「湯元・金精沢」カテゴリーアーカイブ

13年越しの再会

昨日は雪上探検。
オイラはガイド部門チーフと、金精の森班を担当。

ちょっと雪は少ないけれど、青空から一瞬の雪の結晶、また青空と素晴らしいお天気に恵まれた一日になりました。

そして、今日。
午後半日&明日の一日刈込湖ツアーの御申込みが入っていたので…

刈込湖に行くという事は、蓼ノ湖は今日は使えない。
さぁて・・・

と、モフモフスノーシューツアーをしている間に、突如動きを変えるオイラ。

ツアー中にも関わらず叫び声をあげる。


今を遡ること13年前の雪上探検ツアー。
出戻りのオイラは、金精の森のサブスタッフとして同行していた。

中央の人が指し示す足元には・・・

あれから幾度金精の森を歩けども、見つからない。
時折(気のせいか?勘違い??)とも思うけれど、写真を見返すとやはり金精の森を歩いている。
今更場所を聞けないし・・・

日光二荒山神社 白根山神社遥拝所

み・つ・け・た~~~!!!!

奉納 昭和31年8月15日 中宮祠林業株式会社

今まであやふやだったサブスタッフ当時のコース記憶が朧げながら蘇る。
なるほどねぇ。

こういう今は忘れられてしまったような史跡、他にも無いかなぁ?

スノーシューコース開放2019

今日は午後から打合せ。
その前に、1時間くらい時間が取れたので、久々の石楠花平コースへ。

そうなんです。
今年は雪が少なくて、なかなか開放できずにいた湯元のスノーシューコース、本日無事開放となりました。
 
いやぁ、週末に間に合って良かった~!
 
オイラは今回タイミングが合わずに、リボン付けに出られなかったのだけれど、

赤の金精の森、緑の石楠花平、青の小峠、全線にリボンと看板着いたってさ。
緑の石楠花平は、道路を越える地図上の⑧番が心配だったのだけれど、

こんな具合にケースを積み上げて通行できるようになっているので、ご安心を。
ただ、横が一段しかないので、雪が積もり始めたらちょっと注意が必要かな。

いつもの場所はいつものように、風が強くて雪が薄いけれど、

全体的にはこんな感じ。
今日はスキーで移動していたんだ。
今年は珍しくスキーのツアーオーダーが入っていたので、軽い足慣らしを兼ねてね。

明日から2月。
オイラは今年かなりのご予約を頂いていてさ、本当にヒヤヒヤだったよ(苦笑)
  
そして、夜には・・・

雪灯里!
今日は試験点灯で、本番は2/2(土)からね。
初日は花火も上がるし、氷の彫刻も始まるし、週末は湯元が賑わいそうだ♪


【1/31】湯元スノーシューコースオープンのお知らせ
 
湯元温泉旅館協同組合HP(雪まつり)

己亥

新年あけましておめでとうございます。
今年は亥年。
イノシシの写真が無いかと思ったけれど、今までイノシシにはほぼ遭遇してないから、断念。
でも、次の干支の時には、もしかしたら、奥日光で撮影した写真年賀状が作れてしまうかも?
 
昨年最後の投稿にも書いたように、今日もツアー。

もみのき平を荒らして、距離250m程の移動を1時間w
昨日よりも雪の状態が締まって来ていたので、遊んで遊んで。
そして午後の部。

午後は貴婦人を見たいと仰るので、ツボ足小田代往復に変更。
赤沼は10cmにも満たないけれど、撮影している足元の木道上は30cmくらい雪があったかな?
やっぱり、西側の方が積雪が多いのだなぁ。

次のツアーの予定は1/4.
また明日から雪が降るかもみたいな予報らしいから、条件良くなると良いなぁ。


そういえば、亥って種子が実ってエネルギーが溜め込まれた状態を意味するんだって?

種子・・・

タネのザッソウ
 
種のザッソウ
 
種の雑想

・・・芽が出そうな気配はあるんだけれどなぁ。
なんか足りない。
何が足りない??
 
まぁ、模索を続けて、今年もボチボチ参りましょう。


さておき。
 
旧年中は閲覧いただきありがとうございました。
相変わらずの気が向いた時のランダム更新になると思いますが、オイラなりの視点で奥日光の情報をお伝えしていく所存でありますので、適当にお付き合いください。

皆様の新たな一年が、驚きと発見に満ち溢れた素晴らしい年となりますように。

吹雪が晴れた♪

ここ3日ばかりは、湯元は雪に吹雪に。
おかげで昨日は朝から夜まで雪かき雪かき。

そして、今日はツアーのご予約が入っていたのだけれど…
ゼロからの積雪なので、状況がさっぱりワカラン。

というわけで、ツアー前に回ってみました。

まずは中禅寺湖東岸立木観音前。

積雪はうっすら3cm程。

飛沫氷もうっすら。

竜頭滝は、滝の左右が若干飛沫で凍りはじめ。

積雪は10cmって所。

静かな水面に木々が写り込む湯川。

菖蒲とどっこい。赤沼付近は10cm弱。

車両通行止めになっている湯滝料金所の付近

微増で13cm。

やっと薄氷が50%くらい張った、湯ノ湖。

スノーシューコース付近の積雪は、ドドンと増えて45cm。
でも、まだ笹が寝てないので、林道など一部を除いて、スノーシューコースは使えない。


と、こんな状況をお伝えしたら、

『刈込湖に行ってみたいです!』
・・・途中で撤退になりそうだなぁ。

行ってみた結果。
案の定、小峠でご飯を食べて撤退。

夏道から行ったんだけれど、行きはスノーシューがあると楽。

で、小峠でご飯を食べつつ、ツボ足で未圧雪エリアに飛び込んでみたら・・・

なんと、オイラの腰丈=1m弱。

スノーシュー履いても膝上で50cm。

そんな中、なんと小峠から笹の生い茂る冬道に下りた人が!
夏道で行き会ったら、雪に嵌って溺れそうになり、這う這うの体で夏道に戻って来たんだって。

この雪が落ち着いて、更に一発ドカンと来てくれたら、いよいよスノーシューコースもOPENかな?

と言いつつも、明日もツアーの予定が入っていたりして。

いつもと同じドタバタと、いつもとは違った会議続きのドタバタと。
そんな中で、今年もおしまい。

来年はどんな年になるかなぁ?
まぁ、元日からツアーが入っているのだから、良い年になるだろ。

ちょっと更新頻度が下がっている自覚はあるけれど、来年もポツラポツラと更新していくので、気長にお付き合いください。
 
あ、年賀状…(^o^;)

皆様の新しい一年が、驚きと発見に満ち溢れた一年でありますように。

よいお年を。
来年もよろしくお願いします。

冬もおしまい

今日は湯元のスノーシューコースの解除のお手伝い。
リボン外しに行ってきて・・・

このシーズン初めて、この景色を眺めるという(汗)

ここから折り返して直ぐの所には、春の証とも言うべき大きな雪崩が。

こんな木をへし折ってしまうのだもの恐ろしい。
この先、中っ曽根登山道へのとりつきに近い所にも、もう一つ大きな雪崩。

もうスノーシューには使わないけれど、場所を知っているって大事。

今回は、ここの4、7(上で止まっていたけれど)、8.
やっぱり8のプロット地点がもうちょっと南東側だったな・・・

道中や、帰着した湯元では

エルタテハの姿が。
冬が終わったねぇ。

雨でバシャバシャ

今日は奥日光も雨。

戦場ヶ原は雪がすっかり無くなって。

ツアーのご予約もあったので、

コースの様子を見に行ってみたのだけれど・・・

森の中はこんな具合。
トレースの上は、ツボ足でも立てる。

で、油断して横に一歩ずれたら

ズボっとな。

こんな状態なので、湯元のスノーシューコースは管理終了。

そう、管理終了。

国語力って大事(笑)

第17回雪上探検 無料入浴一覧

雪上探検ツアーご参加の方は、湯元温泉地内で無料入浴が出来ます。

湯元の硫黄泉は、日本で四番目と言われる濃度でありながら、ほぼ中性で肌触りが柔らかく、またメタケイ酸が豊富な為保湿効果も高いです。

この機会にゆっくりとお楽しみください。

以下リストに記載の施設・時間が対象です。

上部リストの番号と、マップ上の番号が対応しています。
ご入浴の際には、会場で渡された無料入浴券を、入浴施設で渡してください。

 

17回雪上探検ツアー無料入浴施設一覧

===============

今日は朝から雪上探検ツアーの合同下見日。

・・・まぁ、オイラはお留守番なわけだが・・・

最終調整って奴?

その中にはこんな資料作りもあるわけだ。

そして明日中にはDC関連の資料をまとめ上げねばならない、と。

通常更新はもうちょっと待っていてね~。

突然ですが、ラジオ出演

なかなか更新が出来ていなくて申し訳ない m(_ _)m

週末はガイド6発で嬉しい悲鳴。

なんだけれど、最近まともに雪が降って無いんだよねぇ。

なので、どこへ行っても雪が固くて・・・
特に金精の森の下の方は、面で踏み固められていて、ガッチガチ!
トレースが沢山ありすぎて、ルートリボンを結んであるのに、分かりづらいほど。

オイラが湯元拠点じゃなければ、光徳辺りに行って遊ぶのになぁ。
なんでみんな湯元なんだろう?

まぁ、クロカンコースを壊さないようにしなきゃならないし、スノーシュー用にはコース取っていないから、地形判断できないと、遊べないのだろうけれど。

明日も庵滝のツアーなんだけれど、間違いなくトレースはガチガチ。
まぁ、移動しやすいから良しと、自分を納得させるか。

で、オイラってば、そんなガイドの最中にラジオ出演する事に。
小田代辺りなら、まだ電波が取れるはずなので、その辺で電話待ち。

そんなこんなで、撮ったはいいけど使えなかった湯元の花火の写真。

今年は湯元の街中も凄い人の数。
湖尻も沢山の人がいたなぁ。
どうして今年は、あんなに凄かったんだろう?


および、ラジオ用に様子を見に行った氷彫刻の会場。

ひしゃげたのがあるけれど、まだ大丈夫そう。

今年は欠落などが出ていなくて、中身は無事。

最優秀の作品も、その造形の美しさがまだまだ楽しめる♪


おっと。
ラジオ番組は、栃木放送の

「どーも!嶋均三です」内、「旅、行くけ?」。
大体、10時5分頃からの10分弱だって。

どーも!嶋均三です

栃木放送

 

オンタイムで聞けない人は、radikoで聞ける・・・はず?

雪灯里、点灯したよ~!

つい先ほど、雪灯里を点灯しました。

今年は凡そ500個のミニかまくら。
例年の様に色が切り替わらないのだけれど、同時に複数の色が楽しめるのが今年の特徴かな?

雪灯里は2/15まで。
そして明日は花火!
・・・なのだけれど、ちょっと天候が怪しげ・・・

天候が怪しげだったので、明日の午前に行う予定だったツアーが、お客様のご希望で急遽今日の午後に前倒し。

天候にも助けられ、お客様の感想は
「大満足です!」

やったね♪

いつもの場所は、こんな具合に雪が殆どないので、スノーシューの人はガードレール際を歩くしかないかな。。。

しかし、金精の森の入口の雪が固くなった。。。
そろそろまた、ドカンと雪が降って欲しいなぁ。

明日は午後ガイドなんだけれど、天候どんなもんだろう??

3/7スノーシュー

今日の湯元は、

木々に雪が乗り、ちょっと珍しい景色。
雪は軽いのだけれど、気温も暖かめだったので、スノーシューをしてると、爪に雪が溜まる。

そうです。
今日もスノーシューで、ツアーへGo。

ツアーのヘビーリピーター様が、お友達を連れて来て下さったのだけれど、昨日お知らせした特急運休の影響で、ご到着がやや遅れて2時にスタート。

この時間でなんとファーストトラック♪

ご依頼は蓼ノ湖。

今回の追加積雪は10cmくらいだったのだけれど、その下の雪面が固くて、少し滑りやすかったな。

小規模ながらも、蓼ノ湖の西側には表層雪崩の痕。
傾斜地へ行く時には、ちょっと気を付けた方が良さそう。

これで7連続スノーシューの3日目が終了。

明日は刈込で、明後日は庵、その後は…貸切でどこにしようかなぁ?

数えてみたら、今月は14本のツアー。
しかも、8割方が貸切ツアー。
いょ~し、頑張るぞ~。

しかし、土日は早くから埋まったなぁ。
なんだなんだ?今年はどうしたんだ???

グリーンシーズンもこんな具合なら、ガイドだけでも生活ができる・・・かなぁ?

 


あ。
3月はまだ土日も受けられるよ~。

奥日光スノーシューツアー