「華厳滝」カテゴリーアーカイブ

2020年10月21日奥日光の紅葉

2020年10月21日 華厳滝
2020年10月21日 半月第二駐車場

9時過ぎに駐車場に着いたのだけれど、その時間で降りてくる車と沢山すれ違う。
みんな、早起きなんだねぇ。
 
ちなみにこの日は、青空に雲が浮かぶ、そんな感じ。

2020年10月21日 足尾山塊 晴
2020年10月21日 足尾山塊 曇り
2020年10月21日 八丁出島紅葉
2020年10月21日 イタリア大使館別荘
2020年10月21日 中禅寺湖 栃窪
2020年10月21日 中禅寺湖 熊窪
2020年10月21日 中禅寺湖 千手ヶ浜

どうやら、10月20日は今年の初氷だったらしいね。

明智平ロープウェイ運行再開

いやぁ、開いたなぁ・・・
6月はまともに記事が書けなかった。

ようやく二山越えて、手が空いた。
この山、また報告が出来ると良いけれど、さてどうなりますやら。

記事の間が空きすぎて、何から書けばよいやら。。。

えぇと、と。

6月20日 明智平ロープウェーが運行再開。

やっぱりコロナの対策が必要で、通常は一台16人定員のところ、6人が上限だって。

係りの方もマスクにフェイスガード。
ゴンドラの窓は開けられているけれど、利用する方もマスクにお喋りNGで。
一回当たりの人数が少ないから、普段よりも乗車に時間がかかるはず。
明智平の展望台に行きたい人は、余裕をもって行動しましょう。

でも、やっぱりこの奥日光を代表する景色が手軽にみられるようになったのは素晴らしいね♪

記事がたまってく~!溜まりすぎると、収拾が…

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年6月20日土曜日

県境を跨いでの移動制限が解除された栃木県。
県内の方はご存じだと思うけれど、現在栃木県では
【県民一家族一旅行】というキャンペーンを実施ちゅう。

県民が県内に宿泊旅行に行くと、最大5,000円分安くなる!!
 
らしいのだけれど、既にかなりの申し込みが入っているそう。

県外は恩恵ないのか・・・なんて方もいるかもしれないけれど、県外の方でもマイカーユーザーなら、誰でも受けられる恩恵も。

日光宇都宮有料道路をはじめとした、県内の有料道路が土日無料!

一部除外される日もあるけれど、土日にお出かけするなら便利便利♪


明智平ロープウェー

県民一家族一旅行キャンペーン


・・・次に書かないといけないのは、戦場ヶ原の記事か?
鳥の羽もかかないと・・・

花と華

朝の日光市街地。

いよいよ虚空蔵さんの枝垂れ桜が見頃に。
今日はたくさんのメジロが蜜を吸いに来ていた。

近くの枝垂れ桜も未だ綺麗。

たらら たらら たらら らら~♪

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年4月7日火曜日
たらら たらら たらら らら~♪

・・・動画は一昨日です m(_ _)m
ちょっと回転が速かったかなぁ?


いろは坂を上がって、華厳滝へ。

昨夜から今朝にかけては冷え込んだので、木々には雪の華が。

そして、今日4月10日は中禅寺湖の遊覧船の再開日。

青空をバックに、遊覧船が中禅寺湖を進む。
・・・さすがに今年は人がいないな。

さらに今日はもう一つ。

中宮祠足尾線の開通日なので、今年も一番乗り~!

おわかりいただけるだろうか・・・
北も西も雪雲が広がっているのを・・・
そして、猛烈な風で雪が吹き飛んできているのを・・・

すんげぇ風。
天気予報を見ていると、明日の夜からまた雪だってさ。
路面が心配ではあるものの・・・

今日の夕方、ついに栃木県でも発表が。
県知事から、4/22までは不要不急の外出はやめてほしいとの事。
また、日光市長も、図書館や体育館を原則休館とする旨の発表が。

4月9日(木)今朝の奥日光は晴れ、8時の気温は1℃でした。ホームページではお知らせしましたが昨日8日から当社で管理する施設の臨時休館が決定しました。★対象施設★・栃木県立日光自然博物館・英国大使館別荘記念公園・イタリア大使館別荘記…

日光自然博物館さんの投稿 2020年4月8日水曜日

博物館管理の大使館別荘なども再度休館に。


オイラは仕事でアチコチ地域内を移動しないとならない。
出来るだけ、また更新するからさ。
旅行気分は、とりあえず画面の中でお楽しみを。

というわけで。
臨場感あふれる本日の動画3連発。

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年4月10日金曜日

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年4月10日金曜日

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年4月10日金曜日

南岸低気圧じゃなぁ。

今日は神橋から行ってみよう~!
朱塗りの橋に光が射して、いい感じ。
背後に青空出ていたんだけれど、空を入れると神橋が映えないんだよなぁ。

馬返し。
これは、明智平からの眺めが素晴らしいのではないか!?
と思って狙って来ていたんだけれど、9時スタートであることをうっかり忘れてた。
9:30までには湯元にいないとならないので、断念。

とっても日本的で、とっても奥日光らしい1枚。

今朝の中禅寺は積雪13cmってところ。

戦場ヶ原も薄っすらだけれど、お日様が出てきたので、除雪された場所はみるみる溶ける。

冬の湯滝の写真としては、もう少し雪が乗って欲しいなぁ。

湯滝の駐車場は、今年も料金所のところで通行止め。
奥に進んでいるタイヤの跡は、管理者のもの。

なんと、今年は湯ノ湖が未だに凍らない。
湖向こうのスキー場は、一応明日、スキー場開き。
山向こうに抜ける金精峠は、25日の正午で閉鎖。
 
でもねぇ。。。

湯元の積雪はほんの5cmばかり。
 
ね?南岸低気圧は期待できないでしょ?

華厳滝ライトアップ初日

本日は、史上初となった華厳滝ライトアップイベントの初日。

突如会場に鳴り響いた

足尾銅太鼓に続いて、来賓挨拶。

そして、山伏による祈祷

神職による祝詞奏上と、神仏の地に相応しい幕開けとなった華厳滝ライトアップ。

宵闇の中に、真っ白い滝が浮かび上がる。

史上初のイベントという事もあってか、多くの方が思い思いに写真を撮っていた。

結構並んでいるなぁと思っていたら、最初の1時間でおよそ1,000人。

華厳滝ライトアップの期間は、

周辺のお店も開店時間を延長。
こんなに町が明るい夜の中禅寺を初めてみたかも。
 
小腹が減ったので、みやま堂さんに寄り道。
ここのお饅頭は、餡の甘味が程よくて、皮も柔らかく美味しいんだ♪

ちょっとお話をしていたら、お客様が!!
半月に登って、ライトアップを見て来たんだって。
そうそう!
こうやって、周辺に波及していかなきゃ意味が無い。
いいじゃないの~♪
 
と、思ったら、17時以降で初のお客様だそうで。。。

そこから、もう一つライトアップをされている立木観音へ。

夜の闇に照らし出される本堂と、

五大堂がまた美しい。
 
そして、このライトアップ期間中は、更に特別なことが。

なんと、ご本尊の姿を写真に納める事が出来るのです。
お寺様に、「素晴らしい顔をなさっているので、是非」と言われ、ちょっと躊躇してしまった。
ほら、仏様の写真って普通は撮影できないじゃない?
 
ライトアップ期間中は、本堂の外からだけれど、撮影OKだってさ。


いやぁ、始まる前はどうなるかと思っていたけれど、広報が少なかった割には多くのお客様がいらしていたな。
 
前提条件の「野生動物への悪影響がある場合」というのは、今後調査が入ると思うから、判断はプロにお任せ。
時期的には影響は比較的少ないのではないかと思うけれど、そもそもオイラは夜の華厳滝にいた事があまりないので、判断基準を持っていないのだよね。
 
もう一つの条件、地域経済が潤うか。
1000人近い人が来ていれば、ある程度はお金が落ちたはず。
実際に、華厳滝周辺の売店にはかなりのお客様が入っていた。
 
一方で、みやま堂さんみたいに、ちょっと場所がズレただけでお客様があまり入らないお店も。
 
立木観音も無料公開していたのだけれど、拝観者は少なかったなぁ。
 
と、振り返ると、ライトアップ会場のメインとなる範囲では、周辺に誘導するようなインフォメーションを見聞きしなかったような気が?
 
まず初年度としては、【やってみなきゃわからない】。
でも、次年度以降も華厳滝周辺にしかお客様がいない状態だと、アイツらが勝手にやればいい的に割れてしまわないかがちょっと心配。
 
あと、ガソリンスタンド裏の路上にいつもよりも圧倒的に車が多かったなぁ。
立体駐車場だと徒歩10分程度かかるけれど、ここに停めるようになったらもう少し町を歩く人が増えたりしないかなぁ?
 
等々。
計画者のお一人から、「率直な意見をブログに書いておけ」と言われたので、思いつくままに書いてみた。


さておき。
史上初の華厳滝ライトアップイベントは、23日まで。
22日と23日には明智平ロープウェーの夜間運行もあるので、お楽しみに。
 
明日のNHKでは、640他でも放送されるってさ。
他のメディアでも登場すると思うので、こちらもお楽しみに。

史上初!華厳ノ滝ライトアップ

以前チラリとお知らせをしていた、華厳滝のライトアップ。
  
そういえば、ちゃんと告知をしていなかったなぁと今更思い出す。

期日:2019年11月16日(土)~23日(土)
時間:17:00~19:00 (入場終了18:45、ライトアップ終了19:00)

前回も書いたけれど、周辺の生態系に影響が生じるようであれば、即時中止という事なので、もしかしたらこれが最初で最後のチャンスかも!?

前回記事に書いたもう一つ。
地域の活性化と、地域での盛り上げは色々と計画されているみたい。

列記するとこんな感じ。
・山伏による祈祷
・神職の祝詞奏上
・博物館の開館時間延長
・中禅寺大鳥居のライトアップ
・立木観音五大堂ライトアップと千手観音の無料拝観
・中禅寺歴史ガイドツアー
・中禅寺温泉夕方ガイドウォーク
・星降る夕べ
・明智平ロープウェイの夜間運行
・音楽の夕べ~中禅寺温泉夜のコンサート~
・中禅寺温泉ナイトウォーク

他にも、周辺のお店が開店時間を延長したり、期間中の来店者にサービスがあったり。
ただし、サービスはチラシの所持者限定っぽいから、見つけたらGet!

その他詳細は、華厳ノ滝ライトアップオフィシャルサイトをごらんください。


華厳ノ滝ライトアップ

ところで。
以前の関連投稿は、華厳滝の虹とライトアップ
 
シメはここでも関連付けましょうかね。

https://www.okunikkou.com/2019/11/05/史上初!華厳ノ滝ライトアップ/ タイトルとは微妙に違う動画w条件を知っていれば、だれでも狙える絶景。

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2019年11月5日火曜日

華厳滝は縦に虹が出るんだよね~。

華厳滝の虹とライトアップ

台風が抜けて朝から晴れる。
こんな日はチャ~ンス!!

と思ったら、今回はあまり雨が降らなかったので、放水量は2.5㌧/秒。
でも、狙った通り虹は出ていたから良しとしましょう。
ちなみに、この写真の撮影は8:34.

そして、こちらは9:00の華厳滝。
こうなってしまうと、虹と華厳滝っていう感じの画像じゃなくなるなぁ。
 
滝の水煙をスクリーンに出る虹なので、お日様の高度が上がるにつれて、相対的に虹の位置は下がっていく。
なので、華厳滝と虹を撮るなら、8:30頃までには現場についていたほうがよさそう。

エレベーターの入口でも、滝の状態が見られるようになっているから、ここで確認しても良いかもね。

で、先日の投稿でチラッと流した紅葉のイロハ坂のポスター。
ここの右下に、気になることが書いてあったでしょ?

今日も会議

なんと、華厳滝がライトアップされます!

期間:2019年11月16日~23日の8日間。
時間:午後5時~7時

とりあえず、試験点灯と聞いていて、国立公園の特別保護地区でもあるので、周辺の生態系に影響が生じるようであれば、即時中止。

前々から、ライトアップの計画は聞いていたのだけれど・・・
 
問題は生態系以外にもちょっと。
 
これをやることによって、地域が活性化しないと意味ないのよね。
実は華厳滝まで夜に気楽に歩いて行ける範囲には、宿が殆ど無い。
で、普段はこの季節のこの時間、売店もほとんど閉まってる。
 
と、すると。
日帰りの人が増えるだけなんじゃね?
お金かけて準備して、お金が地域に落ちない、そんなことになったら・・・

なんてことを、計画段階で考えていないわけもないだろうから、多分何かがあるはず。
また、続報・詳細が解ったら、お知らせします。


華厳エレベーター

第二いろは坂完全一方通行化

情報が溜まってるけれど、一つずつ。

まずはいろは坂の一方通行化のニュース。

「もともと一方通行じゃん」とお思いの貴方!あまーい!!

第二(登り)いろは坂は、明智平から中禅寺の丁字路までの間は対面通行なんですぅ。

いや、『でした。』ん?日本語で未来完了って、どう表現するんだ??

そろそろ、「なんのことだ!」と怒られそうなので。

2019年10月1日から、明智平~中禅寺間が一方通行になります。

文書コピー


国道 120 号 第二いろは坂の一方通行化の実施について
1 概 要
二荒橋前交差点を先頭とする渋滞緩和のため、今秋から、第二いろは坂を恒久的に一方通行化します。
2 実施時期
令和元(2019)年 10 月 1 日(火曜日)から実施予定
3 実施内容
路 線:国道 120 号 第二いろは坂【上り坂】
区 間:明智平~二荒橋前交差点手前の立木観音に至る道路との交差部
【約2km】
内 容:片方向1車線(両方向で2車線)の対面通行を2車線とも一方
通行に変更します。
4 今後の予定
7月~ 道路利用者・交通事業者・旅行業界等への周知
9月~ 区画線や標識等の工事
10月1日~ 恒久的に一方通行化

栃木県 国道120号第二いろは坂の一方通行の実施について


つまり。
この規制により、湯元・中禅寺方面から明智平へ行くことが出来なくなると言うことだね。

結構、湯元に泊まってから翌日に明智平に行くって人いるんだけれど。

そもそも、華厳滝は東側が開いているから、午前中に見に行くのがオススメで、宿泊の人が見ようとすると、午後のチェックイン前に立ち寄るしか無くなる=オススメの時間にはいろは坂をぐるりと一周しないと行けなくなるわけで。

これから紅葉時期やアカヤシオの時期はぐるりといろは坂を一周?
+20kmの30分が追加されるのはキツイなぁ。
車がビュンビュン走るなか、道路の際を歩くのもイヤだし。

ね?
最後の明智平ツアーだったでしょ?

だいたい、文書を見ると、

【二荒橋前交差点を先頭とする渋滞緩和のため】なんだよね。
 
ここの渋滞の発生要因は、華厳滝の駐車場入場待ちであって、明智平じゃないぜ?
さらに、明智平と中禅寺の間で救急事案が発生したらどうすんだろ?
今度は下から上がらなきゃならん。

というか、ここが原因で渋滞を起こすのは一年365日の間で、精々2週間。多くても一月に満たない。

よくぞ地域が承諾したなぁ。。。
オイラにはそっちが不思議でならんぜ。

え?
良いんじゃない?
ホラ、オイラってば謎の匿名個人だし(笑)

最後の明智平ツアー

お盆の最中にリクエストを頂き、明智平周辺のツアーへ。

そらも青空♪

この日は9時頃に展望台にたどり着いたのだけれど、いつもの明智平からの大展望に加え、普段はあまりない色彩が。

なんと、華厳滝の有料観瀑台が虹に包まれていましたとさ。
次の日、華厳滝へ行くインバウンド系ガイドがあったので、エレベーターで聞いてみたら、連日虹が出ているって言っていた。

台風の前の話だから、当分の間は晴れていれば虹が出るんじゃないかな?

2018年10月2日 ダブルレインボーを狙え!

きっとこんな景色が楽しめるはず。
宿泊のお客様にオススメしたら、実際に行って「見れました~!」って写真を見せて下さった。
 
良きかな良きかな♪

でも、こんな明智平のツアーはきっとこれが最後になるかもなぁ。
アカヤシオの時期や、その後も春には人気のコースだったのに。