「奥日光の問題」カテゴリーアーカイブ

悩むタイトル

主題はどちらで行くべきか悩んだけれど、面倒くさいので両方書きましょう。


初めての西ノ湖ガイドの依頼(学校)が入ったので、下見に出かけた金曜日。

何か当日に使えるネタは無いかキョロキョロしていると・・・

ネタ発見!
これは・・・

朽木に顔を突っ込んでる?
餌探しをしている感じかな?

あ、バレたっぽいw
隠れて見ていたのに。

見ているときは、(背中の茶色いクマだなぁ)と思っていたけれど、

どうやら背中の毛が抜けているような。
以前に背中が茶色いクマの目撃情報を聞いたことがあるけれど、こんな感じかなぁ?
冬籠り中や明けに何かあったのだろうか?

当日に出てきて欲しいような、欲しくないような(笑)


来年、この辺りのカラマツが伐採されるらしい。
ここの景色は美しいので、景観として維持しておいて欲しいのだけれどなぁ。

西ノ湖到着。
水は少な目だけれど、子供たちを遊ばせるにはちょうど良いかな・
 
さぁて、岸辺になんぞ足跡でも残ってはいまいか・・・

・・・

・・

痕があった。

良くない事をした痕が。

千手の森歩道の中にも、悪い痕。

奥日光の遊歩道は、自転車走行禁止です。
ルールとマナーを守って遊びましょう。

先日のおバカイベントを見た直後に、さらに自転車のイメージが悪くなる発見。

イメージを作るのは、所属する自分たちの活動次第。

昔もそんな記事を繰り返し書いているけれど、書きたくない歴史がまた一頁追加されてしまった。

釣り人パターン

オートキャンパーパターン

カメラマンパターン

2020年男体山開山延期

久々に青空が広がったので、ちょっとドライブ。

やっぱ青空じゃなくっちゃ!

凍ったままの菅沼が眩しい。
しかし、走ってる車は、東京埼玉千葉神奈川・・・


そして、奥日光一望。
湯ノ湖の向こうには男体山。

★重要なおしらせ★ 男体山の開山延期!!!皆様、緊急のお知らせです。日頃より男体山を愛され、登山されお参り頂き、ありがとうございます。さて、下記の理由により、急遽男体山の開山を5月6日まで延期することになりました。(国の政策により…

日光二荒山神社さんの投稿 2020年4月22日水曜日

今年の男体山開山は、ちょっとお預け。
 
なんで山なのに!
 
なんて声も聞こえてきそうだけれど、男体山は二荒山神社のご神体で、土地の区分も二荒山神社の境内。
地主さんのいう事なのだから、素直に聞きましょう。


で、二荒山のフェイスブックに書いてある山岳関係四団体の自粛要請はこちらね。

山岳愛好者の皆様へ

山は人がいないから、海は人がいないから、だから自分の感染のリスクは少ない。
山にいれば、家で家族からうつされるよりよほど可能性が低い。

なんて雰囲気の人が最近いるらしいね。 f(=”=)
 
前にも書いたけれどさ?

違うよ?

「拡げんなっ」ってんだ!!

自分が「うつされる」んじゃないの。
自分も既に感染してるかもしれないの。
そしたら運んじゃうでしょ?

自分の家の庭で遊ぶな。と言ってるんでもないの。
人の来ない裏山だったら、感染のリスクなんてほぼ無いさ。
 
でも、山って遠いでしょ?
長距離を移動したら、それだけ見ず知らずの人と接触する可能性があがるでしょ?
途中のどこかで売店に立ち寄ったり、トイレに立ち寄ったり。
それに最近の山、とくに山頂は人でごった返してる。
それが感染を拡大するリスクだと言われているの。

自然はタダじゃないの。
そこを維持管理してる人もいるの。
 
もっと言うとさ。
観光地って観光客の落としてくれるお金で回ってるのだけれど、今は軒並みお店閉めなきゃならない。
つまり、お金を落とす場所が無いの。
そこに、感染のリスクを負った人に来られても有り難くないの。

イメージしづらい?
 
じゃぁさ。
あなたはお洒落なレストランのオーナー。
明日はお得意様のパーティのご予約がある。
お店を綺麗に整えて、清掃もばっちり、仕込みもばっちり。
今日は定休日。
 
そんなところに、数日縦走してきて、ひげぼうぼう、風呂にも入っていない、そんな風に見える登山者が入ってきて、テーブルにどっかり。
のどが渇いたと言っては厨房に入ってきて水を勝手に飲んで、腹が痛いと言ってはトイレに入る。
んで、礼も言わず、金も払わず帰る。

ありがとうございます!
って気持ちにならないじゃん?
また来てくださいって言う気になれる?
なんか病気でもかかっていたんじゃないか?って心配にならない?
その人が清潔かどうかじゃないんだって。

そんな感じなのさ。


オイラ達だって、遊びに来てください!!って早く言いたいんだ。
 
お客様に来てもらえなきゃ、経済的にもツライことは理解してんだ。

こんなことを言いたかないけれど、でも、今は来られると困るんだ。
 

それでも登山に行くのを辞めるよう言うのが馬鹿だってんなら、誰にも会わず、どこにも寄らず、何にも触れずに、行くのだね。
 
どこでもドアだしてよ、〇〇エモ~ンw

戦場ヶ原は2020年秋まで通行止め

下記は変更となり、12月下旬まで通行止めの予定です。
工事期間:6月25日から12月下旬


【2020.3.1】
台風19号後の戦場ヶ原自然研究路に関する歩道状況について お知らせ

※環境省日光国立公園管理事務所より連絡を受けましたのでお知らせいたします。

■戦場ヶ原歩道:赤沼~ワタスゲデッキ(赤沼から片道15分ほどの三角型に張り出した展望デッキ)までの通行は、2020年4月中旬頃までは可能ですが、その後、赤沼から入る自然研究路への分岐から通行止めとなります。
なお、通路の幅も狭く、すれ違いの際に危険なため、足元に十分ご注意ください。

 *観光協会サイトから抜粋


戦場ヶ原周回線歩道の復旧工事について
環境省日光国立公園管理事務所

 昨年10月の台風による被災以降、戦場ヶ原周回線歩道の一部については通行止めが続いており、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

 復旧工事の実施について、現時点での状況は以下の通りです。
 <現在の状況>
・令和2年度早々に復旧工事が行えるよう、現在設計中です。
・復旧工事は令和2年秋頃の完了を目指しており、詳細が確定するのは工事受注者決定後となります。
・復旧工事完了までの間、下図の区間は通行止めとなる予定です。

※通行止め期間については、現在の見込みであり、今後現場の状況等によって変わる場合があります。変更となる場合には、再度お知らせいたします。
 
※小滝~小田代橋間の歩道復旧については、復旧工事を検討中であり、まだ復旧のメドを示すことができない状況です。
 
引き続きご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


台風19号関連記事


今日は朝から電話しっぱなし。
1月に聞いた時には3月にはどうするかはっきりしているって言っていたんだけれど・・・
 
一番最初に情報が載ったのは、夕方に観光協会のサイト(!)
なので、リンクはそちらに。

この辺は3月になると、春からの修学旅行の下見の調整が始まるんだよね。
そして、修学旅行の予定ってのは、1年前から決まっている。
 
修学旅行は戦場ヶ原が人気スポット。
戦場ヶ原の入り口には、管理者がつけている来場者カウンターがある=一日の利用者数を誰よりも正確に把握できているはず。
 
そして、この工事の情報を、湯元の旅館組合に流したのはなぜかオイラ。
 
事前に! 
わざわざ! 
プライベートで!
伝えておいたんだけれどなぁ・・・

色々と噛みつきたいww

金精冬季閉鎖2019と戦場ヶ原部分開通

昨日はちょっと用事があってお休み。
なので当日の写真が撮れなかったのだけれど。

2019年12月25日、予定通り国道120号線日光湯元温泉~群馬県丸沼スキー場間が冬季閉鎖に。
雪があってもなくても、冬季閉鎖にはなるんだよ。

金精道路冬季閉鎖予定2019


で、今日は多分年内最後のガイド。
とあるスポーツ少年団とスノーシュー!
 
・・・の予定が、散策ツアーに。
雪が無いなぁ。
 
それを終えたら、戦場ヶ原が一部開通したとの情報を入手。

お、本当だ。
通行止め規制がなくなってる。

なるほど。
持ち上がった足を切って、すのこに。
その足を並べて、階段代わりにしているということか。
全体的に、スノーシュー履いているとちょっと厳しいかもな。

最大の被害箇所だったここは・・・

こんな具合になりましたとさ。

今回開通したのは、ここまで。

ワタスゲデッキからの戦場ヶ原の展望が楽しめるようになりました♪

その先は通行止め。

・・・あれ?
ミスったな(笑)
さて、どこが間違えているでしょ~か!
 
・・・・あれあれ??
入口付近でこの表示されていたっけ??
見落としたかいな?


・・・そっかぁ。
開通しちゃったか。
 
スノーシューのシーズン前に。
秋にも通行止めを突破して木道を歩いている人がいたというのに。
雪が積もって歩道を外れやすくなるシーズンの前に。
 
きっと、雪が積もったら、この通行止め標識の真横から奥に進む人が出るね。
それどころか、ワタスゲデッキから直接戦場ヶ原に入って歩く人すら出るんじゃなかろうか。
賭けてもいいぐらいだ。
 
戦場ヶ原の湿原を守るなら、木道が直るまでは青木橋と赤沼分岐の橋の真上でバリケードでも作って、迂回しようとしたら落ちるようにしておけばよいのに。

ってな話もしたように思うんだけれど、そうか、開いたか。

悪いのは歩道の規制を外れて歩く利用者側であるのは間違いないんだけれど、でもそれだけじゃないんだよなぁ。

そぞろ読者の皆様は、きっとこの規制を守ってくれると思うけれど、くれぐれも宜しくね。

台風19号で戦場通行止め

未来予想図

2019竜頭滝紅葉見頃と戦場ヶ原一部開通

今日は予定通り朝からガイド。
中禅寺湖一帯までは霧が凄かったらしい。

高山から流れ降る雲ってのは初めて見たな。

小田代は紅葉が徐々に上がっていく所。
草紅葉に続いて、紅葉も見頃でしょう。
 
ガイドが終わった後は、竜頭滝へ。

ガスっていたので、色調が今一つだけれど、見ごろと言って良さそう。
なんか、今朝依田さんが来ていたんだって?

中ほども紅葉がそろそろ見頃?

もうちょっと発色しそうな気もするけれど、

あれ???

あ、やっぱりそうだ。
真ん中のシナノキの足元から植物が消えてる。
台風で削り取られたか。

181010 竜頭滝

あまり色づかないものだったみたいだけれど、ちょっと彩が減ったかな?


昨日の投稿で、
「明日また状況が変わりそうだから、今日は地図の更新無し!」って書いたので、地図をアップしましょう。

何が変わったでしょう~か?
と振ったところで、タイトルに書いてるからなぁ(笑)
色々と追記したけれど、一般的に大きいのは戦場ヶ原の部分。

緑色の線を書き加えたけれど、一部分通行可能になったんだ。
泉門池方向から来て、

このオブジェの場所の北側までが通行できるって。

台風19号で戦場通行止め

なので、こんな戦場ヶ原らしい景色を眺める事ができるようになったわけだ。
この辺は被害無かったしね。
 
但し、その先は当然通行できないので、袋小路。
それを解ったうえで歩きましょう。

正式発表は古巣で確認してね。


日光湯元ビジターセンター
 
栃木県林道情報


そういえば。
古巣の情報が、テキストベースじゃなくなった。
今になってようやく地図化された経緯が気にはなるけれど・・・
まぁ、許したらぁ(笑)
 
もうちょい早ければ、オイラが作らなくても済んだのに。
情報を欲しがる人が沢山いるので、勝手に地図を作って、アッチコッチにばらまいてしまったので、当分続けないとな。
 
・・・あれか?
オイラが勝手に色んな場所に情報ばらまくから、それで片が付いてしまって問い合わせやクレームが行かないのか??
止めちゃえばいい?
・・・いや、でもなぁ。地域的には・・・

一度でいいから見てみたい

久々に、フィールドワークとして千手方面へ出かけた20日。
と言っても、低公害バス1便分の1.5時間で、バス停から西ノ湖そして千手が浜へ。

一面シロヨメナが咲き乱れる千手の森。

一面に散乱するミズナラの枝。

こんな時は頭上に

引っかかったままの事があるので、歩く時にはご注意を。

落ちた枝は、大半が実が無くなり、殻斗だけ。

オイラが見ている限りにおいて、クマダナの下のドングリの殻は綺麗に割られている。

この後、霧降に行く用事があったので、そちらで聞いてみたけれど、そんな痕を見たことがある人がいなかった。

以前オイラがツキノワグマの食事を見たときは、何か特別な動きをしているようには見えなかったんだけれど・・・

う~ん・・・???

一度でいいから見てみたい。
クマがドングリ食べる口元。
べた丸です。
 
リズム感が悪いな(笑)


そして、こちらは見たくない。

千手が浜に散らかるゴミ。
しかも!手前の白いのはおむつ。
中ほど右側の白いのは生理用品と来たもんだ。
 
そりゃぁ、全部拾ったけれどさ。
一帯どういう状況よ?

徳光&木佐の知りたいニッポン!

ロケ終了~!!

台風接近中だった8/14~15の両日、ロケに行っていました。
が、きっと番組上は『雨?ナニそれ?』的な構成になっている事でしょうw
 
そのくらい奇跡的なタイミングでの撮影だったのだけれど、きっと番組上では一切伝わらない(笑)
 
思えば、以前のロケも奇跡的なタイミングだったよな。
まぁ、持っているのは女優さんだったりレポーターさんだったり、ロケ隊だったりだろう。
 
ほら、オイラ日頃の行いは・・・・色々と黒いし?


しかし、まさかなぁ。。。

自分が”政府広報番組”なんていう御大層なものに出演する日が来ようとは・・・

出演予定になったのは、

政府広報テレビ定時番組
番 組 名:徳光&木佐の知りたいニッポン!
出 演 者:メインキャスター 徳光和夫
     アシスタント 木佐彩子
放  送:BS-TBS 毎週日曜日 昼12:30~13:00
 
放 送 日 9月8日(日)12:30~13:00
(再放送:9月15日(日)12:30~13:00)

テーマが『国立公園の「ナショナルパーク」としてのブランド化』だったので、現在オイラが思っている魅力やブランド化の為の問題点だけではなく、満喫プロジェクトの中の日光国立公園の目標でもある「訪日外国人向け」の事も喋ったけれど、どう編集されていくやら。
プロのお手並みを楽しみに待つとしましょう。


政府広報番組 徳光&木佐の知りたいニッポン!!

今回のお姫様(職場スタッフ表現)
伊藤京子さん
 
なんでも初めて日光にお越しになったのだとか。
是非またプライベートで来てくれたら嬉しいなぁ。(←邪な意図はナイゾ!)

オートキャンパーのクズ

前回の続き。
山王林道の様子を見て、引き続き志津林道へと思いながら、光徳駐車場に立ち寄ったら、駐車場を歩くキツネの姿。

しばし観察。

くわぁ。と大あくび。

こうして撮ると野生っぽいけれど・・・
ちょっと人慣れしすぎてるような??

あ?

何を食べようとしてる??
・・・あ。
それはダメだっ!
 
追い払って見てみれば。

散乱するのは、玉ねぎの皮。
確か、イヌに玉ねぎを与えると中毒を起こして、場合によっては死に至ることもあるはず。
キツネはイヌ科。同じ性質を持っていても不思議はない。

辺りを見回し集めてみれば。
これは、他の利用者の可能性も否定はしないが、ほぼ確定的に彼らだな。

なぁ、どういうことだい?
オートキャンパーよ?
 
野菜クズだからって、そこら中に投げ捨てんじゃねぇよ。
 
で、こんなことがクマを呼んで、その命を奪うんだぜ?

そもそも理解してるのか?

ダメだっての。

オイラはあんまりうるさく言いたかないんだ。
もともとテント積んで単車旅とかしていた側だしね。
でも、利用には相応のマナーもルールも必要。
 
奥日光を愛する釣り人よ でも似たようなことを書いたけれど、こんな悪い利用がキャンパーのイメージを落とすのだよ。
 
今回のタイトルは、「オートキャンパーのクズ」だけれど、「オートキャンパーはクズ」と言われないようにしてもらいたいもんだね。
 
昔は他の利用者を不快にさせないように、互いに声掛けしていた人もいたのだけれど、もうそんな人はいなくなっちまったんかねぇ。

大使館別荘記念公園桟橋OPEN

昨日の夜、Okunikko fan club のFB上に流れた情報で知った・・・
なぜ・・・

気を取り直して。え~と。

本日、2019年6月1日、予てから準備が進められていた中禅寺湖遊覧船(旧中禅寺湖機船)の新桟橋が、利用可能になりました。

相変わらず、ここの眺めは良いよなぁ。

従来は、菖蒲ヶ浜を出てから上野島、阿世潟に湾入してから八丁出島を巡っていたのだけれど、新しい桟橋が出来た事で、若干の航路変更。
上野島から八丁出島の先端へと移動して、阿世潟には入らなくなったみたい。
で、ここに横付け。

おぉ、浮桟橋と聞いたが、こんな構造になっているのか。

お見送り~

今日は初日という事もあって、桟橋には関係の方がいらしていたのだけれど、普段は無人なんだって。
 
無人桟橋だったら、チケットの購入先が気になるよね。

徒歩2分程のイタリア大使館別荘記念公園や、

英国大使館別荘記念公園の券売機で買うんだってさ。
なので、立木方面から行く人は、両大使館でチケットを買うのを忘れないようにね。

なんと、【遊覧船のフリー乗船券+大使館の入館料】がセットになったチケットも販売開始だって。
順当に行くと、一周(途中下船無し)が1400円。
英国大使館が200円、イタリア大使館が200円。(2館セットで300円 )

それが1600円になるそうで。
 
全て下船した場合は(あまり無い事例だけどw)船代だけで1900円。
でも、菖蒲⇒大使館(650円)+大使館⇒中禅寺(500円)+2館共通券(300円)=1450円。なので、これでもちょっと安い。(はず)

今回オイラは、立木の駐車場に車を停めたので、ここで船旅はおしまい。
 
お仕事上新しいパンフレットを入手しないとならなかったので、ここの駐車場に止めたのだけれど・・・
ぎりぎり1枠空いていただけだった。
あぶね~。

本日の立木駐車場、こないになってました。
近所のお店の方に聞いたら、土日はだいたいこんなもの。
観光バスは路上駐車だって。
 
で、駐車場が空いてくるのは、夕方になってから。
大半は釣り人さんとか、あとハイカーとか?
 
新しい設備が出来るのは良いけど、利用の状況を一緒に整える必要性があると思うんだよねぇ。

更に付近のお店の人からは、こんな声も。
「これで、また街を人が歩かなくなるな。。。」
 
街に人が歩く工夫と、国立公園としての工夫、何かできないかねぇ?
 
ちょっと前に、お役所の方から公園整備の受益者負担案で1002号の利用に対して課金なんてのがあったけれど、そんな極一部で負担せんでも・・・
 
例えば、駐車場は有料化にしてそれを公園整備に充てるとか、付近の売店である程度の金額を購入したら駐車場を無料化するとか。
最初1時間から2時間は無料で、以後課金するとか。
 
利用者の声、街の人の声、いろいろ聞いてみると面白いと思うんだけれどね?


中禅寺湖遊覧船
 
Okunikko fan club

モザイク無しでいってみよう

今日は、千手にクリンソウの様子を見に行って、戦場ヶ原のズミの様子を見に行って。
で、赤沼情報センターで(仲)とお話をしていたら、入って来た方が、

「この辺はドローンとか飛ばしても良いのですか?」
「「場所によったりもするので、一概には・・・」」

「いえ、今戦場ヶ原の中に、若者が何人か入ってドローンを飛ばしているようだったので・・・。
ここから100m程行ったところでしょうか。」

(仲 と顔を見合わせ)
 
「行ってきま~す (=Д=)」


あ、いた。

うぉい。

おいおい。

随分と立派な機材じゃないか。
 
だってのに、
β:「あなた方、プロですよね?」
連中:「いえ、素人です。友達の結婚式の余興に撮影をしに来たんです。」


環境省に連絡入れて、声をかけようと近づいて行ったら、こちらに向かって素知らぬ顔で引き上げ始めた。
 
で、先ほどのセリフになるわけだ。
 
しかも、声かけてる間、視線を向けた人間しか反応しない。
ひげ面はタバコふかしてるし、金髪野郎は「タチションなんてしてません」とか言い逃れようとするし、女は私が悪いわけじゃないとそっぽ向いてるし。

大人しく撤収はしてきたけれど、連中の車の中には立派な撮影機材が沢山積んである。
 
素人なわけあるかい。
ダメな事を知ったうえでやってるだろ?
 
人相が判るご尊顔写真もモザイク無しで晒しあげてやりたいくらいだ。


オイラってば、随分と仕事をしている自然公園指導員ではないだろうか?
なんか、摘発率高くね?

2018年6月21日 変則ガイド (宣材写真)
 
2013年2月7日 だからダメだって。(若大将)
 
2011年12月17日 私はっ!!ここにいますっ!!! (〇番煎じ)
 
真面目に文章書いてあるのは、2011年のもの。
どうぞご一読下さい。
 
腕章なんて使いたくないんだけれどなぁ。


というわけで、千手が浜のクリンソウとか、戦場ヶ原のズミやらワタスゲやらは後回し。