カテゴリー別アーカイブ: 植物

ミツバどころか・・・

5/18には、中禅寺湖でもトウゴクミツバを確認。
個体差があるけれど、週の半ばには見頃を迎えそうな気配。
きっと、新緑とミツバの鮮やかなコントラストが美しいはず!

なんて書いていた5/21.

トウゴクミツバツツジが見頃どころか・・・

シロヤシオが見頃で、

ヤマツツジさえも咲いていた(汗)

 

明日あたりだったら三色競演だった!?

でも、トウゴクミツバは少しずつ散り花が出始めていたから、どうだろう?

まだ見頃の個体もあるけれど、中禅寺湖の北岸でトウゴクミツバを見たいなら、早い方が良さそう。

・・・明後日と明々後日のイベントイメージをトウゴクミツバにしたけれど・・・

ま、いいかぁ(笑)
自然には逆らえません ^皿^

新緑もバッチリ綺麗だし、十分にお楽しみ頂けるはず。

それに、どちらも竜頭滝に行くから、トウゴクミツバはそこが見頃になっているさ♪


そんな今日の一日を、1枚で表現するとしたら・・・

こんな感じかな?


ちなみに、千手のクリンソウは開花を確認したけれど、

いつも早くに咲く水際がこれだもの。こっちはまだまだ。


そんなこんなな中禅寺湖を、ノンビリと歩きましょう~。

小杉国夫さんと行く 奥日光写真撮影ツアー

中禅寺 湖畔のトウゴクミツバジを撮る
芽吹きの森に色鮮やかなトウゴクミツバツツジ。 背景には青い湖や新緑の山々を組み合わせて。

日 程 :2017年5月28日(日)
時 間 :9:00~13:00(8:45集合)
コ ー ス:千手ヶ浜~中禅寺湖北岸で写真撮影~菖蒲ヶ浜~竜頭滝
集合場所:赤沼情報センター前
解散場所:竜頭滝駐車場
特記事項:赤沼⇒千手ヶ浜の低公害バス代は実費(300円)です。


奥日光フラワートレッキング 中禅寺湖編

日 程: 2017 年 5月 27 日(土)、6月 3日(土)
時 間: 12:00 ~15:30 (11:45 集合)
コ ー ス:竜頭滝~中禅寺湖北岸~千手ヶ浜
集合場 所:竜頭滝駐車場トイレ前
解散場所:低公害バス千手ヶ浜バス停

おすめポイント!
・滴るような新緑。
・週替わりのツジ群落。
・青い湖水と白砂浜の入江。
・適度なアップダウン


お奨めは・・・写真ツアーの方かな(苦笑)
だって、小杉国夫さんが講師で、オマケにオイラもお仕事同行するのだからww

御申込みは日光おでかけサロンまで。
電話:0288-54-2700

フラワートレッキング紅葉編!?

昨日の湯元はドぴーかん!
暑いくらいの陽気・・・というか、暑い。

そんな中、奥日光フラワートレッキング紅葉編を無事実施。

紅葉編!?

実はご参加の皆さん、時折漏らす言葉が、
「「本当に秋の様な景色。。。」」

芽吹いたばかりのシウリザクラの葉を透かした光が、柔らかな赤味を帯びていて、

「秋の様な…」となるわけさ ^皿^


で、肝心のフラワーはと言えば。

オオヤマザクラやタカネザクラ、アズマシャクナゲはもとより、なんと昨日の湯ノ湖畔では…

トウゴクミツバツツジの開花も確認。

う~ん…18日に下見をした時には、まだ咲いていなかったのに。

同じく下見日に見られなかった、コミヤマカタバミも満開。

おかげで、今回は「フラワートレッキング~~!!」の合言葉は無用(笑)

それどころか、湯ノ湖一周≒2.6km/1時間の道のりを、3時間半のツアー時間をフルに使ってのゆっくりじっくりのご案内。
なんと、時速700mww


次回のフラワートレッキングは、5/28(土)・6/3(土)の2週続けて中禅寺湖へ。

5/18には、中禅寺湖でもトウゴクミツバを確認。
個体差があるけれど、週の半ばには見頃を迎えそうな気配。

きっと、新緑とミツバの鮮やかなコントラストが美しいはず!

ご参加をお待ちしております♪

さて、今度は時速何キロだ?(笑)


奥日光フラワートレッキング 中禅寺湖編
御申込み:日光おでかけサロン
電話:0288-54-2700

前回実施レポート
合言葉は「フラワートレッキング~~!」

ちょっと乗り遅れ…

#キリフリハナダンゴ

霧降滝周辺は只今、ヤマツツジが綺麗!

まだ蕾も多かったから、きっとこの週末から週明けにかけてが満開?

芽吹きも出揃い、新緑も今が盛り!!

お昼は昨年OPENしたばかりのcafe & Kitchen K の Cowboyカレー

実にハッシュタグにふさわしい写真の数々。

キリフリハナダンゴハイクが前日行われたばかり。
ちょっと乗り遅れたのがなぁ… (´Д`)

掲載タイミングはさておき、霧降のヤマツツジ群落は実に見事なので、開花期に乗り遅れないように出かけましょう!!

【ハッシュタグ #キリフリハナダンゴ で盛り上げよう!】は継続実施中です。


写真の撮影はどれも5/11.
うん、イベントの翌日だったんだな(苦笑)

実はこれらは宇都宮に出かけた帰り道。
ちょいと別のイベントの広報協力のお願いに行っていてさ。

出かけ先では、「今日は夏日なんて言ってましたよ。」というやり取り。

で、奥日光に帰ってくると

まだ中禅寺湖では桜が満開というね(笑)
季節感が違うわぁ。

広報協力のお願いに上がっていたのは、DCイベント。
協力の依頼先は、サトーカメラ様。

サトーカメラへの依頼という事は・・・
写真のイベントだよね。

なんと、あの小杉国夫さんを講師にした写真イベントが奥日光で開催されるのです!!

その名も、【奥日光写真撮影ツアー

奇しくも、小杉さんは先日新刊【奥日光 花と絶景ウォーキング】を上梓なされたばかり。

そんな裏話も聞けちゃうかも!?

って事で、オイラみたいにイベントに乗り遅れないようにご注意ください。


日光霧降高原の魅力 #キリフリハナダンゴ

奥日光写真撮影ツアー

奥日光 花と絶景ウォーキング (河出書房)

 

決戦の月曜日!

FBに現場投稿したけれど、一眼バージョン。

狙い通りの景色にはなったが、いやはや、凄い風と凄い人だった。
大概、こんな日は誰か知り合いに会うんだけれどなぁ…

いたww
去年からOPENした 三本松エコツーリズムセンター 。
結構頻繁にアチコチに出没しているので、オイラのカバー範囲外の情報を持っていたりもする。
あ、後でリンク集に追加しておかないとな。

でも、今回の撮影スポットは殆ど同じ(笑)
まぁ、彼とネタ被りも多いけど、一応上げておきましょう。

三本松茶屋がどいてくれた後。

アカヤシオの額縁と男体山。

アカヤシオの額縁と白根山。

華厳滝とアカヤシオ。

華厳滝とアカヤシオその2.

そういえば、昔地元のおっちゃんに、
「昔は明智トンネルを抜けたら振り返ったもんだ。」


・・・なるほど。こいつぁ凄ぇや。

でもさ?

足元の小さな花にも目を向けて欲しいなぁ。
上から、フデリンドウ、ヤマエンゴサク、ヒメイチゲ。


しっかし、今年は一気に季節が進むなぁ。。。

6日に確認をした中禅寺のオオヤマザクラが一気に見頃に。

恒例の騙し絵桜並木ww。

そして、芽吹きが明智平まで!

こんなに進行が速いとなると、行きたい場所は沢山。
されど体は一つ。
さぁ、どうしたもんだろう??

合言葉は「フラワートレッキング~~!」

5/6(土)に、DCキャンペーン企画の一つ「第一回奥日光フラワートレッキング」を無事催行。

まぁ、赤沼に集合した時点で、お客様の顔には「フラワー?トレッキング??」とありありと。

そりゃぁ、見た目冬枯れにしか見えない戦場ヶ原を前にすればねぇ(苦笑)

ンガシカシ!

オイラが設定したツアー、そうそう読みは外しませんぜ?

って事で。

パイナップルの様なカラマツの雌花に始まり、

言われないと中々気づかないイヌコリヤナギ、

こちらも見えると見えてくる、気づかないとたとえ足元でも気づかない、そんなヒメイチゲまで。

ワタスゲ、ホザキシモツケ、セイヨウタンポポ、ハンノキ、イワネコノメ、ザリコミと計9種類!

見つけるたびに「フラワートレッキング~~!!」とオイラが声をかけると、お客様が探し始める。

自力で認識できた時には、喜びも一入ってもんでしょう(笑)

・・・は?
花の名前におかしなものが入っている??
ホザキシモツケの花は無いだろうって?

そりゃぁ、まぁねぇ?
オイラのツアーが、その一瞬だけを想定したものなわけが無いじゃないのさ。

せっかく来て下さったのだから、他のシーズンの事も想像して貰える様に、口八丁手八丁www


当然、花を見て終わりではなく、

スコープをのぞき込んだり、(湯滝の流れとアオジを確認)

木道の下をのぞき込んだり(木道の下から可愛らしい鳴き声が・・・)

木や草に触ってみたり。


ちなみに、この日はダブルヘッダー。

午前中は、どうしても戦場ヶ原を歩きたい!という御家族をお連れして、湯滝⇒赤沼へ。

ミソサザイが鳴いたり、

ガマ合戦を眺めたり、

更にはガマが出てきたり、

挙句の果てには、ガマが食われている所を目撃したり。

そんなこんなの一日でした。


今度の奥日光フラワートレッキングは、5/13(土)、5/20(土)の湯ノ湖編。

お申し込みは 日光おでかけサロンへ。

普通の?ツアーのご依頼は、オイラの勤務先へ。

どちらもご参加、お待ちしておりま~す。

アカヤシオ、イロハを登った。

先日、【アカヤシオ、イロハを登る】なんて投稿をしたのだけれど、

お待ちどうさまでした!!

本日、イロハ坂を登ったのを確認しました。

初めは、黒髪平あたりがかなり綺麗になってきているなぁ。。。
なんて思っていたんだけれど、アチコチよく見ると、登りイロハ最後の鉄塔の上にも桃色の色彩が。

あれって、標高1300くらい??

もしかして…と、

明智平のロープウェーに乗ってみたわけですよ。

そうしたら

足元にはアカヤシオの姿が!!!

まだ開花して間もない感じ。

では、気になるいつものポイントは?

残念ながらこちらはまだ。

でも、周辺には既に一輪二輪と咲かせた株もあったので、開花はきっと間もなく。
GW終盤には、あちこちでアカヤシオを見られるんじゃないかな?

・・・アチコチ?

実は、既に中禅寺湖の畔でも開花が始まっているんだなぁ。

今回は時間が足りずに行けなかったけれど、菖蒲ヶ浜⇒千手ヶ浜へ向かった最初の見晴らしも、そろそろ開花していると思う。

と、いうわけで。
本日のタイトルは、【アカヤシオ、イロハを登った】なわけです(^皿^)


そうそう!
昨日アップできなかったけれど、

昨日5/1は、湯ノ湖・湯川の釣り解禁日。
結構な人で賑わっていたな。
・・・賑わっていたんだけれど、湯ノ湖の西側の歩道はまだ開通情報が届かず。

前にも、釣りの解禁前には確認して開けて欲しいってお願いしたんだけれどなぁ。。。


明智平ロープウェー

奥日光トラウトフィッシング 湯ノ湖

アカヤシオ、イロハを登る

4/23 剣ヶ峰付近にて。

アカヤシオの開花を確認。

もう少し絵になる場所で撮りたかったんだけれど、

なんか、年々危険度が増していってる。
その内ゴソリと崩落しそうな感じ。

アカヤシオとヒガラ、なんてとりあわせが奥日光で見られるようになるのは、やっぱりGW後半かなぁ?

そしていよいよ明日は・・・

金精道路の開通日!
既に一番乗りの車が待機中でした(笑)

千手ヶ浜に造船ドック出現!

FBには現場から投稿したけれど、件名なんですよ!

今夏、中禅寺湖機船では新造船がデビューするって話は前々から聞いていたんだけど、どうやってあんな巨体を搬送するのかと思っていたら、パーツで運んで千手ヶ浜で組み立てるんだって!!

ちょうどオイラが千手ヶ浜に到着したら、こんな状態。

ちなみにこれは後方の船底パーツだそうで、石巻の工場で作成したものを、今日の夜中にいろは坂を運びあげたんだって。

つまり、到着したてって事だ。
情報知らなかったんだけれど、ヒキがいいな♪

現場で聞いたら、夏までの間にこれを組み上げて、周辺に囲いは作るけれど、組み立ての過程も見られるらしい。

できれば、タイムラプスかなんかで記録してくんないかなぁ?


本当は今日のメインは、北岸歩道の状況確認だったんだ。

ルートは菖蒲⇒千手⇒熊窪⇒高山峠⇒1002号⇒石楠花橋⇒菖蒲。
ほら、まだ低公害バス動いてないからさ。

行程中残雪があったのは、高山峠から1002号に向かう樹林の内部くらい。

ただ、そこそこたっぷりの雪が広範囲に残っているので、高山峠を抜けるならミドルカット+スパッツがあった方が良さそう。
ローカットだと、ズブった時に足首から入って来るんだよね。。。

他は大きな異常はなかったかな。

菖蒲から入ってしばらくの所に落石があったけれど、こいつはどうにもなりそうもないし、

生枝がぶら下がっていて邪魔臭い所があったりしたくらい?

ただ、春の北岸は落ち葉の道なので、こんなのを避ける時には落ち葉の下も意識しないと、踏み外したり捻ったりするかも。


今年の栃窪は、湖水が少なくて浜が広がっているので、いつも以上にビーチっぽい。

森林の夏鳥でもいないかと思って歩いていたんだけれど、残念ながら、今回は遭遇できず。

代わりと言っては何だけれど、

片角になったニホンジカ。

草を食むツチハンミョウの雌、

誰かに喰われた? アナグマの腕。

意外や意外、もう咲いていた(イワ?)ネコノメソウ。
ネコノメが奥日光で咲くのはGW頃かと思っていたけれど、確かに南面してるから、早く咲いていても不思議はないのか。
盲点だった・・・


さぁて、伝えたいネタが溢れて来た。どうすっかな??


中禅寺湖遊覧船 新造船ブログ

桜回遊2017 スタート!

今日は休暇で宇都宮まで、車の点検に。
アチコチで綺麗な桜が見られたから、カメラを持って行けばよかったなぁ。

旧日光市街地でも、桜がようやく咲き始めたけれど、綺麗になるのはもうちょっと先かな。

この写真は、先日アカヤシオが一輪咲いた4/7に撮影したもの。
その記事にも書いたけれど、4/7は日光桜回遊の初日で、JR日光駅前でオープニングセレモニーの後に、


駅の2階へ移動して、


日光の桜に関する座学を・・・


スワロフスキー製というシャンデリアの下で受けるのは、微妙に気持ちが落ち着かん(苦笑)

更に希望者は街中へ。

生憎と今年は殆ど咲いていなかったけれど、

ガイド役を務めるのは、日光植物園の清水さん。

覚えてる?
秋にオイラが参加した紅葉ガイドツアーで説明をしてくださった、樹木医でサクラの研究員の方。

相変わらず勉強になるわぁ。

ちなみに、イベント期間中の毎週土曜日には、日光植物園で桜の観察会を開催するという事なので、是非足を運んでみてね。

昔日光来たばかりの頃、「花見をするなら植物園がイチオシ!」と地元の方に言われたので、観察会が無くても十分に楽しめるとは思うけれど、でもガイド付きってのは一味違うもんさ。

しかし・・・

10時にJR日光駅に到着する電車って、こんなに外国の人が乗っているんだ! ビックリ。
そりゃぁ、街中に外国人が多いはずさなぁ。


日光桜回遊 パンフレット

紅葉ガイドツアー@日光植物園

4月16日、の1/2 (春の日光植物園掲載記事)