「いろは坂・国道120号」カテゴリーアーカイブ

東武バス冬ダイヤ2018

昨日、出先からアップしたつもりが、途中で投稿停まってたf(^^;)

昨日までちょっと研修で那須に行っていてさ。
で、しばらく更新が止まっていた、と。

研修から戻ってきたら、既に12月に。
今日も湯元は雪が降ったり、路面が凍ったり。

戻ってきて最初の仕事は・・・

この時期恒例の、東武バス抜粋時刻表作り。
去年よりも本数が増えていたな。

12月になったので、奥日光は冬仕様。
赤沼駐車場も閉鎖になったし、他の施設も冬季休館等々。

奥日光にお越しの際の計画はご注意ください。
(そして、使用の際は自己責任で… 一応確認はしてるけれどさ。)

東武バス冬季ダイヤ 抜粋版pdf


東武バス日光地区 冬季ダイヤ

奥日光の紅葉見頃なれど

今日は朝からアチコチと動き回ってました。
FBのお約束なので、まずは明智平の撮れたて紅葉画像を。

珍しくRAWで撮ったのだけれど、考えてみれば現像用のソフト入れてないやw

紙焼き用にちょこちょこと補正かけたので、ディスプレイでみるとちょっとキツイかなぁ?
でも、現場の感覚としてはこんな感じ。

明智平の駐車場は8:30の時点ではほぼ満車。
オイラもたまたま出る車がいて、そこに滑りこんだ感じ?
ロープウェーの駅舎に入って、乗車まで15分待ちくらい。

陽射しを見つつ、上の写真を撮って戻って9:30頃。

乗る前には曇っていたけれど、見事な青空。

そして、凄い行列・・・

画面左側に伸びているのは、乗車待ちの列。
道路まで届いていた。
そして画面右側に伸びているのは、チケットを購入する列。

ロープウェーは15名まで載せていて、片道3分。
乗降に各2分として・・・
1時間くらいは待つことになるのではなかろうか?

明智平のロープウェーに乗ろうと思うなら、早めに行動しておくと良さそう。

それから、忘れていないと思うけれど・・・

10/27~11/4の間は、湯元・中禅寺方面から明智平へアクセスできないからね。

そうそう。
いろは坂も紅葉見頃になってきてました。


で、この後オイラは移動。

雲が出ちゃって、ここでも待つことになった半月展望台からの八丁出島。

雲が出てくれたおかげで撮ることが出来た足尾のモフモフ。

中宮祠足尾線も紅葉がいい感じだけれど、明智平から見たいろは坂の方が色づきが進んでいる気がするな。


移動途中のユーコン前。
この辺一帯の紅葉が綺麗で、沢山の人が車を停めてた。

でも、オイラの目的地は違う!

低公害バスの車内から、小田代のカラマツ林を一枚。
目指すは西ノ湖!!

陽射しが出てしまった。。。

途中で卒業校の関係者と国の関係者に行き会って立ち話をしていたら、薄日が差し始めてさぁ。

慌てて走ったよ(笑)

陽射し射し掛けで、ギリギリ間に合った。
半端に光が入ったせいか、左半面がちょっとどぎつい。

ところで、西ノ湖にこんなミズナラが立ってるの、知ってる?
立ち話の中で、「そぞろでも紹介して」と言われたので、軽く触れてみました。


湯ノ湖が間もなく終了で、

湯元は週末ぐらいまではギリもつかな?

金精峠まで(しかたなく)足を延ばしたのだけれど、当然絵になるような黄葉が撮れるわけもなく、今日の分はこれでオシマイ。


明智平ロープウェー

いろは坂(国道120号線)一方通行化社会実験について

第2いろは坂一方通行に

今秋、第2いろは坂が一方通行になるそうです。

・・・『なにを今更』と思った人ほど、よ~く読んでね。


実施期間:平成30年10月27日(土)~11月4日(日)の9日間
時間:終日

実施区間:第二いろは坂 明智平ロープウェイ駐車場から二荒橋交差点手前の市道交差部まで。

これに伴う工事(センターライン等の変更及び縁石の撤去)が、10月中旬~11月中旬に実施されるそうです。

要約:上記の期間中は、中禅寺⇒明智平へは行けません。

情報は前から知っていたけれど、右上が・・・
だったので、タイマー投稿。


栃木県 県土整備部 交通政策課
日光土木事務所

第一いろは坂及び日光道夜間通行止め

最近、大平に看板が出ていて、(なんだろう?)と確認に行ってみたら・・・

第一いろは坂(下り専用)が夜間通行止めだって。

予定期間:8月27日~9月10日
規制時間:午後8時~翌朝5時

この期間は、第二いろは坂(登り専用)の交互通行。


夜間通行止めがもう一つ。

日光IC~清滝ICを夜間全面通行止め
栃木県道路公社サイトより

期間:8月27日~9月14日
区間:清滝IC ⇔ 日光IC 間

ただ、この期間の中で平日の4日間で工事だっていうから、やっていない日もありそうだね。
現場に案内が出るはずなので、それに従いましょ~。


栃木県道路公社 工事情報

5月の雪

昨夜から今朝にかけて、奥日光は雪。

出足がちょっと遅くて、解け始めちゃった・・・

釣り事務所の方に聞いたら、6時頃はもっと路面も白かったらしい。

そんな様子を、なんとテレビ朝日の方がロケに来ていた。
初動早いなぁ!

戦場ヶ原も雪景色に戻ったけれど、路面はもう心配なし。
湯元で1℃だったから、金精道路は怪しいかも?

積雪は1cmとかそんなレベル?

咲いたばかりのアズマシャクナゲにも雪。
・・・花芽が傷まなきゃいいけれど。。。
明日の栃テレのネタにでも使うか。

なんてことをしていた午前中。
日テレ エブリーからの画像提供依頼が職場に。

アチコチに問合せをしたら、「アイツが写真持ってるんじゃないの?」と言われたらしい(苦笑)

まぁ、地域のお役に立つなら良い事さ。

GWの日光渋滞対策とアカヤシオ&サクラ

最近、日光の街中はこんな状態になっている。
黒い線は、今までの中央線を消した痕。

画面右側が、清滝、いろは坂、奥日光方面へと向かう車線。
真ん中が東照宮のエリアへと下っていく為の通常車線。

じゃぁ、左端のパイロンがず~っと並べられているのは?というと、なんでもバス用の車線なんだそうな。

(確かにGWとか紅葉時期は、東照宮に向かう車がこの写真撮影地点よりもなお後ろまで伸びているけれど、なんで??)

と思っていたら、栃木県の社会実験が行われるみたい。

詳しい事は、最下部にリンクを張った栃木県のサイトを見に行って欲しいのだけれど、上の写真の関連実験は

・宇都宮方面からの日光有料道路を、日光ICまでと清滝ICまでを同額に

・駐車場不足で渋滞する東照宮周辺の代わりに清滝の駐車場の利用を促進

・スムーズな移動の為に、路線バスの動線を確保。

こんな感じ?

清滝ICを出て直ぐのファミリーマート前にある、右折レーンを曲がった先に大きな駐車場があって、そこに車を停めてバスで下がるって事みたいだ。

・・・日光駅から神橋の間が混雑すると、駐車場まで戻るバスはどうなるんだろう??

まぁ、他に霧降方面の駐車場&シャトルバスに、官公庁や民間の駐車場開放なども行うみたいだから、渋滞自体が緩和されてバスがスムーズに動くって事なのかな?

有料道路のアチコチにツイッターで情報配信って書いてあるから、日光渋滞対策のアカウントフォローしておくと良いかも。

あとは、Googleマップの交通状況レイヤーをオンにするとか?


まぁ、奥日光にマイカーで来る人にとっては、有料道路がちょっと安くなるっていう利点があるわけで。

GW前半だったら、

まだまだ、明智平ロープゥエーから3分ばかし歩いたいつもの場所が綺麗。

爆発的に咲いたから、あっという間に散るかとドキドキしていたけれど、

なかなかどうして、見頃が続いてまっせ~♪
今年は花の付が良いので、お見逃しの無いように!

中禅寺あたりでは、オオヤマザクラも見頃を迎えた株がチラホラと。

GW終盤辺りは、もしかして千手や熊窪でも桜が見頃になっていたりして???

トウゴクミツバが22カーブで咲いていたから、探せば奥日光でもどっかに咲いているかも。

東武のサイトの中には、

こんな可愛らしい地図が載っているサイトもあるので、ご参考に。

もう少し地点が正確に知りたいという方には、DCキャンペーン用に作成した地図を入手してみてね。

以上、GW直前の情報盛り沢山更新でした。


栃木県 日光渋滞対策:日光市の二社一寺周辺における渋滞対策について

日光GWの無料駐車場位置図等pdf

ツイッター 日光渋滞対策

東武 春色の日光旅 日光のお花見情報 2018

DC 奥日光花マップpdf

東武バスダイヤ等変更 2018春

今年も春がやって来た。
というわけで、今年もまた作る時期がやって来た、と。
(もう一つの閉鎖一覧解除版は、作成が間に合うか怪しい・・・)

毎度恒例、東武バスダイヤのJR日光駅・東武日光駅⇔湯元温泉間のバス時刻の、奥日光的主要地点抜粋版。

180401~181130_東武バスダイヤ抜粋版.pdf

こちらも毎度恒例だけれど、オイラが個人的に&勝手に作っているものなので、使いたい人は自分で確認してからにしてね。と。


今回は東武バス関連でお知らせがもう一つ。

東武バスのサイト上に、こんな情報がありました。

4/1 「中禅寺温泉~歌が浜遊覧船発着所線」の運行について

おぉ~!!
半月山までとは言わないけれど、この区間だけでも路線バスが走るのはありがたい。

しかも、凡そ20分に一本(時間帯によるけどね)の運行。
この頻度なら、日光から上がって来たバスでも、湯元から下がるバスでも接続させるのは難しくないし。

今まではマイカー組じゃないと、立木観音方面へのアクセスが難しかったんだよね。
泊りの人が行きたいっていうんで、遊覧船に合わせてスケジュール組んだりしてさ。
でも、翌日天気が悪かったりとか…

これで、立木観音やイタリア大使館、英国大使館両別荘記念公園なんかへも簡単に行けるようになった。

フリーパスで乗れないのが、ちょっと残念かなぁ。


東武バスonLine

霧氷そして雪

昨日から今朝にかけての奥日光は雲の中。
そして朝は零下に冷え込む。

となれば・・・

アチコチに霧氷が。
珍しく湯元の町中も霧氷だったんだけれど、駐在さんのお引越し手伝いをしているうちに雪に変わって、写真を撮りはぐる。

そして夜。

ちょびっと積もった。

お客様の話だと、昼頃は宇都宮でも雪だったんだって?
だってのに、無理していろは坂を上がって来ようとした人がいたらしく、下の方で動けなくなった車がいたそうな。

そのせいで、バスが小一時間遅れたという。。。

明日の朝もきっと滑ると思うから、気を付けてね。

と、書き込みをしているオイラは、明日の朝から宇都宮~。

DC関連の営業的な?

サトーカメラフォトコーディネーターの奥日光写真撮影ツアー風光明媚な奥日光の、美しい一瞬をご自宅に!自分のセンスで切り取るのも良いのですが、講師の方の説明を聞くと目から鱗。写真の出来が数段変わりますよ。講師はサトーカメラのフォトコーデ…

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月11日(日)

奥日光フラワートレッキング季節は春。新緑の森と鮮やかな花々を眺めながらの爽やかトレッキング。ネイチャーガイドが同行しご説明します。花はもとより、鳥、生き物、自然、あるいは観光の話まで、その引き出しは沢山!!一度ツアーに参加した後に…

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月12日(月)

去年も実施した、写真ツアーとフラワートレッキングのチラシを、

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月16日(金)

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月16日(金)

奥日光花マップと一緒に、写真ツアーの講師のサトーカメラ様にお届けに行くのさ。

この4枚は日光旬旅倶楽部って所のFBからの引用。

春からの栃木DC、日光エリアで行われる色んなイベント情報が沢山アップされているので、次々見ていくと、興味惹かれるイベントが見つかるかもよ?

それらのイベントは、おでかけサロンという所が申込み先になっているものも多いので、そちらへもリンク。


日光旬旅倶楽部

日光おでかけサロン

ガラリと変わる

今朝は写真を撮りに行きたかった・・・

だってさ、昨日は雪上探検の準備で午後に山を下りたのだけれど、湯元は晴れで、中禅寺が霧、市街地では雪が降り始め、とこんな天気。

そして今朝は見事な青空が広がる。

アチコチ、絶対綺麗だったのに~!

が、会議の資料が必要でおでかけ出来ないという。。。

ようやく多少体が空いたのは、午後も15時になってから。

前夜の雪無し路面から一転、全面圧雪だった今朝。
そして、そこから更に一転。

一気に雪が無くなった。
とは言え、雪が無いのは車道のみ。
しかも、路面は乾き切らない場所も散見。

そして、また17時頃の市街地では日陰の水たまりが凍り始める。

天気も路面も時間帯で状況がガラリと変わるので、やっぱりスタッドレスタイヤは必要なんだよねぇ。

ただいま奥日光→スノーシューツアー

しばらく奥日光を空けていて、今日からお仕事復帰。

留守中に、「首都圏に大雪」だとか、「大寒波」だとか、「日本海側豪雪」なんて言う情報が入ってきたので、関係各所を覗いてみるも、情報に乏しい。。。

きっとFB上ではアレヤコレヤと情報が飛び交っていたのだろうけれど、欲しい情報は見つからず。

(まぁ、騒がないって事は、【他所がどうであっても、日光奥日光としては平常運転で騒ぐほどじゃない】って事か・・・(=Д=) )

と、久方ぶりの奥日光。

うむ。
街中路面は雪が無く、いろはの12カーブぐらいから路面に雪が出始め、中禅寺付近はやや多めの新雪。
が、戦場・湯元は爆発的な積雪増加は無し、と。
ほぼほぼ、予想通りだ。


で、復帰最初のお仕事は・・・

蓼ノ湖までのスノーシューガイド♪

源泉から上がって、

湯元を見下ろして、

蓼ノ湖を往復。

7●歳の方もご参加だったけれど、滑り台やらスペシャルスイーツやら、色々とお楽しみ頂けたみたい♪

オイラが時折計った所では、氷の層の上に20cm強って感じだったけれど、昨日あたりはもう少し積もっていたんだって?
で、2枚目写真を見る限り、言う程冷え込みがなかったんだろうかなぁ?

そんな寒波の中でも、湯元では雪まつりの準備が続き・・・

氷彫刻を入れるカマクラが完成。
氷彫刻展示まで、あと3日!


ん?不在の期間、何していたかって?
・・・気が向いたら番外編に追加するかも??