「中禅寺湖の紅葉」カテゴリーアーカイブ

2020年10月21日奥日光の紅葉

2020年10月21日 華厳滝
2020年10月21日 半月第二駐車場

9時過ぎに駐車場に着いたのだけれど、その時間で降りてくる車と沢山すれ違う。
みんな、早起きなんだねぇ。
 
ちなみにこの日は、青空に雲が浮かぶ、そんな感じ。

2020年10月21日 足尾山塊 晴
2020年10月21日 足尾山塊 曇り
2020年10月21日 八丁出島紅葉
2020年10月21日 イタリア大使館別荘
2020年10月21日 中禅寺湖 栃窪
2020年10月21日 中禅寺湖 熊窪
2020年10月21日 中禅寺湖 千手ヶ浜

どうやら、10月20日は今年の初氷だったらしいね。

りはびり

ご無沙汰してます。
ネタはあれども、・・・という日々。
とはいえ、紅葉時期に情報無いのもなぁ。

とりあえず、リハビリ的に投稿。
ワードプレスのアプリも随分変わった??

今迄みたいに記事を練りこめないので、インスタ的な使い方になるかなぁ?

さて。

10月1日

メインは小田代じゃなかったのだけれど、今が時期だし、ここは行かなきゃ。

戻って湯元。
湖畔沿いでチラホラ紅葉の始まり。

夕暮れ時の竜頭滝。
こちらも紅葉の始まり。


10月3日

朝の湯ノ湖。
湖尻から見るともう少し秋っぽいけれど、今日はガイドなので、駐車スペース探してる場合じゃない。

千手の景色も少し変わってきたけれど、まだまだ。
9/18に北岸線の改修が終わったのに、未だ様子を見に行くことが出来ていないという・・・

お客様とお話をして歩いた1002号線。
次に低温になったら一気に黄色くなりそうだ。

石楠花橋から2枚。

そして、オマケに1枚。

くちびるに微笑みを

10月28日 晴天予報。

予報的中。
馬返しからいざ参らん!

この看板、30年近く前からこのままっぽいけれど、どうするんだろ?
まぁ、もはや見る人なんて、殆どいないのだろうけれど。

黒髪平から1枚。
気持ちの良いドライブ日和♪

明智平に到着。蒼天にケーブルカーが映える。

第二いろは坂の対岸も真っ赤に染まってるな。
さて、オイラもケーブルカーに乗りましょう。

時刻は8:54.
右側のチケットの列に並んでいたら、

「「〇〇さ~ん!!」」(本名)

乗車待ちの列に、前夜お泊りの子供達。

「(・・・お父さん)いろは坂一周したんですか?」

「・・・はい(笑)」

同じゴンドラには乗れず、オイラが乗れたのは9:34.
ざっと40分待ち。

おぉぅ。。。
列が3倍以上に伸びてるぜ・・・
ってことは、待ち時間も3倍以上?
エラいこっちゃ。

待ってる間に、頭上に雲が。

もうちょっと発色しそうな気もするけれど、ちょっと葉っぱが散っちゃったかな。
暫く待っていたのだけれど、雲は晴れず。
さて、次に行きましょう!


というわけで、半月の展望台へ。

エライ人には、なぜ皆が展望台の隅っこに集まるかがわからんとですよ。

なんとか撮れた八丁出島は、ちょうど見頃。

Supが気持ちよさそうだなぁ。

さて、駐車場に戻るか。
天気がいいから、来る人も多いなぁ。
登り優先で、と。

「あれ?〇〇さんですよね?」(本名)

「・・・(誰だっけ)え~と・・・」

「いつもテレビで見てます。」

「あぁ、なんだ(笑)どこでお会いしたのかと一生懸命考えてしまいました。」

「雪まつりの時に、お茶を出してもらいましたよ」

「あ、れ?(苦笑)」


そうそう、そこで構えると面白いんだよねw

足尾の山塊はちょっと葉が落ちてしまったけれど、まだ見応えはある。
もっとも、オイラ的にはこっちのほうが見応えがw

この動画もかなり再生されたみたいだから、多少はお役にたったかな?


なんてことをやって、宿に戻って、お客様対応して、早くも20時。
お腹も減ったし、下山して駅前の梵天へ。
 
閉店間際の店内には、オイラの他に3組のお客様。
 
「あ、さっきネズミのカードをくれた人だよ!」
 
うち2組は日帰り入浴で対応をしたお客様だった(笑)


怖ぇ~~(笑)
 
不機嫌な表情とかしていられないなぁ(苦笑)

くちびるにはいつも微笑みを乗せていたいね♪


とは言いつつも、たまにはイラっと。
以後、グチ。

しばらく前に某テレビ番組から電話があってさ。
 
「2度目の日光というテーマで撮影をしたいのですが、ガイドをお願いできますか?
その場合、どんなコースを取れますか?」
 
幾つか提案して、しばらくしてかかってきた電話が、

「ご提案の場所を色々と調べてみたのですが、ガイドをお願いしなくても、我々だけで行けそうです。」
 
ここまでは良いんだよ。ここまでは。
ガイドの依頼が入らなかったからって、それはお客様が決める事。
文句を言う筋合いじゃない。

その後
「あの、湯元の温泉で面白い情報ないですか?あ、あなたの所属先は無しで、それ以外の情報を」
「地元の人しか知らないグルメとか、なんか情報をお持ちじゃないですか?できれば、あまり放送されたことのないものを」
 
オイラは観光協会じゃねぇっての!!!
ここでもイラっとくるが、ダイレクトにそう言ってやったし、とりあえずは良しと。
 
それでも、その都度、需要に合いそうな情報やお店を紹介して、後日。

「この前、テレビ番組がロケに来るって言っていたんだけれど、来なかったんだよね。その後連絡も無いし。」
「・・・あのぉ、番組名は?」
「〇〇〇〇〇」
「ごめんなさい。オイラです。紹介したの。」
「あぁ、しょうがないよ。でも、その人、君が忙しそうで対応して貰えないって言っていたよ。でも連絡ぐらいは寄こすべきだよね。」

どういうことだ!!!
2019年10月31日放送の和風総本家よ!!!
 
奥日光を取り上げてくれるのはありがたい。
 
だが、メディアの理屈や都合だけで物事進めんな。
狭い地域で、愚にもつかん嘘をついて回るんじゃない。
訪問できないならできないで、状況が変わったなら状況が変わったなりの連絡を入れるのは当たり前だろうが。
 
テレビだと言えば皆がありがたがると思うな馬鹿タレ。

そういえば、昨年の美しい日本に出会う旅も酷かったなぁ。。。
 
ちゃんとしている所はちゃんとしていだけに、雑なテレビ制作会社と出会うのは、残念でたまらない。
 
まぁ、どんな番組を仕上げたのか、楽しみにしていようじゃないか。


二代目 和風総本家

2019年10月27日のNスタ?

よぉし!
雨じゃない!
そして薄曇り!更に天気は回復予報!
行くぞ~!!

昨日はガイドのご予約が入っていたのだけれど、あの雨。
で、今日に延期をしてツアーへ出発。
低公害バスの始発に乗って、小田代を通過。
まだ緑色が残っているから、週明け頃が綺麗かな?

と、やってきたら。
ちょっと日が出るのが早かった・・・
ここももう少しかな?
 
この後の行程は晴れてくれたほうが良いので、せっかくだから楽しもう♪

道中で遊んだりしつつ、

所々で現れる盛りの紅葉を眺める。

お客様が思わず立ち止まった風景の脇に、ちょうどよい倒木があったので、ティータイム。

千手ヶ浜に着いたその後は・・・

オイラの秋のツアーだもの、当然船旅でしょう♪
栃窪は黄葉が多いから、今が盛り。

水辺ではツツジが華やかな赤に染まり、お客様からも

「今まで日光に何度も来ているけれど、こんな日光は初めて!」

いぇ~~ぃ♪


で、湯元に戻って。
夕方のお散歩前に一回り。

昨日の雨で撃ち落とされた葉もあるけれど、まだまだ綺麗な場所もあるじゃない♪
 
と、ついでに古巣に顔を出せば。

「この人、今日紅葉を見てきた人です。」

はい?

情報提供を求められたので、最近の写真を送って、と。
なんか最近もこんなゲリラ的なのがあったような(笑)

TBSテレビの夕方5時のニュース内で、ってことだから、Nスタかな?
 
そぞろ読者の皆様には、既にご存知の様々な画像や動画が出てくると思います。


高山周辺の情報が入ったので、地図を更新。

奥日光全域が紅葉見頃だとっ!?

いやいや、待て待て。

2019年10月22日 湯ノ湖 湯元レストハウスより
2019年10月22日 湯ノ湖 湯元レストハウス
2019年10月22日 金精峠
2019年10月22日 竜頭滝上
2019年10月22日 中禅寺湖南岸 菖蒲ヶ浜レストハウスよ
2019年10月22日 中禅寺湖南岸大日崎 菖蒲ヶ浜レストハウスより
2019年10月22日 八丁出島 半月山第一駐車場より
2019年10月22日 足尾山塊 半月第二駐車場より

そんなに帳尻合わせるみたいに加速して紅葉しなくても良いのだよ?
今回は行けなかったけれど、この調子なら西ノ湖もきっと見頃だわなぁ。
 
秋が来るのが遅かったのだから、もうちょいゆっくり行こうぜ。。。

赤沼駐車場が開くらしい!

今日は朝からガイドのご依頼。
なんと、「あいに行く、NIKKO」をご覧になって、福島県からのご参加!
 
しかもお会いしてお話していたら、ご旅行に出る度に、ガイドをつけて歩いていらっしゃるご様子。
顔には出さないけれど、緊張です。。。
 
使えるルートが限られているので、光徳入口からエントリ~。

してから40分かけて、ようやく北戦場ww
事前のお話では戦場ヶ原は歩いたことあると仰っていたけれど、この景色がお気に召した様子。
でも、もっとお気に召した(たびたび口になさった)のが)

柔らかな光に満ちた、広い森の眺め。
ちょうどミズナラの黄葉が見頃だった♪

小田代湖を眺めて、バス停までちょうど3時間のスローハイク。
心なしか、湖が小さくなった気がするなぁ。

午後は少し時間がとれたので、西ノ湖へ。

湖はコーヒー色をしていたけれど、水量は減少したような跡が残っていた。
もうちょっと増えるかと思ったのだけれど、意外と収まりが早かった?

西ノ湖も紅葉が始まって、来週末ごろには見頃を迎えているのではないかな?
そこから千手ヶ浜へ向かおうと思ったら、

これか~!
護岸がねじれている。
流水に護岸の更に根元を洗われた感じかな?

迂回路が作られているので、そちらから向かいましょう。

今回は水の被害が多く見られたけれど、やっぱり風も強く吹いたみたい。
バス停からつり橋までの間にもひっくり返った木が沢山あったし、バッキリ折れた大木も。
もっとも、この木は年々傾いていたから、人がいない時に折れてくれてよかったのかも。

中禅寺湖の千手ヶ浜も増水。

南岸にも赤や黄色が目立つように。
もしかして、アチコチの紅葉が一気に来るかも!?

そして、小田代とか西ノ湖とか千手が浜とかへ行く時に欠かせないのが低公害バス。
台風19号の後にすぐ走るようになったのだけれど、駐車場が使えなくて、周辺は結構な混乱状態。

それがなんと!
明日から開くらしいよ!?

さらに博物館によれば、中宮祠足尾線(半月山に行く時の道ね)が一応通行可能になったらしいし、

知人が15日に阿世潟から社山まで上がって影響が無かったという事だし。

となると、地図を更新しないとならないのだけれど・・・

明日また状況が変わりそうだから、今日は地図の更新無し!


さぁて、明日も明後日もガイドだ~!
 
・・・天気予報が雨だぁ。
まだ雨の影響が落ち着いていないから、あまり大雨にならないことを願いたい。

奥日光紅葉MAP完成!

ついに完成!

春の花MAPに続き、待望の紅葉マップが出来ました!
その名も、【奥日光紅葉マップ】

どうにも、見慣れた写真ばかりだと思ったら・・・
 
全部オイラの写真じゃねぇか(笑)
まぁ、小人のエ□い人のお仕事なので、お手伝いしないとねぇ。
 
どの画像がいつの撮影かは、そぞろ歩きを遡るとわかりますw
似たような写真が山ほど出てくると思うけれどww

とりあえず、奥日光の各所と・・・
あ、配布計画聞いてないや(苦笑)
首都圏で置ける場所があるといいんだけれどなぁ。。。
 
全部で3万部刷ったらしいので、みかけたら是非手に取ってみてください。


そして、今年もそろそろ紅葉シーズン。

またも紅葉を毎日追いかける生活が始まるわけです。
個人的に情報をお伝えしたいってのもあるんだけれど、お仕事関連でもね。

ここ4年ばかり、「日光旬旅倶楽部」って所に関わっていて、そこのFB上で紅葉状況を追いかけ発信してるんだよね。

で、オイラもそのポイントの幾つかを担当。

今年からはその撮影地点も増えたし、カメラをちゃんと使える担当者も増えたので、皆さんの参考にもなるんじゃないかな?


別のお仕事で出かけた立木観音前。
ここのカツラは、オレンジ色に染まるんだよね。


日光旬旅倶楽部 FB

奥日光紅葉マップをダウンロード(1MB)

美しい日本に出会う旅?

惜しいなぁ・・・

まだまだすっごい綺麗♪

赤岩付近からの眺めもバッチリ。

紅葉の散歩道

昨日はあいに行くNIKKOに出しておいた、中禅寺湖ツアー。
当然、帰りはモーターボートで湖上から。

土曜日の雨風でちょっとボリュームダウンしたけれど、まだ綺麗。

ちょっと盛りは過ぎた感があるけれど、10/26ならドンピシャだったはず。

・・・いやさ?
10/23のガイド中、戦場ヶ原を歩いていたら電話が来てさ。
急ぎっぽかったのでお客様にお断りをして話を聞いてみたら、件の番組のロケを緊急に行いたいってんだわ。

で、事務所に戻って、こちらからコールバック。
電話で打ちあわせが1時間程。
ロケに必要な諸々の手配や関係各所との調整もわからないだろうと、こちらで大半をこちらで肩代わり。

予定を調整しなおして、26日に奥日光のロケをやる・・・っていうのもあって、24日に無理やり各所の下見
で、24日の夕方に凡その詳細も決まったはずだったんだ。

ところが、前日25日の夕方、ガイドが終わったら電話が来て、

『4Kカメラで撮るように云々で機材の準備がドウコウ。
ロケを延期させてほしい。』

早くしないと、紅葉全部散ってしまうよ?

奥日光の紅葉見頃なれど

今日は朝からアチコチと動き回ってました。
FBのお約束なので、まずは明智平の撮れたて紅葉画像を。

珍しくRAWで撮ったのだけれど、考えてみれば現像用のソフト入れてないやw

紙焼き用にちょこちょこと補正かけたので、ディスプレイでみるとちょっとキツイかなぁ?
でも、現場の感覚としてはこんな感じ。

明智平の駐車場は8:30の時点ではほぼ満車。
オイラもたまたま出る車がいて、そこに滑りこんだ感じ?
ロープウェーの駅舎に入って、乗車まで15分待ちくらい。

陽射しを見つつ、上の写真を撮って戻って9:30頃。

乗る前には曇っていたけれど、見事な青空。

そして、凄い行列・・・

画面左側に伸びているのは、乗車待ちの列。
道路まで届いていた。
そして画面右側に伸びているのは、チケットを購入する列。

ロープウェーは15名まで載せていて、片道3分。
乗降に各2分として・・・
1時間くらいは待つことになるのではなかろうか?

明智平のロープウェーに乗ろうと思うなら、早めに行動しておくと良さそう。

それから、忘れていないと思うけれど・・・

10/27~11/4の間は、湯元・中禅寺方面から明智平へアクセスできないからね。

そうそう。
いろは坂も紅葉見頃になってきてました。


で、この後オイラは移動。

雲が出ちゃって、ここでも待つことになった半月展望台からの八丁出島。

雲が出てくれたおかげで撮ることが出来た足尾のモフモフ。

中宮祠足尾線も紅葉がいい感じだけれど、明智平から見たいろは坂の方が色づきが進んでいる気がするな。


移動途中のユーコン前。
この辺一帯の紅葉が綺麗で、沢山の人が車を停めてた。

でも、オイラの目的地は違う!

低公害バスの車内から、小田代のカラマツ林を一枚。
目指すは西ノ湖!!

陽射しが出てしまった。。。

途中で卒業校の関係者と国の関係者に行き会って立ち話をしていたら、薄日が差し始めてさぁ。

慌てて走ったよ(笑)

陽射し射し掛けで、ギリギリ間に合った。
半端に光が入ったせいか、左半面がちょっとどぎつい。

ところで、西ノ湖にこんなミズナラが立ってるの、知ってる?
立ち話の中で、「そぞろでも紹介して」と言われたので、軽く触れてみました。


湯ノ湖が間もなく終了で、

湯元は週末ぐらいまではギリもつかな?

金精峠まで(しかたなく)足を延ばしたのだけれど、当然絵になるような黄葉が撮れるわけもなく、今日の分はこれでオシマイ。


明智平ロープウェー

いろは坂(国道120号線)一方通行化社会実験について