「未分類」カテゴリーアーカイブ

湯滝一時通行止。でした。

遅くなったけれど、情報更新。(190807_21:41)

お昼前に、観瀑台は半面利用可能に!

すごーい。

よって、小滝ルートも通行可能です。

でも、全面利用可能になるのは暫く先かも。

なんと、足元のコンクリートが割れました💧


連日の速報。

朝、茶屋から一報。

「湯滝の観瀑台に行けません。」

こんなんでした。

これにより、湯滝~小滝の西回り歩道は通行止。

湯滝茶屋横シカゲート~赤沼は通行可能。

昨日の北戦場の通行止は継続中。

以上、現場からでした。

北戦場一時通行止め

通行止め解除になりました(2019/8/10)


出先なので、ちゃんと更新できないけれど。

昨日の18時頃に、北戦場の光徳入口付近の樹林内、木道上から親1匹+子供2匹の目撃情報があり、昨夜から歩道が通行止め。

また状況追記するけど、取り急ぎ。

詳細はビジターセンターのページを。

http://www.nikkoyumoto-vc.com/new/oshirase_d.html?0:2010


状況追記。

現場にいた人から、写真を見せてもらったのだけど、多分辺の木道から南東方向。https://maps.app.goo.gl/JcCQEUBHuUaSiVG27

ちなみに、写真見たオイラの第一声。

「か、かわいい…」

オイラが見たのは、白樺の木から2匹の子熊が降りてきて、それを草むらから母熊が見上げてるシーン。

『現場ではそんな風に思えませんでしたけどねっ!?』

なんと、2回に渡り母熊が突進する素振りを見せたとか。

そりゃぁ、かわいいとか言ってられないわなぁ。

目撃は18時頃、人数は3人で、クマ避け鈴は残念ながら…

鳴らしていたそうです。

実は土曜日にも戦場でクマの目撃情報があってさ。
事前のフォームでの報告じゃなかったので?、通達はなされなかったみたいだけれど、その時は1匹だったよう。

親子と単体の二パターンが戦場で行動してるのかも。

昼日中の目撃情報もあるから、

・日中だから

・一人じゃないから

・クマ避け鈴つけてるから

と先入観持たずに、自分で周囲や様子を見ながら歩きましょう。

2019湯元温泉雪まつりと雪上探検

今日は久々に、雪まつりのお手伝い。
いよいよ次の週末だからねぇ。


ここは氷の彫刻会場。
今年はいつものような大きなかまくらは無しで、彫刻の野外展示に。
2/1の夕方から翌朝にかけて制作して、2/2の正午から展示開始。

2008年1月10日 大鹿 

第一回と第二回は野外展示だったんだよなぁ。
あの頃は、今よりもっと幻想的で良かった記憶があったので、過去に遡ってみたら・・・
夜の画像が無くて、更には画像データが飛んだ期間と重なっていて、見つからない (=Д=)
今年こそ、ちゃんと夜の彫刻群を撮らねば!

なんでも、明日(1/28)朝のNHKで雪まつりの予告が放送されるそうな。
2/1のテレ朝でも放送予定とかって情報が流れて・・・2/1??
今のところ、これ以上の詳細が手元には無いで~す。


こちらは雪灯里会場。
今年は2/2(土)~2/10(日)の一週間程なので、お見逃しなく。


やっぱり例年よりも圧倒的に雪が少ないなぁ。
今回の寒波に期待していたのに、事前予報の一晩40cmどころか、二晩でようやく20cmくらい。

でも、なんとか行けそうだっていうので、来週VCがスノーシューのコースリボンを付ける予定だって。
生憎オイラは都合が合わず、今回不参加。

そして、そのコースを使用した雪上探検も、只今申込み受付中。
今回も定員は100名で、コースは4通り。
ファミリー向けの湯ノ湖畔コース、展望の石楠花平コース、アップダウンのある蓼ノ湖コース、ゆっくり散策の金精の森コース。
 
今手配している感じだと、ガイドメンバーはなかなか豪勢になりそうよ?
当然、オイラもガイドを担当する予定。
 
一般参加でもガイドがついて参加費2,000円と格安なんだけれど、湯元に泊まってとなると更にお安く、なんと1,000円!
 
申込の締め切りは2月7日まで。


それから、花火は2/2(土) 19:30~

湯元の花火は、打ち上げとの距離が近いから、迫力が凄いんだ。
15分くらいで打ち上げが終わってしまうけれど、寒いからこれ以上はちょっと無理(笑)


湯元温泉旅館協同組合WEBサイト

雪上探検ツアー申込ページ

CRTクリーンキャンペーン

今日も暑い~。

8:00前に20℃越えたから、昼間はシンドソウだなぁ。

今日はCRTのクリーンキャンペーンにガイド役として出撃。

湯ノ湖、戦場、小田代、中禅寺湖畔など、参加者の方と一緒に歩いてきます。

オイラの担当コースは小田代。

…ゴミあるかなぁ(苦笑)

スノーシューコース閉鎖と湯滝開通

昨日の雪から一夜明け、湯元は爽やかな青空。

こんな青空の中、スノーシューとワカンをぶら下げて、湯元の中で道を尋ねている2人が。。。

β:どこいくんですか?
②:刈込湖へ。

β:地図持ってます?
②:ありますよ。
β(道を聞いているのに??)
:夏と冬でルートは違いますけど、知ってます?

②:え?入口はどこですか?
β:入口は同じだけれど、ルートが違うんです。
②:え?入口違うんですか?
β:・・・入口同じだけれど、ルートが異なるんです。

②:踏み痕ありますよね?

昨日は雪降っていたっちゅうねんっ!!
自分が最初だったらどないすんじゃ。
バス停辺りで歩道の入口わからん人が、山の中で地図読めるんかい?
地図はお守りじゃないんだぞ。


って朝から吠えたところで。

先日お知らせした金精道路の除雪により、湯元のスノーシューコース、一部閉鎖です。
閉鎖は緑色の石楠花平コースと、小峠の②~③~④。


および、こちらも先日お伝えしていた湯滝駐車場の車両進入禁止措置、昨日付けで解除。

やっぱり車で入れるようになると、利用者数が違うよね。

これから国立公園満喫プロジェクトで利用者を増やそうなんて言ってるんだから、利用者の動きに応じた管理をしないとね。


スノーシューコース閉鎖情報、湯滝駐車場閉鎖解除情報、いずれもビジターセンターのサイトが情報ソース。

日光湯元ビジターセンター

ちょっと待って!

今日、公開予定と聞いたんだけど、まだ連絡が来ない。

もうちょい待って。

 

大平のアカヤシオは綺麗だよ。

 

続報 10:47

先方に電話確認したら、『まだ情報公開は待って下さい。』ってことなので、もう少々お待ちを。