「戦場・小田代」カテゴリーアーカイブ

週3で氷瀑庵滝

1/17 今季初の庵滝へ。


向かって左がもう少し凍りそうだけれど、まずまず。


滝裏からの1枚。


この日は連日の雪がようやく落ち着いたところで、


ルート上に設置された赤布が埋まりかけていたので、時折直しながら進む。


場所によっては1m近い新雪があるのだもの。

幸い、先行者のトレースがあったので使わせてもらったんだけれど、自分じゃ選ばないルート取り。


例えば、こんな所とか。

(なんで急な沢の中を降るかなぁ?)と思ったら、左上に赤テープ。
あらら。ミスリードされたのか。
ルートマーカーついてりゃ、それが正しいと思うだろうなぁ。
誰が付けた物か知らなくても。夏用のルートだとしても。

と、思ったら引き返してくる御仁と遭遇。
この先でルートが判らなくなり引き返してきたとか。
先に進みながら御仁のトレースを探したら、あらぬ沢を登った後が。

御仁の足元を見ると、スパッツはあれどもレインウェアは無く、腿までグッショリ。

知人情報では、その前の土曜日には庵滝に入って捻挫して1002号まで戻ったところで、地元車両に拾われた人もいるとか。

・・・以前から挙げている色々な例もそうだし、なんとかならんもんかねぇ?
この気楽に物事を考えすぎるスカタン達は。


1/21 今季2度目の庵滝へ。

常連のグループからのご依頼。
1/17の下見は、このツアーが入ったため。
辿り着くまでに疲労困憊だった人が、滝に着いた途端に動く動く!
素晴らしいものには、人を突き動かす力がある。


10名様のツアーだったので、気になるルートは男性陣の協力を得て、所々修正しながら進む。


1/22 今週3度目、二日連続の庵滝ツアーが飛び込む。

ん~♪ 素晴らしい青空!


ん~・・・ 困った踏み痕。

5日前に埋まりかけていたリボンの所を見ると、雪がかなりしまったのが判る。
この位締まってくれれば、クロカンもやりやすそうだ。


ん~♪♪ 実に冬らしい景色。


今日のツアーは大人でバス利用のお二人だったので。


今日のサービス品(^皿^)


両日共に、お楽しみ頂けたようで良かった♪
流石に連日の庵は堪えたけれど(苦笑)

思えば・・・今週は4/7で一日スノーシューしてるのか。
そして、明日も小峠までスノーシューをしないとならなかったりする。

頑張れ、オイラ。

 

郵便局?に気を付けろっ!

出勤早々、メールを開くのが毎日の決まり。

そうしたら、郵便局-日本郵政からのメールが。

160302_yuusei

文章は、

拝啓
配達員が注文番号768715183401の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。従ってご注文の品はター ミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。このメールに添付されている委託運送状を印刷し て、最寄りの日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。
敬具
日本郵政ジャパンの宛先:
〒108-5522
東京都港区芝浦4-13-23
MS芝浦ビル13F
日本郵政
3/1/2016     21:10:33

それっぽいなぁ。
でも・・・

 

valeriyartav0 @rambler.ru

末尾【.ru】って、ロシアのドメインじゃん。
なんで、日本郵政なのに、ロシアから届くねん。
というか、届け物なのに5件のアドレスに一斉送信って、どういうわけじゃ。

ぜったい、添付のZip開いたらダメな奴だ。(^皿^;;)

どうも、オイラの姓が含まれて実在するアドレスに手あたり次第送信されているみたい。

160302_risona

最近送られてくるりそな銀行はオイラのアドレスに直接送られてきているけれど…

2016年「りそな銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

貴様だとっ!!
顧客相手に上等だ。。。 (-。-)y-゜゜゜

って、オイラりそなに口座持っていないんだけれどさぁ?

 

他にも、じぶん銀行からのメールだとか、最近増えて来たなぁ。

手を変え品を変え、ようやるわ。

皆さん、こんなのに引っかかっちゃダメよ?


 

なんて雑談だけで終わるのもなんだから。

今日のガイド中の画像。

160302_yutakinomori

160302_kitasenjou

雪雲は出ていて、湯元は朝から降っていたんだけれど、積雪量が稼げていないんだよねぇ。

天気予報見ていても期待できないし。
・・・せめてもう一発欲しいっ!