金精道路等冬季閉鎖予定 2018

いやぁ、ついに来たよ・・・

今日の夕方、自分の車を見たら、白い物が。
事務所で仕事をしていても、冷えて来たと感じてはいたけれど、ついに雪が飛んできた。

今のところは積雪する感じではないけれど、今後は路面凍結をいつでも気にしないとならない季節。

つまり冬が来る、と。

冬が来れば、奥日光的には当然の様に道路が冬季閉鎖に入るわけで。


1.中宮祠足尾線 別名:旧中禅寺スカイライン

閉鎖期間:2018年11月26日(月)12時 ~ 2019年4月12日(金)12時

:

2.林道奥鬼怒線(光徳~川俣噴泉橋間) 通称:山王林道

閉鎖期間:2018年12月3日(月)11時~2019年4月下旬(ゴールデンウィーク前)

:

3.国道120号線(日光市湯元~群馬県丸沼高原) 通称:金精道路

閉鎖期間:2018年12月25日(火)12時 ~ 2019年4月25日(木) 12時


過去、金精道路以外は積雪の為に、予定よりも早く閉鎖になった事が幾度もあるので、今後は天気予報に気を付けて。

あとは、各所のライブカメラかなぁ?
まだ全部じゃないけれど、主要地点はライブカメラリンクにまとめてあるので、そちらも参考に。


金精道路・中宮祠足尾線冬季閉鎖情報 
(県日光土木事務所管内の冬季通行止め等について)

山王林道冬季閉鎖情報 (県環境森林部林道情報)

奥日光ライブカメラリンク

(株)そぞろ屋

いつの間にやら、奥日光そぞろ歩きは企業認定されたそうですw

屋号はそぞろ屋とかでいい??

さて本日のそぞろ屋は、週末恒例のお世話になっているお店めぐり。
日光エリアのご商売してるお店は、基本的に外に出られないのだよね。
でも、お客様には色々と問い合わせを受けることもある。

なので、週一で情報を簡単にまとめて、各所にお届けにあがっているのさ。

顔なじみになると、地元の昔話を教えてもらえたり、お客様をご紹介いただけたり、ご紹介したお客様の便宜を図ってもらえたり。
逆に、色んなご質問を受けることもあるけれど、その対応もオイラにはお勉強の一つ。

Win-Winな関係性?


その道中で

男体山の山頂付近は霧氷。
お昼頃に撮った写真なのだけれど、その時間まで溶けないのだから、やっぱり寒くなっているんだねぇ。

一昨日千手ではオオワシに遇えなかったので、菖蒲で遇えたりしないかな?と行ってみるも、こちらも空振り。

でも、オイラと同じように菖蒲でオオワシを狙おうと考えている人は、年内は厳しそうよ?

ただ今、菖蒲ヶ浜に入ることはできません。

今、竜頭滝下の駐車場で工事をしてるんだけれど、この資材置き場になっているみたいなんだ。
この工事は、12月26日までの予定だそう。
なので、ほぼ年内は菖蒲ヶ浜に立ち入る事が出来ないわけです。

工事ついでにもう一つ。

竜頭滝のバス停に屋根が出来ました!
よく見ると湯元方面側にも屋根が。
あんまり沢山の人は入れないけれど、紅葉時期以外なら十分?

立木観音の方や田母沢御用邸前でも同様の工事をしているみたいだけれど、全線に設置されるのかな?

まぁ、考えてみればこれだけ観光客が多いのに、基本野ざらしだったからなぁ。
設置されることを願いましょう!


と、自然系が無いまま終わるのもちょっとさびしいので。

最近撮ったエナガ。
なんか、凄い眠そうな顔をしてるのだが(笑)

秋が終わっても

秋が終わったら、blogもFBもアクセスが急降下(笑)

確かに華やかさは無いけれど、晩秋の奥日光ってのも良いものなんだけれどなぁ。

ここ最近の様な、零下まで気温が下がるような朝は、湯ノ湖に霧が立ち込める。

8:30頃になると、その立ち込めた霧に朝日が届いて、なんとも言えない景色になるんだ。

北戦場や湯元に広がる葦原は、太陽が低い時間に行くのがお奨め。
逆光に透ける葦の煌めく様な美しさは、昼日中や順光の景色からは想像も出来ない感じ。

湯滝の下流の綺麗な浅い砂地では、カワマスのペアの姿が。

湖の青さと空の青さ。
ちょっと風が冷たいけれど、運が良ければヤツに会えるかも?
残念ながら、オイラは今回空振りだったけれど、

戦場ヶ原からこんにちはより

博物館はオオワシの飛来を確認したってさ。

華やかなだけが日光の美しさでは無いと思うのよ。
そして、こんな時期は・・・

人が少なくて心地良い(笑)

blogアクセスは少なくても構わないので、是非奥日光にはアクセスしてみてくださいな。

一気に冷えた。


昨日は久々に夕暮れ時の戦場ヶ原へ。
この時間の戦場ヶ原、人にはあまりお勧めできないけれど、結構好きなんだよね。

歩きつつ、(急に寒くなったなぁ)と思っていたら、今朝。

湯元には氷が張りました。

木道に降りた霜には、犬の足跡。
キツネとかタヌキがついてくれたらいいなぁ。

冷たいけれど、遊び心。

紅葉にも真っ白い霜。

お仕事用の写真を探しに下界に下りてはみたけれど、

背景が青空の時間に撮れていたら、完璧だったな。

完璧な騙し写真だww

アチコチ走り回ってみたけれど、もう殆ど葉っぱないんだよね(笑)


前回市街地を歩いた後に、9月オープンの新しいお店の情報を聞いたので、ついでに寄ってみた。

国道から二荒山神社へと向かう途中。

おぉう。
既に日光の定番と来たか(笑)

日光かりまん。
そとはからりと、中にはしっとり餡子。
元々宇都宮方面で人気の高林堂と同じ??

他に、イチゴ大福やかりまんどら焼きなんかもあった。
大半の方は、そのままお店の中の椅子に腰かけて食べていたみたい。

やっぱり揚げたてを食べたいものね。

そろそろ冬の準備しなくっちゃなぁ。

ライトアップ日光は紅葉バッチリ!

久々更新となりましてm(_ _)m

ちょうど奥日光で初雪が降ったタイミングは留守にしていてさ。
その後は事務仕事に追われて外に出る間が取れず。

なんとか抜け出してやっと今日。

神橋横の板垣退助像前からスタート。

神橋周辺はちょっと渋いかな?

輪王寺勝道上人像の前。
ここの紅葉は、いつも海外の人で賑わっているイメージ。
苔むした灯篭があるから、日本のイメージなのかな?

久々に世界遺産エリアにやってきたので、こんな長いクレーンがあるとは思ってもいなかった。

懐かしいなぁ、この上登ったんだよなぁ。


2011/11/9

紅葉の綺麗な木は多いのだけれど、

景色と一緒に撮りづらい・・・

なので、大猷院に行ってみたり、

近くの径で遊んでみたり。

今週末でそろそろ終わりかなぁ?

本日のハイライトはこちら。
世界遺産めぐりバスと、華蔵院坂(というらしい)の紅葉。

綺麗だなぁと写真を撮っていたら、ガヤガヤとガイド付きの団体が来て、ちょうどこの画面の所に横に広がって写真を撮り始める。。。

いや、オイラは待てばよいから良いのだけれどさ。

そこ、車道だぜ?ガイドさん。
お客さんと同じ方向見て写真撮ってちゃダメなんじゃねぇのかい?

大猷院行ったり、並び地蔵行ったり(綺麗なのが無かったので割愛)

浄光寺はやっぱりいいなぁ♪

金谷歴史館前を通って、車に帰って思い出す。

「今日、天理教行った?綺麗だよ」 by 日光を漂ふ様

うむ。確かに見事。

写真を撮るのを忘れたけれど、今日光の街中では、コミュニティサイクルの実証実験中なので、自転車で回ってみるのも良いかもね。

ただ・・・

神橋の横にはこんな看板が。
書いてあることは至極もっともなのだけれど、そもそも日光市街地に駐輪施設ってあったっけ??
駐車場ならあるけれど・・・?

奥日光のパターンと同じように、仮設駐輪場とか無いと、結局止める場所なくなって、適当に停めるって結果になるのではないのかしら?

最近自転車で日光走っている人増えているし、そちらへの歩み寄りも必要なんじゃないかなぁ?
むろん、自転車乗りの側でも節度を守る必要はあるのは当然だけれどね。

それと、もう一つ看板が。

今週末はマウンテンランニング。
日曜日に来る方は、ランナーにも気を付けてね。

明日からはライトアップ日光。
紅葉の盛りと、イベントタイミングがバッチリの様です♪

・・・事前にお伝えしたように、紅葉のタイミングバッチリですよ?
TBS VISIONさま。
ご連絡をいただける筈でしたが、番組の制作参考に、まだこのサイトご覧になっていますか??


ライトアップ日光

サイクルシェア(日光門前町公式サイト内)

日光マウンテンランニング大会

 

男体山霧氷&白根山初雪?

今日は午前中ガイド。
赤沼でお会いして、低公害バスに乗り込んで。

小田代原のカラマツも若干ボリュームが減って来た。

「ところで、山の上の方が白いのは雪ですか?」

ふ、不覚っ!!
お客様に言われて気づくとは・・・

男体山の山頂付近が、霧氷に覆われていました。

泉門池を経由して、ノンビリ歩きながら戦場ヶ原へ辿り着くと

金色の川が戦場ヶ原へと流れ込んでいました。

今日のお客様は初めてのご参加で、且つ霧降の方に宿泊をしていた方。
(珍しいなぁ)と思って、なんでオイラに辿り着いたのかを聞いてみたら、

以前テレビで案内している所を見て、インターネットで検索をしたら日光市のサイトに載っていたので、それで申し込みをしてくれたのだとか。

テレビは、トレッキング100。
日光市のサイトという事は…あいに行く、NIKKO。

番組を見て、探して来てくれたのは初めてかも♪
そして、ラジオに続いての『あいに行く、NIKKO』!


道中歩きながら、時折白根方向を見てみると、ずっと雲の中。
これは、明日の朝は白根山が初冠雪かも?なんて思って、宿でチェックインの対応をしていたら、白根山から下山してきたお客様が。

「弥陀ヶ池から上は雪でしたよ。」

やっぱりあの雲はそうだったか…

考えてみれば、去年は10月には湯元で雪だったのだし、もうそんな季節なんだなぁ。

オイラ明日はちょっと不在なのだけれど、中禅寺湖の東岸に行くと白い白根山が見られるかもね?


にっぽんトレッキング100関連

あいに行く、NIKKO

 

美しい日本に出会う旅?

惜しいなぁ・・・

まだまだすっごい綺麗♪

赤岩付近からの眺めもバッチリ。

紅葉の散歩道

昨日はあいに行くNIKKOに出しておいた、中禅寺湖ツアー。
当然、帰りはモーターボートで湖上から。

土曜日の雨風でちょっとボリュームダウンしたけれど、まだ綺麗。

ちょっと盛りは過ぎた感があるけれど、10/26ならドンピシャだったはず。

・・・いやさ?
10/23のガイド中、戦場ヶ原を歩いていたら電話が来てさ。
急ぎっぽかったのでお客様にお断りをして話を聞いてみたら、件の番組のロケを緊急に行いたいってんだわ。

で、事務所に戻って、こちらからコールバック。
電話で打ちあわせが1時間程。
ロケに必要な諸々の手配や関係各所との調整もわからないだろうと、こちらで大半をこちらで肩代わり。

予定を調整しなおして、26日に奥日光のロケをやる・・・っていうのもあって、24日に無理やり各所の下見
で、24日の夕方に凡その詳細も決まったはずだったんだ。

ところが、前日25日の夕方、ガイドが終わったら電話が来て、

『4Kカメラで撮るように云々で機材の準備がドウコウ。
ロケを延期させてほしい。』

早くしないと、紅葉全部散ってしまうよ?

奥日光の紅葉見頃なれど

今日は朝からアチコチと動き回ってました。
FBのお約束なので、まずは明智平の撮れたて紅葉画像を。

珍しくRAWで撮ったのだけれど、考えてみれば現像用のソフト入れてないやw

紙焼き用にちょこちょこと補正かけたので、ディスプレイでみるとちょっとキツイかなぁ?
でも、現場の感覚としてはこんな感じ。

明智平の駐車場は8:30の時点ではほぼ満車。
オイラもたまたま出る車がいて、そこに滑りこんだ感じ?
ロープウェーの駅舎に入って、乗車まで15分待ちくらい。

陽射しを見つつ、上の写真を撮って戻って9:30頃。

乗る前には曇っていたけれど、見事な青空。

そして、凄い行列・・・

画面左側に伸びているのは、乗車待ちの列。
道路まで届いていた。
そして画面右側に伸びているのは、チケットを購入する列。

ロープウェーは15名まで載せていて、片道3分。
乗降に各2分として・・・
1時間くらいは待つことになるのではなかろうか?

明智平のロープウェーに乗ろうと思うなら、早めに行動しておくと良さそう。

それから、忘れていないと思うけれど・・・

10/27~11/4の間は、湯元・中禅寺方面から明智平へアクセスできないからね。

そうそう。
いろは坂も紅葉見頃になってきてました。


で、この後オイラは移動。

雲が出ちゃって、ここでも待つことになった半月展望台からの八丁出島。

雲が出てくれたおかげで撮ることが出来た足尾のモフモフ。

中宮祠足尾線も紅葉がいい感じだけれど、明智平から見たいろは坂の方が色づきが進んでいる気がするな。


移動途中のユーコン前。
この辺一帯の紅葉が綺麗で、沢山の人が車を停めてた。

でも、オイラの目的地は違う!

低公害バスの車内から、小田代のカラマツ林を一枚。
目指すは西ノ湖!!

陽射しが出てしまった。。。

途中で卒業校の関係者と国の関係者に行き会って立ち話をしていたら、薄日が差し始めてさぁ。

慌てて走ったよ(笑)

陽射し射し掛けで、ギリギリ間に合った。
半端に光が入ったせいか、左半面がちょっとどぎつい。

ところで、西ノ湖にこんなミズナラが立ってるの、知ってる?
立ち話の中で、「そぞろでも紹介して」と言われたので、軽く触れてみました。


湯ノ湖が間もなく終了で、

湯元は週末ぐらいまではギリもつかな?

金精峠まで(しかたなく)足を延ばしたのだけれど、当然絵になるような黄葉が撮れるわけもなく、今日の分はこれでオシマイ。


明智平ロープウェー

いろは坂(国道120号線)一方通行化社会実験について

冷えて進んで、地上波に登場

ちょっと用事があったので奥日光を留守にして、戻ってきたら随分と進んだねぇ。

ちょうど留守にしていた間の10/21には、戦場ヶ原で初氷が張ったらしいし、ようやく冷え込みが来たんだね。

そんな戦場から今日のガイドはスタート!

戦場ヶ原はカラマツが黄色く色づいて、そろそろ見頃。
ガイドネタ的にはいい具合の写真が撮れたな。

撮影の目的違ったけれど、こっちの方がわかりやすいか。
もうちょっと下まで映るように撮れば、なおわかり易かった・・・

そこから小田代へ。

小田代のカラマツも、そろそろ黄葉見頃。

池もまだ若干残ってるから、これで日差しが入ったら、景色映えするんじゃないかな?

で、この辺で時折雨がパラつくように。
雨雲レーダー見ると、15時ころには全域が雨雲に覆われるらしい。
ご飯を食べつつ相談の結果、予定していた西ノ湖はパスして、中禅寺湖のモーターボートに乗ることに。

3年前のこの時にご案内をした西ノ湖を

もう一度お見せしたかったのだけれど、残念。


そんなわけで、車窓からの紅葉を堪能しつつ、低公害バスでやってきました、千手ヶ浜。

おぉ、中禅寺湖もいいじゃん♪

この時、すでにそこそこ雨が降ってきていたのだけれど、気合と根性で船に乗り込むw

いつものみはしやさんによれば、北岸よりも今年は南岸が綺麗だというので、コースお任せでお願いをして、と。

俵石付近

大和田

白岩

八丁出島東岸

確かにいいな。
次に晴れたら、半月展望台にいかんとならんな。

でも、週末のイベント用とロケ用に、北岸の様子も見に行きたいし、こりゃぁ困ったね。

と、明らかなネタ振りw

10/27(土)は 12:30~15:30の午後イベントを行います。
(まだ申込み無いけれど)

10/28(日)は 9:00~12:00の午前イベントを行います。
(まだ申込み無いけれど)

菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜までをトレッキング。
建前上は千手ヶ浜で解散だけれど、希望者にはこんな感じのモーターボートツアーがオプションでつけられます。
(まだ申込m 略)


ちなみに、このイベントのコースは、NHKのBS番組でご案内したコースでもあります。

な、なんとこのほど、この番組が再放送されることになりました。

NHK総合(栃木県域)】1026() 19:3019:57

な、なんとNHK総合なので、地上波です!
(栃木県域限定だけれど)

間際でごめんよぉ。
再放送のお知らせ、昨日届いていたんだよ。。。


トレッキング&モーターボートツアーのお申込み

NHK総合 とちスぺ (名前が違うw)

 

山カフェにチョイ出。

一つ前の記事の最後に書いたみたいに、チョビッとだけ石丸謙二郎さんの山カフェに電話出演。

その横では、紅葉の湖を背景にキンクロハジロの姿。

生憎とラジオでは、こんなものを説明出来る程の時間がなかったなぁ。


そこから2日。

まだ意外と見られる湯ノ湖には、

・・・難しいなぁ。
そんなに早くはないけれど、小さくてピントが・・・
一応、雪虫なんです。

結構沢山飛んでいたんだよね。

そこから気温が冷えて行ったのだけれど、今日の湯ノ湖もパッと見ではあまり変化が無かった気が?

すると、他も10/15くらいな状態かしらん?

撮影からアップまでちょっと間が空いてしまったので、参考程度。

湯元温泉、源泉付近。

湯滝は見頃かねぇ?

竜頭滝上

滝横

滝下。

ラジオでも話したけれど、今年は赤が今一つ。

そうそう!
このラジオ、10/20の9時までならインターネット上で聞けるんだって。

その中で自然計画の社長がお奨めしていた奥日光のコースの一つは、中禅寺湖の北岸。

で、オイラはここを使って10/27~28の両日で、イベントを実施。

チラシを作ったのだけれど、なぜか使っている画像はモーターボートの写真w

メインは菖蒲~千手のトレッキングで、建前上、千手が浜で終了予定なのだけれど、ここからオプションツアーで中禅寺湖のモーターボートツアーを行うのです。

イメージとしては、こんな感じ?

紅葉の湖上遊覧ツアー

ちなみに、先日の【あいに行く、NIKKO】に掲載しているイベントの一つもこれ。

今週末もかなり寒くなるっていうから、一気に色づいていい感じになるかも??


そういえば。
オイラへのラジオの声掛けは、この【あいに行く、NIKKO】のパンフレットを見ての事だったそうで。

いいねいいね♪

ガイドの知名度、もっと上がれ~~!


石丸謙二郎の山カフェ

あいに行く、NIKKO

10/27-28 中禅寺紅葉ツアー