「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーアーカイブ

金精道路等 道路冬季閉鎖予定 2022

昨日はお休みで不在だったのだけれど、旅館組合のTwitterを覗いたらビックリ!

湯元で積雪してるじゃん。
いやぁ、冬だねぇ。

11/24の朝の時点では雪の名残りは見えなくなったけれど、今後に空から降ってくる「何か」は雪の可能性が高くなるだろうな。

そして、今日の戦場ヶ原では、こんな光景も。
これを見ると、あぁ冬が始まるのだなぁと思う。

と、いうわけで。
各所の情報が凡そ集まったので、閉鎖情報の一覧を。

★ 11/21 ⇒ 12/28
   日光宇都宮有料道路 日光IC-清滝間 工事通行止め

★ 11/25 ⇒ 4/14
    中宮祠足尾線 冬季閉鎖

★ 12/1 ⇒ 3/31
    東武バス 冬季ダイヤ運行

★ 12/1 ⇒ 3/31
    伊・英大使館別荘記念公園、中禅寺湖ボートハウス 冬季閉鎖

★ 12/1 ⇒ 4/初旬
    中禅寺湖機船 冬季運休

★ 12/1 ⇒ 4/21
    低公害バス、赤沼駐車場 冬季運休・冬季閉鎖

★ 12/1 ⇒ 4/下旬
    山王林道 冬季閉鎖 

★ 12/26 ⇒ 3/31
    日光自然博物館 冬季メンテナンス休館

★ 12/26 ⇒ 4/25
    国道120号線(金精道路) 冬季閉鎖

★ 湯元積雪後
    湯ノ湖周回線歩道 冬季閉鎖


いままでは、これらをプロットして地図に落とし込んでいたんだけれど・・・
今年からはオイラが作らなくても良さそうな気配が・・・♪

最初に冬季閉鎖図作ったのが、2012年

そこから、「なんで君が作ってんの?」的な事を言われたりしつつ、10年かぁ。

長かった・・・(遠い目)

でも理解者が得られると、実現するもんなんだなぁ♪


奥日光湯元温泉(試験運用中)Twitter

栃木県管理道路の冬季通行止め規制区間

県西環境森林事務所管理林道の通行止め状況 

日光自然博物館(低公害バス、大使館別荘等)

中禅寺湖遊覧船

戦場ヶ原木道工事、完了!・・・?

おっと、記事が公開されていなかったぜ。。。

220916_戦場ヶ原

春から通行止めだった木道が、2022/9/17から開通!
写真の撮影日が9/16だけれど、現場では通行出来たので、問題なし。

ガッタガタだった木道は、ご覧の様にとっても綺麗に歩きやすくなりました♪

ちょっと後ずさる。

220916_工事区間境目

おや??
確か、通行止め区間は、青木橋に一番近い展望台までだったはず??

220916_階段状
220916_階段状

わぁお。
変わってないじゃん。。。
しかも、湿原部分の木道なのに。。。

この部分も直してほしいけれど、まさかまた来年通行止めとかになっちゃうの??

220916_戦場秋の気配

久しぶりに歩いた戦場ヶ原は、既に秋めいて、真っ青な青空に映えていたけれど、若干暗雲立ち込めている感。

220916_カンボク
220916_ハクサンフウロ
220916_ホオアカ

そして、この元凶は昔の台風なわけだが・・・

またも台風接近中という。。。

湯ノ湖西岸歩道、湯元キャンプ場一時閉鎖

7/8 湯元キャンプ場の一時閉鎖と、湯ノ湖西岸歩道の通行止めが発表されましたので、ご注意ください。

環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_【7/8】湯ノ湖周回線歩道(山側歩道)通行止めのお知らせ (nikkoyumoto-vc.com)

環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_日光湯元キャンプ場臨時閉鎖のお知らせ (nikkoyumoto-vc.com)


実は、昨日キャンプ場の水場の近くに、ツキノワグマが出てさ。

あたりを確認したら、オオヤマザクラの枝は折れているは、足元には未消化の実がたくさん入った糞が幾つも落ちているは、まだまだサクランボは沢山ついているはでさ。

220708_ツキノワグマ@湯元キャンプ場

可愛いんだけどなぁ。
「あ、登っていいっスか?」って声が聞こえてこない?(笑)

で、この写真を今朝竜頭滝で会ったお巡りさんに見せたら、
「自分にはどこが可愛いのかわからないんですが・・・」

まぁ、ツキノワグマ対応で爆竹ならしている中じゃそうだよなぁ。

今朝は竜頭滝横のトイレ近くにある桜の木に登っているのを、バイカーが見つけたんだそうで。
オイラが立ち寄った時には、修学旅行バスに生徒が乗り込んでいる最中だった。

聞いて回ると、水曜日の夕方菖蒲の路上にクマがいたとか、三本松の展望台から湿原の中のクマを観察できたとか、とか。


ん?
ビジターのクマ情報に無い目撃が含まれているって?
よく見ているねぇ。

環境省_日光湯元ビジターセンター_奥日光の自然_クマ情報_クマ目撃情報 (nikkoyumoto-vc.com)

そうなんだよ。
新聞発表とVCや博物館の入手情報にはズレがあってさ。

しかも、この前届いた情報なんて
「最寄りの施設:男体山・戦場ヶ原・日光国立公園」とか、
「中宮祠の路上で目撃」とか、どこだよっ!!
 
こんなに情報価値の無い情報を見たのは初めてだ。


この辺をなんとか解消して、利用者の手元に有用な情報が速やかに届く仕組みにしたいのだけれど・・・どうしたもんかねぇ?

不可分ツインズ

リヨちゃんとタモツ君は、本当はとっても仲良し。
でも、最近はリヨちゃんばかりが人気者で、タモツ君はおいてけぼり。

タモツ君がいないと、リヨちゃんは人気者ではいられなくなっちゃうんだけれど、大丈夫かなぁ?


という事で。

220613_庵滝

久々のちゃんとしたフィールドワークの行先は、近年人気の庵滝。
ツアーも増えたし、一般の人も増えたし、利用は年々増すばかり。

220613_ゴミ

主に滝壺だけで、この量のゴミ。
昔はたまに飴の袋の切れっぱしくらいしか落ちていなかったのにねぇ。

以前よりも頻度は下がったけれど、オイラも利用をするので、フィールドの保全を心がけないとね。

220613_キバナノコマノツメ

滝壺付近に沢山咲いていたキバナノコマノツメ。


その後は、小田代へ。

220613_小田代浄化槽

外来植物対策の作業に合流してから、小田代の様子見。

220613_小田代

ミズナラもようやく葉を広げ、なんとも色調豊かな緑色が広がる。
オイラのいる時間には光が少なく、貴婦人のステージは終わっていたみたい。

代わりに、女王が君臨中。

220613_サクラスミレ

足元のツボスミレと比べると、圧巻だな。
今年はサクラスミレが沢山あった気がするなぁ。

しばし見納め

今年のGWは、久々に宿が忙しい。
でも、来週からはガイドも忙しい。
なので、チェックインからチェックアウトまでの間を縫って、フィールドへGo!

220504_湯ノ湖

青空に残雪の山。
以前の同じ場所からの画像と比べると、右の建物の色が違う。
以前のおおるり山荘は、亀の井ホテルと名を変えて、4/28からOPEN。
今日、ちょっと覗いたら、ファットバイクのレンタルがあった。
・・・冬になったら貸してくれないかなぁ?

220504_タカネザクラ

そんな湯ノ湖では、タカネザクラが開花。
写真は無いけれど、オオヤマザクラも開花。
オイラの感覚としては、湯元の桜は5月15日頃なんだけれどなぁ。

220504_湯滝

冬の間お預けだった湯滝。
GWという事もあって、観瀑台は人が沢山。

220504_シウリザクラ

この季節は、芽吹きたての赤い葉が美しい。

220504_クロサンショウウオ卵塊

ここは毎年水が枯れるけれど、ちゃんと繁殖できているのかなぁ?

220504_迂回路

今年は雪も早くに消えたせいか、ドロドロゾーンは、今はすっかり乾いて歩きやすい。

220504_ツチハンミョウ

トコトコ歩くツチハンミョウ。
芽吹き始めた早春の森の風物詩。

220504_青木橋

青木橋を抜けて、

220504_戦場ヶ原

戦場ヶ原へ。
この景色はしばらく見納め。

5/9以降、この辺の木道が改修工事に入って、通行止めになっちゃうんだよね。

220509-0930_戦場ヶ原通行止め

地図を見ると、さっきの青木橋から・・・

220504_展望デッキ

ここのデッキまでなんだけれど、重要なのはこのデッキに入れるか否か!

結果は・・・
今、問合せ中です。

でも、多分入れないと思う。
写真でもわかるくらい、木道の状態が違うでしょ?
ここが境目だと思うんだよねぇ。

写真を撮っている背景には、戦場ヶ原の代表的な景観?の一つ、根っこのオブジェがある。

通行止め期間は、5/9から9/30まで。

まぁ、ガタガタだから仕方ないのだけれど・・・
どうせなら、去年あたりの人出が少ない時に直してくれたら・・・

今日は光徳→小田代へと思ったのだけれど、事務仕事に捕まったので、また明日チャレンジ。


環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_【5/9~】戦場ヶ原歩道の工事に伴う通行止めについて (nikkoyumoto-vc.com)

金精道路開通 2022

本日は、金精道路の開通日。

まるで夏日!

あっつぃわぁ。

日光仮面ととちまる君もご出席。

一仕事終わったので、

本日のランチタイム。

さて、峠を越えてくるか。


追記。

菅沼登山口は積雪1m強ってところかな?
4/25時点では、路面に問題は無く、濡れている所も少ない。

問題は・・・
明日から湯元では、最低気温が零下予報の日がしばらく続くという事。

タイヤ、ノーマルに変えちゃったよ。。。
雪降るなよ~。

4月4日、奥日光は雪

いやぁ、なんで毎年いらなくなってから雪が積もるんだろうね?

湿り雪だから、重いし滑るし。
しかも、まだ止んでいない。

今週、もう一度雪の予報があるんだよなぁ。
タイヤ交換、いつにしよう・・・

奥日光にお越しの皆さんは、もうしばらく気を付けてね。

最後で最初のスノーシューツアー

今日はなんと、スノーシューツアーのご依頼が!

昨日の雪のおかげで、小さな足跡も見やすい綺麗なフィールド。
今季最後のスノーシューツアーで、今年度最初のガイドツアーでしたとさ。

記事書くときは、「最初で最後のスノーシューツアー」ってタイトルにしようかと思ったら、昔使ってた(笑)

ツアー終わってホテルに戻ると

冬の間に見かけなかった湯元ジカが戻ってきてました。
冬毛が随分と毛羽立った感じになっているなぁ。

まぁ、もう春だし。


今後のツアーは、歩道を使ったりしながらになるのだろうけど・・・

実は、現時点では大半の歩道が通行止めになっているはずでさ。

雪が解けないとコースの確認ができないみたい。
現状通れるのは、戦場ヶ原・小田代原・中禅寺湖北岸線くらいかな?

詳しくは、県西環境森林事務所の資料を見てね。


県西環境森林事務所

今年度は毎日更新するぞ~!

なんなら、ツイッターにインスタ、youtubeも始めるか♪

なんて事を書いてもきっと許される日(笑)

でも、色々と忙しかったのが多少は片付いたから、もうちょい更新頻度を上げたいなぁ。

本日、4月1日は中禅寺湖の釣り解禁の日。

でも、今日は寒かったぁ。
中禅寺辺りも昨夜は雪で、湯元の路面は昼頃でもまだ路面に氷が残るのだもの。

明日も寒そうだなぁ。

昨日はまだある程度の範囲で、湖面を氷が覆っていたと思うのだけれど?
あっという間に流氷の景色。

日光駅前のアカヤシオは、3/30に開花してました。
・・・今年は他の株が咲いていないから、開花した日に確認でいいと思うのだけどな?

2008年4月5日 ほぼ満開(以後無し)
2009年4月5日 開花直前 その10日後
2010年、2011年 駅前記録無し。
2012年4月11日 開花目前 およそ半月後
2013年3月31日 開花確認 そこから8日。 
2014年4月7日 開花済み ちなみに4/10
2015年3月31日 開花確認 そして4/7
2016年3月31日 夕刻開花 4/13
2017年4月7日 朝開花確認 4/15
2018年3月28日 開花済み この年は4/6
2019年3月27日 夕刻開花確認 4/8頃
2020年3月28日 開花済み確認 4/4
2021年3月23日 開花済み確認 3/31

う~む。。。
気温次第だけれど、次の週末辺りが桜の見頃かな?

そして、明日から日光桜回遊が始まります。
今年は、桜ガイドツアーは無いけれど、各店舗の桜テーマのおもてなしは変わりません。


ちなみに、去年は珍しく金剛桜の満開に立ち会えたけれど、

4/19が満開でした。
さて、今年の桜はどうなるかなぁ?


日光桜回遊

中禅寺湖漁協

アウトドアデイズ in 日光

というイベントが湯元で行われます。

当日現地でチケットを2,000円で購入すると、6種の野外プログラムから2種を選んで、体験可能。

体験できるプログラムは、
① スノーシュー
② クロスカントリースキー
③ 輪かんじき
④ エアボード
⑤ 野鳥観察
⑥ アウトドアサウナ

当然、担当ガイドがいる!
しかも、道具の使用料も込み!!
更に、終了後には温泉も入れる!!!
湯元に泊まったら、1人1枚分のチケットが無料になる!!!!

いいんか?
こんなお得過ぎるイベント計画して???

ガイド担当は、日光自然ガイド協議会の有志7社。

 自然公園財団日光支部(≒日光湯元ビジターセンター)
 日光自然博物館
 自然計画
 NAOC
 OnePlay-it
 NIKKO JUMBO
 奥日光ゲストハウスJUN

え?オイラ?
オイラは今回事務方… (´口`)↓↓

=======

このアウトドアデイズin日光を中心に、湯元温泉雪まつりが間もなく開幕。

皮切りは、2/5 19:30~の 花火!

続いて、湯元の湯めぐり。

更に、ナイトプログラム2種。

=======

そぞろ読者の方だと、一番興味あるのはナイトプログラム??

以前からツアーのヘビリピさん達を中心に、言われていたんだよね。

『 夜のスノーシューツアー、やってくれない? 』ってさ。

夜の森もなかなか素晴らしいのです。
とくに満月の夜なんて、昼間と変わらず活動が出来てさ。
昼間は他のハイカーもいるけれど、夜を歩く奇特な人はおらず。
静謐とした森の中、野生動物の息吹を感じながら、1人貸切状態。

もっとも、想定される条件から、なかなかツアー確定に至らず、個人的に夜の森を遊ぶ程度。

そんな夜のスノーシューツアーが、このほどついに実装!

しかも、参加費無料です!!

実はこの企画、モニターツアーとして計画・実施されるんだよね

① 2/16(水) 16:30~19:00
② 2/21(月) 19:30~21:30

①は湯滝の森付近で満月ツアー、2/21は良く使う湯元のフィールドで星空ツアーの予定。

また、関連として、ナイトクロカンも合わせて計画中。

③ 2/7 19:30-21:30
④ 2/10 19:30-21:30

場所は光徳ですが、①③④は、なんと湯元からの無料送迎までついてしまいます。

そして、この4種ガイドは全部オイラが担当。
参加条件は、奥日光の宿泊者っていうくらい?

 



アチコチと調整を続けながら、ようやく後は実施だけってところまで来たのだけれど、オミクロンがなぁ。

実施出来るといいなぁ。


イベント詳細
奥日光湯元温泉旅館協同組合

日光自然ガイド協議会