追加された小田代を経由。

冬の先触れ、雪虫が。

===========-

翌日はなんとその逆順。

小田代をスタートして、

足を運んだ西ノ湖にはキンクロハジロやホシハジロなど。
秋のあとに控える冬の気配がヒタヒタと。

それでもやっぱり、今は秋なわけで。

千代紙みたいなんて評された、森の紅葉。

植林との端境が分かりやすいのは秋の特徴かも。

千手の浜辺に立って、双眼鏡で覗いた中禅寺湖の南岸は煌めくような色彩だったのだけれど、カメラで再現できない・・・

なんにせよ、お客様に喜んで頂けて良かった♪


去年の取材の時も曇りだったら面白かったかなぁ?
でも、曇りだったらあんな映像は撮れなかったわけで。

え?見逃したって??

そんな貴方に朗報です。

NHK-BSプレミアム にっぽんトレッキング100.再放送が決定してましたっ。

素晴らしい映像美による奥日光の秋と冬を、どうぞお見逃しなく!

晴れて曇って紅葉見頃

昨日の天気予報は曇り。
「よ~し、これなら狙い目は決まりだっ!」

と思っていたら、朝方少し雲が出ていただけで、まぁいいお天気だこと。
お天気ならお天気で、また行先が変わるわけでさ。

天気が良いなら小田代みたいな空が広い場所へ。

今年の小田代は不可解だ。。。
普段ならとっくに茶色くなっているはずの草紅葉がまだ赤い。
だと言うのに、カラマツの色づきは進んでいる。

小田代を見た後は、低公害バスに乗って千手まで。
道中の1002号線も綺麗だったけれど、

バス停が凄いなぁ。
なんだかとても秋らしい、爽やかな絵面。

千手ヶ浜から見る北岸は、まだちょっと早いみたい。

ただ、南岸は結構色が進んできているから、八丁出島あたりも存外紅葉が進んでいるかもしれないなぁ。

でも、やっぱり天気が良くて色が出づらい。。。

よ~し、森へ入ろう!

おぉ、おぉ、なかなか良い感じでないの。
去年、テレビロケで黒川芽衣さんをご案内したときもこんな雰囲気だったなぁ。

でも、あれって10/21だったよな?
でもこの色づき、あと1週間もつとは思えないし、もしかして季節が早い??

あら、可愛い子ちゃん、こんにちは。

西ノ湖についたものの、やっぱり日差しがサンサン。
これじゃぁ、望んだ絵が撮れないなぁ。

と、思いきや、雲がキタ~~~~っ!

そうそう、これですよ、これ。
西ノ湖の紅葉は晴れていたら面白くない。

ちなみに、晴れていると・・・

戦場ヶ原からこんにちは  新・山の上からこんにちはvol.232より 10/11撮影

しかし、予想外に進んでいるなぁ。

10/6がこんな状態だったようだから、見頃を迎えるまで10日以上かかると思っていのに。

月末にツアーが沢山入っているんだけれど、このまま早く進んで終わってしまったらどうしましょ??

ここのカラマツ林も早く色づくのかな??

そうそう、朝方にも雲が出ていたので、その時に湯ノ湖も撮影。

晴れたら晴れたで、曇ったら曇ったらで、それぞれの紅葉の楽しみ方があるのですよ。

そして、明日明後日は両日ともにガイド予定で、天気予報は良くない♪

行先は決まったようなもんだな(^皿^)

2017竜頭滝紅葉見頃、とか。

「紅葉の画像データを寄こせ」という人がお仕事上いるので、とりあえず、画像を時系列で貼り付け。
撮影日は全部10月10日。
あとでコメントを入れる…つもり。

朝、明智平の眺め。若干変わりつつある。

見下ろす方等・般若滝は岸壁付近が変わり始め?

ズズっと走って、中禅寺湖ボートハウス前。
手前の木々は色づいているけれど、全体としてはまだ。

竜頭滝上の紅葉、右岸が見事!
朝の時間は左岸が撮りづらいんだよね。

一昨日はまだ綺麗な黄色だった竜頭滝上のミズナラ林は、あっという間に褐色に。
3日くらいしかもたないって言うと凄い驚かれるけれど、やっぱそんなもの。

戦場ヶ原もいい具合に色が抜けてきた。

戦場ヶ原の国道沿いでみられるカラマツは、まだ緑が残るので見頃まではもう少し。

湯ノ湖は恒例、兎島の入り江。
これは見頃で良いでしょう♪

湯元の入り口も素晴らしい色合い、見頃見頃♪

そして、8マス戻る、と。

華厳滝、オイラは4~5分程度と説明をした。
誰にって?
東京からコンシェルジュの人達がやってきて、その移動中のバスガイドをすることになったんだわ。
華厳より上は、その仕事までの合間に撮影していったもの。

どうやら紅葉時期に来るのは初めてだったようで、皆さま歓声が。

上から下まで紅葉見頃。

アチコチで皆さん立ち止まって写真を撮影するものだから、時間が無くなる無くなるw
主催者が下見に来た時には、紅葉が見頃になると思っていなかったそうで、立ち止まる事を考慮してなかったんだって。

これは・・・立ち止まるでしょう(笑)
ここまでの天候は奇跡的に曇天。
そして、更に好条件は続く。

なんと湯滝に着いたら・・・

見事な青空!
やっぱり湯滝の紅葉は青空バックじゃないとね。
オイラの案内は湯元まで。

コンシェルジュの皆さまと名刺交換をしたんだけれど、皆さんオイラの周りに群がったので、まぁ成功でしょうw

湯元で別れた後は、別のお仕事用に写真撮り。

金精道路は紅葉に黄葉が混ざって、走りたい道に。
素敵な眺めが連続するけど、余所見は禁物。
見たい時には安全な駐車帯などに車を停めてからにしましょ~。

最後は光徳へ。
FBの方では、良いコメントが寄せられた写真だけれど、実はすごい簡単な、本当になんでもない場所で撮っているというww
右隅を見るとヒントが見えるかも?

紅葉の千手ヶ浜航路

ふらりと、お馴染みの菖蒲ヶ浜機船乗り場に立ち寄ったら、

お、ポスター出来上がったんだ♪
秋には中禅寺湖機船が千手ヶ浜に行くようになるらしい、って話があったものなぁ。

まいど~。千手航路、決まったんですねぇ。
いつから就航なんですか?(^^)

ぅ”えっ!? Σ( ̄◇ ̄) 今日から既に動いてる???

時間や運行日なんかは??

な、なるほど。(^o^;;)
スマホをススイと。

あ、本当だ。公式サイトには10/5付けで情報載ってる。

帰り道に寄り寄り話を聞くと、基本的に皆さん初耳。
・・・なんで、こういう情報が周辺の施設に正式に流れてこないんかなぁ?

まぁ、今更っちゃ今更だけれどもさ。 (=”=)


さておき。

これで、今まではモーターボートをチャーターしないと見られなかった中禅寺湖西岸部の湖上からの紅葉を気楽に眺められるようになったわけで。

さぁて、どう使おう?

ポスターにもある通り、西ノ湖の紅葉はとてもキレイなので、ここへ行くとなると・・・
千手ヶ浜~西ノ湖のコースタイムは2時間弱だから、千手航路だけを使って往復する事は、とりあえずどの便を使っても可能、と。

でも、どうせならば低公害バスと組み合わせにすると良いなぁ。
低公害バスなら、この時期もっと本数が多いのだから。

でも、菖蒲ヶ浜に立ち寄らないってことは、マイカー組にとっては使いづらいので、基本は公共交通機関の利用のみ?

あれ、これ東武フリーパスの特典って使えるんだろうか??

やっぱり、効率的に使おうとすると、中禅寺⇒千手~低公害バス~赤沼か、その逆。

紅葉期の中禅寺湖畔の渋滞は避けられそうだけれど、着いた先でバスが来る保証が無いってのが・・・

乗りたいけれど、使い道が結構限定されちゃうのかなぁ?
オイラとしてはツアーに使えなくも無いけど、一般利用にはどうやってプランニングしようかしら???


中禅寺湖機船 紅葉の千手ヶ浜航路

【運航日】2017年10月7、8、9、14、15、21、22、28、29
11月3、4、5
(平成29年10月7日~平成29年11月5日までの土日祝日)

【運行区間】船の駅中禅寺 ⇔ 千手ヶ浜
※クリンソウ時期とは異なり、菖蒲ヶ浜には寄港しない。

【運賃】大人 片道940円 / 往復1,500円
子供 片道470円 / 往復  750円

【時刻表】
船の駅中禅寺発 ⇒ 千手ケ浜着 / 同 発 → 船の駅中禅寺着
10:45  ⇒ 11:20 /  11:30  ⇒ 12:05
12:50  ⇒ 13:25  / 13:35  ⇒ 14:10
14:20  ⇒ 14:55  / 15:05  ⇒ 15:40

 


中禅寺湖機船 紅葉の千手ヶ浜航路のご案内(PDF)

黄葉が進む

もうちょっとだなぁ。
もう少しで湯元の黄葉が見頃になりそう。

黄色系といえば、やはり竜頭滝上のミズナラの黄葉。
こっちももうちょっと?

竜頭滝を下から上に。

週明けには黄色系がいったん見頃を迎えそうだな。

 

立木観音前のカツラも、中禅寺の町から視認できるほどに色が染まっている。

さて、次に晴れたらもう一度金精峠に行きたいのだけれど、明日は朝から草紅葉ツアーだし、いつを狙うかなぁ?