「緊急・重要」カテゴリーアーカイブ

奥日光逆ロックダウン!的な。

誰も彼も、緊急の用事が無いなら、家にいろ。

今度は変に誤解を招かないように、シンプルに書いてみました(笑)

なんだろうね。
「家にいろ!」っていうと凄い高圧的な感じがするけど、「Stay Home!」だとそれほど強く感じないのは。
 
命令系だから、Stay Home ! も 家にいろ! だと思うんだが。


と言っても、常識外の人というのはどこにでもいるわけで。

営業しているなら、行っても良いのだろう? 
とかなんとか。
 
山なら、海なら、人が少ないから大丈夫だろう?
なんて手前勝手な理屈とか。
 
主題が理解できないでウロウロしているのが沢山いる。


なんで。

日光・奥日光逆ロックダウン。

町の道路が封鎖されたわけではないけれど、市・県・国などが管理する駐車場の大半は使用できなくなりました。


それから。

湯ノ湖・湯川の釣りも解禁が延期されました。

4/1に解禁になっていた中禅寺湖の釣りも中止です。


どの利用者も、全員同じ。
あの人ばっかりズルイ! とかが無いように、みんな平等。
二社一寺も含めて、観光関連施設も軒並みClose。

ちなみに、トイレもアチコチ閉まっているからね。
これで可哀そうなのは運輸関係とか、お仕事で来なきゃならない人だよなぁ・・・
 
休憩する場所も、トイレにさえも支障をきたすのだから。。。

台風とかの災害時なら、駐車場の閉鎖マップ作るけど、今回は作らない。

だって、みんな家にいるはずなんだから。

そうだよね?

この時のオイラの背後に、千葉や東京ナンバーが止まっていたのは、きっと幻覚だよね。
二荒山神社の前に何台も車が映っているのも、気のせいだよね?

わがまま言ってないで、家にいろって。
せめて生活圏から逸脱しない。
医療関係や役所の負荷を無駄に増やすなっての。

・・・強制されないとダメって、大人として情けなくね?


日光市 
新型コロナウイルス感染症に係る市営駐車場の閉鎖について

栃木県
県営駐車場の閉鎖について

日光湯元ビジターセンター
湯元温泉街及び光徳地区内の駐車場及びトイレの閉鎖について

内水面漁連 日光事務所
湯ノ湖・湯川解禁延期のご案内

中禅寺湖漁協 Information

日光観光協会
【新型コロナウイルス感染拡大防止に係る休館・休止・イベント中止・交通の情報】

低公害バスも運休に…

なんと、低公害バスも運休になってしまいました…

日光自然博物館お知らせ

早く平常が戻るように、大人しく日々を過ごしますかねぇ。

ゆったりとしたお部屋時間のお供に…

https://www.okunikkou.com/2020/04/15/低公害バスも運休に…本日の中禅寺湖の夕日。お家で過ごすゆっくりとした1日の終わりに。

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年4月15日水曜日

2020年の金精道路開通予定早まる

という噂を聞いて確認をしてみたら、3月27日付で発表が出てました。

冬季閉鎖中の国道120号線 栃木県日光市湯元~群馬県片品村丸沼間(通称金精道路)は、

令和2年4月24日(金) ⇒ 4月20日(月)

ただし、いつものセレモニーは無くなるかも。。。

その他、この春はちょっと情報がややこしいので、久しぶりに地図に落としてみたんだけれど・・・

3/28と3/30の確認時点。
多分、あっている・・・と思う。
2020年4月以降 奥日光冬季閉鎖解除等一覧図(暫定版)

全部書くと大変なので、例年と違うところだけ抜粋。
 
東武バス 
  東武バスのダイヤ改正が延期に。4/25までは冬ダイヤだって。(地図には書いてないけれど)

金精道路
 この記事通り。開通早まりました。

山王林道
  台風19号の影響が甚大で、復旧にはまだかかるらしい。

さかなと森の観察園
  4/1から公開を再開。園内は以前より若干狭くなるそう。

戦場ヶ原の歩道
 1.5/7を目途に、湯滝⇔泉門池の移動ができるように。
 2.木道は秋まで復旧にかかるそうな。

その他歩道
 湯滝横階段 GW明け頃から柵をつけるとか。約1か月通行止め

 竜頭滝横階段 現在工事中。GWまでには開通見込み。
 
 菖蒲遊覧船乗り場付近 ここも通行止めだけれど、短区間なので国道使用? 4/2~7/22予定。
 
 菖蒲ケ浜~千手ケ浜 一部通行止めを含む工事が予定されていて、4~7月らしい。個人的にはダメージがデカイ。


このくらいかな?
まだ詳細がわからないものもあるので、一応暫定版。
 
ついでなので、まとめてかいてしまうと。
 
今年は残念ながら、弥生祭りが中止。
また、東照宮の例大祭も中止だそうです。


金精道路・中宮祠足尾線冬季閉鎖情報 
(県日光土木事務所管内の冬季通行止め等について)

東武バス On-line

さかなと森の観察園

湯滝⇔泉門池⇔戦場ヶ原⇔光徳入口 2020年5月7日歩道開通見込み

以前お知らせをした戦場ヶ原の歩道に関する続報が届きました。前回のお知らせでは、
 
1. 赤沼分岐付近の木道工事が秋までかかる。
2. 湯川沿いの土砂崩れ工事は開通未定

本日、2020年3月25日付で2に対して新たな情報が発表に。

土砂崩れ地点の工事はしばらく時間がかかるようで、その代替ルートとして、赤線の歩道が通行可能になる予定だそうです。


個人的には小躍りしたい感じだし、地域的にもほっと一安心。
このわずかに1kmにも満たない道行なのだけれど、ここが開くことはとても大きい。
 
なにせ・・・

戦場ヶ原を通り抜けてあるけるようになる。

のだから!
一般の人も団体も、戦場ヶ原を歩くことを目的にしている方は多くて、国道から国道に戻れるか否かというのは、かなり大きな話。

これなら、湯滝から泉門池へ、そこから北戦場を抜けて光徳入口、そして光徳の駐車場へと遊歩道をつなぐことができる。

いやぁ・・・
3月は変に忙しかったけれど、騒いでみるもんだw
 
関係機関の皆々様に大感謝♪
 
通行可能になるのは、2020年5月7日の予定。
今しばらくお待ちを。

ほとんど平で、明るく見晴らしの良い、美しい森を歩けるようになるので、お楽しみに♪


戦場ヶ原歩道のう回路開通見込みについて

台風19号関連記事

湯川へ突撃~!

現場からFBに投稿したけれど、今日は湯滝へ。
久々に外に出た気がする(苦笑)

人もいない観瀑台では、ミソサザイが近くで囀り。
春が来たなぁ。。。

そこから湯川沿いの歩道を抜けて、

泉門池まで。
今回は一応、こんなの着けて行動。

なんとかなるように、関係各所が行動しているので、みんなはまだ待っていてね。

歩けるのは湯滝と小滝の間だけだけれど、

足元はまだこんな。
かなりテカテカに凍っている場所もあったので、歩くならご注意を。

湯滝駐車場の路面も雪が解けたので、今日から利用再開。
ただ、トイレは使えないので、ご注意を。
それと、今日の湯元は時折ふっかけ。
例年ならまだ雪が降る季節なので、路面状況は自分で確認してね。

戦場ヶ原の通行止めに関して

戦場ヶ原は2020年秋まで通行止め

下記は変更となり、12月下旬まで通行止めの予定です。
工事期間:6月25日から12月下旬


【2020.3.1】
台風19号後の戦場ヶ原自然研究路に関する歩道状況について お知らせ

※環境省日光国立公園管理事務所より連絡を受けましたのでお知らせいたします。

■戦場ヶ原歩道:赤沼~ワタスゲデッキ(赤沼から片道15分ほどの三角型に張り出した展望デッキ)までの通行は、2020年4月中旬頃までは可能ですが、その後、赤沼から入る自然研究路への分岐から通行止めとなります。
なお、通路の幅も狭く、すれ違いの際に危険なため、足元に十分ご注意ください。

 *観光協会サイトから抜粋


戦場ヶ原周回線歩道の復旧工事について
環境省日光国立公園管理事務所

 昨年10月の台風による被災以降、戦場ヶ原周回線歩道の一部については通行止めが続いており、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

 復旧工事の実施について、現時点での状況は以下の通りです。
 <現在の状況>
・令和2年度早々に復旧工事が行えるよう、現在設計中です。
・復旧工事は令和2年秋頃の完了を目指しており、詳細が確定するのは工事受注者決定後となります。
・復旧工事完了までの間、下図の区間は通行止めとなる予定です。

※通行止め期間については、現在の見込みであり、今後現場の状況等によって変わる場合があります。変更となる場合には、再度お知らせいたします。
 
※小滝~小田代橋間の歩道復旧については、復旧工事を検討中であり、まだ復旧のメドを示すことができない状況です。
 
引き続きご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


台風19号関連記事


今日は朝から電話しっぱなし。
1月に聞いた時には3月にはどうするかはっきりしているって言っていたんだけれど・・・
 
一番最初に情報が載ったのは、夕方に観光協会のサイト(!)
なので、リンクはそちらに。

この辺は3月になると、春からの修学旅行の下見の調整が始まるんだよね。
そして、修学旅行の予定ってのは、1年前から決まっている。
 
修学旅行は戦場ヶ原が人気スポット。
戦場ヶ原の入り口には、管理者がつけている来場者カウンターがある=一日の利用者数を誰よりも正確に把握できているはず。
 
そして、この工事の情報を、湯元の旅館組合に流したのはなぜかオイラ。
 
事前に! 
わざわざ! 
プライベートで!
伝えておいたんだけれどなぁ・・・

色々と噛みつきたいww

第19回雪上探検ツアー中止

昨日久々に上がった石楠花平コース。
雪が少ないから、状況の確認に。

雪は少ないけれど、なんとか実施可能。
こんな時こそ、ガイドの腕の見せ所!!! 

と思っていたのだけれど、主催者側から諸般事情を鑑み中止の決定が。
 
ご参加予定だった皆様、間際のご連絡で申し訳ありません。

オイラはオイラで、予定の入っていたお客様と一緒にツアーへ。
今年のオイラの2月のカレンダーは真っ黒。
今日も午前午後のダブルヘッダー。
 
午前の部も終盤に差し掛かったところで、足元から違和感。
・・・予備のかんじきに履き替えて、と。

二代目MSRが壊れました・・・

去年前爪が折れて、今季買い替えができなかったから騙し騙しシーズンを乗り切ろうとしていたのに・・・

でも、もうMSR買うのはヤメ!
2台続けて3年程度しか持たないのは、お財布に痛すぎる。
次は何にしようかなぁ?

ちなみに、午前も午後もツアーは盛り上がったけれど、なんと15時頃から湯元も雨が…

明日は積もってくれているとよいのだけれど。

金精冬季閉鎖2019と戦場ヶ原部分開通

昨日はちょっと用事があってお休み。
なので当日の写真が撮れなかったのだけれど。

2019年12月25日、予定通り国道120号線日光湯元温泉~群馬県丸沼スキー場間が冬季閉鎖に。
雪があってもなくても、冬季閉鎖にはなるんだよ。

金精道路冬季閉鎖予定2019


で、今日は多分年内最後のガイド。
とあるスポーツ少年団とスノーシュー!
 
・・・の予定が、散策ツアーに。
雪が無いなぁ。
 
それを終えたら、戦場ヶ原が一部開通したとの情報を入手。

お、本当だ。
通行止め規制がなくなってる。

なるほど。
持ち上がった足を切って、すのこに。
その足を並べて、階段代わりにしているということか。
全体的に、スノーシュー履いているとちょっと厳しいかもな。

最大の被害箇所だったここは・・・

こんな具合になりましたとさ。

今回開通したのは、ここまで。

ワタスゲデッキからの戦場ヶ原の展望が楽しめるようになりました♪

その先は通行止め。

・・・あれ?
ミスったな(笑)
さて、どこが間違えているでしょ~か!
 
・・・・あれあれ??
入口付近でこの表示されていたっけ??
見落としたかいな?


・・・そっかぁ。
開通しちゃったか。
 
スノーシューのシーズン前に。
秋にも通行止めを突破して木道を歩いている人がいたというのに。
雪が積もって歩道を外れやすくなるシーズンの前に。
 
きっと、雪が積もったら、この通行止め標識の真横から奥に進む人が出るね。
それどころか、ワタスゲデッキから直接戦場ヶ原に入って歩く人すら出るんじゃなかろうか。
賭けてもいいぐらいだ。
 
戦場ヶ原の湿原を守るなら、木道が直るまでは青木橋と赤沼分岐の橋の真上でバリケードでも作って、迂回しようとしたら落ちるようにしておけばよいのに。

ってな話もしたように思うんだけれど、そうか、開いたか。

悪いのは歩道の規制を外れて歩く利用者側であるのは間違いないんだけれど、でもそれだけじゃないんだよなぁ。

そぞろ読者の皆様は、きっとこの規制を守ってくれると思うけれど、くれぐれも宜しくね。

台風19号で戦場通行止め

未来予想図

第一いろは坂夜間通行止予定

ってものが、事務所に来てた。

というか、この通知2度目なんだが。

最初はなんと、明日から的な。
(華厳滝ライトアップの時期になんとチャレンジャーな)とか思っていたら、すぐに変更に(笑)

詳細は画像を見てもらうとして。

通行止期間:2019年11月25日~11月27日
通行止時間:20時30分~翌5時00分

まぁ、一般的にはあまり影響のない時間だとは思うのだけれど、一応ご注意を。

東武日光線、復旧!!

本日のホットニュース!!

事前情報では10月25日に開くと聞いていたのだけれど、一日前倒し。
素晴らしいっ!!

湯ノ湖はようやく見頃になったっぽい。
台風に揉まれて、ちょっと色が渋いかな。

でも、車窓から眺めた中禅寺湖畔はなかなか色が良さそうだったので、紅葉のシーズンに復旧が間に合って一安心。

皆様、どうぞお越しくださいね。