カテゴリー別アーカイブ: 動物

遊び心

最近のblogと昔のblogを比べると、遊び心が足りないなぁ。。。と我ながら反省。

最後の最後にそんな反省を込めて。

良い子のみんなは、氷の上に乗って遊んじゃいけないよ!

とか言いながらも、自分ではやってみるw。

刈込湖には所々に黒い部分がある。

どんな風になっているのかというと・・・

氷に穴が空いていて、下からあぶくがプクラプクラ。
刈込湖の湖底からは、きっと水が湧いているはず。

なので、氷に穴が空く。= 穴の周囲は氷が薄い。

たまに、この黒い氷の隙間を縫って歩いた跡があるけれど。。。
危ないというのは、こういう事さ。


今年は雪が少ないけれど、少ないなりに外に出るとやっぱり楽しい。

源泉の足元には、霜の花。

とてもとてもネズミらしい足跡と、

ネズミはこんな所を生活の場にしているんだ、という跡。

こんな足跡観察もしやすい。

やっぱり、フィールドに出なくちゃな。
なんか、新年から新しい仕事を押し付けられてしまったけれど、オイラは外に出る為にここにいる。
自然の光も影も伝えるために、ここにいる。
奥日光がより良い方向に進む、その手伝いをするために、ここにいる。
このエリアのガイドが、利用者がより良い関係性を築ける様に、ここにいる。

大事なことを忙しさで忘れないようにしないと。
いつも心には遊び心を!!


という事で、年の最後に1問クイズ。
さて、この一直線に伸びる足跡の主は誰でしょう??

答えは新春に!


今年も残すところあと僅か。
皆様の新しい一年が、より驚きと発見に満ち溢れた一年でありますように。

よいお年を。
来年もよろしくお願いします。

MOMIJIKA FESTIVAL

間際の更新になってしまった。。。

明日からの連休中、ニコニコ本陣でイベントが開催されます。
その名も、”MOMIJIKA FESTIVAL 2016″

16121618_momijika

コンセプトは・・・
近年、生息数の増加や生息地の拡大により生態系や農林業に深刻な影響をおよぼしているシカを、単なる害獣として扱うのではなく、生態系の中で重要な役割を担う野生動物として、また、私たち人間に様々な恵みをもたらす山の幸として、理解し、感謝する為のお祭りです。

だそうな。

会場では、シカのレザークラフト作品展示・販売・体験が出来たり、トークや上映イベントがあったり。

奥日光でもシカは問題になっていて、毎年駆除対象になっているけれど、駆除して終わりではちょっと。。。

問題だ!と排除するのではなく、可哀想だと憐れむのでもなく、言葉は良くないけれど有効活用をするべきなんだ。

そして、そんな活動を実践しているのが、MOMIJIKAプロジェクト。
以前、下野新聞に掲載されたことがあるから、覚えている人もいるかな?

奥日光に来る時、帰る時、はたまたこれを目的に。
是非足を運んで、会場を盛り上げてくださいな。


下野新聞 シカ皮活用し特産品へ

MOMIJIKA FESTIVAL チラシmomijika-festival-2016016-2

写真くれって言われて昔の写真を提供したから、オイラのシカ画像も会場のどっかで使われているかも??
さぁ、探してみようか(^皿^)

ノマドワーカー

最近は事務所にいる時間が極端に少ない。

かといって、フィールドに出ているかというとそんなこともなく。

最後に歩いたのは、前回投稿の時

 

それ以降PCに保管してある写真は、12/1に資料届けに行った湯滝駐車場で見かけたこの子だけ。

161201_kitune

巻き込まれ事故的な感じで、本来オイラに関係なかったはずの仕事の打合せ、調整、下話、裏話、資料作成に奔走する日々。

ある時はローソンのカフェコーナーでPC叩きながら、体面の人と互いに携帯で通話しながら打合せ。

ある時は打合せの梯子。

ある時はコソッと暗躍。

ある時は首元に刃物突きつけながら笑顔で交渉。

どうしてこうなった。。。

『オイラの仕事じゃないのに忙しい。』 と言ったら、
「べー太さん、自分の仕事の時ってありましたっけ?」

なんだかキツネに化かされたような、そんな感じ。( ̄~ ̄)

 

伝言一つまともに出来んかったり、段取りって概念が無かったり、期日すっぽかしたり、自分じゃろくに動きもしないのに口だけ出すとか、そんなんばっかか。

今日は久々に歩けたけれど、ロケハンが入らなかったら外に行けなかっただろうなぁ。。。

でも、それもあと少しっ!!
終ったら泣きついてきてももう知らんっ!!!

サンクスギビング

11月の第4木曜日は感謝祭。
でも、市街地から大雪予報が出ているので、一足早く独り感謝祭。

何をしたかって?

そりゃぁ、感謝祭なんだから、感謝を込めての収穫祭ですよ♪

161122_can

161122_gomi

雪が積もっちゃったら、出来ないからねぇ。

しかし、久々に歩いた気がするな。

161122_odasiro

久々の小田代から、

161122_senjou

戦場ヶ原へと。

葉っぱを落とした森の中、動物たちも収穫の季節?

161122_ten
何もそんな所にしなくても。。。

161122_turuume
こちらはテーブルの上の落とし物。
ツルウメモドキを大量に食べているっぽいのだけれど、誰の落とし物かなぁ?

冬枯れの森を歩くと、普段見づらいものが見えるのも収穫の一つ。

161122_sikasaku

シカ柵の効果って、やっぱり比較してみるとすごい物があるな。

そんな感じで、小田代→戦場へと歩いたのだけれど、泉門池の付近には
161122_saru

161122_situgensaru

どうやらサルの群れがいるっぽい。

しかも、オイラが見ている時に小学生の団体が
「うぉ~!サルだぁ!!!!!!」 などと大騒ぎをしながら通過したんだが、向かって来ないものの、慌てて逃げる気配もない。
距離は10m程しかなかったんだけれど。。。
ちょっと注意が必要かな。



しかし、このサルの写真、サルじゃなくてシカだったなら、

この手ぬぐい@1,000円が貰えたのにっ!!

なんか、今ビジターセンターで、戦場のシカ柵内のニホンジカの写真を募集中だそうでさ。

シカ柵内には殆どいないシカの写真を収めると、感謝の印が貰える、と。

惜しかった。。。


ビジターセンター&シカネタもう一本。

次の日曜日、このシカ班 奥日光シカ管理専門員が宇都宮に出没するらしい。
その名も、【狩学ノススメ】。

下野新聞読者の方は、
161113_simotuke
【イノシシガールズとシカレディース】なんて記事をご記憶かも?
・・・あれ? レディースじゃない人が一人・・・

イノシシガールズの内容含め気になる内容なんだけれど・・・当日は行けない ( ̄~ ̄)

 

と、ここまで広報しておけば、感謝のしるしに当日のレジメ位貰えるだろ(笑)


鹿の写真展

下野新聞カフェ(狩学ノススメ 会場)

奥日光の紅葉_16年10月31日

10月最後の更新は頼まれ仕事の中から。

161031_konseizan

金精道路からの眺め。
カラマツも名残程度。

161031_yumoto1

湯元のパッと見紅葉っぽい画像。

161031_yumoto2

同じくなんとなく紅葉っぽい?

 

 

161031_yunoko

湯ノ湖湖尻側のカラマツはそこそこ綺麗だけど、

161031_yumotohukan

でも、やっぱりカラマツを残す程度。

161031_boathouse

何せ、中禅寺湖でかなり遅くまで残る菖蒲が浜の紅葉が、もう終わりかけだもの。

そろそろ、下界の紅葉を追いかけに行かねばなぁ。


紅葉も飽きてきたので、オマケ。

161031_saru

金精峠方面へ登って行ったら、おサルが。
古巣時代には、湯元でさえも殆ど猿の姿を見なかった気がするんだけれど??

161031_magamo

午後のガイド中に見かけた、オスのマガモのバトルシーン。

竜頭滝の紅葉_2016年9月29日

と、昨日の画像。

160929_ryuuzutaki

今朝の竜頭滝。

以下、昨日の竜頭滝関連。

160928_ryuuzu_naka

160928_ryuuzu_totyuu

160928_ryuuzu_ue

160928_ryuuzuueue


と、オマケ。

160928_kurinsou

今年も咲いた菖蒲のクリンソウ。

160927_ryuukodou

竜虎像 in 竜頭滝茶屋駐車場前の龍虎堂。
随分昔にヒメコマツの材で作って貰ったんだそう。
最近公開を始めたんだってさ。

160928_sika2

と、昨日国道沿いに現れたニホンジカ。

 

小田代の草紅葉・・・??

例年ならば、そろそろ小田代の草紅葉が見頃の頃。

2014/9/18
2014/9/18

160924_kusamomiji

・・・あれ??
全然色づきが進んでいないぞ??

そういえば長雨続きで、朝の気温が15度を下回る日が無い気が??
普段ならそろそろ初霜初氷の頃なのになぁ。

温度低下が無いせいで、発色しないんだろうな。
次に発色するのはいつの事やら。

なんて情報でお仕事資料を作ったので、今回はそれをコピペ。

~~~~~~~~~~~

秋の長雨が続いており、つい一月ほど前まで殆ど水の無かった西ノ湖は満水となり、湖畔のヤチダモ林が水に浸かり始めた。歩道上には春と秋に活動するツチハンミョウ、
水面には渡りの途上とみられるアカエリヒレアシシギの姿が見られるなど、秋を感じさせる生き物に出会う事が出来る。

戦場ヶ原などでは夏の花が僅かに残り、リンドウが咲き誇る。例年ならば小田代の草紅葉が赤く鮮やかに見え始める頃だが、長雨の影響で朝晩の気温が下がらない為か、今一つ発色が進んでいない。イタドリやホザキシモツケなどの葉が色づく。

竜頭滝の色づきは例年並みに進んでいるようだ。

西ノ湖の畔でイノシシの足跡を目撃した。また戦場ヶ原でもイノシシが掘り起こした痕と思われる物が見られ、8月初旬から日に日に増えていっている。従来奥日光にイノシシはいないと言われていたが、近年目撃が相次いでおり、定着した可能性が高い。

160924_itadori

160924_sainoko

160924_tutihanmyou

160924_rindou

160924_akaerihireasisigi

げんにぃびぃ、しんい

今日の白根山登拝祭は都合によりお留守番。
なので別ネタ。

そろそろどんな具合だ?と出かけた昨日の小田代原。

160910_odasiro

徐々に縞模様が明らかになりはじめ。
今年の色はどんな具合に出るだろうかなぁ?

160910_itimonjiseseri

咲き残るニッコウアザミの蜜を吸うイチモンジセセリなんかも、やっぱり秋の雰囲気。

秋を感じるのは、何も視覚ばかりではなくて。

昨夜事務所で仕事をしていたら、外から響き渡るシカの声。
ラッティングコールを聞いたのは、今年初。

ちょっと用事があって訪れた今日のVC。

160911_vc

吹き抜ける風は涼やかで、仄かに漂う甘い香り。

意識は早、華やかなりし秋へと走る。

・・・これで秋を味わっておけば、全部そろったのになぁ。

眼耳鼻舌心意 -げん、に、び、ぜつ、しん、い-

皆さんも六識で秋を楽しみません?

;

ただし、彼らの活動も活発化してきたみたいなので、森で遊ぶ時には気を付けてね。
160910_kiirosuzume

ポケモン、ゲットだぜ~っ!!

最近流行りのポケモンGo。

湯ノ湖でズバットとアーボをゲットだぜ!

160903_zubatto
ズバット~。

160904_arbo
アーボ~。

その後、アーボをポケモンセンターに預けに行ったら、

綺麗な写真を撮ってもらえましたとさ♪

スタッフブログ ジムグリの色

もう少しすると、湯元などにクサイハナも出現するようになるんだけれど。。。

ちなみに、湯滝にはミニリュウがいたよ~。

160804_miniryuu

こっちは本物のポケモンGo(笑)

そういえば、なんか観光協会でポケモンGoのマップを作ったんだってさ。

【日光市のポケストップとジムをまとめた】ってあるけれど、奥日光は…(¬¬)

【日光市の】ってことは、今後全域調べに行くの??
栃木県の四分の一の面積へ? 頑張るなぁ。
どうやら、男体山の山頂にもスポットと事務があるっぽいので・・・
行ってらっしゃ~い。 (^^)ノシ

とりあえず、幸せたまごを使いつつ世界遺産エリアに行くと経験値の荒稼ぎができる、と(笑)

あぁ、そうそう。
このMAPには載っていないけれど、中禅寺湖畔もポケストップ多し。
特に多いのは、二荒山神社境内。手近な所に7つ。

あとは、ジムが短距離に二つくっついている場所も。
中禅寺郵便局と、サンセットピアの辺り。

そうです。
明日、スワンボートレースが開催されるその近くにジム×2とポケストップがあるので、待ち時間も退屈しないはずっ!

・・・オイラは明日東京まで出張だよ・・・
この蒸し暑い最中にスーツを着て・・・ (=Д=)

スワンボートレース参加する人、楽しんできてね~。
ポケGoする人、周囲に気を付けて楽しんでね~。


スタッフブログ ジムグリ(ヘビ)の色

日光市ポケモンGo日光市ポケストップ&ジムMAP

第9回 中禅寺湖スワンボートレース

我ら、火ばさみ族!

160826_hibasami
なんていう記事を先週書く気でいたんだけれど、タイミングを外した・・・

この日は8月26日には、別の場所にも火ばさみ族がいたんだよね。

日光自然ガイド連絡会 中禅寺湖ビーチクリーニング~千手ヶ浜編~

本当はオイラも出席出来れば・・・だったんだけれど、急遽の飛び込み仕事と、肩透かしに終わった台風10号の襲来を懸念して、自分の仕事優先に。

隣の人は隣の人で、ガイドが入ったためその下見だとか。

実は、奥日光にはこうした火ばさみ族が、日々アチコチに出没していたりするのです。

別にオイラ達だってさ、火ばさみ片手に歩くより、双眼鏡やカメラ片手に歩きたい。

でも、エリアで活動して、自然保護を訴えてるガイド役が、そのエリアの保全に関わる活動を常日頃からしていなければ、その言葉に重みなんてないじゃない?

なにより、そのエリアを綺麗に保ちたいしね。


オイラが優先しなければならなかった仕事は、修学旅行で訪れる学校さんへの出張レクチャー。

以前も書いたことがあるけれど、時折、よそのお宿にご宿泊の学校さんから、レクチャーのリクエストを頂く事があるんだ。

自分で言うのもなんだけれど、リピート率がかなり高い <( ̄^ ̄)> ehen!

子供達は始めて聞くレクチャーでも、引率の先生方には、聞いたことがあるかもしれないレクチャーなので、何か多少の変化を加えたい。

そんな次第で、今回は小さなものにも意識を向けて・・・という所で、こんな写真を撮ってみる。

160901_umebati

個人的にはツケマツゲっぽくてツボなんだけれど、ウメバチソウのこの造形の繊細さ!


レクチャーはご依頼を受けて行うので、基本的には学校さんのリクエストに沿う内容で無ければならない。

でも、リクエストって大概は『奥日光の自然に関して』である事が大半。
それをそのまま演じたのでは、オイラとしては落第点。

だって、オイラが請け負う必要性がないじゃない?

オイラが受けるなら、オイラのテーマを伝えなければ。

なので、オイラのレクチャーには必ずこんな写真が入る。
(お食事中のかたは、この先は食後にどうぞw)

070428_kitunehun
この写真が子供達にはウケるんだwww
疲れて眠い感じの子でも、一発覚醒(笑)

その後、何枚かの画像を経て、この写真に変わる。

Exif_JPEG_PICTURE
綺麗な景色の陰には、こんな事実が隠れている。

これを伝えなくては、【オイラが】レクチャーやガイドを受ける意味が無い。

オイラのレクチャーが、先生方や旅行エージェントの方から高評価を得られるのは、こんな所にあるのかも?
なんて、自分では思っている。


さておき、こんな思いを(多分)根底に抱えた人たちが、奥日光で人知れず火ばさみ族となり活動中なのです。

 

この記事がアップされる頃、オイラは子供達の前にいる。
さて、思いを伝える事ができるやら?

・・・今度、修学旅行向けの頁を作るか。


日光自然ガイド連絡会 ビーチクリーニング中禅寺湖編

レクチャー関連記事
怒られちまったい。

レクチャー終了~!

クマが出た出た~♪