湯滝⇔泉門池⇔戦場ヶ原⇔光徳入口 2020年5月7日歩道開通見込み

以前お知らせをした戦場ヶ原の歩道に関する続報が届きました。前回のお知らせでは、
 
1. 赤沼分岐付近の木道工事が秋までかかる。
2. 湯川沿いの土砂崩れ工事は開通未定

本日、2020年3月25日付で2に対して新たな情報が発表に。

土砂崩れ地点の工事はしばらく時間がかかるようで、その代替ルートとして、赤線の歩道が通行可能になる予定だそうです。


個人的には小躍りしたい感じだし、地域的にもほっと一安心。
このわずかに1kmにも満たない道行なのだけれど、ここが開くことはとても大きい。
 
なにせ・・・

戦場ヶ原を通り抜けてあるけるようになる。

のだから!
一般の人も団体も、戦場ヶ原を歩くことを目的にしている方は多くて、国道から国道に戻れるか否かというのは、かなり大きな話。

これなら、湯滝から泉門池へ、そこから北戦場を抜けて光徳入口、そして光徳の駐車場へと遊歩道をつなぐことができる。

いやぁ・・・
3月は変に忙しかったけれど、騒いでみるもんだw
 
関係機関の皆々様に大感謝♪
 
通行可能になるのは、2020年5月7日の予定。
今しばらくお待ちを。

ほとんど平で、明るく見晴らしの良い、美しい森を歩けるようになるので、お楽しみに♪


戦場ヶ原歩道のう回路開通見込みについて

台風19号関連記事

「湯滝⇔泉門池⇔戦場ヶ原⇔光徳入口 2020年5月7日歩道開通見込み」への1件のフィードバック

  1. あのなだらかな笹に覆われた丘の間を
    歩けるんですね!
    明るいニュースで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください