中禅寺湖、ヒメマス持ち帰り可!

既にニュースで知っているかも!?
タイトル通り、中禅寺湖の特産ヒメマスが持ち帰り可能になります!

2012年度からだったから5年ぶりの解禁かぁ。
この解禁に合わせて釣りの規定も少し変わるようなので、「いっちょヒメマス狙うかぁっ!」っていう方は中禅寺漁協のサイトで確認してみてね。

中禅寺湖の岸釣り解禁は4/1からで、きっとこの解禁を待ちわびた多くの釣り人で賑わうことだろう。うん。



まぁ、今のところはとても静かなたたずまい。
東岸ではようやく咲き始めたマンサクと、雪をかぶった奥白根や男体山などの山々が、澄んだ湖水の向こうにそびえる、この景観。

オイラ、この季節が結構好きなんだ。

こんな静けさを味わいたい方は、中禅寺湖の東岸へ。

いやぁ、春だねぇ。
って思っていたのは昨日の話でさ。


今日は一転冬に逆戻り。
おかげで今日のツアーは大成功~♪


本格的な春が来る前には、時折雪の日があるから、もう暫くは奥日光にお越しの際はスタッドレスで。


中禅寺湖漁協WEBサイト

スノーシューコース閉鎖と湯滝開通

昨日の雪から一夜明け、湯元は爽やかな青空。

こんな青空の中、スノーシューとワカンをぶら下げて、湯元の中で道を尋ねている2人が。。。

β:どこいくんですか?
②:刈込湖へ。

β:地図持ってます?
②:ありますよ。
β(道を聞いているのに??)
:夏と冬でルートは違いますけど、知ってます?

②:え?入口はどこですか?
β:入口は同じだけれど、ルートが違うんです。
②:え?入口違うんですか?
β:・・・入口同じだけれど、ルートが異なるんです。

②:踏み痕ありますよね?

昨日は雪降っていたっちゅうねんっ!!
自分が最初だったらどないすんじゃ。
バス停辺りで歩道の入口わからん人が、山の中で地図読めるんかい?
地図はお守りじゃないんだぞ。


って朝から吠えたところで。

先日お知らせした金精道路の除雪により、湯元のスノーシューコース、一部閉鎖です。
閉鎖は緑色の石楠花平コースと、小峠の②~③~④。


および、こちらも先日お伝えしていた湯滝駐車場の車両進入禁止措置、昨日付けで解除。

やっぱり車で入れるようになると、利用者数が違うよね。

これから国立公園満喫プロジェクトで利用者を増やそうなんて言ってるんだから、利用者の動きに応じた管理をしないとね。


スノーシューコース閉鎖情報、湯滝駐車場閉鎖解除情報、いずれもビジターセンターのサイトが情報ソース。

日光湯元ビジターセンター

金精道路除雪開始 =

今日は蓼ノ湖を越えて、小峠くらいまでの半日ガイド。
半日で行くにはちょっと遠いのだけれど・・・

なんと、2月にスノーシュー初体験でありながら、既に今回で4回目のガイドご利用!!

そして明日は自力で刈込湖に行きたいとの事。
なんで、その触りくらいはとご案内。

雪が春のベタベタ雪に変わってしまっていて、ちょっと歩くのには重いかな?
でも、昨日さらっと降ったので、所々で新雪を楽しめた♪

道中に雪崩なんかの危険はなかったけれど、タイトル通り。


金精道路の除雪が始まりました。


なので、石楠花平コースはもう利用不可。
除雪作業の邪魔だし、危ないしね。
具体的には、スノーシューマップの緑色のコース③~⑩。
⑩付近なんて歩いていると、頭上から氷の礫が降って来るかも。

小峠コースはまだまだスノーシューを楽しめるけれど、行く時は70cmくらいの雪の段差を越えて道路を横断しないとならないな。

あと気を付けて欲しいのは、

源泉からの急登の上部、つづら折りになっている所。
投雪車からの雪で埋まっちゃって。
スノーシューを履いていると、ちょっと歩きづらそう。
ツボ足で抜けた方が多分楽。

そして、オマケでもう一つ。

源泉の木道も何か工事が始まったっぽい。
かけ替え作業は春になってからの予定だったはずなんだけれど・・・??
いずれにしても通れないから気を付けてね。

オイラのスノーシューツアーもそろそろ終盤。
今のところは3月22日の刈込湖ツアーで終わりの予定。

次は春のネタを探しに行かないとっ!


奥日光スノーシューマップ

湯滝が危険。

ようやく、色々と厄介事が終わった~!
ここ最近はガイドか、打合せか打合せの準備資料作り、その隙間を縫っての除雪、と。

そんな次第であまり動き回る事が出来ない日々。

そんな厄介事がようやく終わって、ガイド後に久々に出かけた湯滝でご飯。


冬はやっぱり暖かいものが美味しいよね♪


ただ、湯滝の観瀑台付近がヤ~バい。


下りる時こんな具合なんで、観光の方は行かない方が良さそうだけれどなぁ。


戦場ヶ原へ行く階段がツルツルなのは今に始まった事じゃないけれどね。

ここら辺も危ないんだけれど、今回一番危なかったのは、


駐車場への導入路。

ツルンツルン。


入口は車を止めてあるけれど、写真の通りで観光客の人は結構沢山。

・・・可能性としては、2月下旬にあった春の陽気の二日間で剥がせなかった、かな。

ここまで凍ると、また次の春っぽい気温を待たないと解消できそうもないなぁ。

この日のガイド中には春の兆しを感じたから、それ待ち??

そんな次第なので、観光あるいはトレッキングで湯滝を訪問、あるいは起・終点にしたい人は気をつけて足を運んでね。

もう少し。でクロカンレッスン


昨日の湯元は良いお天気だった♪


ちょっと風が強かったけれど。

そんな中、この一月で3回目のご参加となる方をお連れして、スノーシューツアーへ。

こんな風の中で歩くのは大変なので、三岳林道へ。
三岳林道ってのは、スノーシューマップの④~⑤の間の事ね。

ここはダラダラと長いコースなんだけれど、こんな強風時には殆ど風が吹き込まないので、なかなか良いのよ。

まぁ、オイラが好きなのはやや湿雪が降った直後なんだけれど。

なんというか、奥山に踏み込んだ気分をお手軽に体験できるあたりが。


今日もやっぱりいいお天気。

そんな中で、年齢差70歳の3世代ご家族のガイド。
ガイドは午後からだったので、午前中に用足しと合わせて、中禅寺の畔をウロウロ。

・・・今年は暖かい日が多いから、疾うに咲いていると思っていたのに、綺麗な開花個体が見つけられず。

あと2~3日かかるのかなぁ?

でも予報じゃ、月曜日から少し雪が降るみたいだし。


・・・是非降ってくれ~~。積もってくれ~~。

道路は乾燥していて走りやすいけれど、森がガリガリで遊びづらいんだぁ。

更に、3/8にはクロカンツアーのご予約も入ったんだぁ。

クロカン教えるなら、雪が柔らかい日にしたい!

クロカンガイドのイメージはこんな?

追加の参加者募集中で~す。

情報は正確にね!

この動画は昨日の撮影です。

今は降っていないけれど、今夜から降雪予報なので、景色はまた変わるはず。

 

しかし、動けん。。。

最初の情報も途中の情報も不正確で、帳尻合わせが大変で…

何のための会議で、何のために出席してるのやら。
しかも当人たちには問題の自覚がないと来た。
情報は正確にね(^_-)-☆

もういっそ、最初から自分でやらせてくれ・・・(=Д=)=3

未来予想図

なんてタイトルで講師役を勤めてきましたとさ。

しかも、サブタイトルが
~〇・〇・〇・テ・ル  のサイン~

これがお役所系に対する仕事だっていうんだから、我ながら。。。 f(^^;;)

タイトルもサブタイトルもおふざけ感満載だけど、ちゃんと意味がある物にしたんだかんね!?

で、オイラの未来予想図は・・・

前にラムサールシンポジウムの時に作った円環図
現状では、まだ未来予想図というよりは、単なる妄想に近い物だけれど。。。

で、しばらく更新が滞っていたのは、雪上探検ツアーの裏番をしながら、この講演の為の資料作りをしていたからなのさ。


何を話したかって?

こんな写真を使いながら、

 

話す内容だから、そぞろ読者の皆様なら、およそ想像がつくでしょう(笑)

(あぁ、また吠えてらぁ。相変わらず手あたり次第に噛みついてるなぁ)な感じ?

まぁ、強ち間違いではない。(苦笑)

施設の話、利用者の話、色々とその中間の視点から伝えてきました。
明日変わる!なんてことはないと思うけれど、こんなご依頼が来た事が既に変化の証さ。


実際、そぞろを読んで下さっている方の中からは、ご心配いただく声や、嗜める声なども直接間接に頂いています。

そんな方には、本当に感謝の念が尽きないのですが。。。

でも、今回のお仕事は【そぞろ歩きのべー太】にかかりました。

リップサービスかもしれないけれど、『今後も出来ればまた。』『是非連携を』などと言って頂けました。


キャンキャンと喧しく吠え続けた事にも、少しくらいは意味があったみたい。

多分、今後も、事ある毎に吠えるでしょう。
都度、ご心配をおかけする事でしょう。

でも、少しづつ前に進んでいるみたいです。
少しづつ共感者も増えてきているみたいです。

未来予想図が何時の日にか、きちんと描けることを願いつつ。。。

また吠える時は、この辺のカテゴリーが充実していきます。
・・・充実させたくねぇなぁ(苦笑)


観光地の雑想

奥日光の問題

 

湯元温泉雪灯里2017、本日開幕

奥日光の冬を代表するイベントの一つ、雪灯里が今日から始まりました!

降り積もる雪を灯りが仄かに照らし出し、幻想的な・・・

んですが、今日の写真は諦めた。

夕方から本降りになって来て、既に積雪10cm程。

灯篭も半ば埋まりかけなんですよ。。。
まぁ、これも雰囲気が良いっちゃ良いんだけれど。

こりゃぁ、明日の朝はごっそり積雪だな。f(==)

会期は2/6~2/12と、例年よりもかなり短めなので、お間違いの無い様に!!

そして、2/11の19:30~ この雪灯里の背後にドカン!と花火も打ちあがります。
なんでも、中禅寺も含満ヶ淵も今年は花火を上げないんだって?
とすると、日光で冬の花火が見られるのは湯元だけ!

そしてそして。
湯元の雪を使った一大イベントの一つ、雪上探検ツアーの申し込みもいよいよカウントダウン!

申込み締め切りは2/9(木)までなので、ご参加の方はお早めに~。


奥日光湯元温泉 冬のイベント

氷彫刻2017 開幕!

いよいよ全日本氷彫刻奥日光大会、開幕!
全11基のその作品群を、昼と夜とのコラージュでご紹介。

それでは参りましょう!

最優秀賞 時を刻む妖精 井上仁 ディズニーアンバサダーホテル

優秀賞 龍虎 城戸慎二 肉と水のあかさか

第3位 時の歯車 岩川晋 三幸製氷

第4位 遊泳 長野道教 宮ノ下富士屋ホテル

第5位 タツノオトシゴ 加瀬秀雄 アルカディア市ヶ谷

第6位 夢見る少女 本橋謙二 軽井沢プリンスホテル

第7位 風のイタズラ♡ 藤原康二 ヒルトンホテル東京ベイ

第8位 フェニックス 村上元彦 群馬県

第9位 ファンタジー 山口進 富士ビューホテル

そして師範作 2題。

2017酉年 平田浩一 ホテルニューオータニ

百獣の王 平田謙三 帝国ホテル


 

展示期間は例年通り、融けるまで。

今年は意匠の細かい物が多いから、早目がいいと思うなぁ。

 

 

氷彫刻、いよいよ明日!

今日もオイラはガイドへお出かけ。
今年はガイドやスノーシューのコースリボン付けで、雪まつりの会場へお手伝いに行けず。。。
(リボン付け行ってるし、会社からは手伝い出してるから、セーフだよね!?)

せめて広報くらいはお役に立ちたいっ!

ってわけで。

湯元の皆さんの努力の甲斐あって、無事11基のかまくらが完成。

今日は氷も搬入されて、今頃夜通し彫刻作業が進んでいるはず。

明日には完成して一般公開されるから、ツアー終わったらお客様と一緒に覗きに行ってみようかな?

展示期間は例年同様、溶けるまでだけれど、やっぱり出来立ての方が意匠の細かさが見やすいので、早目がオススメ。

夜にはライトアップもされるので、昼と夜と一緒に楽しんでね。

去年の動画。


日光湯元温泉 雪まつり