「旅行・地域」カテゴリーアーカイブ

はる~~~~♪

春~~~♪

奥日光は今日も好天。
本日は久々、中禅寺湖は北岸、赤岩歩道へGO!

ちょうどアカヤシオが満開で見ごろ♪ \(^o^)/
Akayasio

オオヤマザクラもチラホラと咲き始め、トウゴクミツバツツジの蕾も随分と膨らんできた。
クロサンショウウオも卵を産んで、春春春~♪

夏鳥のさえずりも賑やかに♪
葉っぱがまだ出揃わないから、姿も見やすいし。
ほらオオルリが!
Ooruri

オオルリが…

オオルリ…

わかる?

う~ん…せめて光学10倍くらいのデジカメがあると鳥の写真も撮れるんですけど…
どうですか?社長?備品で購入しません?
え…予算が無いから自分で買え? アウ(+_+)
来年までに貯金するか…

そんなこんなで歩いていると、赤岩の直前でこんな階段が!

Kaidan

えと…さすがにこいつぁ狭すぎやしませんか?
あたしゃスリムな部類だと思いますが、イッパイイッパイよ?
おデブお断り?
そりゃあんまりなんでないかい?管理者さん。
改善せよ! m9(-◇-)

なんて、大声で言ってみたい…

今日見られたもの。
満開のアカヤシオ、咲きかけのオオカメノキ・オオヤマザクラ、膨らんだトウゴクミツバの蕾、アサノハカエデ(花)、芽吹いたニシキウツギ・ハウチワカエデ、イヌブナ実生
ヤマエンゴサク・シハイスミレ・スミレSP(アオイスミレ?)・ワチガイソウ
キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・ゴジュウカラ・シジュウカラ・コガラ・ヒガラ・ヤマガラ・アカゲラ・キンクロハジロ・オシドリ
ニホントカゲ・クロサンショウウオ卵塊・ベニヒラタムシ・クマバチ・ニホンジカ

はる~~~♪

忙しかったGWもなんとか乗り切り、今日は湯元~泉門池~光徳入口~湯滝と久々にお散歩。

なんでもイロハ坂は酷い天気だったらしいのだけど、湯元・戦場は好天。
日頃の行いがよいのかしらん?

湯元ではヒロハカツラの花が見ごろ。
01_2
シウリザクラの葉も広がり始め、久々に山肌に彩りが見え始めた。

湯ノ湖の山側に残っていた雪も殆ど消え、ようやく歩けるように。
とは言え、まだ日陰には雪が残ってるし、ぬかるみもあるのだけれど。

足元にも、スミレやネコノメソウ、ミツバツチグリなんかが咲き始め、ようやく春らしくなってきた感じ。
02_2

オオルリ・キビタキ・センダイムシクイ・エゾムシクイ、ノビタキ・アオジ・ホオアカ等等、夏鳥たちも賑やかに囀りなかなか良い感じ♪
冬の静謐とした感じも捨てがたいけど、このワクワクする感じも捨てがたいね。

ヤナギラン復活!!

むか~しむかしのことじゃった。
下野国の湯元には、それはそれは美しい花畑があったそうじゃ。

じゃが、時が過ぎ、時代がさがるにつれ花々は姿を消し、いつの頃からか、美しい花畑はなくなってしまったそうじゃ。

嘆き悲しんだ人々は、なんとか花畑を取り戻そうと、失われた花を一生懸命育てたそうじゃ。

春を迎え、夏が過ぎ、秋が訪れ、冬を越す…
そうして幾年も幾年も過ぎていった…

今年も春を迎え、人々は再び花を植える準備にかかったのじゃ。

02 土地を耕し、

03 杭を立て

04 網を張りめぐらし、

05_1 網で囲んで完成じゃ。

なぜ、網で囲うのかじゃと?

それはな、この地にはシカが多く棲んでおっての、奴等が食べてしまうのじゃよ。

いつか、こんな風景が戻ってきたら良いのぉ…
Yanagiran 

そうじゃ。忘れるところじゃった。

次の十四日(日)にはこの中に、ヤナギランの苗を植えるそうじゃ。
手はいくらあっても足りんと言うからの。
興味があったら、ひとまずワシに声をかけてくれんかのぉ。

頼むでの。