「戦場ヶ原・小田代原エリア」カテゴリーアーカイブ

不可分ツインズ

リヨちゃんとタモツ君は、本当はとっても仲良し。
でも、最近はリヨちゃんばかりが人気者で、タモツ君はおいてけぼり。

タモツ君がいないと、リヨちゃんは人気者ではいられなくなっちゃうんだけれど、大丈夫かなぁ?


という事で。

220613_庵滝

久々のちゃんとしたフィールドワークの行先は、近年人気の庵滝。
ツアーも増えたし、一般の人も増えたし、利用は年々増すばかり。

220613_ゴミ

主に滝壺だけで、この量のゴミ。
昔はたまに飴の袋の切れっぱしくらいしか落ちていなかったのにねぇ。

以前よりも頻度は下がったけれど、オイラも利用をするので、フィールドの保全を心がけないとね。

220613_キバナノコマノツメ

滝壺付近に沢山咲いていたキバナノコマノツメ。


その後は、小田代へ。

220613_小田代浄化槽

外来植物対策の作業に合流してから、小田代の様子見。

220613_小田代

ミズナラもようやく葉を広げ、なんとも色調豊かな緑色が広がる。
オイラのいる時間には光が少なく、貴婦人のステージは終わっていたみたい。

代わりに、女王が君臨中。

220613_サクラスミレ

足元のツボスミレと比べると、圧巻だな。
今年はサクラスミレが沢山あった気がするなぁ。

しばし見納め

今年のGWは、久々に宿が忙しい。
でも、来週からはガイドも忙しい。
なので、チェックインからチェックアウトまでの間を縫って、フィールドへGo!

220504_湯ノ湖

青空に残雪の山。
以前の同じ場所からの画像と比べると、右の建物の色が違う。
以前のおおるり山荘は、亀の井ホテルと名を変えて、4/28からOPEN。
今日、ちょっと覗いたら、ファットバイクのレンタルがあった。
・・・冬になったら貸してくれないかなぁ?

220504_タカネザクラ

そんな湯ノ湖では、タカネザクラが開花。
写真は無いけれど、オオヤマザクラも開花。
オイラの感覚としては、湯元の桜は5月15日頃なんだけれどなぁ。

220504_湯滝

冬の間お預けだった湯滝。
GWという事もあって、観瀑台は人が沢山。

220504_シウリザクラ

この季節は、芽吹きたての赤い葉が美しい。

220504_クロサンショウウオ卵塊

ここは毎年水が枯れるけれど、ちゃんと繁殖できているのかなぁ?

220504_迂回路

今年は雪も早くに消えたせいか、ドロドロゾーンは、今はすっかり乾いて歩きやすい。

220504_ツチハンミョウ

トコトコ歩くツチハンミョウ。
芽吹き始めた早春の森の風物詩。

220504_青木橋

青木橋を抜けて、

220504_戦場ヶ原

戦場ヶ原へ。
この景色はしばらく見納め。

5/9以降、この辺の木道が改修工事に入って、通行止めになっちゃうんだよね。

220509-0930_戦場ヶ原通行止め

地図を見ると、さっきの青木橋から・・・

220504_展望デッキ

ここのデッキまでなんだけれど、重要なのはこのデッキに入れるか否か!

結果は・・・
今、問合せ中です。

でも、多分入れないと思う。
写真でもわかるくらい、木道の状態が違うでしょ?
ここが境目だと思うんだよねぇ。

写真を撮っている背景には、戦場ヶ原の代表的な景観?の一つ、根っこのオブジェがある。

通行止め期間は、5/9から9/30まで。

まぁ、ガタガタだから仕方ないのだけれど・・・
どうせなら、去年あたりの人出が少ない時に直してくれたら・・・

今日は光徳→小田代へと思ったのだけれど、事務仕事に捕まったので、また明日チャレンジ。


環境省_日光湯元ビジターセンター_最新情報_お知らせ_【5/9~】戦場ヶ原歩道の工事に伴う通行止めについて (nikkoyumoto-vc.com)

4月4日、奥日光は雪

いやぁ、なんで毎年いらなくなってから雪が積もるんだろうね?

湿り雪だから、重いし滑るし。
しかも、まだ止んでいない。

今週、もう一度雪の予報があるんだよなぁ。
タイヤ交換、いつにしよう・・・

奥日光にお越しの皆さんは、もうしばらく気を付けてね。

金精道路等道路冬季閉鎖予定 2021

2021年11月24日 中禅寺湖

今朝の中禅寺湖

2021年11月24日 戦場ヶ原1

今日の戦場ヶ原

2021年11月24日 戦場ヶ原

振り返って戦場ヶ原。

う~ん、冬っぽい。
今日の戦場ヶ原は雪だかあられだか判らない物が降ってくる、そんなお天気。

2021年11月26日 スカイライン閉鎖予告

というわけで、奥日光の道路は冬季閉鎖目前。

11/26正午 ~ 4/8正午 中宮祠足尾線(中禅寺湖スカイラン) 

12/1正午 ~ 4/末 山王林道

12/27正午 ~ 4/25正午 国道120号線 金精道路


日光土木事務所 (金精道路・中宮祠足尾線)

県西環境森林事務所 (山王林道)

低公害バス運休・施設休館延長

なかなか普段通りには戻らないなぁ・・・

緊急事態宣言延長に伴い、低公害バスの運休や、博物館やVCなどの施設休館も延期になりました。

どうやら、明智のロープウェーも土日のみの運行の様だし、いよいよ行く場所が無くなってきたなぁ。

というわけで、戦場ヶ原。
こちらも徐々に秋の気配。

秋の戦場ヶ原では、ついカメラ撮影の練習をしたくなるw

低公害バス明日から運休

感染症の対策として、低公害バスが明日から運休だってさ。

運休前に満水になっているはずの西ノ湖に行きたかったけれど、昨日も今日も小田代原止まり。

その他、公に近しい施設は軒並み運休・休館。

他、日光自然博物館、イタリア大使館別荘記念公園、英国大使館別荘記念公園、中禅寺湖ボートハウス、赤沼情報センター、日光湯元ビジターセンター、田母沢御用邸記念公園 等。

霧降高原キスゲ平園地の施設は今のところ情報無いけれど、今後閉まるかもなぁ。

まぁ、昨今の流行見ている限りはしょうがないやね。

2021/8/22時点 感染症対策による施設閉鎖情報まとめ(日光旅ナビ)

小市民(笑)

気持ちの良い青空♪
今日は事務仕事にかかりきりにならなくても良いし、久々に歩くか♪

湯ノ湖周辺は、ダケカンバの芽吹きが上がれば、およそ出揃いかな?

しかし、春になる度思うけれど、「緑」って一口に言っても、実に色んな色があるよなぁ。

湯滝を降りて泉門池へ。
レクチャー用の画像に振り返って1枚。
ミズナラ林は芽吹きはじめ。

おっと、キビタキ発見♪

この景色見るのも、本当に久々な気がするな。。。

木道の所々は、ガタつきが出始めたらしく、撤去か修繕か・・・
ここは学校ガイドでよく止まっているから、修繕して欲しいな。
一つ上の画像の中央付近にも、こんな場所が。
少し先にも、もう一つあったっけかな?

ワタスゲもちらほら出始め。
来週頃には見頃に差し掛かるかな?

ワタスゲ展望デッキには、なにやら目立つ白い旗がある。。。
何も、こんな一番眺望の良い目立つところに設置しなくても・・・
見えなくな~れっ!


しかし、今年はいったい何なんだ??

湯ノ湖のトウゴクミツバはやや終わりかけだけれど、中禅寺湖畔同様に花が沢山。
盛りを過ぎたアズマシャクナゲも、やっぱり沢山あった。

来週には、ベニサラサドウダンがきっと見頃。
今年は花の数も多くて、見応えがありそう。

最近、車が黄色いと思っていたら、カンバの花粉か?
今までに無いほど、まっ黄色に染まっていたけれど、そんなに咲いていたの?
そういえば、ハルニレの種もやたら飛んでいるよな。

開き始めたコリンゴの花もそうだけれど、

今年はズミの蕾の数がかなりのもの。
今年は期待できそう♪
・・・確か、去年のズミも結構な当たり年。

なんだか、こんなに当たりが沢山続くと、かえって不安になる。

あぁ、小市民(笑)


そして、不安になるものがこの週末に一つ。。。

なんだか、300人規模の自転車イベントが湯元であるらしいのよ。

詳細情報が湯元に来ていなくて、探して探して・・・
関係機関にも聞きまくり・・・
そちらも知ったばかりという事で、更に追加で調べて調べて。

ようやく見つけた。。。

2021年5月30日 The PEAKS ラウンド8

なんでも、湯元をスタートして金精峠を越えて丸沼の先まで行ってから湯元に戻ってきて、そこから更に山王林道越えて川俣抜けて霧降に行って、また湯元に戻ってくる、と。

大きなイベントごとの時には、関係機関に問合せや申請があって、当然地域の中にもあらかじめ情報が回ってきて、影響の少ないように各所が調整を行うものかと思っていたのだけれど、問い合わせを入れてから「やります」って来た感じなんだよなぁ。

前日から受付行って、朝5:30に200人が一斉にスタート?
7:00に第2陣、8:00に第3陣がスタート。
 
週末だし、他の利用者も沢山いるし、何も起きなきゃいいけれど・・・
 
こんな不安を覚える辺りも、やっぱり小市民(苦笑)

電気バス、運行開始

本日、低公害バスの運行再開日。
しかも、今年はなんとバス車両の入れ替えがあるのです♪

ってことで。

EVバス外観 1

これが新しい低公害バス車両。
従来よりも、窓が大きいのが印象的。
あと、奥日光の景色や生き物がラッピングされている。
 
そして、上部を見ると
【 電気で走る地球にやさしいバス [EV BUS]】の文字。

そうなのです。
このバスは、電気バスなんですねぇ。

EV バス 外観 乗降口

こちら、逆サイドの乗降口。

EV bばばsばすバスバスバス 車内

そして、車内。
座席数はちょっと少なく、27席。(うち一席は使用不可。)
画面右側にはラゲッジスペースもある。

低公害バス ←従来型 新型→

左が従来型、右が新型。
変わったのは、外観だけじゃないっ!
なんと・・・

EVバス 車窓

車内からの眺めが低い座席も出来ました!
だけじゃない。

USBポート

降りるときのボタンが押しやすくなりましたっ!
しかも、USBで携帯の充電ができるようになりましたっっっ!!!
充電切れそうになっても安心だね♪

というのは、些細な話。

実は、このバス床が上下(斜め?)します。

乗降口 走行時
乗降口 低床時

適当な比較対象がなかったけれど、わかるかなぁ?
大体40㎝弱くらいまで、床が下がります。
今までは、階段が・・・2段だっけ?あったけれど、今回は床が基本的にフラット。
なので、今までよりも乗降が楽になった。

だけでもないっ!

今回、ギミックの確認が出来なかったけれど、なんと後部ドアからスロープが出るんだって!!

そして、車内には車椅子の固定フックが2台分。

なので、バスにも大きく車椅子のピクトがあるんですねぇ。
(新旧比較画像参照)

これで、車椅子で千手ヶ浜の景色を見たり、小田代原の景色を見たりできるようになったわけだけれど・・・

現時点では残念なお知らせが一つ。

車椅子で乗り込みが出来る電気バス。
車椅子の人からすると、「いつ電気バスが動いているのかが知りたいっ!」だと思うのだけれど、現状では不定なんだって。
 
今年配備されたばかりで、実際に運用してみないとって事みたい。
カタログ値だけじゃ、ねぇ?

まぁ、基本的には電気バスを優先的に動かすって事なので、遭遇率は高いと思うよ。

と、そんな感じのレポートでした。

しかし、電気バスも進化したなぁ。
初期のなんて、パワー不足で千手ヶ浜に行ったら帰ってこられない仕様だったもの(笑)


日光自然博物館 低公害バス

3月なのに桜満開

先日の投稿をアップしたFBに、

期せずして、聖火リレー見物。東照宮とかに行っていれば、きっと有名人がいたのだろうけれど、個人的には3月中に桜が満開になりそうなことの方がニュース。

なんて書いておいたけれど・・・

開花確認から2日で満開ですよ(汗)

やや遅れて見頃になるはずの虚空蔵さんの桜も、明日には満開になっているんじゃなかろうか?

なんて画像を、駐車場代替わりに、いつもお馴染みのエ□イへ届けたら、
「奥日光の画像もヨロシク」

(・・・奥日光の春かぁ。)
と思いながら、ドライブ。

まぁ、春っちゃ春なんだが、コレジャナイ。
・・・お??この声は・・・
湯元にも来ているかな??

これも春ではあるけれど…

こちらの方が、より春らしいけれど、画像としては映えなi
おや??

他の子達の姿は見えなかったけれど、そろそろ夏鳥の季節が来そうだな。

湖畔には、旅立つ前の腹ごしらえ?
ヒドリガモs。
なんか、近年湯ノ湖のカモが凄い減ってるんだよなぁ?

いたっ!!
証拠写真レベルだけれど、中禅寺に続いて湯元でもイワツバメの飛来を確認です。


奥日光で今日一番、春っぽい写真は・・・

そぞろ的にはこの1枚。

とりなおして小田代

ないものは無い。
が、無いと困るので、気を取り直して撮り直し。

乗車定員は41名です。
と、カメラを向けたとたん、ノリのいい組の二人w

入口ゲートには注意書き。
すっごく長く見えるけれど、読めばなんということはない。

・ 乗る前に検温します
・ 乗る前にアルコール消毒してね
・ 乗っている間はマスクか、無ければ口を覆いましょう
・ 車内では静かに
・ 椅子席に座れる人数だけ
・ 混雑したら整理券だすからね

検温用のサーマルカメラはiPad.

入口にはアルコールスプレー。
運転手さんの周りはシートでガード。
運転席に近い座席は使用不可。


レンゲツツジは撮るほどじゃなくなっているので、写真割愛。

ゲートはこんな感じ。
暫定的なものだってさ。

アヤメは一面見頃だけれど、ノハナショウブが混ざり始め。
来週あたりはノハナショウブメインになりそうだな。

アヤメに夢中の足元には、ニガナとウマノアシガタが綺麗。

この前の写真なら、距にアキアカネが止まっていたのに。
でも、前日にはここまで咲いていなかったし、なによりも

ノイバラの数が違ってた。
今は湿度が高いせいか、華やかな香りが留まって、芳しさ倍増し♪
とくに今年は花が多い気がする。
戦場ヶ原の国道沿いとかでも見頃なので、ドライブしていても香るはず。

ってな感じで~す。

アヤメの動画も撮り直したんだけれど、ズーム状態では、カメラ振るのがちょっと早すぎた。
 
ので、今回は埋め込みなし。
見たければFBの方へドゾ。