「竜頭滝の紅葉」カテゴリーアーカイブ

山カフェにチョイ出。

一つ前の記事の最後に書いたみたいに、チョビッとだけ石丸謙二郎さんの山カフェに電話出演。

その横では、紅葉の湖を背景にキンクロハジロの姿。

生憎とラジオでは、こんなものを説明出来る程の時間がなかったなぁ。


そこから2日。

まだ意外と見られる湯ノ湖には、

・・・難しいなぁ。
そんなに早くはないけれど、小さくてピントが・・・
一応、雪虫なんです。

結構沢山飛んでいたんだよね。

そこから気温が冷えて行ったのだけれど、今日の湯ノ湖もパッと見ではあまり変化が無かった気が?

すると、他も10/15くらいな状態かしらん?

撮影からアップまでちょっと間が空いてしまったので、参考程度。

湯元温泉、源泉付近。

湯滝は見頃かねぇ?

竜頭滝上

滝横

滝下。

ラジオでも話したけれど、今年は赤が今一つ。

そうそう!
このラジオ、10/20の9時までならインターネット上で聞けるんだって。

その中で自然計画の社長がお奨めしていた奥日光のコースの一つは、中禅寺湖の北岸。

で、オイラはここを使って10/27~28の両日で、イベントを実施。

チラシを作ったのだけれど、なぜか使っている画像はモーターボートの写真w

メインは菖蒲~千手のトレッキングで、建前上、千手が浜で終了予定なのだけれど、ここからオプションツアーで中禅寺湖のモーターボートツアーを行うのです。

イメージとしては、こんな感じ?

紅葉の湖上遊覧ツアー

ちなみに、先日の【あいに行く、NIKKO】に掲載しているイベントの一つもこれ。

今週末もかなり寒くなるっていうから、一気に色づいていい感じになるかも??


そういえば。
オイラへのラジオの声掛けは、この【あいに行く、NIKKO】のパンフレットを見ての事だったそうで。

いいねいいね♪

ガイドの知名度、もっと上がれ~~!


石丸謙二郎の山カフェ

あいに行く、NIKKO

10/27-28 中禅寺紅葉ツアー

竜頭滝と湯ノ湖が見頃だ。 2018

より正確に書くと

竜頭滝と湯ノ湖が見頃だった。2018 かなぁ?

10月の序盤は台風の様子確認でウロウロ。
(中禅寺湖南岸も通行が確認されました。大和田でかなり水が流れているそうなので、水が引くまではスニーカーでは辛いらしいです。)

そこからはガイド3連発からの、会議。
ようやく今日、周辺を落ち着いて見てみたら・・・

オイラが竜頭滝の盛りの目安にしているのが、中央のシナノキの黄葉。
どうやら、8日には黄色くなっていたっぽいのだよねぇ。
既に見頃に突入してました m(_ _)m

せっかくなので、

滝横

滝の中ほど

竜頭滝の上へと移動。

滝上はちょっと盛りを過ぎたかなぁ?

そして、昨日会議の為に中禅寺に向かって走っていたら、湯ノ湖が見頃っぽい!?
週半ばだと思っていたのに、週明けで見頃かぁ。
その時は撮れなかったので、今日改めて。

いつもの兎島の入江は、光条件が合わずに今回は断念。

湖尻から2枚。

なんかなぁ。。。
既にいろは坂でも紅葉が始まっているし、竜頭滝上のミズナラ林はまだ黄葉していないのもあるし、段々季節が読みづらくなっている気が。。。

紅葉も追いかけます

台風24号が通過して、今度は台風25号がまたやって来るって?
台風の影響、その歩道点検の穴を埋めに回っていたけれど、季節は10月。

そろそろ紅葉の方も追いかけないとね。
とりあえず、10月5日時点での歩道情報。
予定通りに高山を塗りつぶして、光徳線の歩道の倒木が除去されて。
高山西側の黄色区間で大量の水が流れたっぽいんだよね。
それで道形が消えている区間があったり、洗掘で歩きづらかったり。
こちらはまた別途まとめる事にしよう。


今後更新されるとしたら、湯川沿いの歩道が通行可になるか、逆に台風25号が・・・ (==)

あぁ、そうそう。
先日の阿世潟付近から社山までの状況を見せて貰ったんだけれど、八丁の根本に大きめの倒木があるけれど、迂回可能。
前からよく水が出ている沢筋が暫く出水が続くかも?


さて。
では、タイトル通り、今年も奥日光の紅葉を追いかけていきましょう。

10/3 高山に出かける前に、適当にパシャパシャ。

湯元はアチコチに鮮やかな木が増えて来たな。
今日も小雨降る中で写真を撮っている人が多かったっけ。

でも兎島は色づきが今一つ。

高山の帰りに立ち寄った石楠花橋。
ミズナラが色づいてきたか。

この後竜頭にも行ったのだけれど・・・
同じアングルから今日も撮ったので、最新画像で。

紅葉見頃っぽく撮った竜頭滝。

似たような事をしている人が多分沢山w
竜頭茶屋の前からの眺めは六分くらいじゃないかな?

竜頭滝の上は、そろそろ見頃かねぇ?

その上のミズナラ林も

明日か明後日辺りが見頃?

去年も紅葉が遅いと感じていたけれど、去年の記録と見比べてみると去年よりも、更にちょっと遅いのかな?

10月連休お奨めの紅葉

・・・冷え込みが無いからなぁ。
今日も三本松茶屋で 雑談 情報交換をしていたら、やっぱりまだ初霜初氷ないんだってさ。

最後に涸沼の動画をアップして、と。
え?涸沼の紅葉写真は既に見たって??

この前涸沼に着いたらさ、ハイカーのお兄さんから

「すいません、お奨めの撮影地点ってどこですか?この迫力が全然出ないんです。」

・・・撮影した画像を大画面で見るか、せめて動画?

でもやっぱり、現場に足を運んだ人だけの特典だよねぇ。

日曜日には刈込湖ツアーがあるから、オイラはもう一回見られるのさ♪
・・・台風25号に散らされなきゃね・・・

台風24号接近 Before

台風24号が接近中っていうので、昨日のうちに話をしてイベント中止にしたら、夕方近くまでなんということもなく。。。

なので、フラリと様子を見に行ってきました。

竜頭滝観瀑台

竜頭滝上。

一応紅葉は進んできたみたい。

でも、ミズナラの森はまだ緑色の気配が濃厚。
オイラの頭の中では、9月の下旬なんだけれどなぁ?

なんと薄日の射し始めた戦場ヶ原。
シラカバは黄色くなってきたけれど、こちらもミズナラはポツポツ?

湯ノ湖の湖尻付近と、

そこから見る兎島。

そして湯元入り口。

夜から雨風ともに強くなってきているけれど、今回は影響でそうだなぁ。

・・・そしてオイラは明朝ガイドでスタート。
予想はほぼ直撃コースで、朝一だと歩道の安全確認をする間が無いし、ゴール直前でも通行できなくて引き返さなければならなくなる可能性もあると言ったんだけれど、

「え?台風抜けますよね?」
「歩道に異常があるかも知れないなら、バスを動かせるようにしておきますね。」

・・・そうだけれど、そうじゃない・・・

========

過去の大きな台風では、木道が水に浸かっていたり、浮き上がったり、倒木で歩道が通行不能になったり、増水で歩道が抉られて無くなったりといろいろありました。

歩道の情報がある程度でも出てくるのは、多分昼になってから。

関係者が調査に行く前に歩く人は、頭上のかかり木や倒木、歩道の状況に十分注意して、無理の無いようにしてくださいね。

および低公害バスなどを使うつもりの人は、運行状況の確認を。

歩道に異常があった場合は、無理せず引き返すことも考えましょう。

その時は、異常の地点や程度などを出来れば写真に撮って教えてくれると、ありがたいかな。

八丁出島が見頃!だと思う。

我ながらなんとも曖昧なタイトル(苦笑)

これが今日の八丁出島。
画像を見る限り、もう少し色が出そうな気もするけれど、現場ではじっくり確認できなかったからなぁ。

一つには、今日は昼前から天気が今ひとつ。
15分くらい待ってようやく手にした、日差しの入る瞬間。

ただ、写真を撮ったら、すぐに撤退。

なんせ、こんな状態でさ。
きっと他の人も日差しの入った状態の八丁出島を撮りたいだろうから。

そして、オイラが撮っている間、展望台が揺れたのよ(汗)
手前の木が伸びてきてしまって、角の3人分くらいのスペースしか八丁出島がちゃんと見えないの。

なので、みんなその眺めを求めて展望台の片隅に集まる、と。

さらに、オイラが展望台を撤退してからすぐに20人からの団体さんがやってきた。

オイラより前にいた人は日差しを40分待ったっていうし、オイラは運が良かったのかも♪

そして、半月第2駐車場からは、恒例のこの眺め。
なんかで紹介されたのかなぁ?
以前はさほど人がいなかった気がするんだけれど、

今日はすごい人。
まぁ、気持ちはわかるよね。
半月の展望台も、こんな風にどこからでも八丁出島がちゃんと見えるようだったらなぁ。

そんな感じで、足尾側は見頃で、八丁の盛りは週末から週明けぐらい?

ただ、台風が来るとかなんとか・・・


今日は別目的の仕事二つを一緒にこなしていたので、オマケの写真をいろいろ貼り付けてオシマイ。

パッと見良さそうな金精道路だけれど、

黄葉が少し残るくらい。

中禅寺金谷前。
いつもの感覚だと、手前の葉が散るころに、菖蒲の尾根が染まるんだけれど、今年はどうかなぁ?

盛りを過ぎた感じの湯滝。

騙す気で撮ったのに採用されなかった湯元の紅葉と、

 

同じく採用されなかった湯ノ湖。

湯ノ湖ももう終わりだねぇ。

でも、絵面としては紅葉にしたいから、やっぱり騙すw

 

そういえば、最近竜頭の写真を載せていなかったっけ?

10/16に行ったときがこれだから、竜頭滝もやっぱり終盤。

 

2017竜頭滝紅葉見頃、とか。

「紅葉の画像データを寄こせ」という人がお仕事上いるので、とりあえず、画像を時系列で貼り付け。
撮影日は全部10月10日。
あとでコメントを入れる…つもり。

朝、明智平の眺め。若干変わりつつある。

見下ろす方等・般若滝は岸壁付近が変わり始め?

ズズっと走って、中禅寺湖ボートハウス前。
手前の木々は色づいているけれど、全体としてはまだ。

竜頭滝上の紅葉、右岸が見事!
朝の時間は左岸が撮りづらいんだよね。

一昨日はまだ綺麗な黄色だった竜頭滝上のミズナラ林は、あっという間に褐色に。
3日くらいしかもたないって言うと凄い驚かれるけれど、やっぱそんなもの。

戦場ヶ原もいい具合に色が抜けてきた。

戦場ヶ原の国道沿いでみられるカラマツは、まだ緑が残るので見頃まではもう少し。

湯ノ湖は恒例、兎島の入り江。
これは見頃で良いでしょう♪

湯元の入り口も素晴らしい色合い、見頃見頃♪

そして、8マス戻る、と。

華厳滝、オイラは4~5分程度と説明をした。
誰にって?
東京からコンシェルジュの人達がやってきて、その移動中のバスガイドをすることになったんだわ。
華厳より上は、その仕事までの合間に撮影していったもの。

どうやら紅葉時期に来るのは初めてだったようで、皆さま歓声が。

上から下まで紅葉見頃。

アチコチで皆さん立ち止まって写真を撮影するものだから、時間が無くなる無くなるw
主催者が下見に来た時には、紅葉が見頃になると思っていなかったそうで、立ち止まる事を考慮してなかったんだって。

これは・・・立ち止まるでしょう(笑)
ここまでの天候は奇跡的に曇天。
そして、更に好条件は続く。

なんと湯滝に着いたら・・・

見事な青空!
やっぱり湯滝の紅葉は青空バックじゃないとね。
オイラの案内は湯元まで。

コンシェルジュの皆さまと名刺交換をしたんだけれど、皆さんオイラの周りに群がったので、まぁ成功でしょうw

湯元で別れた後は、別のお仕事用に写真撮り。

金精道路は紅葉に黄葉が混ざって、走りたい道に。
素敵な眺めが連続するけど、余所見は禁物。
見たい時には安全な駐車帯などに車を停めてからにしましょ~。

最後は光徳へ。
FBの方では、良いコメントが寄せられた写真だけれど、実はすごい簡単な、本当になんでもない場所で撮っているというww
右隅を見るとヒントが見えるかも?

10月連休お奨めの紅葉

こういうタイトルを書く時は、捻る頭が無い時で(苦笑)
なので、内容もサクッとね。

まずは、湯ノ湖の朝。

兎島は色が増してきたけれど、見頃まではまだもうちょっと。
感覚的には3~5日で見頃に入る感じ?

その湯ノ湖の畔にある、湯元温泉の入口。
まだ黄色にちょっとクスミが残るものの、まもなく見頃。
これで日差しの入る朝なら、すっごい爽やかな秋の朝の景色になる事間違いなし!!
想像してみてよ。
この空が、青空だったなら・・・


 

同じく、黄色系を主体にいい感じなのは、

竜頭滝の滝上。
もうちょっと赤の発色が増しそうだから、一応7分って事で。

竜頭滝の滝下は、まだちょっと早いので5~6分。

 

湯元と竜頭の間で3枚。

竜頭滝寄りも標高は上だけれど、湯滝の紅葉はいつもノンビリ。
まだまだ3分4分。

竜頭滝上ミズナラ林。
これは、この連休中に盛りに入りそう!

戦場ヶ原も彩りが増して・・・くぅ、日差しが欲しい。

でも、「こんな風に日差しが無い時こそチャンス!!」って場所もある。

え?西ノ湖??

あそこはまだちょっと早いと思うなぁ。

今回お奨めの、曇りの日紅葉スポットはこちら。

山王林道ピークの山王峠をやや川俣方面に下って、振り返った山王帽子の斜面!

今日走ったなかで、オイラが一番「おおっ!」と思ったのがここ。
本当は、川俣方面から走って来ると、この紅葉が迫って来て雰囲気良いと思うんだけれど、下の方はまだまだだろうから、光徳から入って治山碑辺りで折り返すといいんじゃないかな?

で、同じくらいの金精道路の方は・・・

今日は行けなかったんだけれど、遠望する限りは見事見事。

というわけで、オイラお奨めの10月連休、奥日光の紅葉お奨めスポットは、赤字で書いた場所。

山王峠、金精道路、湯元入口、戦場ヶ原、竜頭滝上ミズナラ林、竜頭滝滝上

こんな感じ?
あ、待てよ?この感じなら、小峠から見る尾根とか、刈込北岸の一角とか、於呂倶羅なんかも良いはずだなぁ。

ま、あくまでもオイラのオススメなので、もっといい場所もあるかも!?
ご自分の目で探してみてね~♪

さて、オイラは8、9、10とガイドのお仕事だが、どこ行こうかなぁ?(←決めてないんかいっ!)

 

黄葉が進む

もうちょっとだなぁ。
もう少しで湯元の黄葉が見頃になりそう。

黄色系といえば、やはり竜頭滝上のミズナラの黄葉。
こっちももうちょっと?

竜頭滝を下から上に。

週明けには黄色系がいったん見頃を迎えそうだな。

 

立木観音前のカツラも、中禅寺の町から視認できるほどに色が染まっている。

さて、次に晴れたらもう一度金精峠に行きたいのだけれど、明日は朝から草紅葉ツアーだし、いつを狙うかなぁ?

奥日光の紅葉シーズン開始!2017

今朝は爽やかな青空。

湯ノ湖が・・・

色づいてきてるね?

チェックアウトのお客様に
小田代の草紅葉への行き方なんかをご紹介したら、紅葉情報収集に出発~!

竜頭滝上は黄色味が強くなってきていて、

ちょっと時間が悪くて、明暗激しいけれど、色が出始めたのが判る?

ここから、金精峠へと向かうと…

 

あらぁ、曇っちゃった。。。
先に金精、後から竜頭にすべきだったか。

でも、金精峠付近はかなり赤が出て来ていて、間もなく見頃になりそうなかんじ。

その先の菅沼湖畔も紅葉ドライブに良さそうな具合。

今年の秋は早いのかも?

奥日光の紅葉_16年10月24日

ひねり無しでそのまま。

161024_konseitouge
金精峠付近・・・カラマツ散り際。

161024_ryuuzu

竜頭滝・・・終盤

161024_ryuuzunaka

竜頭滝中ほど・・・まだ見られるが、間もなく終了

161024_yumotogensen

湯元源泉・・・盛り過ぎ

161024_yunoko

湯ノ湖・・・散り際

 

なんか、オイラのいない会議で、『あいつに撮らせれば・・・』的な話になったらしい毎週の奥日光ポイント写真。

・・・オイラにもオイラの仕事や都合があるので、毎回良い画像を求められても困る。

& オイラが急遽行けなくなったらどうするんだろう??

自分の仕事は正副予備まで考えないと不安なタイプです。