カテゴリー別アーカイブ: イロハ下(日光市街地)

良く冷えた朝は

今朝の戦場ヶ原は、マイナス12度まで冷えたらしい。

そんな冷えた朝は、

戦場ヶ原が霧氷で綺麗♪

今日は赤沼側だけじゃなくて、光徳側でも霧氷が煌めいていた。

湯元に泊まりだったら、

気嵐っぽい湖のほとりを歩くのも良いかも。

午後には清滝まで下りる用事があったのだけれど、こんな日はやっぱり温かいものが食べたい!

ってことで。

清滝の香楽へ。

ハフハフとちゃんぽん麺@560円をすすりながら、、、

あ、餃子を撮り忘れた(笑)

体も気持ちも暖まった後は、午後の部へレッツゴー!
ブログ的には明日へ持越しw


香楽 0288-54-3412

空から【日光】を見てみよう

一昨日、日光・奥日光の空撮映像がテレビで放送されていたのをご存知?

番組名は、【空から日本を見てみよう+】

先週の放送は、今市の辺りから東照宮や霧降、中禅寺湖を通って戦場ヶ原まで。

そして来週の放送では、湯元から瀬戸合峡や鬼怒沼、奥白根を経て沼田までの予定らしい。

放送時間は12月14日(木) 夜9時~。

いやぁ、前回放送は紅葉盛りの日光を撮って、しかも自然博物館のN田さんが説明担当。
素晴らしい映像の数々。

見逃しちゃったの?
もったいなかったねぇ?

・・・次の放送までの間だったら、公式サイトにアクセスすると、前回放送分を見る事が出来るよ。

ってことは、あと5日?
さぁ、公式サイトにアクセスっ!


空から日本を見てみよう+


 

 

さぁ、雪だっ!

お仕事用事を頼まれて、車を動かそうと思ったら


(暗くてピント合わん・・・)

湯元は既に3㎝程。

吹雪の中、さっそく除雪が始まっていました。

戦場ヶ原

中禅寺も雪。

日中に降りたスタッフの話では、湯元よりもいろは坂の方が、より雪が降っていたとか。

肝心のいろは坂は、湿り雪が積もっていて、なかなかにスリッピー。

馬返しより下は路面に雪がなかったけれど、旧日光の市街地では雪が降っていたから、明日の朝は積もるかも?

スキー場びらきは12/22の予定だから、そろそろ積もり始めてもらわないと。。。

 

明日明後日はとりあえず天気回復で、週明けからまた雪マークが出ているし、気温も寒いみたいなので、そのつもりでね。

そういやぁ、明日は今市のニコニコ本陣で

鍋まつりがあるんだって?

こんな寒い日には、鍋もいいねぇ♪


日光湯元スキー場

ニコニコ本陣 鍋まつり

第4回日光いろは坂女子駅伝とその規制

昨日の投稿でもチラリと書いたいろは坂女子駅伝、改めて記事化。

まずは道路規制情報

通行止めやら、通行規制やら。
いろは坂は下りいろは坂が通行止め対象なんだけれど、細尾大谷橋~馬返し、中禅寺の出口も通行止めになるので、実質上りいろは坂も通行止めと変わらない。

で、路線バスもそこを走るので、当然のことながら臨時ダイヤ。

状況がなんとなく読めていても解りづらいので、例によって勝手に時刻表に落とし込む。

赤が運休で、黄色は運行時刻変更。

時刻表のPDFはこちら。


こんな資料を作りながら、ロビーでお客様と立ち話。

「こんな物も作ってるんですか?」

通知文は判りづらいので・・・

「奥日光のお宿は全部影響を受けるんでしょうし。」

いろは坂を通らないわけには行きませんから。
意外とこんな地味~な仕事もしてるんです(笑)

「確かにねぇ。でも大変よね。皆がそれぞれで作るのはとても大変でしょうし、かと言って、地域の中で誰かがやらないとならないのでしょうから。」

自分が関係している所にしかお渡しできませんけれどね(苦笑)

判る人には判るんだよ ( ̄τ ̄

ラストスパート?

連絡会研修会の後には、市街地の紅葉の確認に。

朝方に強かった風は午後にはある程度穏やかになり、

ノンビリと街中散策。
歴史館の前がいい感じだなぁ。

田母沢御用邸の庭を外から眺めると、こちらも良いので、きっと中に入れば・・・

御用邸の横の公園は浄光寺の裏手。
そこの駐車場も鮮やかな紅葉。

金谷ホテルの前も素晴らしい。

国道から眺めた日光行政センターは、なんだかお城見たい。

日差しが悪くて撮らなかったけれど、観音寺の前の紅葉も綺麗だったなぁ。

でも、朝の風で飛んでいたのもあるから、この週末ぐらいがラストスパートかなぁ?

この週末にラストスパートと言えば。

第二回となる日光マウンテンランニングの実施日。
きっと参加者の人たちもこんな紅葉を眺めながらスタート&ゴールかな?

12日は太平洋側は天気が回復する予定みたいだから、楽しみながら走ってくれれば良いなぁ。

ただ、12日の朝7時から10分間、神橋~稲荷川橋付近が通行止めになるそう。


日光マウンテンランニング

日光自然ガイド連絡会研修会

今日は日光自然ガイド連絡会の研修会。

今回の会場は日光植物園、講師は舘野正樹先生。

根株の話に始まり、

風に対する樹木の耐性、森の更新に植物の分布、

紅葉の科学的な仕組みetc.

サラっと言われる、
「カロチノイド、あれ嘘です。」
「ブナの極相、あれデマです。」

今まで色々な場で調べて、喋ってしていた常識と思っていたものが覆されるっ( ̄□ ̄;;;)

その他にも、生物進化の側面などから加えられる解説はとても面白く勉強になった。


ガイド連絡会では、これまでも時折こんな研修会をしてきたんだよね

5月の研修会では尾瀬へ。

以前にもガイドの組織化の研修会を行ったけれど、その前例を学びに。
この時の講師は、NPO法人片品・山と森の学校の安類智仁氏。

ガイドも日々、研鑽を重ねねば!


ちなみに次回の研修会は、なんと外部開放!

タイトルは「シカ対策の現状と命を伝えるクラフト教室」
講師は栃木林業センターの丸山哲也氏。
更に、先日のMOMIJIKAフェスティバルで活躍をした、日光MOMIJIKAによるシカ革クラフトも実施。

ガイド連絡会の研修会なので、中身は濃い~ものになるはず。
外部開放なので、一般の方の御申込みも受付てま~す。

ここの申し込みは、ガイド連絡会会員の三本松茶屋が受け持つことになっているので、そちらのフォームへ。


日光自然ガイド連絡会

日光植物園

片品・山と森の学校

三本松茶屋

アカヤシオ、イロハを登る

4/23 剣ヶ峰付近にて。

アカヤシオの開花を確認。

もう少し絵になる場所で撮りたかったんだけれど、

なんか、年々危険度が増していってる。
その内ゴソリと崩落しそうな感じ。

アカヤシオとヒガラ、なんてとりあわせが奥日光で見られるようになるのは、やっぱりGW後半かなぁ?

そしていよいよ明日は・・・

金精道路の開通日!
既に一番乗りの車が待機中でした(笑)

一枚絵

この写真、一枚絵(笑)

引きの絵でも、なんとなく左右分割されて見えるのが何とも不思議。

この上、どうなってるんだろ?


昨日はガイド連絡会の会合で市街地へ。

終わった後、有志で付近の相生滝へ。

カタクリが咲いていたり、

ハルトラノオが咲いていたり、春だなぁ。

その後足を運んだ市街地では、高田家の桜が一部咲き。

そう、一分じゃなくて、一部。

温かいところだけ開花していたけれど、蕾全体が膨らんでいるから、あと2日も暖かい日が来れば見頃を迎えるんじゃないかなぁ?

 

 

桜回遊2017 スタート!

今日は休暇で宇都宮まで、車の点検に。
アチコチで綺麗な桜が見られたから、カメラを持って行けばよかったなぁ。

旧日光市街地でも、桜がようやく咲き始めたけれど、綺麗になるのはもうちょっと先かな。

この写真は、先日アカヤシオが一輪咲いた4/7に撮影したもの。
その記事にも書いたけれど、4/7は日光桜回遊の初日で、JR日光駅前でオープニングセレモニーの後に、


駅の2階へ移動して、


日光の桜に関する座学を・・・


スワロフスキー製というシャンデリアの下で受けるのは、微妙に気持ちが落ち着かん(苦笑)

更に希望者は街中へ。

生憎と今年は殆ど咲いていなかったけれど、

ガイド役を務めるのは、日光植物園の清水さん。

覚えてる?
秋にオイラが参加した紅葉ガイドツアーで説明をしてくださった、樹木医でサクラの研究員の方。

相変わらず勉強になるわぁ。

ちなみに、イベント期間中の毎週土曜日には、日光植物園で桜の観察会を開催するという事なので、是非足を運んでみてね。

昔日光来たばかりの頃、「花見をするなら植物園がイチオシ!」と地元の方に言われたので、観察会が無くても十分に楽しめるとは思うけれど、でもガイド付きってのは一味違うもんさ。

しかし・・・

10時にJR日光駅に到着する電車って、こんなに外国の人が乗っているんだ! ビックリ。
そりゃぁ、街中に外国人が多いはずさなぁ。


日光桜回遊 パンフレット

紅葉ガイドツアー@日光植物園

4月16日、の1/2 (春の日光植物園掲載記事)

アカヤシオ一輪

今朝の東武日光駅前。
アカヤシオの開花を確認しましたっ!


一昨日に見に行った時はまだ蕾だったんだけどな。
今日から日光桜回遊が始まるけれど、この週末の駅前はアカヤシオがそこに色を添えることでしょう。

開花状況はだいたい例年並みかな?

ちなみに、馬返し手前ではダンコウバイの花が。

その向かい側には、桜じゃないサクラが今にも綻びンとしている所でした。

ダンコウバイは例年と同じくらい、フサザクラは気持ち遅い。

そんな感じの春の進み具合です。


日光桜回遊 パンフレット