カテゴリー別アーカイブ: 日光の紅葉

ラストスパート?

連絡会研修会の後には、市街地の紅葉の確認に。

朝方に強かった風は午後にはある程度穏やかになり、

ノンビリと街中散策。
歴史館の前がいい感じだなぁ。

田母沢御用邸の庭を外から眺めると、こちらも良いので、きっと中に入れば・・・

御用邸の横の公園は浄光寺の裏手。
そこの駐車場も鮮やかな紅葉。

金谷ホテルの前も素晴らしい。

国道から眺めた日光行政センターは、なんだかお城見たい。

日差しが悪くて撮らなかったけれど、観音寺の前の紅葉も綺麗だったなぁ。

でも、朝の風で飛んでいたのもあるから、この週末ぐらいがラストスパートかなぁ?

この週末にラストスパートと言えば。

第二回となる日光マウンテンランニングの実施日。
きっと参加者の人たちもこんな紅葉を眺めながらスタート&ゴールかな?

12日は太平洋側は天気が回復する予定みたいだから、楽しみながら走ってくれれば良いなぁ。

ただ、12日の朝7時から10分間、神橋~稲荷川橋付近が通行止めになるそう。


日光マウンテンランニング

日光自然ガイド連絡会研修会

今日は日光自然ガイド連絡会の研修会。

今回の会場は日光植物園、講師は舘野正樹先生。

根株の話に始まり、

風に対する樹木の耐性、森の更新に植物の分布、

紅葉の科学的な仕組みetc.

サラっと言われる、
「カロチノイド、あれ嘘です。」
「ブナの極相、あれデマです。」

今まで色々な場で調べて、喋ってしていた常識と思っていたものが覆されるっ( ̄□ ̄;;;)

その他にも、生物進化の側面などから加えられる解説はとても面白く勉強になった。


ガイド連絡会では、これまでも時折こんな研修会をしてきたんだよね

5月の研修会では尾瀬へ。

以前にもガイドの組織化の研修会を行ったけれど、その前例を学びに。
この時の講師は、NPO法人片品・山と森の学校の安類智仁氏。

ガイドも日々、研鑽を重ねねば!


ちなみに次回の研修会は、なんと外部開放!

タイトルは「シカ対策の現状と命を伝えるクラフト教室」
講師は栃木林業センターの丸山哲也氏。
更に、先日のMOMIJIKAフェスティバルで活躍をした、日光MOMIJIKAによるシカ革クラフトも実施。

ガイド連絡会の研修会なので、中身は濃い~ものになるはず。
外部開放なので、一般の方の御申込みも受付てま~す。

ここの申し込みは、ガイド連絡会会員の三本松茶屋が受け持つことになっているので、そちらのフォームへ。


日光自然ガイド連絡会

日光植物園

片品・山と森の学校

三本松茶屋

吹き散らされた…


昨日の湯元は朝から案の定。
雪と紅葉のコラボ。

朝方にはこんな状態だった金精道路の入口あたりも、昼前には雪が融け、ノーマル走行に問題ない状態に。

さて、ちょっと様子を見に行くか。

しっかし、冷えたねぇ。

湯元もカラマツが残るだけ。
寒さを感じさせる景色になってきた。

そのカラマツも雨風雪に打たれて、これはこれで綺麗か♪
男体山にも雪化粧。

戦場ヶ原には黄色の川が出現し、個人的に第二の黄葉見頃タイミング。

しかし、台風2発は厳しかったなぁ。
いろは坂は剣ヶ峰から見える景色さえも、既に終盤。

霧降滝もちょっと葉っぱが減ったなぁ。
発色はしたけれど、


この前の写真の方が綺麗な気がする。

そろそろ紅葉は市街地か。

浄光寺はちょっと早い。

カンマンヶ淵は水量も多くて、そろそろ?

ただ、平日でこれ。
今度の連休はまた凄い混みそうだ。

そんなわけで。
11月3~5日の連休、11(土)、12(日)には、臨時駐車場が設置されます。
今年は、臨時無料駐車場が増えたみたい。

今のところは天気予報もまずまず。
夜にはライトアップも実施されるし、ホント混みそう。

あまりイライラしないで、のんびりと紅葉をお楽しみくださいな。


ライトアップ日光

「逍遥園・大猷院」×「光」×「音」の幻想絵巻

台風22号め・・・

台風22号接近中ではあるものの、今日の午前中は落ち着いた(雨が酷くない)お天気。

ご予約のお客様は「雨でも行く!」と仰るので、行ってきました。

26日に一番綺麗だったここは、すっかり葉っぱが散ってしまって…

それでも、ご参加の皆さまは、雨の中の紅葉もまた良しとお楽しみ下さったようですv(^^)

とはいえ、それなりの雨のなか、あまり大した写真も撮れなかったので、アップできずにいた木曜日に集めた情報なんぞを。

この日も良いお天気だった♪

朝の9:30の時点で、明智平は車がいっぱい。
車どころか、ロープウェイに乗ろうとする人達が外まで並んでいて…

オイラも明智平展望台からの紅葉の景色を撮ろうと思っていたんだけれど、パスっ!

ここ以外で紅葉の景色が撮れそうなのは・・・

半月の旧スカイライン。

この絶景は、訪れる人もまばら。
車を降りて徒歩2分程度なのに、もったいない。

そういえば、八丁出島は?
と、出かけたのは、お馴染みの半月峠ではなく、

イタリア大使館別荘記念公園の桟橋。
新造船男体が近づいてきた。

そんなところにいると、津波にさらわれるゾ~。

イタリア大使館や英国大使館の周辺は、紅葉がとても綺麗。

:

:

:

・・・だった。

台風22号めぇ~!
流石に台風2連発では、見頃の紅葉は吹き散らされるだろうなぁ。
せっかく紅葉が綺麗で、その為の情報を集めて来たのに。。。

この日集めた情報で、台風の後も価値がありそなのは、

下りイロハ坂の紅葉がそろそろ見頃ですよ。

霧降滝の紅葉も6分くらいだから、週明け頃に見頃だと思いますよ。

くらいかなぁ?

東武バスダイヤ冬ダイヤ 2016

今日は日光そばまつり最終日。
午後休取れば、日光の町中に13時過ぎにはいられるから、お昼はそばまつり会場でっ!!

 

161120_1338
・・・と思っていたんだけれど。

161120_1404

既に14時、諦めた。。。

そんなわけで、そばまつりレポートは取りやめ。

代わりと言ってはなんだけど、そろそろ東武バスがダイヤ改正になるので、その時刻表をば。

11月24日から新しいダイヤに変わるから、あと3日。
で、11月27日はいろは坂女子駅伝なので、このダイヤの中から運休などが出る、と。
・・・電話問合せの結果が規制とちょっと合わない。

多分、近日中に正式発表があると思うので、もうちょっと待ってて。

で、もうちょっと待っていて欲しいのが、もう一つ。
いつも作っている冬季閉鎖図。
もう大半出来てるんだけれど、土曜日に作業始めたので、確認できなかったところがあってさ。
こちらも近日公開予定。

とりあえず、道路の冬季閉鎖は前回お伝えした通りです。


東武バス冬季ダイヤ抜粋版 161124~170331_東武バス.pdf

東武バス冬季ダイヤ 公式

金精道路冬季閉鎖予定 2016

日光いろは坂女子駅伝

L4you!に出るよ~。

しかも、今日ww

と言ってもオイラが出るんじゃなくて、オイラの写真が出るらしいんだけれどさ。

出るのは

161107_syoudou

161107_taiyuuin

161107_toukansou

161107_joukouji

出るのは、この辺かなぁ?
上から輪王寺勝道上人像前、大猷院、東観荘、浄光寺。

161107_iwasaku

浄光寺近くの磐裂神社も肉眼では良かったけれど、ここは無いかなぁ?

161107_jukakouyou

霧降滝へ行く道は綺麗だったけれど、

161107_kirihuritaki
滝自体は既に盛り過ぎだから、こっちは無いだろう。

で、写真はどれも11/7に撮影したものだから、タイムラグも考えてね。
雪情報で流れてしまった紅葉ネタでした。


そんなわけで、画像撮ったのはオイラだけれど、情報提供者名は【日光ライブ情報局】とかで出るのかもしれない。

更新急だけれど、しょうがないじゃん。今さっき連絡来たんだもん。
オイラ休みなのに。
パソコンに写真だけアップしてあって良かったぜ。

なんでも、テレビ東京の制作側で紅葉の状況知りたくて問い合わせを某所にしたら、ネタが無くてライブ情報局に辿り着いたのだとか。

・・・なにをやってんだか ( ̄o ̄)-3

マ、ニッコウノカンコウシンコウノオヤクニタテテナニヨリデスヨ。


って事で、お手すきの方は今日の15:55~16:54、テレビ東京にチューニングオン!

これでまた週末は混みそうだなぁ。。。

たとえ渋滞をしたとしても、こんな事やっちゃダメよ?

161107_ng

さぁ、間違いはどこだ!

霧降滝紅葉見頃_16年11月1日

いや、遅くなってしまった。
昨日のFBに投稿した通り、霧降滝の紅葉が見頃となっています。

オイラのスマホは防水・耐衝撃がメインで画質はイマイチ。
一眼レフで撮影すると、こんな具合になります。
肉眼で見てもこんな感じ。

161101_kirihuritaki

もうちょっと発色が良くなりそうだから、一応七分にしておこうかな?
この連休中はまさに絶好になりそうな予感。

続いていった山内の護摩堂付近は
161101_gomadou

161101_gomadouyoko

結構綺麗になってきているけれど、全体としては・・・

161101_sinkyou

神橋付近同様、もう少し。
こっちは週明け以降かなぁ?

 

161101_irohazaka

いろは坂は上部が盛り過ぎで半ばより下が見頃。

そんな感じなんで、この連休中も混雑が予想されますので、時間には余裕をもって行動下さいな。

紅葉ガイドツアー@日光植物園

先週の水曜日、見事な秋晴れの下に出向いた日光植物園。

161012_syokubutuengaikan

狙いは、サクラの観察会!!
161012_jumeiban

え?タイトルと違うって??

間違えちゃいないよ。
正式タイトルは・・・

「日光植物園 紅葉ガイドツアー 2016 秋」

〜サクラガイドツアー秋編〜

だからさ(^皿^)


タイトルにサクラとあるのは、ガイド役の方が桜のご専門だからとか。
春には注目を集めるサクラが他の季節には話題にならないのは、ちょっと寂しいと。。。

無論、紅葉ガイドツアーなので、

161012_syokubutuen

日光植物園の広い園内を散策しながら、

161012_iroduku
色づき始めた・・・

161012_hinautiwaヒナウチワカエデを見て、その特徴や見分け方の説明があったり、

161012_kouyousikumi
紅葉の仕組みの説明があったり。

紅葉のみならず、

161012_sekiyanoakityouji
園内に咲き残るセキヤノアキチョウジや、

161012_donguri
既に発根したドングリ、

161012_tyousengoyou
チョウセンゴヨウなどなど、様々なものの解説がなされます。

しかも、樹木医で学芸員で環境学博士で、サクラの専門家にもかかわらず(と言っては失礼か?)、ガイド役の清水さんの説明が解りやすい!!

植物に興味はあるんだけれど、とっかかりが・・・なんて方にも、オイラみたいに多少は知っている人にでも、どなたにでもオススメ出来るツアーなのです。

ちなみに、この清水さん。
10月16日付の下野新聞を見てみると・・・!!!


と、いうわけで。

161012_matteru

日光植物園で私たちがお待ちしていま~~す!!!

・・・あれ??
何か余計なのが混ざっている気が(笑)

さぁ、余計なのは誰だっ!!


東京大学大学院理学系研究科付属植物園日光分園
(通称:日光植物園)

 

日光植物園 紅葉ガイドツアー 2016秋
10月の水曜日(残り2回)