採燈大護摩供

01_6
今日は、湯元で『採燈大護摩供』が行なわれた。
幸いにも天気は晴♪
湖から涼やかな風が吹いて、護摩の煙も適度に流されいい感じ。

もともとは日光の山々を修験者たちが廻る夏峰修行に端を発するのだとか。

もくもくと上がる煙の中で、
02_5
護摩木を手に取り、

03_3
エイヤッ!!

夏山登山の安全と、無病息災・所願成就を願うのだとか。

ちなみに、修験者が祈る護摩木は一般参加でも願いを書き込めるのだそうで、その煙が高く上がり天へと届き、願いが叶うんだって。

護摩供は毎年8/8に行なわれるし(薬師様〈=温泉寺のご本尊〉の縁日なんだって)、来年の予定、入れとく??

♪今の君は…

Pikapika
ピカピカに光って~♪

今朝はご宿泊のお客様に湯元地内をご案内~♪
で、早朝散策は7:30で終わるものだから、
光徳の奥へ。


お目当てのものは
ミズナラ林で乱舞乱舞乱舞!

近くに止まってランランラン♪
Aino

綺麗でしょ?
多分、アイノミドリシジミでいいと思うのだけど。

コイツは、見る角度で全然色が違うんだよね。
Aino2
こんな風に。

しかし、もうちょっとチャンと撮りたい・・・
近々リベンジだ! (`^´)9

ん~…でも、手持ちのデジカメでは飛んでる写真を撮るのは厳しいか??

となると、カメラが必要???

やっぱ、ミノルタ「X-7」か!?

って、お前はいくつだ! o(–)==○  )゜д゜) Ouch!

赤岩滝

赤岩滝

奥日光の秘瀑 赤岩滝

そのうちお客様を案内したいと思って、ヒサビサに様子を見に来てみた。

昔は冬にXCスキーで来たんだよなぁ。 でも今は無理かな?

所々崖が崩れてたり、倒木が出てたりするから。 歩いて行く分には問題ないけどね。

でも初めて行く人は案内付けることをおすすめ。 地図が読めれば話は別だけどさ。

とりあえず赤岩滝直下からモブログ投稿。

こんな所でも電波が届くとは… 便利っつうかなんつうか。 (; ̄_ ̄)=3

編集後記…
久々に行ってきたのだけれど、大きな変化は無かったかな?
いつもの水場も使えたし、渡渉できない程の増水も見られなかったし。

ただ、最後の渡渉ポイントには
Tosyou
こんなものが。

親切だと思う??

個人的にはこういうのは反対。
っていうか、キライ!

試しに渡ってみたのよ。
そしたら、仮橋は一足ごとに大きく揺らいでバランスを崩しやすいし、ロープは弛んでいて体を支える役には立たない。
こんななら、無いほうがマシ。

そもそも、赤岩滝って遊歩道じゃないんだ。
で、こういうところは(こういうところに限らないけど)自己責任で行くもの。
つまり、自己の力量で行けるかどうかを見定めて、無理だと思えば引き返す。
そういう判断を自分で下さなきゃいけない場所。

そんな場所に、例えばしっかりとした道案内をつけたり、こんな橋を架けたりしたら、当然それを頼りにする。
では、帰りに橋がなくなっていたら?
バランスを崩してロープを掴んだら??
景色に見とれて道標を見失っていたら???

それを頼りに進んだ人は無事帰れるだろうか????

橋を架けたり、道標をつけたり、親切だと思う?

博→VC→博

今日はイベント三昧。(午前中は事務所仕事だったんだけどね。)

午後一番には自然博物館の、【戦場ヶ原ガイドウォーク】に参加。
自然博物館のスタッフの案内で戦場ヶ原をプラプラお散歩。

途中、川の中をのぞいて小魚見たり
Day
シカを見つけたりと色々。

で、その後は湯元にとって帰してVCの【夕方散策】に。
今日の担当はNPV(日光パークボランティア)の方。
Vc
参加者はお一人だったけど、その分のんびりとしたガイドでした。

で、夜は宿泊のお客様をお連れして、
自然博物館の催し【戦場ヶ原ナイトハイキング】へ。
Night
懐中電灯を使わずに、戦場ヶ原の木道上をハイキング。
頼みは月明かりと、己の五感のみ!
( ̄ー ̄(_ _ ウム。

最初は『見えないっ!』って声も上がっていたけど、目が闇に慣れるにつれいろんな物が見えてくるように。
星を見たり、近くで動く獣の気配に驚いたり、虫の音に耳を澄ましたり。
最後は地面で怪しく光る物体を手に取り、禁断の懐中電灯の明かりで見てみると…

あぁ、あの驚きは体験しないとわからないなぁ。\(°o°;)/

都会の明かりに慣れていると、あの雰囲気は新鮮だと思う。

お時間あるなら、参加してみる?
いずれもリーズナブルよん。。(⌒.-)=★
どちらの施設でも早朝散策もやるし、夏の奥日光 面白いぞ。

日光自然博物館のイベント

VC(日光湯元ビジターセンター)のイベント

そうそう。
8/3の男体山8/4の戦場・小田代の情報を書くスペースが無いので、マイフォトに乗せてみた。(初の試みだったりする)

オイラの覚えだから、手書きで汚いし、書き漏れもあったりするんだけど情報が必要な方は根気よく読んでくださいな。
マイフォトは左のメニューバーの一番下にあるからさ。

電池ぎれ(´A`)

電池ぎれ(´A`)

電池ぎれ(´A`)

電池ぎれ(´A`)

今日は久々に小田代原へ。

また写真を撮り溜めようと思ったらカメラが電池切れ…

ってわけで(どんなわけだ?)現場小田代原よりべー太がお届けします。 p(^O^)

今、目の前には貴婦人が。

先日足下に敷かれていたノアザミの絨毯は見頃を過ぎ、ホザキシモツケもピーク過ぎ。 まだまだ風景としては美しいけど花の写真を撮るには…かな?

今、見頃なのはトモエソウ。 レモン色の捩れた花弁が特徴的。

あと一週間くらいでクサレダマが見頃になりはそうなかんじ。

あとはキオンとか。 小田代原の色は紫から黄色へと移行中。

とは言え紫勢も件のノアザミやニッコウアザミ、コバギボウシにハクサンフウロなど根強い感じ。

で立ち止まってるとカメムシが寄ってくる、と。 このカメムシは掴んでも臭わないんだけど、一纏めに嫌われる。 ピカピカで綺麗だと思うんだけどなぁ σ(^◇^;)。。。

編集後記…
ツノアオカメムシは、摘んだくらいじゃさして臭わないんだけど、まとめて何匹か捕まえてシャカシャカ振ったりして虐めると…
さすがに臭う (´・ω・`)

しかし、なんでモブログ投稿したら画像が横位置なんだ??

男体山

いやはや。諸々雑多、片付けていたらこんな時間になってしまった。
普段は事務所から更新をしているのだけど、今日は色々あって自室から更新。
しかも、ココログの更新画面がうまく動かないし…

って事で、今日はもう遅いし、画像のアップも大変そうなんで(未だに16kb/secだったりする… f(==) 概略のみで。同定が半端なもんもあるけど、許してね (⌒▼-)~☆

男体山 志津~山頂
ダイモンジソウ開花、ヒメシャジン蕾、ミヤマウスユキソウ?、モミジカラマツ見頃、ハクサンシャクナゲ終、セリ科SP、ガンコウラン・コケモモ未熟実、クロマメノキ花終、マルバダケブキ開花、ハンゴンソウ開花、ハナヒリノキ?見頃、ネバリノギラン
イタチ系の糞(かなり小さい、オコジョか?)、ルリビタキ、メボソムシクイ、アキアカネ、ヤンマ系、キアゲハ、ヒオドシチョウ
山頂~二荒山神社
ヤマハハコ、ミヤマカラマツ、タマガワホトトギス、ヨツボシヒラタシデムシ

そういえば、山頂の小屋が開いていた。カップラーメンや、コーヒーとか、登山記念のピンバッチを売っていたよ。
開店?時間は大体日の出から日没までだって。

登拝祭

昨日?のブログにも書いたけど、今日?は中禅寺は二荒山神社のお祭り。

行ってきた!
残念ながら仕事の都合で花火の直前にしか間に合わなかったけどね。
Hanabi
湖上の花火ってのも、結構綺麗♪
花火も間近で見れるし、周りからも歓声しきり。
今日8/1も21時から花火を打ち上げるから、時間があるならオススメ。

ん~…でも、打ち上げ時間が短いんだよなぁ…
終わりが早いから、21時には二荒山神社についていたほうが良いよ。
20:30から大抽選会もあるしね。(海外旅行も当たるってさ!)

その後は、深山踊りコンテスト。

ちびっ子たちも一生懸命踊ってた。
Miyama_3
なかなか可愛らしいでしょ?

で、祭りの後は(こっちが本題?)男体山登拝講。
Tohai
山伏さん達を始め、老若男女が山頂での御来光を目指して、日付が変わると同時にスタート。
霧雨が降っていたけど、山頂では晴れるといいな。

しかし、神社の受付で売っていた金剛棒…
ネーミングとか、キャッチコピーって大事だと思うんだけど…
Photo

祭りだ!祭りだ~!!

祭りだ!祭りだ~!!

今日は中禅寺でお祭り!
ヘ(^-^へ)(ノ^o^)ノヘ(^-^へ)(ノ^o^)ノヘ(^-^へ)(ノ^o^)ノ♪

湯元にお囃子がやって来て、気もソゾロ。
Dscf0002
Dscf0004
今日は早めに仕事を終わりにしようっと。

やっぱ、水上花火を見に行きたいし♪
今夜はバスも動いてるし、天気も悪くなさそう。
時刻等詳細はこちら。

お時間あったらおいでませ~♪

梅雨の影響

【奥日光には梅雨が無い。】

って、昔聞いて、体験して、実感して、今までそう説明していたんだけど、今年ばかりはどうも… "f(=_=)

今日行ってきた切刈も、梅雨の影響を受けて水位増大。
例年なら今時分、切と刈は分かれていると思ったんだけど。
Karisuii

え?増え方が良くわからない?
これならいかが?
Oobako
水中に沈んでいるのは、ご存知オオバコ。
この辺だけ、ゲル化したりして(笑)

今日のメインはこれかな?
Hidarimakimaimai
なんか違和感があって、拾ったのだけど。
違和感の正体は・・・

殻の巻き方。
このカタツムリの殻、よく見ると左巻きなんだよね。

だからどうしたって?
ん~…来年の梅雨時に、片っ端からカタツムリを捕まえてみるといいかもネン♪

そうだ。
カタツムリを捕まえる時にはご注意を!
カタツムリやナメクジなんかの陸生貝類には、広東住血線虫ってのが潜伏している可能性があるのさ。
そいつが体内に入ると、人間の脊髄や脳に寄生して… …((((/*0*;)/うきょ~
触った後に手を洗えば問題は無いんだけどさ。

しかし、嫌な世の中だ。
カタツムリ一つ気楽に触れないなんて… (=д=)

ざっと調べてみると、栃木県内には感染例は無いみたいだけど、ま、念のため、ね。

しっかし、この広東住血線虫ってのは日本にいなかったはずなんだけどなぁ。
食用にアフリカマイマイ輸入したら、もれなくオマケつきだった、と。
更にそいつが逃げ出した、と。
ほんでもって、広がった、と。

自業自得な感じ?
こういう移入種は問題を結構引き起こしてくれるのさ。
産業革命以降、人の移動能力が飛躍的に跳ね上がったものだから、こいつらの移動能力も一緒に上がって、なかなか油断できないんだよね。

まぁ、一生懸命生きてるだけの奴等には何一つ悪い点はないんだけどさ。

そうそう、移入種って言えば、奥日光で問題にされる筆頭、オオハンゴンソウの除去作戦、今年も催行されます。
べー太の古巣VCにて協力者募集中です。 m(__)m

本日の収穫
見頃…ゴゼンタチバナ、バイケイソウ、イブキトラノオ、ホタルブクロ
開花中…キオン、ショウキラン、コバノイチヤクソウ、カニコウモリ、テガタチドリ、ホソバノキソチドリ、クガイソウ、マルバダケブキ、ニッコウアザミ
実…タケシマラン、ズダヤクシュ、オオカメノキ

虫系…
シオカラトンボ(連結→産卵→警護)、ノシメトンボ、アキアカネ、ヤンマ系
アサギマダラ、ミヤマカラスアゲハ、ヒメキマダラ、ヒカゲチョウ、クジャクチョウ、ヒオドシチョウ、ヒョウモンSP、セセリSP
シリアゲムシ、ヒダリマキマイマイ、シデムシ2種

鳥…ウグイス、メボソムシクイ、ルリビタキ、コマドリ

あ~んど、
Gomi_8
さすがに、これは重いぞ…

樹木とハチと。

今夜は、宿泊の学校さんからの依頼で、生徒さん達に奥日光の自然に関してスライドショー 紙芝居?実演。
ちぃとばっかし賑やかだった気もするが、好奇心旺盛って事で、まOKでしょ。

で、紙芝居?から遡ること5時間程前。

ん~。最近ちゃんと歩いてない… (-д-)
しかも、今日の生徒さんたちが歩く場所は結構行ってないぞ?
うし。いっちょ行ってくるか! 
p(^-^)

って事で、ネタもとのデジカメ画像増強も兼ねて湯ノ湖・戦場・光徳へ。

されど、許された時間は3時間。
・・・
・・

少なっ! Σ(゜θ゜)

いつもみたいにゴミ拾いをしてる余裕はないから、水とデジカメ・双眼もってシャカシャカ移動。

っと、ん?
なんか、丸まった変な葉っぱが。
更には怪しげな動きをする、怪しい形状の虫が。
こ、コイツは!後で調べるべ。
Himebatika
:

ピントが合ってない…

持ち物は【水とデジカメ・双眼】。
マクロ代わりのルーペが無い… orz

行動からすると、ヒメバチ系な気がするんだけどなぁ。

気を取り直して、戦場へ。更に光徳へ。

途中で再度怪しげなヤツを発見!
しかし、ルーペが無い。(--;)
え~い!撮れてりゃ儲けモン!

Higejirokibati
撮れてんじゃん♪ \(^▽^\)(/^▽^)/

こいつは、ヒゲジロキバチってヤツで、松やなんかに卵を産み付けて、幼虫時代に木の材を食べて成長するんだけど、名前からも解るとおりに、ハチの仲間。
弱った木や枯れた木に産卵するんだ。
で、コイツが産卵していたのはクマに一周ヤラれたウラジロモミの幹。

ちなみに、コイツを素手で鷲掴みにしても刺されはしない。
っていうか、刺せない。はず…刺されたこと無いけど、刺されても責任持てまへん。m(_ _)m

湯ノ湖は兎島の中、逆川から光徳沼までは所々にまだヌカルミがあったけど、歩けないほどではなかったな。(兎島の中はお勧めできないかなぁ。(゜へ゜?)

で、光徳沼ではようやく見頃。
6/17にはポツポツだったのに。
ってか、光徳沼ってこんなに沢山あったんだ。
Baikamo_1

光徳沼からR120まで自力で5分はキツイッス…
GIVE ME MORE TIME!

しかし、更新できる時にはネタなんて掃いて捨てるほどあるのに、ネタが無い時にはまるで無いんだよなぁ…
まぁ、オンモに出られればネタも探して来れるんだけどさ。 ヽ( ̄ー ̄ )ノ

湯元住まいの人間が、気ままに歩いた記録を主観≒100%で再び垂れ流しているブログ