「中禅寺湖エリア」カテゴリーアーカイブ

大使館別荘でサマーフェスト

今週末、大使館別荘でサマーフェスト2018なるものが開催されるのだそうな。

・・・なんじゃいな?

と、一昨日チラシを入手してみると・・・

あれ?? なんか見覚えがある。

え~と・・・ m(。。)≡( 。。)m

これだっ!

2016/8/8 うたんふ@英国大使館別荘記念公園

なかなか面白い取り組みだったな。

明後日はガイドで阿世潟や英国大使館方面へ行くので、ついでに見られるかな?


って辺りで、『台風13号の報告どうした?』と思っている人もいるだろうけれど・・・

今回、事前情報程には台風らしくなくてさ。
おそらく被害らしい被害は無いと思う。
とりあえず戦場と小田代は通行可能で、小田代湖は無し。

低公害バスは明日から再開で、山王林道も今日の15:30に安全が確認されてる。

ビジターと博物館で調べに行った情報が博物館blogに出ているので、そちらを見てみてね。


台風13号通過後の歩道状況について。

 

中禅寺湖機船のお得情報

お盆前だし、パンフレット集めておかないと・・・
と中禅寺湖機船へ。

貰って上がってくると、なんとコンビニOPENのお知らせが!

チラシも貰ったので、一緒にアップしておこうか。

開店しているのは、どうも機船の営業日と同じみたいだね。
明日、8/9にOPENだけれど、台風どうなんだろ??
時間は8:30~18:00.

出店してくるのはヤマザキのYショップ。
湯滝、湯元に続いて3軒目。

駐車スペースが無いのが難点と言えば難点。

そして、最初の写真を見て貰うと・・・
なんと、中国語版とタイ語版が。
英語版もあったのだけれど、残念ながらもう部数が無いとかで貰えず。
英語なんて一番ニーズが高そうなのだから、もっと印刷してくれれば良いのに。

このパンフレットは今年から新しくなったのだけれど、パンフレットの中も良く見てみると・・・

なんと千手航路が載っているのです!!!

8月と10月の土曜休日が運行日。
6月の千手航路とはちょっと時間が異なるみたいね。


と、ここまで読めば、前回のカクレ滝更新の終盤の文章の違和感に気付くかな?(笑)

土曜休日限定だけれど、交通手段が増えるのは嬉しいねぇ♪

なんて、情報をWEB上で確認しようと思ったら。
8月末まではお子様半額なんだって!?

詳細は中禅寺湖機船の公式サイトへ。
(半額で使用したい人は、サイトに行かないとダメですよ~。)


中禅寺湖機船

もはや天国♪

いやぁ、今年は本当に暑い。


まさか奥日光の気温が30℃を超えるなんて日が来ようとは・・・


そんな暑い日は、水辺だよねぇ♪
相変わらず美しいカクレ滝の滝壺の色。

でも、この日一番時間を使ったのは・・・

こんな場所だったりする。
こんな清らかな水の流れに足を浸し、川面をそよ吹く風に身を任せながら、漂う柳絮を眺める。

時折体に当る木漏れ日が、仄かに暖かく感じられる。

もはや天国。

なんと272㎜の降水をもたらしたという台風12号の影響で、水量微増。

最初の渡渉から川を渡らなければならなかったけれど、

その冷たい流れさえも心地よい。

やっぱり暑い夏は水辺だよねぇ。
と、言いつつも次にイベントとして予定しているのは、9/2だったりするのだけれど(笑)

しかしなぁ・・・

前から書いている通り、オイラはマーカー反対派なんだけれど、どうしてもつけるって言うなら、ちゃんと管理してくれ。
管理をし忘れることも考慮して、木綿の布にしてくれ。

以前、地権者の方に聞いたら、
「あぁ、そんなのはうちのじゃないから、ドンドン外して捨ててください。」と言われてるから、そうしちゃうよ?


さっき、台風12号は272mmって書いたけれど、その前の降水が少なかったせいか、

西ノ湖も若干大きくなったくらい。
伏流してる可能性も無いではないけれど、多分もう増加は止まったんじゃないかな?

ここから木漏れ日の森を歩いて千手が浜へ。

道中では

シロヨメナと、

マルバダケブキが咲き始め。
マルバダケブキはお盆には見頃で、シロヨメナはお盆の後かな?

そして、千手の浜辺では、吸水するミヤマカラスアゲハを確認と。

行ったのは金曜日だったので、今回は低公害バスで赤沼に帰る、と。



あぁ、やっぱり夏は水辺が良いと、つくづく思うよ。

林修のニッポンドリル?

一昨日、博物館に用があって出かけた時の帰り道。

霧で真っ白け。

二荒山神社中宮祠前。同じく白い。

青空が出て来たボートハウス前。

菖蒲ヶ浜で振り返ると、やっぱり山向こうは雲だらけ。
今回は、ちょっと雲の高さが高かったけれど、

奥日光だけが晴れているのは、奥日光にはよくある話。

こんな事をテレビで放送したいので、画像と映像を提供して欲しいって依頼が、個人と職場にやって来た。

職場として対応して、データを無償で送ってあげたんだけれど・・・

到着したかどうかの連絡も無いんだよねぇ??

そんな次第で、オイラの画像が使われるかはわからないのだけれど、テレビで奥日光特集をやるらしいんだ。

========

放映日: 8月1日(水) 19:57~21:00
放送局:フジテレビ系列

林修のニッポンドリル
日本一の避暑地!吉永小百合も愛する奥日光・中禅寺湖

========

使われるとしたら、

2016/7/6 本日は雲海なり。

2016/7/23 雲散霧消

このどちらか。

どんな切り口で奥日光が紹介されるか、楽しみだね♪


という、久々更新なわけですが。

本日、念願のブツが届きました!!!

愛用のレンズ!
実は、ボディ共々修理に回っていてさ。

おかげでロクに写真撮りにも行けなかった次第で。

きっと皆さま気になっているであろう、台風12号の影響辺りからは、また生の情報をご提供できるのではないかと思います。

今日の奥日光は、至って平穏で、日中は青空や日差しがさしていた。

雨が激しくなってきたのは、17時を過ぎるころからかなぁ?

博物館のblogに低公害バスの運休情報が出ているのと、職場に山王林道の事前閉鎖情報が届いているくらい?

とりあえず、これから先が関東は一番酷くなるらしいので、皆さまお気をつけて。


林修のニッポンドリル

三度!にっぽんトレッキング100出演。

情報間際になっちゃった(汗)

先日のロケ、放映日が正式にアップされてました。

7/11 21時~22時 NHK-BS です。
「ご利益あり!恋と試練の山~筑波山&奥日光~」

え?オイラの担当?
そりゃぁ、試練の方でしょうww

予告のプチ動画もアップされているので、放映当日まではそちらと先日のレポートでも見ながら、待っていてください。

当然のことながら待つのは、オイラの出番じゃなくて、ドローンの空撮の方ね!
予告編でも、赤岩滝で飛ばしたドローン映像がチョビッと出てるでしょ?

この映像はレアだと思うな♪
(赤岩滝でドローンを飛ばして欲しくて、コースを誘導してみたとか、そんなことは・・・多分無いw)

これで、秋編、冬編に続いて3度目の出演となりましたとさ。
そして、3回とも黒川芽以さんがご一緒。
不思議なご縁ですねぇ。

が、さすがにもうテレビロケの申し込みも無いだろう(笑)

 

え?
浅田舞さんとの生中継?
あれは、【にっぽんトレッキング Best20!】なので、今回はノーカウント(笑)


NHK-BS にっぽんトレッキング100

黒川芽以さんTwitter

赤岩滝・男体山・男体山(ロケ時レポ)

にっぽんトレッキング100奥日光編放送決定!(冬編)

奥日光の紅葉_16年10月21~22日(秋編)

にっぽんトレッキングBest20!

ミーティングな一週間

今週はミーティングが多かったなぁ。
ちゃんとしたミーティングから、暗躍ミーティングまで・・・

歩いたのは唯一、6/30のフラワートレッキングの時くらいか。
小田代編は、オイラがガイド役だったので、イベント写真は無いのだけれどさ。

出だしの小田代バス停に下りたら、そこはフタスジチョウの楽園(笑)

そこから小田代の東側のアヤメの園を双眼鏡で!眺めてから、戦場へ。

小湿原では、ノアザミとノハナショウブが開花。

アヤメの園の写真?
今、カメラとレンズが修理に回っていて・・・撮れないのだよね( ̄~ ̄)

なので、この日は広角写真ばかり。

========

7/1は翌日の会議の資料を準備して、

初めて男体に乗船。
資料作りがなんとか間に合い、NISMOクルーズへ。

========

7/2は、DCの報告で旬旅倶楽部の会合へ。
会合終わった後には、塗り直しが終わった大猷院二天門へ。

会議だし、使い勝手の良い状態じゃないしとカメラ持っていなかったら、「ほら、後で使いたいから、ちゃんと撮って!」とカメラを押し付けて来るエ□イ人

色合いとしては東照宮よりも、大猷院の方が好きだな。

========

7/3は旅行会社の人とミーティング。

その待ち時間に、歩道に異常があったらしいという情報を見つける。

場所は赤岩~栃窪っぽい。
利用者情報を管理者へパスっ!
多分そろそろ対処されると思うんだけれど、週末行く予定がある人は気を付けて。

ミーティング後に奥日光をブラブラご紹介しながらランチタイム。

リクエストを聞いたら、地元の食材が食べたいというので、菖蒲ヶ浜のレストハウスへ。

本来は、そばかうどんかご飯を選ぶのだけれど、今回はちょっと無理をお願いして、事前予約の時だけご飯の代わりに選べるものを追加。

綺麗な色彩の生山椒のおにぎり。
これがまたいい香りなんだ♪

========

7/4は、スライド組みと事務所番と、7/2の会議の報告書作成。
なので特記事項無し。

========

7/5は、レクチャーと探し物と非公式ミーティングと、公式ミーティング。

探していた物とは違うけれど、ショウキランを見つける。

=======

そして今日も朝から報告書作りと、ちょびっとおでかけ。
お出かけついでに

とっても久々、カフェ・ド・サボワでランチ。

そんなこんなの一週間。

来週はちゃんとおでかけ出来るかなぁ?
っていうか、来週はちゃんと出かけて、下見に行かないと。。。

ベルギー王国大使館別荘特別公開

ちょっと遅くなったけれど、


DCで特別公開をしているベルギー王国大使館別荘の特別公開に行って来たんだ。

・・・6/4(月)に ”f(¬¬)
いや、ちょっとばっかり忙しくてさ m(_ _)m

初公開日だった6/2、6/3はかなり混雑をしたと聞いていたので、
(平日の月曜日だったら、あまり混雑してないのでは・・・)

・・・甘かった・・・

10時に開門だというのに、その20分前には50人近い列。
その列が10:40頃には100人以上になっていたという。。。

まぁ、オイラは早々に列に並んでいたから、OPENと同時に入る事が出来たのだけれど。

現役で使用中というこの建物、英国やイタリア大使館別荘とはやっぱりちょっと雰囲気が違うな。

落ち着いた調度品の数々

ふむ。

築90年という建物自体は洋だけれど、調度品の数々には和を感じる。

おや、眠り猫。

ベルギーと日本と。

日本の中にあるベルギー。

この日は、とても暑い日だったのだけれど、室内は・・・

流石の避暑地。
でも、この見やすい温度湿度計よりも・・・

こっちの方がオイラは好み。
読み方わからないけれどw


なんてな感じで楽しんで出てきたのだけれど、その後が大変だった。

ベルギー大使館別荘の前の駐車場に車を停めてあったんだけれど、乗り込んでから駐車場を出るまでに、5分近く・・・

駐車場に誘導などが無かったので、オイラの車はランダムに止まっている車の奥の方にあって、更に2か所ある出入口は、それぞれが入口になってしまっていたので、通路として残った狭い空間で車がお見合い。

現場を知っている人なら、
「ちょっと歩けば歌が浜の駐車場があるのだから、そこを使えば・・・」とかって考えるかも知れないけれど、

近隣の駐車場は

どこも満車。

停められそうな場所はどこも路上に車が。

近隣のお店の方に聞いたら、この辺の駐車場は朝の6時には埋まってしまうんだって。

実際、宿に泊まりに来た方も、ベルギー王国大使館別荘を見ようと思って来たけれど、大行列&駐車場の無さで諦めたそうな。

イベントで盛り上げるのも大事だけれど、受け入れ出来ないのではなぁ。。。


ちなみに。

このベルギー王国別荘記念公園の近くには、お馴染みの

イタリア・英国の両大使館別荘記念公園があるのだけれど、こっちはあまり人がいない。

5館巡りのスタンプラリーもやっているから、ベルギーが行列出来ていたら、英国やイタリアに先に立ち寄るのがいいかも。

なぜって?
この日は、13時頃にもう一度ベルギー前を通過したんだけれど、既に待ち人無し。

色々な場所から聞こえてくる情報だと、土日も昼頃から夕方には、すんなり入れているみたい。

公開日は6/25までの土日月なので、残り6回。
(6/16、17、18、23、24、25)

お見逃しなくっ!

 

・・・なんだけれど、ここでちょっと気を付けて!

6/16~17は、日光ウルトラマラソン。
立木観音で折り返して、駐車場に給水所が設けられるらしい。

6/18は、立木観音の観音講の日。
これもどうやら混雑しそう。

バスや博物館前のレンタサイクルなんかを使った方が良いかも。


ベルギー王国大使館別荘特別公開

日光ウルトラマラソンコース図

東武バス 中禅寺~歌が浜遊覧船線

博物館前レンタサイクル

 

 

クリンソウ撮影会

昨日は、今週自由に動ける最後の日!?
となれば、この時期に、お仕事的に見に行かないわけには行かない千手ヶ浜のクリンソウの様子を確認しておかねば。

と、赤沼に向かうと…

平日の9:35発のバス待ちがこの状態。
あまりに多くて、予備の2台目が急遽運行する事に。

おかげで、ミチミチの満員電車状態を回避出来て、千手へ。

弓張峠から西ノ湖へ向かう道中で、ボケーっと車窓を見ていると

(あらぁ、真っ黒な犬が森の中を歩いてらぁ。毛並みが綺麗だなぁ・・・)

!!!!!

西ノ湖でバスを降りて、歩いて戻ろうかと本気で考えたww

さてさて。
お目当てのクリンソウはと申しますと・・・

見頃と言って良いでしょう。
まだ段が伸びそうだから、7分って所かな?

オイラが撮ったクリンソウの写真にしては、なかなか良くない?
と自画自賛。

・・・実は、赤沼でバッタリと、いつもの社長さんと遭遇。
社長が撮る横で同じように撮影していたのさ (^皿^)

そうすると社長さんが、

「ここは、あの陽だまりのクリンソウに合わせて、そうだなぁ・・・べー太のレンズなら絞りは8くらい。」

「観光写真としては、ここで背景に人が欲しいよなぁ。なので、少しレンズをあけてボカシ目にして・・・」

「人間の目ってのは・・・だから、構図をとる時には~~」

という、個人的な写真撮影ツアーに(笑)
なんだけれど、なぜか画の仕上がりが雲泥の差。( ̄~ ̄)


赤沼で社長さんと別れて、今度は一人戦場ヶ原へ。

ワタスゲは見頃だけれど、いつものオイラの写真だなぁ(苦笑)

うん。やっぱり先達のご指導とは素晴らしい。


今週末には、このワタスゲ見頃の戦場ヶ原を舞台に、イベントあります。

土曜日 12:30~16:00 湯滝~赤沼
フラワートレッキング 戦場ヶ原編。
ガイド役:日光自然博物館

日曜日 9:00~13:00 湯滝~赤沼
写真撮影ツアー ズミとワタスゲを撮る
講師:サトーカメラフォトコーディネーター 佐藤様
ガイド役:オイラ。

お申込みは前日18:00まで。


ワタスゲは見頃だよ~!! ワタスゲは。
え?ズミ? なにそれおいしいの?

ミヤマザクラが綺麗で、レンゲツツジが咲き始めてたなぁ。


日光おでかけサロン(イベント申込先)

日光自然博物館(低公害バス)

日光湯元ビジターセンター(クマ情報)

 

赤岩滝・男体山・男体山

いやいや、更新が止まってしまい申し訳ない m(_ _)m

ちょっと忙しくて、その後処理で仕事が溜まってしまってさ。

先週出かけたのは、またも男体山。

今年はシロヤシオが凄かった!
そして、この時はそんなに感じなかったんだけれど、翌日もう一度登ったら、

なんとベニサラサドウダンも花付がとても良かったという。
こんなにシロヤシオが凄い年は、オイラ知らないなぁ。

さすがにもう散ってしまったと思うのだけれど、見られた人はとてもラッキー♪

どちらの日も、山頂に着いたらすぐにガスが広がってきてしまったのだけれど、ガスが広がる直前に見た戦場ヶ原にまたビックリ(;゚Д゚)

なに、このズミの咲き方。

ズミの分布がこんなにハッキリとわかるなんて。
・・・外山に行きたかったなぁ・・・

男体山に行く前の日に戦場ヶ原をちょっと歩いたけれど、ズミの写真を撮る余裕がなかったからなぁ。

と言いつつ、ワタスゲの写真や

ヒメシャクナゲに、

ビンズイの写真はあったりするw

だってさ、戦場ヶ原歩いた日はワタスゲ展望デッキまでしか行けなくて、そこから直ぐに移動しなきゃならなかったんだもの。

クリンソウが6分咲きくらいの千手が浜からスタートして、

赤岩滝までさ。

実は前回の更新記事はロケハンで、今回はロケ本番だったのさ。
(なんと、今回は赤岩滝でドローンが飛んだぞ!!)

天気予報は連日雨とか雷予報だったのだけれど、殆ど雨に降られる事もなく実施出来た3日間でした。

しかし、12時間×3日のロケが30分少々にまとまるとは・・・

番組は以前と同じ NHK‐BSのトレッキング100.
まだ放映日は完全決定じゃないらしいのだけれど、7月の予定だってさ。

ん?共演者の方が気になる?
オイラが勝手に画像を使うわけには行かないのだけれど、男体山の初日にみんなで記念撮影してきたから、それなら使っても怒られまい。

.

.

.

.

.

.

 

大国主の目 2018年5月30日 16時

肝心の女優さんがモザイク状態ww

番組で公式発表されるまでは内緒~。


にっぽんトレッキング100 奥日光編放送決定!

NHK-BS  にっぽんトレッキング100

すっ飛ばした赤岩滝

男体山に続いて、同じくすっ飛ばした赤岩滝。

低公害バスの車窓から、小田代もカラマツの色が濃くなってきたな。

この日は千手ヶ浜からのミツバツツジが綺麗だったのになぁ。

浜辺を舞っていたミヤマカラスアゲハは安定の美しさなんだけれど、ねぇ?

そう、実は今回、千手ヶ浜スタートで赤岩滝を目指したのさ。

なので、芽吹き始めた千手のミズナラ林を抜けて、

並々と水をたたえた西ノ湖を経由し、

美しいカラマツの並木を抜けて、ようやくスタート。
やっぱり最低でも移動に1時間はかかるよなぁ。

・・・この一様な緑、向こうの山はカラマツ?
あんな上まで植林してあるの??

そうか、ミツバツツジも結構綺麗なのか。
この季節は赤岩滝来ないもんなぁ。

だって、水が冷たいもの。

なので、渡渉はそのまま靴でGo!

結局、水に入ってみるわけなのだけれど(笑)

さてと、そろそろ2度目の渡渉、飛越だね。

・・・あれ??
オイラの記憶違い??

でも、他の場所にそんなの無いし?

やっぱり、ここに岩があったはず。

と思って改めて周辺を見渡すと・・・

どうやら、春先にド派手に荒れたっぽい。
この上流は土の崖とか、砂利の溜まった斜面とかあったはずだから、その辺から来たのか?

さぁて、どうすっかなぁ?

なんて考えながらの、今季初の赤岩滝。

お昼までは靴で行ったんだけれど、やっぱり入った方が楽チンだ。
え?滑床? あそこは裸足。
でも、夏よりも滑る気がするなぁ・・・

って事で帰り道は。

だから、草履は止めいっちゅうにw