「イベント・催し物」カテゴリーアーカイブ

日光桜回遊2018 始まり~!

今日から日光桜回遊がスタート。

去年同様、ガイドツアーに参加しようかなと思っていたのだけれど、日が差し始めたので撮影に。

早い早いとは思っていたけれど、

毎度おなじみ、虚空蔵さんの桜がまさかの見頃。

というか、既に若干葉っぱが出始め。

岸野家の枝垂れ桜

高田家の枝垂れ桜も満開。

去年なんて、4/15に一部咲きだったのにねぇ。

奥日光に上がりつつ眺めれば、

鳴虫山を登る桃色の色彩。
アカヤシオも標高を上げて、ざっと900~1000mくらい?

既に清滝周辺でも桜が咲き始めているし、奥日光にヤシオの便りが届くのは、GW前とかになるかも。。。


日光桜回遊 2018

桜回遊2017 スタート

栃木DC始まるよ~!!

只今、日光いろは号のお出迎え、お見送りに来てます。

これから6月までの3ヶ月、栃木・日光エリアで様々なイベントが行われるので、是非情報集めてみてね。

旧日光のイベントは、日光おでかけサロンのサイトが分かりやすいと思う。

10時20分の電車が到着したら、海外のお客様が凄い!

人種の坩堝って感じ。

…やっぱ英語くらい話せるようにならんとダメかなぁ。

ミズバショウの観察会

昨日から始まった日光植物園のミズバショウ観察会に行って来たよ~。

その前に、

金谷ホテルのケーキバイキングで腹ごしらえをして、と(笑)
ケーキバイキング、何年ぶりだろ?

と思って過去ログ探したら、あれぇ?
記事にしたこと無かったっけ??


さて、本題。
まずは受付へ。
ここで入園料を払うといつも園内パンフレット(カラー)を貰えるんだけれど、

今回は特別に、園内の植物で作成したしおりと、今咲いている花の名前と場所が記載された地図(白黒)が貰える。

入園料は400円(大人)。

で、今回の目的、ミズバショウの観察会へ。

講師は、昨秋のガイド連絡会の研修会でもお世話になった、東大准教授舘野正樹先生。

今回も面白かった!
内容も当然、話の展開なんかも参考になるんだよな。

日光ではアチコチに生えているトキワナズナに対する、ヒナソウという名前では? という参加者の声から、ホモサピエンスに繋がっていったり。

ザゼンソウの真面目な話の中に、突如ポケモンGoが飛び込んできたりw

そんなこんななので、然程距離の無いはずのミズバショウ池まで40分近くかけて歩く時間が、なんと短いことか。

おぉ、凄い数だなぁ。
このミズバショウ特別開園は去年から始まったものだそうで、去年は行けなかったんだよね。

こんなに咲いているのか。

およそ20名近い参加?で大盛況でした。

終わった後、雑談をしながら受付に戻り、顔なじみの方にご挨拶をしていたら、

「舘野先生、『毎日話を変えるか』なんて仰っていたわよ。」

・・・確かに、ロックガーデンで「昨日も参加なさった方はいますか?」と聞いていたっ!

明日も行ったら、別の話が聞けるのか!?
・・・明日は行けないなぁ・・・


その後、日光駅前に立ち寄ったら、

アカヤシオが咲いていた。
暖かいもんなぁ、最近。


日光植物園のミズバショウ特別開園は、4/1まで。
そこから少し間を空けて、4/14に開園する頃には、街中も桜が咲き乱れている頃か。

もう春、季節が過ぎるのは早いなぁ。


日光植物園

日光自然ガイド連絡会研修会

金谷ホテル 春のケーキフェア

 

霧氷そして雪

昨日から今朝にかけての奥日光は雲の中。
そして朝は零下に冷え込む。

となれば・・・

アチコチに霧氷が。
珍しく湯元の町中も霧氷だったんだけれど、駐在さんのお引越し手伝いをしているうちに雪に変わって、写真を撮りはぐる。

そして夜。

ちょびっと積もった。

お客様の話だと、昼頃は宇都宮でも雪だったんだって?
だってのに、無理していろは坂を上がって来ようとした人がいたらしく、下の方で動けなくなった車がいたそうな。

そのせいで、バスが小一時間遅れたという。。。

明日の朝もきっと滑ると思うから、気を付けてね。

と、書き込みをしているオイラは、明日の朝から宇都宮~。

DC関連の営業的な?

サトーカメラフォトコーディネーターの奥日光写真撮影ツアー風光明媚な奥日光の、美しい一瞬をご自宅に!自分のセンスで切り取るのも良いのですが、講師の方の説明を聞くと目から鱗。写真の出来が数段変わりますよ。講師はサトーカメラのフォトコーデ…

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月11日(日)

奥日光フラワートレッキング季節は春。新緑の森と鮮やかな花々を眺めながらの爽やかトレッキング。ネイチャーガイドが同行しご説明します。花はもとより、鳥、生き物、自然、あるいは観光の話まで、その引き出しは沢山!!一度ツアーに参加した後に…

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月12日(月)

去年も実施した、写真ツアーとフラワートレッキングのチラシを、

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月16日(金)

日光旬旅倶楽部さんの投稿 2018年3月16日(金)

奥日光花マップと一緒に、写真ツアーの講師のサトーカメラ様にお届けに行くのさ。

この4枚は日光旬旅倶楽部って所のFBからの引用。

春からの栃木DC、日光エリアで行われる色んなイベント情報が沢山アップされているので、次々見ていくと、興味惹かれるイベントが見つかるかもよ?

それらのイベントは、おでかけサロンという所が申込み先になっているものも多いので、そちらへもリンク。


日光旬旅倶楽部

日光おでかけサロン

春来る・・・のか?

昨日と今日は元々スノーシューのガイド予定。
だったのだけれど、スノーシューというよりも、雪解けが早くて、残雪トレッキングな感じ。

なもので、今日は予定を変更して、戦場ヶ原へ。
今回は、湯川沿いの凍結がちょっと怖いので、光徳入口からエントリー。

入口付近はまだ雪が多くて、気温が上がると、ちょっとズブるかもなぁ。

ただ、木道まで来てしまえば、どこかしら溶けているので歩くのにはさほど支障なし。

久しぶりの北戦場。

雪の溶けた足元には、去年の残りのツルコケモモ。

・・・スズランテープを食ってしまったか。
雪解けも進んできたから、活動を再開しますかねぇ。

湯川沿いでは、巣材運びに一生懸命なカワガラスを見て、ミソサザイのさえずり聞いて、赤沼に向かう途中にキレンジャクを見て。
すれ違った方からベニヒワの写真を見せてもらうも、今日は出会えず。

昨日の湯元にはホオジロがいたから、もしかしたら戦場にもいるかな?とか思っていたけれど、こちらも今日は出会えず。

中禅寺の国道沿いではマンサクが見頃を迎えていたり、

竜頭滝の近くや北戦場ではケヤマハンノキが開花(というのか?)したり、

金精道路の除雪が始まったりと、日々春要素が増加中。

・・・とかって思っていたら、来週の天気予報にはまたも雪マーク。

三寒四温とはよく言ったものだ。

 

第17回雪上探検 無料入浴一覧

雪上探検ツアーご参加の方は、湯元温泉地内で無料入浴が出来ます。

湯元の硫黄泉は、日本で四番目と言われる濃度でありながら、ほぼ中性で肌触りが柔らかく、またメタケイ酸が豊富な為保湿効果も高いです。

この機会にゆっくりとお楽しみください。

以下リストに記載の施設・時間が対象です。

上部リストの番号と、マップ上の番号が対応しています。
ご入浴の際には、会場で渡された無料入浴券を、入浴施設で渡してください。

 

17回雪上探検ツアー無料入浴施設一覧

===============

今日は朝から雪上探検ツアーの合同下見日。

・・・まぁ、オイラはお留守番なわけだが・・・

最終調整って奴?

その中にはこんな資料作りもあるわけだ。

そして明日中にはDC関連の資料をまとめ上げねばならない、と。

通常更新はもうちょっと待っていてね~。

突然ですが、ラジオ出演

なかなか更新が出来ていなくて申し訳ない m(_ _)m

週末はガイド6発で嬉しい悲鳴。

なんだけれど、最近まともに雪が降って無いんだよねぇ。

なので、どこへ行っても雪が固くて・・・
特に金精の森の下の方は、面で踏み固められていて、ガッチガチ!
トレースが沢山ありすぎて、ルートリボンを結んであるのに、分かりづらいほど。

オイラが湯元拠点じゃなければ、光徳辺りに行って遊ぶのになぁ。
なんでみんな湯元なんだろう?

まぁ、クロカンコースを壊さないようにしなきゃならないし、スノーシュー用にはコース取っていないから、地形判断できないと、遊べないのだろうけれど。

明日も庵滝のツアーなんだけれど、間違いなくトレースはガチガチ。
まぁ、移動しやすいから良しと、自分を納得させるか。

で、オイラってば、そんなガイドの最中にラジオ出演する事に。
小田代辺りなら、まだ電波が取れるはずなので、その辺で電話待ち。

そんなこんなで、撮ったはいいけど使えなかった湯元の花火の写真。

今年は湯元の街中も凄い人の数。
湖尻も沢山の人がいたなぁ。
どうして今年は、あんなに凄かったんだろう?


および、ラジオ用に様子を見に行った氷彫刻の会場。

ひしゃげたのがあるけれど、まだ大丈夫そう。

今年は欠落などが出ていなくて、中身は無事。

最優秀の作品も、その造形の美しさがまだまだ楽しめる♪


おっと。
ラジオ番組は、栃木放送の

「どーも!嶋均三です」内、「旅、行くけ?」。
大体、10時5分頃からの10分弱だって。

どーも!嶋均三です

栃木放送

 

オンタイムで聞けない人は、radikoで聞ける・・・はず?

雪灯里、点灯したよ~!

つい先ほど、雪灯里を点灯しました。

今年は凡そ500個のミニかまくら。
例年の様に色が切り替わらないのだけれど、同時に複数の色が楽しめるのが今年の特徴かな?

雪灯里は2/15まで。
そして明日は花火!
・・・なのだけれど、ちょっと天候が怪しげ・・・

天候が怪しげだったので、明日の午前に行う予定だったツアーが、お客様のご希望で急遽今日の午後に前倒し。

天候にも助けられ、お客様の感想は
「大満足です!」

やったね♪

いつもの場所は、こんな具合に雪が殆どないので、スノーシューの人はガードレール際を歩くしかないかな。。。

しかし、金精の森の入口の雪が固くなった。。。
そろそろまた、ドカンと雪が降って欲しいなぁ。

明日は午後ガイドなんだけれど、天候どんなもんだろう??

いよいよ明日、雪灯里!

湯元では、日々雪灯里の準備が進行中。

このミニかまくら、意外と手間がかかるんだ。
なので、グレーの円筒で雪を固めて、その上に雪を盛り上げるのだけれど・・・

湯元の雪は乾いていて、なかなか固まらない。

なので、

こんな具合にして、水を足しながら作業を続けるわけです。

メインの巨大かまくらは、氷彫刻会場にあるかまくらの3つ分!

今年の雪灯里は、明日2/9~2/15までの1週間だけ。
お見逃しなく!