草紅葉&白根山

今朝はご宿泊のお客様を送りに丸沼まで。
行きがけに車の窓から見た風景。

あぁ、写真に撮りたいけれど、今は送迎中。
戻るまで持つかなぁ…

帰り道。

Unkai
持った♪
でも、まだちゃんとした雲海を見たことが無い…(´д`)

午後は小田代へ。
Odasiro
ようやく草紅葉と言えそうなくらいには色づいてきたかな?
もうチョット色合いがハッキリするといいのだけれど。
今後に期待。

去年の草紅葉がいっぽさんのブログに載っていたのでリンク&トラバ。

一昨日の白根山の情報をようやくまとめたので、サイドバーにアルバムとして暫く置いときます。
興味あったら見てみてね。

虫でありキノコであり

今日、いつものように?自然博に顔を出したら、展示が少し増えていた。
Toutyukasou
これがどうしたかって?

よぉ~~~く見てみて。 (Θ_Θ)ジ~
アリの頭の辺りにニョッキリ。

噂に名高き【冬虫夏草】。
そのミニ展示が追加されていたのさ。

日光産だけで10種類くらいあったのかなぁ?
発見者いわく『結構見つかるもんなんですけどねぇ』…らしい。

いろんな冬虫夏草が展示されているので、中禅寺で時間があったら寄ってみると面白いかも。
幸い、自然博物館の無料スペースでの展示だし(笑)

しかし、今日は朝からバタバタと駆けずり回った一日だったなぁ…
おかげで昨日の白根山の情報をまとめるはずが、手も付けらんなかったぞ (-へ-)9”
たまには腰を据えて自分の仕事をしたいと思うのは贅沢なんだろうか??

秋近し

色づく竜頭にゃまだ早い
Ryuuzu_3

お客様をお迎えに出かけたその帰り、ちょっと寄り道、竜頭滝
向って右の流れの左側の木々(解りづらい…)がチョビット色づき始めた感じ。

でも、こうも日照が無いと色づきが心配だなぁ。

今日お迎えに上がったお客様は、新宿⇔日光の、JR・東武の乗り入れ線でお越しになったのだけど、この乗り入れ線、秋の増発が決定!

10/21~11/19の間、毎土休日に運行されるそう。
新宿発 9:50 → 東武日光着 11:42
東武日光発 17:04 → 新宿着 18:58

新習志野・いわき駅からもそれぞれ直通が出るみたいだから、紅葉の奥日光へのアクセスがグッと楽に♪

っつても、オイラはどうせ乗れないんだけどね… (`ε´#)ヘン! 

さてと、明日は白根の登拝祭。
頼む、晴れてくれ…
てか、贅沢は言わん。
降らんでくれ。 (-人-)

今日は朝から結構土砂降り。
Mizutamari

「まいったなぁ」と思いつつも、そこはお仕事。
こんな日でも行きますよ! (`へ´)

森の中に入ると、木の肌はびっしょり。
瘤からは水が滴るほど。
Juhi

でも、これだけ雨が降っている時でも、森の中って結構静か。
少し小降りになれば、雨具のフードを外してもヘッチャラ♪ v(^o^)

それもこれも、葉を広げた木々が空からの雨粒を受け止めてくれるから。
そうして受け止められた雨粒は、葉を伝い、枝を伝い…
Jukanryu
幹を伝って、ゆっくりと地面に届く。

こんな水の流れを意識できるのも、雨の日ならでは。
たまには雨の日に歩くのもいいかな♪ (^v^)

天気予報を見たら、ここしばらくは雨が続くようで・・・。

「たまには」でいいんだってば!!

忘れてたぁ~!!

昨日・今日と奥日光はいい天気。

こんなにいいお天気なんだけど、事務所の人手が足らず待機してなきゃいけなかったり…

で、仕方が無いから溜まりまくった新聞チェック。

なんか日光関係の記事が無いかしらん?

m(。。) ん~

むぅ ( 。。)m

(・_☆)キュピ~ン!

【田母沢御用邸で10日から音楽祭】

10日…

10日?

☆Σ(゜□゜) 今日じゃん!

見逃しました…
てか、すっかり忘れてました…

田母沢御用邸にて12/3までの間、結構開催されてます。
なんでもコンサートだけなら無料
御用邸の見学もするなら入園料が必要だそう。

詳しくはこちらを見てね。

そうそう。
コンサートは無料だけど、駐車料金はかかるのでご注意を。

久々

今日は午前中、オツカイで中禅寺へ。

湯元方面はいい天気♪
Yumoto

その場で振り返ると…
Iroha

あら? "σ(?へ?)

中禅寺を境に天気が変わる。
こんな事が奥日光では良くある。(梅雨時に多いんだけれど。)
Sakai
こんな具合に。
今日、男体山に登っていたら面白かったろうなぁ…

午後は戦場でガイドが一本。
戦場の入口でこんなヤツが。
Kiberi
黄色い縁のチョウチョ。
その名も【黄縁立羽 -キベリタテハ-】

中々新鮮な個体。
羽化して間もない感じかな。
翅を開くと結構綺麗なんだけれど…

翅を開いた写真を撮る前に逃げられた… orz

変わるわよん (^з^)/ -☆

昨日の続き。

隠れ滝に行くには西ノ湖を経由するんだけれど、この西ノ湖がまた…
昨日の西ノ湖はこちら。
0607231

間違えた。 "f(–;)
0609041
昨日はこっちだ。

バックに映る男体山で、殆ど同じ場所から撮っているのは解ると思うんだ。
別アングルからもうワンカット。
0607232
0609042

ここは行く度に水位が変わって、多い時には湖畔の林が水に浸かるほど。
そのたびに風景が変わるから、なかなか面白いよ。
多い日は7/23に撮影した分ね。

今なら、じっくり探すと…

(ΘへΘ)…ん~

( ̄△ ̄)…ムゥ…

(*・0・*) オォ!

Itokinpouge
こんな愛らしいお花が咲いてます。

でも、ホントにじっくりと、それこそ目を皿のように見開かないと見つからない…
この写真、2cm位の距離から8倍ルーペ越しに撮影したって言えば、理由がわかって貰える??

まいなすいおん~。

さてさて、本日は西ノ湖の奥にある滝、隠れ滝へ。

前に行った赤岩滝同様、そこに行くまでの遊歩道はないし、あまり一般には知られていないけど、これが良い滝なのよ。

どんな滝かって?
Kakuretaki
こんな滝♪

名前の由来は…現場に行かないとわかりづらいだろうなぁ。
とにかくね、近くに行っても滝の落ちる音しか聞こえないの。

ただ、道中こんなものが。
Douhyou
だからね、遊歩道じゃないんだってばさ!

あまつさえ、こんなものまで (`へ´〆)
Kanban
こんな看板を作って、持ってきて、付けて、付かなかったのか壊れたのか知らないけれど、放置して行きくさりおって…
(ノ`0)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳ ヌオリャー

まぁ同じ事で管巻くのもなんだから、赤岩滝のネタをご覧下さいな。

う~む…
マイナスイオンを浴びに来てカリカリしていてはいかん。
マイナスイオンが足りないか?

もうイッチョ行っとくかぁ?

Souemontaki
隠れ滝の上流、三右衛門滝-ソウエモンタキ-
これもいい滝でしょ?

しかし…偉そうなこと言っておきながら、ルート選択間違えて、帰れないかと思ったぞ…

湯元住まいの人間が、気ままに歩いた記録を主観≒100%で再び垂れ流しているブログ