全日本氷彫刻奥日光大会2018開幕

ちまたでは、

スーパーブルーブラッドムーン(ややこしいw)で賑わっていた昨日。

湯元では、雪まつりのメインイベントの1つ、氷彫刻の展示が始まりました。

 

今回の最優秀は

東京ディズニーランドホテル 井上仁氏。「海に魅せられて」

第二位は

肉と氷のあかさか 城戸慎二氏 「炎の鳥 誕生」

第三位

(株) イーストウッド 赤羽目健吾氏 「フェニックス」

・・・と去年の様に全作品を紹介したかったのだけれど、ちょっと今忙しくて・・・

写真は撮ってあるから、また時間がとれたら?

例年通り、大かまくらの中に展示していて、夜間にはライトアップもされます。

そういえば昨日の夜は・・・

なんとテレビロケが。
ロケ隊の方に聞いたら、日本テレビ系 遠くへ行きたい という番組とか。
予定日は3/4と言っていたので、テレビで見る事も出来る・・・はず。

でも、やっぱり現場で見て欲しいなぁ。


という、7日間(1日増えた)連続フィールドワーク2日目の投稿でした。
ちなみに本日の雪道歩行距離、4.5時間で12km(笑)

「全日本氷彫刻奥日光大会2018開幕」への2件のフィードバック

  1. 知り合いが参加していたので、大会の様子がわかり有難うございました。厚かましいお願いなのですが、参加者全員の氷彫刻作品を載せていただけると嬉しいです。

  2. ベータさん、こんにちわー
    連日お仕事お疲れ様です。雪道をスノーシューで12キロって、、、

    お月さまなら目玉焼きにはならないだろうからと、バードウォッチング用の双眼鏡であの月蝕を見てみたら、月が球体に見えて、新しい世界を発見した気分です。

    氷の彫刻も素敵ですね! 写真を撮る時間でさえ手が痛いような気温の中であれを彫るのは並大抵ではないはず。 でもどうやってあんな曲線のしっぽを削り出せるのか現場で見てみたい気もします。それぞれの高級ホテルの豪華なイベントにお呼ばれでもしないと見れないような大きな氷像が見られるのはすごい企画なんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。