ミズバショウの観察会

昨日から始まった日光植物園のミズバショウ観察会に行って来たよ~。

その前に、

金谷ホテルのケーキバイキングで腹ごしらえをして、と(笑)
ケーキバイキング、何年ぶりだろ?

と思って過去ログ探したら、あれぇ?
記事にしたこと無かったっけ??


さて、本題。
まずは受付へ。
ここで入園料を払うといつも園内パンフレット(カラー)を貰えるんだけれど、

今回は特別に、園内の植物で作成したしおりと、今咲いている花の名前と場所が記載された地図(白黒)が貰える。

入園料は400円(大人)。

で、今回の目的、ミズバショウの観察会へ。

講師は、昨秋のガイド連絡会の研修会でもお世話になった、東大准教授舘野正樹先生。

今回も面白かった!
内容も当然、話の展開なんかも参考になるんだよな。

日光ではアチコチに生えているトキワナズナに対する、ヒナソウという名前では? という参加者の声から、ホモサピエンスに繋がっていったり。

ザゼンソウの真面目な話の中に、突如ポケモンGoが飛び込んできたりw

そんなこんななので、然程距離の無いはずのミズバショウ池まで40分近くかけて歩く時間が、なんと短いことか。

おぉ、凄い数だなぁ。
このミズバショウ特別開園は去年から始まったものだそうで、去年は行けなかったんだよね。

こんなに咲いているのか。

およそ20名近い参加?で大盛況でした。

終わった後、雑談をしながら受付に戻り、顔なじみの方にご挨拶をしていたら、

「舘野先生、『毎日話を変えるか』なんて仰っていたわよ。」

・・・確かに、ロックガーデンで「昨日も参加なさった方はいますか?」と聞いていたっ!

明日も行ったら、別の話が聞けるのか!?
・・・明日は行けないなぁ・・・


その後、日光駅前に立ち寄ったら、

アカヤシオが咲いていた。
暖かいもんなぁ、最近。


日光植物園のミズバショウ特別開園は、4/1まで。
そこから少し間を空けて、4/14に開園する頃には、街中も桜が咲き乱れている頃か。

もう春、季節が過ぎるのは早いなぁ。


日光植物園

日光自然ガイド連絡会研修会

金谷ホテル 春のケーキフェア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。