カテゴリー別アーカイブ: イベント・催し物

ワタスゲTV放映!?

『ワタスゲって、いつ頃まで見られそうでしょうか? 水曜日に放送する予定なんですが…』

なんて電話がNHKの方から入ったのは昨日の話。
ほら、いつぞやの湯ノ湖のベニサラサドウダンを流してくれた、あの方さ。

で、天気予報を眺めてみると、近々晴れているのは今日だけ?

やっぱりワタスゲは晴れた日じゃないとっ。

写真だと解りづらいのだけれど、体感的には先週よりも若干白い面積が増えた気が。

見頃見頃♪
なんてな感じで写真を撮って帰ったら、赤沼のお茶屋さんから
「そういえば、テレビ朝日も来ていたよ。夜の番組で流すような話みたいだね」

ですってさ。

タイミングが合わずに、テレビ局の撮影した素晴らしい動画を見られないそんな方へ。

風が吹いていたので、再生ボリュームは控えめに。

で、一枚目の写真でもお気づきかとは思うのだけれど、戦場ヶ原でもレンゲツツジが咲き始め。


レンゲツツジを見るなら、国道側の方がボリュームがあって良いかな。


アヤメも咲き始めたし、そろそろ夏の入口。

週末は最後の奥日光フラワートレッキング。

さてさて、ほかに何が見られますやら??
御申込みは、お馴染み日光おでかけサロンまで。

 

カメラマンならどう撮る?

今週はおでかけ時間が確保できなくて、一昨日アチコチを走り回って情報収集。

一つ前の湯ノ湖のベニサラサもその時のもの。
さっき電話があったんだけれど、明日のNHKに湯ノ湖のベニサラサが取り上げられるかも!?

プロのカメラマンだったらどう撮るんだろう??


さてさて。
こちらもどう撮るのか気になるのが、週末イベントを実施予定の戦場ヶ原。

集合場所の湯滝。

新緑の湯川

小田代橋

泉門池

ミズナラ林を行く木道

青木橋

ワタスゲ展望デッキ。

オイラには見慣れた景色の数々。
カメラマンならどう撮るのだろう?

幸いというかなんというか、今週は肌寒い日が多くて(その為予想も外れ・・・)、季節が存外に進まなかった。

なので、既に盛りを迎えているであろうと思っていたズミも

意外と蕾も多かった。

ワタスゲの進みも止まったけれど、一面に「ワタスゲ~~!!」よりも

工夫のしがいがあって面白いと思う。

そんな感じの状態。

ちなみにオイラは…
土・日・月と連日戦場ヶ原を歩いています(笑)


土曜日 奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編

日曜日 奥日光写真撮影ツアー

月曜日 オーダーメイドの貸切ガイド

奥日光写真撮影ツアー 募集中

先日レポした奥日光写真撮影ツアー、今週末に第二回を実施しま~す。

講師の先生は小杉国夫さんから、事情があって交代。

というか、一旦中止になりそうだったんだけれど、広報協力のお願いに上がった会社が事情を知って、、、

「差支え無ければ、弊社で代役を務めましょうか?」

い、いいんですかっ!? (;◎▽◎;)
サトーカメラ様っ!!!


と、言うわけで。

サトーカメラ フォトコーディネーター
佐藤秀明氏と行く、奥日光写真撮影ツアー

戦場ヶ原のワタスゲ・ズミを撮る

今週末、6月11日(日) 8:45に湯滝駐車場へ集合!!

あ、事前申し込みがいるので、御申込みは日光おでかけサロンへ。

ちなみに、佐藤秀明さんのプロフィールは…

========

宇都宮市生まれ。日本大学藝術学部 写真学科卒業後 サトーカメラへ入社
フォトコーディネーターとしてお客様向け写真教室をはじめ、撮影会プロデュース、企業向けセミナー、スタジオカメラマンとして幅広く活躍。 分かりやすいと評判のセミナー受講者は年間1000人を超える。

========

ですって。

当日は【NHK-BS出演の奥日光の名物!?ガイド】とやらも同行するらしいので(スットボケ)、写真と自然と二倍楽しめるそんなツアーになる事でしょう。

というわけで、ご参加をお待ちしていま~す。


サトーカメラ公式サイト

日光おでかけサロン

奥日光写真撮影ツアー 中禅寺湖編 (前回レポ)

奥日光写真撮影ツアー 中禅寺湖編

5/28、件名ツアー行ってきました!
とはいえ、オイラはスタッフとして同行だったんだけれど(笑)

今回の講師は、小杉国夫さん!

進むはイヌブナの新緑が美しい中禅寺湖の湖畔。

というわけで、新緑を撮影してみましょう!

・・・ゴメンよぅ。
オイラ一応スタッフ同行だから、今回は撮り方が適当なんだよ。。。

日差しを受けて輝く、満開のシロヤシオ。

終盤とはいいながらもまだ艶やかなトウゴクミツバツツジに

咲きかけのヤマツツジ。

三色のツツジが楽しめる絶好の一日♪

咲いている花ばかりではなく、

落ちた花も被写体に。

時には

大きな木の下に入って…

幹の力強さを表現!
くぅ。広角レンズを持って行けばもっと面白かったのに。。。

そんなこんなで、見事な青空の中を

和やかに進み、

ゴールの赤沼では、撮った画像の中で「これは!」と思う一枚に更に評価をして頂く、と。

そんな感じのイベントでした。

ちなみに、最後の写真で小杉さんが手に持っているのは、ご自身の最新刊。
奥日光 花と絶景ウォーキング

お客さまが事前にお求めになった本にサインを書き入れる大サービス!

奇しくも道中、この本を見て来たなんて方にも行きあったりして。


次回、奥日光写真撮影ツアーは6/11(日)

狙うはズミとワタスゲの戦場ヶ原!!!

なんだけれど…

5/28の赤沼駐車場では既にズミが綻んでいたりして。。。
ワタスゲは間違いないけれど、ズミがどうなる!?

・・・かは、当日現場でのお楽しみという事で(笑)

日光おでかけサロン 奥日光写真撮影ツアー

ミツバどころか・・・

5/18には、中禅寺湖でもトウゴクミツバを確認。
個体差があるけれど、週の半ばには見頃を迎えそうな気配。
きっと、新緑とミツバの鮮やかなコントラストが美しいはず!

なんて書いていた5/21.

トウゴクミツバツツジが見頃どころか・・・

シロヤシオが見頃で、

ヤマツツジさえも咲いていた(汗)

 

明日あたりだったら三色競演だった!?

でも、トウゴクミツバは少しずつ散り花が出始めていたから、どうだろう?

まだ見頃の個体もあるけれど、中禅寺湖の北岸でトウゴクミツバを見たいなら、早い方が良さそう。

・・・明後日と明々後日のイベントイメージをトウゴクミツバにしたけれど・・・

ま、いいかぁ(笑)
自然には逆らえません ^皿^

新緑もバッチリ綺麗だし、十分にお楽しみ頂けるはず。

それに、どちらも竜頭滝に行くから、トウゴクミツバはそこが見頃になっているさ♪


そんな今日の一日を、1枚で表現するとしたら・・・

こんな感じかな?


ちなみに、千手のクリンソウは開花を確認したけれど、

いつも早くに咲く水際がこれだもの。こっちはまだまだ。


そんなこんなな中禅寺湖を、ノンビリと歩きましょう~。

小杉国夫さんと行く 奥日光写真撮影ツアー

中禅寺 湖畔のトウゴクミツバジを撮る
芽吹きの森に色鮮やかなトウゴクミツバツツジ。 背景には青い湖や新緑の山々を組み合わせて。

日 程 :2017年5月28日(日)
時 間 :9:00~13:00(8:45集合)
コ ー ス:千手ヶ浜~中禅寺湖北岸で写真撮影~菖蒲ヶ浜~竜頭滝
集合場所:赤沼情報センター前
解散場所:竜頭滝駐車場
特記事項:赤沼⇒千手ヶ浜の低公害バス代は実費(300円)です。


奥日光フラワートレッキング 中禅寺湖編

日 程: 2017 年 5月 27 日(土)、6月 3日(土)
時 間: 12:00 ~15:30 (11:45 集合)
コ ー ス:竜頭滝~中禅寺湖北岸~千手ヶ浜
集合場 所:竜頭滝駐車場トイレ前
解散場所:低公害バス千手ヶ浜バス停

おすめポイント!
・滴るような新緑。
・週替わりのツジ群落。
・青い湖水と白砂浜の入江。
・適度なアップダウン


お奨めは・・・写真ツアーの方かな(苦笑)
だって、小杉国夫さんが講師で、オマケにオイラもお仕事同行するのだからww

御申込みは日光おでかけサロンまで。
電話:0288-54-2700

フラワートレッキング紅葉編!?

昨日の湯元はドぴーかん!
暑いくらいの陽気・・・というか、暑い。

そんな中、奥日光フラワートレッキング紅葉編を無事実施。

紅葉編!?

実はご参加の皆さん、時折漏らす言葉が、
「「本当に秋の様な景色。。。」」

芽吹いたばかりのシウリザクラの葉を透かした光が、柔らかな赤味を帯びていて、

「秋の様な…」となるわけさ ^皿^


で、肝心のフラワーはと言えば。

オオヤマザクラやタカネザクラ、アズマシャクナゲはもとより、なんと昨日の湯ノ湖畔では…

トウゴクミツバツツジの開花も確認。

う~ん…18日に下見をした時には、まだ咲いていなかったのに。

同じく下見日に見られなかった、コミヤマカタバミも満開。

おかげで、今回は「フラワートレッキング~~!!」の合言葉は無用(笑)

それどころか、湯ノ湖一周≒2.6km/1時間の道のりを、3時間半のツアー時間をフルに使ってのゆっくりじっくりのご案内。
なんと、時速700mww


次回のフラワートレッキングは、5/28(土)・6/3(土)の2週続けて中禅寺湖へ。

5/18には、中禅寺湖でもトウゴクミツバを確認。
個体差があるけれど、週の半ばには見頃を迎えそうな気配。

きっと、新緑とミツバの鮮やかなコントラストが美しいはず!

ご参加をお待ちしております♪

さて、今度は時速何キロだ?(笑)


奥日光フラワートレッキング 中禅寺湖編
御申込み:日光おでかけサロン
電話:0288-54-2700

前回実施レポート
合言葉は「フラワートレッキング~~!」

ちょっと乗り遅れ…

#キリフリハナダンゴ

霧降滝周辺は只今、ヤマツツジが綺麗!

まだ蕾も多かったから、きっとこの週末から週明けにかけてが満開?

芽吹きも出揃い、新緑も今が盛り!!

お昼は昨年OPENしたばかりのcafe & Kitchen K の Cowboyカレー

実にハッシュタグにふさわしい写真の数々。

キリフリハナダンゴハイクが前日行われたばかり。
ちょっと乗り遅れたのがなぁ… (´Д`)

掲載タイミングはさておき、霧降のヤマツツジ群落は実に見事なので、開花期に乗り遅れないように出かけましょう!!

【ハッシュタグ #キリフリハナダンゴ で盛り上げよう!】は継続実施中です。


写真の撮影はどれも5/11.
うん、イベントの翌日だったんだな(苦笑)

実はこれらは宇都宮に出かけた帰り道。
ちょいと別のイベントの広報協力のお願いに行っていてさ。

出かけ先では、「今日は夏日なんて言ってましたよ。」というやり取り。

で、奥日光に帰ってくると

まだ中禅寺湖では桜が満開というね(笑)
季節感が違うわぁ。

広報協力のお願いに上がっていたのは、DCイベント。
協力の依頼先は、サトーカメラ様。

サトーカメラへの依頼という事は・・・
写真のイベントだよね。

なんと、あの小杉国夫さんを講師にした写真イベントが奥日光で開催されるのです!!

その名も、【奥日光写真撮影ツアー

奇しくも、小杉さんは先日新刊【奥日光 花と絶景ウォーキング】を上梓なされたばかり。

そんな裏話も聞けちゃうかも!?

って事で、オイラみたいにイベントに乗り遅れないようにご注意ください。


日光霧降高原の魅力 #キリフリハナダンゴ

奥日光写真撮影ツアー

奥日光 花と絶景ウォーキング (河出書房)

 

合言葉は「フラワートレッキング~~!」

5/6(土)に、DCキャンペーン企画の一つ「第一回奥日光フラワートレッキング」を無事催行。

まぁ、赤沼に集合した時点で、お客様の顔には「フラワー?トレッキング??」とありありと。

そりゃぁ、見た目冬枯れにしか見えない戦場ヶ原を前にすればねぇ(苦笑)

ンガシカシ!

オイラが設定したツアー、そうそう読みは外しませんぜ?

って事で。

パイナップルの様なカラマツの雌花に始まり、

言われないと中々気づかないイヌコリヤナギ、

こちらも見えると見えてくる、気づかないとたとえ足元でも気づかない、そんなヒメイチゲまで。

ワタスゲ、ホザキシモツケ、セイヨウタンポポ、ハンノキ、イワネコノメ、ザリコミと計9種類!

見つけるたびに「フラワートレッキング~~!!」とオイラが声をかけると、お客様が探し始める。

自力で認識できた時には、喜びも一入ってもんでしょう(笑)

・・・は?
花の名前におかしなものが入っている??
ホザキシモツケの花は無いだろうって?

そりゃぁ、まぁねぇ?
オイラのツアーが、その一瞬だけを想定したものなわけが無いじゃないのさ。

せっかく来て下さったのだから、他のシーズンの事も想像して貰える様に、口八丁手八丁www


当然、花を見て終わりではなく、

スコープをのぞき込んだり、(湯滝の流れとアオジを確認)

木道の下をのぞき込んだり(木道の下から可愛らしい鳴き声が・・・)

木や草に触ってみたり。


ちなみに、この日はダブルヘッダー。

午前中は、どうしても戦場ヶ原を歩きたい!という御家族をお連れして、湯滝⇒赤沼へ。

ミソサザイが鳴いたり、

ガマ合戦を眺めたり、

更にはガマが出てきたり、

挙句の果てには、ガマが食われている所を目撃したり。

そんなこんなの一日でした。


今度の奥日光フラワートレッキングは、5/13(土)、5/20(土)の湯ノ湖編。

お申し込みは 日光おでかけサロンへ。

普通の?ツアーのご依頼は、オイラの勤務先へ。

どちらもご参加、お待ちしておりま~す。

春の歌

随所で春の歌が聞こえて来ていたよ♪

春の歌ってこんな歌?

今一つしっくりこない、ウグイスの歌声。

風の向こうに聞こえる賑やかなヤマアカガエル。

その風にも負けぬしっかりとした声。


ノビタのくせに生意気だw

 

ついつい声の主を探してキョロキョロしてしまうのだけれど、環境省から連絡が。

関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所より

戦場ヶ原の木道が凍結で持ち上がってしまって、ちょっと危険な状態なんだって。
所々に、こんなテープかゼブラテープが貼られているそうなんで、足元気を付けてね。

予定としてはGWが終わったら、補修工事をして平にしたいそうな。


そして、オイラはと言えば。

GW期間中の5/6、戦場ヶ原でガイドツアーしま~す (^〇^)

今回はちょっと変則的で、地域全体で取り組みましょうという、例のDCイベントとして実施。

地域内の提携旅館にお泊りの方なら、大人2000円、子供1000円で半日ツアーが体験出来てしまうのです!!

詳細はまた別に書くけれど、

5/6は12:15 赤沼駐車場集合 ⇒ 16:00 湯滝駐車場解散 予定。


 

解散場所の湯滝駐車場は、4/22付けで営業を再開して、駐車場のトイレも使用可能に。

湯滝レストハウスとヤマザキのコンビニは4/29には正常営業。
もう一つの戦場ヶ原の起点、赤沼茶屋は金精道路が開通する4/25には開けたいような話をしていたかな。

 

という、情報詰め詰め記事でした f(^^;;)


奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編 詳細

湯元プレDC 宿泊者限定イベント

この度、湯元温泉宿泊者限定のイベントが実施されることになりました!

1.野生動物体現さんぽ

豊かな自然が残され、野生動物の楽園でもある奥日光。
その中で、最も遭遇確率の高い動物の一つはニホンジカ。

そんなニホンジカを主軸に、野生動物の姿や痕跡などを探しながら、夕方の湯元を散策します。

案内役は、奥日光シカ管理専門員。

日光・奥日光の自然とシカをはじめとした野生動物の話が、専門員ならではの情報と切り口で紹介!!

・・・されるはず。
(だってまだイベント前で、様子見に行けないんだもの。)

実施日程:4/15、5/13、5/20、6/10、6/24
時間:pm5:00 ~ 6:00
参加費:1,000円
定員:10名


2.GOOD MORNING Walk 早朝散策

まだ少し肌寒い湯元の朝を、ビジターセンタースタッフと歩きましょう! 的な?

そぞろでは、これまでに何度か取り上げた事があるから、知っている人も多いかも。

湯元の普段なら15分もあれば歩けてしまう所を、ノンビリと1時間かけてお散歩。

案内役を務めるスタッフによって、話の中身は変わって来るので、何度も参加をしても、きっと楽しめるはず!

実施日:5/4(木)、5/5(金)、5/7(日)、5/14 (日)、5/21 (日)
6/4(日)、6/11(日)、6/18(日)、6/25(日)
時間:6:30am~7:30am
料金:500円
定員:15名

 

どちらも湯元温泉宿泊者限定のイベントなので、御申込みは各宿のフロントまで。

詳細はイベント広報チラシを見てね。

早朝散策&野生動物体現さんぽ


『・・・それは解ったけれど、タイトルの【 DC 】ってなんじゃい?』

DCとは、ご存知、デスティネーションキャンペーンの略。

え?ご存知ない??

;

デスヨネェ。
普通の人はデスティネーションキャンペーンなんて言われても解らんて(笑)

デスティネーションキャンペーンとは、

============
栃木県では、2018 年春デスティネーションキャンペーンを展開します。

デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ6社と地域が協働で取り組む
国内最大規模の観光キャンペーンです。
栃木県は、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマに、
皆様に栃木が誇る本物の魅力と最高のおもてなしをお届けします。
「本物の出会い」がある春の栃木を旅してみませんか?
===========

の事である!!(とちぎ旅ネットよりの抜粋。)

まぁ、早い話が、栃木県全域で様々なイベントを企画して、観光を盛り上げていきましょう! みたいな感じだね。

なんで、上の二つ以外にもDCに合わせて計画されたイベントが沢山。

オイラがやる分もあるんで、今後また追々ご紹介していきたいと思うけれど、気になる人はコチラ。 ρ(。。3)


とちぎ旅ネット

プレ栃木デスティネーションキャンペーン

 

ただなぁ、旧日光・奥日光地域だけでもイベントを網羅出来ているサイトはなくて。
となれば県下全域なんて、とてもとても。