カテゴリー別アーカイブ: 植物

祝1,000いいね!


今日は朝から中禅寺湖南岸分割ツアーへ、お船でGO!

モーターボートで南岸の砂浜に着けてもらって、そこから歩いていけば、通常13kmを歩きとおさないとならない中禅寺湖南岸を、お手軽な範囲で歩くことができるというもの。

不思議と去年からこのご依頼がバタバタと計3組。

南岸の足元には、ブナの実が散乱していて、台風の影響か?と思ってよく見たら。

どうやら齧歯の仕業っぽい。

足元にはヤマジノホトトギス。

そして目の前には、昭和を感じさせる・・・

落書きが。

毎年ここに見に来ようね♡

的な事でもしていたのかな?
ハルちゃんにカイト君?

ブナの木に落書きなんて、センスが昭和だと思うんだが。
多分、二人の関係よりも長続きしちゃうんで、こういうのは止めましょう。

二人が別れた後でも、きっと残ったままなんだから、恥を残さなくても良かろうよ ( ̄τ ̄)


なんて黒い事を書いているブログ、更新通知や緊急速報代わりにフェイスブックもやっているんだけれど、そちらはなんと1,000いいね!を達成。

誰かにいいね!を求めたりしないで、達成したこの数字はちょっと自慢だったりする(笑)

まぁ、いいね!は1,000なのに、ブログアクセスは日々400に届かないくらいっていうのは謎だけれどww

そんなこんなで、白かったり黒かったりと適当にブログ&FBを続けていくので、引き続き適当にお付き合いください m(_ _)m

北岸にひび割れあり。

FBでも投稿をしたけれど、中禅寺湖北岸の冠岩~千手ヶ浜間の歩道にひび割れが発生してました。

2007年に土砂崩れが発生した場所なんだけれど、覚えてるかなぁ?
ま、千手が浜から歩き始めてすぐの地点なので、通過するなら立ち止まらずにサクサクと行きましょう。

& 雨が降っている最中や続いた後は周辺に異変が無いか十分に気を付けて。

あと、オイラは見ていないんだけれど、菖蒲ヶ浜と赤岩の間に倒木があるってさ。通行は可能だそう。
情報提供者は自然計画の社長さん。

今日、ガイド中にバッタリすれ違ったんさ。


いやぁ、さすがにお盆のタイミングで情報収集だけに歩き回る事は出来ないよ(苦笑)

高山の入口の白樺林を抜けて

ミズナラ林

そして熊窪の入江に。

ここから千手ヶ浜に向かう最中に、冒頭を見たってわけさ。

このひび割れにも驚いたけれど、千手に着いてもう一つ驚き。

あれ?天気がいいの、この辺だけ??
宿に帰ってチェックインのお客様に聞いてみたら、いろは坂は霧だし、市街地は雨だったんだって?

流石の奥日光(笑)

千手ヶ浜ではマルバダケブキが咲き始め。
見頃になるのはあと一週間くらい?

今見頃なのは、キオンだね。

本日最後は、道中で見つけた比較用素材。

大きいのはコエゾゼミ、小さいのがエゾハルゼミの羽化殻。
サイズだけじゃなく、色合いや質感なんかもかなり違うんだな。

久々に緑滝

いやぁ、久々に緑滝に行ったわ。

緑滝は引いてみると、なかなかのサイズの滝なんだけれど、足元に行くとそんな風には見えないんだよな。

ただ、道中が大変なんだよなぁ…

と、リンクを貼った先が、なんと3年前。
実に久々の緑滝でした。

そして、実に久々の記事でゴメンナサイ m(_ _)m
仕事が詰まっていたり、お出かけしたり。

この先は当面仕事が続くから、情報提供ができるようにしたいと思います。


さて、記事の続き。
緑滝に行くなら、やっぱり一緒に。

庵滝はリクエストが多いから、そんなに久々な気はしないな。

道中のキオン畑は咲き始め。
来週頃には一面真っ黄色に変わるんじゃないかな?

そこに飛来したアサギマダラもパシャリ。

道中では、やたらと甘やかな香りが漂っていると思ったら、

どうもシナノキが盛りみたい。
シナノキはそんなに株数無いと思うんだけれど、こんなにも香る物か。

ただ、今回はいつもの出入り口が工事で使えなかったので、

久々にこんな所から。


で、終わって帰って、小田代へ。

おぉ、ノアザミがまだまだ綺麗。

そして、クガイソウが素晴らしい。
一度は殆ど無くなってしまったのに、こんなに回復したのか。

という事で。
久々に書いたら、ちょっとまとまりのない記事になってしまったけれど、一応オシマイ。

小田代ノアザミと鐘

小田代のノアザミ、いい具合になって来た!
今でも十分に綺麗だけれど、週明けが盛りかな?

そして、先日のクマハギを受けて、小田代に鐘が設置されました。

設置場所は北のゲート付近の分岐と、

クマハギの近く。


発生場所や、利用者の動向を考えると、やっぱり何某かの対策は必要そうだもの。
状況が落ち着いたら撤去予定との事。


以前にも書いたけれど、乱打しないでよね?


恋人の聖地?

ハクサンシャクナゲ&コルリ

昨日湯滝でばったり遭遇した、週間日光の晴れ晴れ夫さん。

「べー太さんべー太さん、これなぁに?」

『ハクサンシャクナゲですね。どこで?』

「湯ノ湖で。」

『へ???』


というわけで、やってきました湯ノ湖畔。

あらマジだ (◎▽◎)

おぉ、二株もあるのか。

アズマシャクナゲの幹肌は白っぽいけれど、ハクサンシャクナゲは赤っぽい感じだな。

・・・まてよ?
確か、古巣にいた頃に小滝の辺りにもハクサンシャクナゲがあるって聞いたけれど、結局ちゃんと確認できていないんだっけ。

というわけで。

やってきました、小滝。

おぉ、あるなぁ。

そか。
以前は花を探しに来たけれど、開花時期の予測が違っていたんか。

もしかして、気付かなかっただけで、意外とあるのか??


なんて感じで夕方にフラフラしていたら、

コルリが飛び出してきたっ!!
オイラ、コルリ見たの初めてだよ。

やっぱり歩いてみるもんだなぁ♪

見頃と見頃。


戦場ヶ原でホザキシモツケの開花を確認。
今年はフタスジチョウの数が妙に多い気がするなぁ。

そして、ホザキシモツケが咲いたならっ!

霧降高原へ行かねばならんではないか。

・・・と、その前に。
小田代のアヤメはどんなだろう?

おぉ、これは・・・

先週よりも面が増えて、今年としてはこれで最大かな?

ハクサンフウロやイブキトラノオも咲き始め、いよいよ奥日光も夏だね。


さて

改めて霧降高原へ。

下段の方も見頃だけれど、今回一番素晴らしかったのは、

Pに位置する天空回廊の上から2番目の展望台。
写真でも見事なキスゲの絨毯が広がっているけれど、せっかくなんでこちらも動画で。

どちらも見頃で、どちらもオススメなんだけれど、ニッコウキスゲは今朝の下野新聞でも取り上げられていたから、この週末は混みそうだなぁ。

今年もシャトルの運行予定があるらしいので、詳しくは霧降高原日光キスゲ平園地のサイトへGo!

そして、週末は霧降と小田代へGo!!
オイラは赤岩滝へGo!!!


日光市霧降高原キスゲ平園地

アヤメ&レンゲツツジが素晴らしい♪

9日振りの更新、10日振りの旬ネタ。
更新が滞っていて申し訳ない m(_ _)m

会議連発はまだしも、成長しない同僚の尻拭いが回って来るのは釈然とせんなぁ。。。
宥めても賺しても脅してもダメってどういうこっちゃ ε-(=へ=)

愚痴はさておき。
久々に出かけられたので、刈込湖と小田代戦場へ。(忙しない…)

まずは刈込湖!と言いたい所だけれど、小田代が素晴らしかったんで、そっちから。

 

低公害バスを降りると目の前に広がるのが、

シンボルとも言える貴婦人と、その手前のレンゲツツジ。
先週はようやく開花だったのが、見頃に。

やはり貴婦人とセットだと絵になるね♪

二代目も成長中なんだけれど・・・
まだまだ役者が違うなw

その先、西側の歩道を進むと、アヤメが増えて来て、更にウマノアシガタとのコラボ。

東側に回って、レンゲツツジとのコラボ。

東側はアヤメが凄いんだ♪
普段は西側へ行くことが多いんだけれど、この時期は東がいいんだ!

ただ、画像では素晴らしさが今一つ伝わらない。
現場に行くと、「おぉ、青いっ!」と思えるんだけれど。

とりあえず、手振れブレブレだけれど、動画でどうぞ。

そして、もう一本動画を。
こっちは戦場ヶ原の国道沿いからのレンゲツツジ。

この動画は西側を見ているけれど、東側も凄い。

今日の小田代は花の種類も増えて来ていたから、戦場・小田代とゆっくり歩くのが良さそう。

ミヤマカラマツ

ミヤマウグイスカグラ

ツマトリソウ

ヤマオダマキ

ハクサンフウロ。

あ、花じゃないのが混ざったw ドンマイ。
ツルウメモドキなんて、目立たないお花もあるので、探してみても良いかもね。

ってことで、今週末は戦場・小田代がオススメして、今日はオシマイ。

 

・・・刈込湖どうしたって?
明日ガイドに行くので、その時の画像と合わせて・・・
明後日投稿??

明日は朝からガイドで夜には宿で食後のお客様対象にスライドトークをやらねばならんのですよ。
って事で、ご勘弁を(´人`)

ワタスゲTV放映!?

『ワタスゲって、いつ頃まで見られそうでしょうか? 水曜日に放送する予定なんですが…』

なんて電話がNHKの方から入ったのは昨日の話。
ほら、いつぞやの湯ノ湖のベニサラサドウダンを流してくれた、あの方さ。

で、天気予報を眺めてみると、近々晴れているのは今日だけ?

やっぱりワタスゲは晴れた日じゃないとっ。

写真だと解りづらいのだけれど、体感的には先週よりも若干白い面積が増えた気が。

見頃見頃♪
なんてな感じで写真を撮って帰ったら、赤沼のお茶屋さんから
「そういえば、テレビ朝日も来ていたよ。夜の番組で流すような話みたいだね」

ですってさ。

タイミングが合わずに、テレビ局の撮影した素晴らしい動画を見られないそんな方へ。

風が吹いていたので、再生ボリュームは控えめに。

で、一枚目の写真でもお気づきかとは思うのだけれど、戦場ヶ原でもレンゲツツジが咲き始め。


レンゲツツジを見るなら、国道側の方がボリュームがあって良いかな。


アヤメも咲き始めたし、そろそろ夏の入口。

週末は最後の奥日光フラワートレッキング。

さてさて、ほかに何が見られますやら??
御申込みは、お馴染み日光おでかけサロンまで。

 

ワタスゲ・クリンソウ・レンゲツツジ

今日は朝からガイドで、昼まで。
最近は自分のスケジュールが真っ黒で、外に出る時間が取れず、午後の半日で気になる所を駆け回る。

まずは戦場のワタスゲ。
う~ん・・・見頃だとは思うんだけれど、

近年としてはボリューム控えめ。
もうチョイ増えそうな気がしていたんだけれど、今年は天気から何から訳がわからん。

続いて千手のクリンソウ。
低公害バスは混みそうだったので・・・

陽光に波の煌めく中禅寺湖を機船で渡る。

新造船も随分と完成してきたみt ・・・??

人人人人、凄い人 (;´・ω・)
どうもツアーバスが来ていたらしいのだけれど、これってばもしかして帰りに乗れなかったりする???

「あ、大丈夫ですよ。こちらでコントロールしていますから、乗れないって事は無いです。」

・・・ふぅ、焦った・・・

「ただ、たまに乗船の方が多すぎてチケットを買えないという事もありますけれど。」

・・・それって、【イコール乗れない】なんじゃ??

とは言いつつも、全員乗船完了。
ってことは、さっきの話はよほどの時って感じかな?

さて、肝心の千手が浜のクリンソウへ。

まぁ、見頃かな?
見頃の期間は来週末くらいまで。

でも、以前と比べると随分ボリュームが減ったなぁ。

さて、今度は湯元へと。
まずは菖蒲が浜に帰らねば。

ありゃ、ちっちゃくなっちゃったw

オイラが乗ったのは、菖蒲が浜14時発、千手が浜15:25発。
この最終便は小さくなることがおおいのだそうな。
確かに、周辺には然程人がいなかったものなあ。


取って返して、湯元ではレンゲツツジの咲く小径が見頃であることを確認して、

ついでに綺麗めなシウリザクラを撮って、とりあえずオシマイ。

もうちょっとゆっくりと時間を使いたいなぁ (´Д`)

カメラマンならどう撮る?

今週はおでかけ時間が確保できなくて、一昨日アチコチを走り回って情報収集。

一つ前の湯ノ湖のベニサラサもその時のもの。
さっき電話があったんだけれど、明日のNHKに湯ノ湖のベニサラサが取り上げられるかも!?

プロのカメラマンだったらどう撮るんだろう??


さてさて。
こちらもどう撮るのか気になるのが、週末イベントを実施予定の戦場ヶ原。

集合場所の湯滝。

新緑の湯川

小田代橋

泉門池

ミズナラ林を行く木道

青木橋

ワタスゲ展望デッキ。

オイラには見慣れた景色の数々。
カメラマンならどう撮るのだろう?

幸いというかなんというか、今週は肌寒い日が多くて(その為予想も外れ・・・)、季節が存外に進まなかった。

なので、既に盛りを迎えているであろうと思っていたズミも

意外と蕾も多かった。

ワタスゲの進みも止まったけれど、一面に「ワタスゲ~~!!」よりも

工夫のしがいがあって面白いと思う。

そんな感じの状態。

ちなみにオイラは…
土・日・月と連日戦場ヶ原を歩いています(笑)


土曜日 奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編

日曜日 奥日光写真撮影ツアー

月曜日 オーダーメイドの貸切ガイド