湯ノ湖歩道間もなく開通・・・

頭上にはイワツバメ。

湯元の池には

ヤマアカガエルの卵が

みっちり。
手前の黒っぽく見えるのは、全部卵。

「『湯元にも春が来た!』って投稿するんかい?」の人に聞いたら、3日くらい前から随分と賑やかだったらしい。

・・・ちょうど湯元にいなかったからなぁ。

今年は本当に春が早いので、

湯ノ湖の歩道を歩く方も増えて来た。

 

国道側で雪があるのは

兎島の一帯くらい。

なので、

そろそろ歩道の冬季閉鎖を解いて欲しいなぁ・・・

ただ、冬季閉鎖が解けたとしても、当面は国道側だけだろうけれど。

なんせ、山側はこんな状態の場所がアチコチにあるので、危ないんだわ。

そんな湯ノ湖の湖尻では

ニジマスの姿が浅瀬のアチコチに。
例年、5月頃?に産卵をしているようなのだけれど、そろそろなのかな?

しかし、春先はゴミが多いなぁ。。。

「湯ノ湖歩道間もなく開通・・・」への2件のフィードバック

  1. 湯ノ湖ですが、20日ほど前にアップされたお写真と、つい見比べてしまいました♪
    すっかり氷は溶けてしまい、春の陽ざしが降りそそいでいますね。
    このところ湯元に帰れなくて・・・。
    イワツバメにヤマアカガエルの卵にニジマス!
    きっとアズマシャクナゲも厳しい冬を乗り越えたことでしょう。
    この時期のいきものたちを見てると、本当に元気付けられますネ。

    ところで、ゴミ拾いお疲れ様です。
    見習わなくては。。。

    1. 湯元ネコさま
      おいでませ~。

      季節の変わり目は、景色も一変しますよね。
      今年は妙に駆け足で過ぎていきますから、シャクナゲも早く開花しそうです。

      またお越しくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。