「イベント・催し物」カテゴリーアーカイブ

日光軌道、帰り咲く

下野新聞でご存じの方も多いかな?

ついに、日光駅前に日光軌道が帰ってきました!!
昨日はセレモニーで内部が見られたそうなんだけれど、普段はどうも見られないっぽい?

2013年5月16日 週末は霧降が良いよ~♪

以前から「いつかは日光駅の前に」と仰っていたけれど、実現したのかぁ。凄いなぁ。


その傍らでは、いまだアカヤシオが綺麗に開花。

雪が降ったから、低温にさらされもっと茶色くなってしまっていたかと思ったけれど、存外に綺麗?

いまなら、帰ってきた日光軌道の車両とアカヤシオを一緒に撮れたり。

往時も街中でこんな景色が見られたこともあったのかもなぁ。

しかし、アカヤシオが随分と咲いている。
なんか随分と早いんじゃない??
・・・もしかして・・・

・・・あ。

やっぱり!!
高田家の枝垂れ桜、開花しました!!

今年も、日光桜回遊は実施するって。
観光協会とかに行けば、パンフレットも入手可能。
 
4月3日~28日。

高田家の状況からすると、次に暖かい日が来れば一気に咲くんじゃないかな?


そして、この週末からのイベントがもう一つ。

なんと、日光軌道のギャラリー展示があるそうです。
期日は、4月4日から5月5日。
場所は、花山椒。
 
花山椒といえば・・・
以前、お得なスイーツセットを食べに行ったところではないか。
しばらく行ってないから、また行ってみよっと。


日光桜回遊

まだまだスノーシュー!

雪上探検ツアーが中止になってしまって、スノーシューも終了?

なんのまだまだ!
前日に雪が降って、朝から晴れたので、コンディションは抜群!
 
せっかくお申込みいただいていたので、自分の宿にお泊りのお客様くらいはと、臨時ツアーを開催。

アグレッシブに楽しみましたw


翌25日は宇都宮で打ち合わせ3本。
の、予定が2本に変わり・・・
 
夜の奥日光は雪だったっぽい。
 
明けて今朝。

今日も抜群のコンディション♪

遊び倒したったww

コロナが心配だから中止かも。。。
なんて言っていた団体様だったけれど、終わってみれば
 
『すごい楽しかった!』とさ♪

そして、午後からはまたもいろはの下で打ち合わせ。
向かう戦場ヶ原では・・・

いた~~~!!!
キレンジャク~♪

奥日光は山の中。
人口密度は低いし、フィールドはまだまだ遊び放題さ♪

第19回雪上探検ツアー中止

昨日久々に上がった石楠花平コース。
雪が少ないから、状況の確認に。

雪は少ないけれど、なんとか実施可能。
こんな時こそ、ガイドの腕の見せ所!!! 

と思っていたのだけれど、主催者側から諸般事情を鑑み中止の決定が。
 
ご参加予定だった皆様、間際のご連絡で申し訳ありません。

オイラはオイラで、予定の入っていたお客様と一緒にツアーへ。
今年のオイラの2月のカレンダーは真っ黒。
今日も午前午後のダブルヘッダー。
 
午前の部も終盤に差し掛かったところで、足元から違和感。
・・・予備のかんじきに履き替えて、と。

二代目MSRが壊れました・・・

去年前爪が折れて、今季買い替えができなかったから騙し騙しシーズンを乗り切ろうとしていたのに・・・

でも、もうMSR買うのはヤメ!
2台続けて3年程度しか持たないのは、お財布に痛すぎる。
次は何にしようかなぁ?

ちなみに、午前も午後もツアーは盛り上がったけれど、なんと15時頃から湯元も雨が…

明日は積もってくれているとよいのだけれど。

氷彫刻奥日光大会 2020

第一位 美女と荒馬の舞 (城戸慎二 肉と氷のあかさか)

連日の暖気が去って、奥日光らしい冷え込みとなった今日。

いよいよ、湯元温泉雪まつりのメインイベントの一つ、スノーファンタジア 氷彫刻奥日光大会が開幕。

と言う動画を撮ったので、そちらはFBにアップ。

スノーファンタジア 氷彫刻奥日光大会 2020

湯元温泉雪灯里(の替わり)

天気予報上はしばらく寒いみたいだけれど、早目に来てもらうと、より綺麗に見られると思うな。

そして、明日の夜は花火!

しゃっばしゃば

大雪警報どこ行った~~~!!!

気温が高くて、雪というより大根おろし。
除雪をすると洪水が起こる、そんな感じ。

まもなく氷彫刻の作成が始まるのだから、冷えてくれ~~!!


湯元温泉 冬のイベント


そうそう!
記事のアップタイミングを失ってしまったので、久々のバックデート更新です。

大雪って言ったじゃん!

天気予報で、『散々大雪に注意!』って言ってたじゃん!
『関東地方の山沿いでは40cm』とか言ってたじゃん!!

17:30の湯元で、追加されていた雪は10cm!

中禅寺の方が積もったのかも。

今、日光には大雪警報が出てるんだけど、今度は本当に降るんだろうか?

そんな湯元では。

先日配線したLEDが点灯してた。
氷の彫刻まで、あと2日。
雪灯里と花火まで、あと3日。

あ、記事のアップを忘れてるのがあるな…


湯元温泉 冬のイベント

雲海で始まる1日

レディオベリーで朝から、「今日は霧で視界が悪いので運転に気を付けましょう」的な。

ってことは、チャンスではないのか?



やっぱり♪

しかし、今日は暖かかった…

おかげで作業するのは楽だけど、冬の奥日光は寒くてなんぼ。



今回の作業は、毎年恒例の雪灯里…の代わり。
別の会場では氷彫刻も準備が始まったところ。
週末からは冷えると言うけれど、雪と寒気が欲しいのですよ。
奥日光としては。

氷の彫刻は1月31日。
冬の花火は2月1日。
雪灯里も2月1日から。

2月24日の雪上探検ツアーも申込受付中なので、お忘れなく~。


各イベント詳細
湯元温泉旅館協同組合

第19回雪上探検ツアー募集開始!

大変お待たせしました!
冬の奥日光の恒例イベント、雪上探検ツアー、いよいよ明日からお申込み受付できます。

第19回雪上探検ツアー 

日程は、2020年2月24日(月)。
令和最初の雪上探検ツアーは、令和天皇誕生日!
・・・の振り替え休日。
 
さすがに、宿としては3連休の中日にイベント実施するのは厳しくて・・・
今回は日曜日じゃなくて、月曜日なのでお間違いの無いように。

時間はいつも通り。
8:30集合。
 
コースもいつも通り。
湯ノ湖畔、石楠花平、蓼ノ湖、金精沢の4本。
 
ガイドがつくのも、終了後のけんちん汁や温泉がつくのもいつも通り。

オイラがガイドに出るのもいつも通り。
 

唯一違うのは、今年から全日本スノーシューイング連盟が後援に増えました!
(まぁ、イベント参加者にはあまり関係ないけれど・・・)

そんな次第で。
皆様のご参加をお待ちしてま~す。


雪上探検ツアー申込フォーム

ちっちゃったかな?

今週は市街地づいていたなぁ。
週頭には下で会合。
会合が終わった後は、そのまま紅葉の地点撮影に。

なかなかうまく撮れないなぁ…と悪戦苦闘していたら、着信アリ。

その後は天理教に行ったり、旧市役所へ行ったり、

歴史館の前に行ったり。
日光植物園はどうだろう?と立ち寄ってみたら、
「全体としては盛りを過ぎているけれど、楢の林が良いわよ。」

おぉ、綺麗じゃん♪

植物園から見る 憾満ヶ淵 も悪くない。

水鏡もいいんじゃない?なんてやっていたら、
 
「おぉ、楽しい~♪」

今回は、電話の主のエ■イ人。(□にしたら、【ろ】に見えるというからw)が一緒。
教えられる程上手じゃないけど、触りぐらいなら。
 
でも、今日と明日は各所で雨。
湯元なんかは雪の予報が出たり消えたり。
散っちゃったかもしれないな。


そして、湯元で先日雪が降った日は、オイラは霧降に。

天空の収穫祭にお邪魔してました。
残念ながらお野菜沢山は当たらなかったけれど、美味しい食事で楽しめた♪
 
収穫祭は6回目だそうだけれど、ここは関わっている人が楽しそうなのが良いなぁ。
地域のイベントって、こんな風にやっている人が楽しいのが理想だよね。
じゃないと、続かないもの。
 
なんてことをシミジミ感じていたりして。


日光植物園
 
天空の収穫祭(霧降高原にムチュー)

華厳滝ライトアップ初日

本日は、史上初となった華厳滝ライトアップイベントの初日。

突如会場に鳴り響いた

足尾銅太鼓に続いて、来賓挨拶。

そして、山伏による祈祷

神職による祝詞奏上と、神仏の地に相応しい幕開けとなった華厳滝ライトアップ。

宵闇の中に、真っ白い滝が浮かび上がる。

史上初のイベントという事もあってか、多くの方が思い思いに写真を撮っていた。

結構並んでいるなぁと思っていたら、最初の1時間でおよそ1,000人。

華厳滝ライトアップの期間は、

周辺のお店も開店時間を延長。
こんなに町が明るい夜の中禅寺を初めてみたかも。
 
小腹が減ったので、みやま堂さんに寄り道。
ここのお饅頭は、餡の甘味が程よくて、皮も柔らかく美味しいんだ♪

ちょっとお話をしていたら、お客様が!!
半月に登って、ライトアップを見て来たんだって。
そうそう!
こうやって、周辺に波及していかなきゃ意味が無い。
いいじゃないの~♪
 
と、思ったら、17時以降で初のお客様だそうで。。。

そこから、もう一つライトアップをされている立木観音へ。

夜の闇に照らし出される本堂と、

五大堂がまた美しい。
 
そして、このライトアップ期間中は、更に特別なことが。

なんと、ご本尊の姿を写真に納める事が出来るのです。
お寺様に、「素晴らしい顔をなさっているので、是非」と言われ、ちょっと躊躇してしまった。
ほら、仏様の写真って普通は撮影できないじゃない?
 
ライトアップ期間中は、本堂の外からだけれど、撮影OKだってさ。


いやぁ、始まる前はどうなるかと思っていたけれど、広報が少なかった割には多くのお客様がいらしていたな。
 
前提条件の「野生動物への悪影響がある場合」というのは、今後調査が入ると思うから、判断はプロにお任せ。
時期的には影響は比較的少ないのではないかと思うけれど、そもそもオイラは夜の華厳滝にいた事があまりないので、判断基準を持っていないのだよね。
 
もう一つの条件、地域経済が潤うか。
1000人近い人が来ていれば、ある程度はお金が落ちたはず。
実際に、華厳滝周辺の売店にはかなりのお客様が入っていた。
 
一方で、みやま堂さんみたいに、ちょっと場所がズレただけでお客様があまり入らないお店も。
 
立木観音も無料公開していたのだけれど、拝観者は少なかったなぁ。
 
と、振り返ると、ライトアップ会場のメインとなる範囲では、周辺に誘導するようなインフォメーションを見聞きしなかったような気が?
 
まず初年度としては、【やってみなきゃわからない】。
でも、次年度以降も華厳滝周辺にしかお客様がいない状態だと、アイツらが勝手にやればいい的に割れてしまわないかがちょっと心配。
 
あと、ガソリンスタンド裏の路上にいつもよりも圧倒的に車が多かったなぁ。
立体駐車場だと徒歩10分程度かかるけれど、ここに停めるようになったらもう少し町を歩く人が増えたりしないかなぁ?
 
等々。
計画者のお一人から、「率直な意見をブログに書いておけ」と言われたので、思いつくままに書いてみた。


さておき。
史上初の華厳滝ライトアップイベントは、23日まで。
22日と23日には明智平ロープウェーの夜間運行もあるので、お楽しみに。
 
明日のNHKでは、640他でも放送されるってさ。
他のメディアでも登場すると思うので、こちらもお楽しみに。