湯ノ湖西岸歩道、湯元キャンプ場一時閉鎖

7/8 湯元キャンプ場の一時閉鎖と、湯ノ湖西岸歩道の通行止めが発表されましたので、ご注意ください。

環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_【7/8】湯ノ湖周回線歩道(山側歩道)通行止めのお知らせ (nikkoyumoto-vc.com)

環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_日光湯元キャンプ場臨時閉鎖のお知らせ (nikkoyumoto-vc.com)


実は、昨日キャンプ場の水場の近くに、ツキノワグマが出てさ。

あたりを確認したら、オオヤマザクラの枝は折れているは、足元には未消化の実がたくさん入った糞が幾つも落ちているは、まだまだサクランボは沢山ついているはでさ。

220708_ツキノワグマ@湯元キャンプ場

可愛いんだけどなぁ。
「あ、登っていいっスか?」って声が聞こえてこない?(笑)

で、この写真を今朝竜頭滝で会ったお巡りさんに見せたら、
「自分にはどこが可愛いのかわからないんですが・・・」

まぁ、ツキノワグマ対応で爆竹ならしている中じゃそうだよなぁ。

今朝は竜頭滝横のトイレ近くにある桜の木に登っているのを、バイカーが見つけたんだそうで。
オイラが立ち寄った時には、修学旅行バスに生徒が乗り込んでいる最中だった。

聞いて回ると、水曜日の夕方菖蒲の路上にクマがいたとか、三本松の展望台から湿原の中のクマを観察できたとか、とか。


ん?
ビジターのクマ情報に無い目撃が含まれているって?
よく見ているねぇ。

環境省_日光湯元ビジターセンター_奥日光の自然_クマ情報_クマ目撃情報 (nikkoyumoto-vc.com)

そうなんだよ。
新聞発表とVCや博物館の入手情報にはズレがあってさ。

しかも、この前届いた情報なんて
「最寄りの施設:男体山・戦場ヶ原・日光国立公園」とか、
「中宮祠の路上で目撃」とか、どこだよっ!!
 
こんなに情報価値の無い情報を見たのは初めてだ。


この辺をなんとか解消して、利用者の手元に有用な情報が速やかに届く仕組みにしたいのだけれど・・・どうしたもんかねぇ?

「湯ノ湖西岸歩道、湯元キャンプ場一時閉鎖」への2件のフィードバック

  1. 私生活で色々あったので息抜きに奥日光へ…と思っていたのですが。。
    ビジターセンターの「熊情報」は、奥日光へ行く前に慎重にチェックする項目の1つ。熊生息域でもあるので、ベータさんが話してくれていたように「熊が出てるなあ=人出が増えてきているなあ」ということでもあるのかもしれないけれど。。

    普段から単独が多く、千手の森を散策するのが好きなので、必要に応じながら熊鈴を鳴らしながら歩くのですが(人を見かけたらOFFにしてる)、あまりにあちこちで目撃されているので奥日光行き自体を躊躇しています。コロナぶり返しも気になるしなあ…とも思いながら。。でも頃合いを見計らって、色んな対策をした上で散策しに行こうかと思っています。温泉も入りたいし☆

    そういえば、数年前に上記同様に単独で千手の森を歩いてたら、お客付きでガイドしていたおじさんから「鈴の音がうるさすぎて鳥の声が聞こえない」とすれ違いざまに言われました。たまたまOFFにするタイミングが遅れたのも申し訳なかったけれど、それ以来千手へ行く気が失せて訪問頻度もめっきり減りました。そのガイドはベータさんではなかったし、ガイド側の気持ちも確かに判らないではないけれど…と少し残念に感じた部分でした。。←愚痴ってしまいました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください