金精道路冬季閉鎖 2017


予告通り、本日正午、金精道路が冬季閉鎖になりました。

閉鎖期間と区間は

一般国道120号線 栃木県日光市湯元~群馬県利根郡片品村東小川間

平成29年12月25日12時~平成30年4月25日12時まで

毎年、閉鎖後に群馬に抜けようとか、丸沼高原スキー場に行こうとする人が必ず出るんだけれど、行けません。

例年なら、丸沼に行けなくても湯元でスキーが出来るんだけれど・・・

本日の湯元スキー場。
スキーが出来る様になるのは、まだ先みたい。

~~~~~~~

なんて記事を去年も書いたなぁ(苦笑)

スノーシューが出来ないのも去年と同じ。

==========

今日の湯元は朝から雪なんだけれど、風がとても強いので、ちょっと積もらなさそう。

予報上は暫く雪模様みたいだから、そこに期待かなぁ?

どうせなら、オイラが休みの明日明後日にドカンっ!!!と積もってくれると。。。

除雪しなくて良いし雪で遊べるしで、それが理想だな(笑)

 

様子見に行っていないからわかんないけれど、こんな風の強い日の後は、立木観音前の駐車場に行くと良いものが見られるかも?


栃木県 冬季通行止め区間

ICE MONSTER

「金精道路冬季閉鎖 2017」への2件のフィードバック

  1. ホント、風が強そうですね。
    先日、湯ノ湖畔で写真を撮っていたときのことです。
    突然強風が吹き、あまりの強さに体が飛ばされそうになり、たった20メートル先に駐車していた車に逃げ込むまで必死でした。
    このような経験は初めてで、今までにない奥日光の一面を見た思いです。
    だからこそ!ICE MONSTERなど冬の芸術が生まれるんですネ♪

    1. roseさま
      おいでませ~♪

      湯ノ湖尻は積雪期は地吹雪が凄くて、道に吹き溜まるほど。
      顔を正面に向けると息がつまりますものね。
      が、そんな風も自然の一面ですね。

      またお越しくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。