カテゴリー別アーカイブ: 湯ノ湖エリア

湯元温泉雪灯里2017、本日開幕

奥日光の冬を代表するイベントの一つ、雪灯里が今日から始まりました!

降り積もる雪を灯りが仄かに照らし出し、幻想的な・・・

んですが、今日の写真は諦めた。

夕方から本降りになって来て、既に積雪10cm程。

灯篭も半ば埋まりかけなんですよ。。。
まぁ、これも雰囲気が良いっちゃ良いんだけれど。

こりゃぁ、明日の朝はごっそり積雪だな。f(==)

会期は2/6~2/12と、例年よりもかなり短めなので、お間違いの無い様に!!

そして、2/11の19:30~ この雪灯里の背後にドカン!と花火も打ちあがります。
なんでも、中禅寺も含満ヶ淵も今年は花火を上げないんだって?
とすると、日光で冬の花火が見られるのは湯元だけ!

そしてそして。
湯元の雪を使った一大イベントの一つ、雪上探検ツアーの申し込みもいよいよカウントダウン!

申込み締め切りは2/9(木)までなので、ご参加の方はお早めに~。


奥日光湯元温泉 冬のイベント

氷彫刻2017 開幕!

いよいよ全日本氷彫刻奥日光大会、開幕!
全11基のその作品群を、昼と夜とのコラージュでご紹介。

それでは参りましょう!

最優秀賞 時を刻む妖精 井上仁 ディズニーアンバサダーホテル

優秀賞 龍虎 城戸慎二 肉と水のあかさか

第3位 時の歯車 岩川晋 三幸製氷

第4位 遊泳 長野道教 宮ノ下富士屋ホテル

第5位 タツノオトシゴ 加瀬秀雄 アルカディア市ヶ谷

第6位 夢見る少女 本橋謙二 軽井沢プリンスホテル

第7位 風のイタズラ♡ 藤原康二 ヒルトンホテル東京ベイ

第8位 フェニックス 村上元彦 群馬県

第9位 ファンタジー 山口進 富士ビューホテル

そして師範作 2題。

2017酉年 平田浩一 ホテルニューオータニ

百獣の王 平田謙三 帝国ホテル


 

展示期間は例年通り、融けるまで。

今年は意匠の細かい物が多いから、早目がいいと思うなぁ。

 

 

氷彫刻、いよいよ明日!

今日もオイラはガイドへお出かけ。
今年はガイドやスノーシューのコースリボン付けで、雪まつりの会場へお手伝いに行けず。。。
(リボン付け行ってるし、会社からは手伝い出してるから、セーフだよね!?)

せめて広報くらいはお役に立ちたいっ!

ってわけで。

湯元の皆さんの努力の甲斐あって、無事11基のかまくらが完成。

今日は氷も搬入されて、今頃夜通し彫刻作業が進んでいるはず。

明日には完成して一般公開されるから、ツアー終わったらお客様と一緒に覗きに行ってみようかな?

展示期間は例年同様、溶けるまでだけれど、やっぱり出来立ての方が意匠の細かさが見やすいので、早目がオススメ。

夜にはライトアップもされるので、昼と夜と一緒に楽しんでね。

去年の動画。


日光湯元温泉 雪まつり

2017初スノーシューツアー!

今日は今季初のスノーシューツアー!

しかも、ご参加のお客様から自発的な写真使用の許可が下りました。
顔出しもOKとの事。

オイラはいつでも一人なので、素材が無くて困っていたので大変嬉しいヽ(^o^)丿。

スノーシュー初体験での貸切ツアーをご利用頂いたT様 S様 ありがとうございます♪

と、いうわけで早速参りましょ~。


連日の雪なれど、今日は朝から活動している人は無し。
ならば!


本日のファーストトラック!


そうそ。柔らかい雪に倒れ込むと立てないんだよねw
頼りになるお助けの手。

スノーシュー履いても走れるんですよ~。
なんて言ったら、


膝丈の雪の中を走り抜ける。 おぉ~!(◎◇◎)


やはりレディには花束を。


休憩にはべー太特製のスペシャルスイーツ!
真冬に楽しむかき氷♪


隠し撮りに気づかれていたっ (;^ω^)


今日使ったのは金精の森コースの、下草が生えていない所。
コース8番付近が一番深かったけれど、それでも60cm程で、大半は40cmくらい。

まだまだ笹が寝てくれなくて、いつものようにはご案内が出来ずちょっと残念。

万全の状態の時に再訪頂きたいなぁ。

でも、楽しんでいただけたみたい。

お二人とも、とても良いお顔でした♪
またお越しくださいね。(^_-)-☆


明日は今日より強い寒波になるのだとか。
寒波抜ける頃には、コースが使える様になるかなぁ?

予約がかなり入ってきているので、早く積もって欲しいのだけれど。。。

そして1~2月の週末は殆ど埋まってしまっているので、ご依頼頂ける方は早めにお問い合わせください。

冬のスノーシューツアー

にっぽんトレッキング100 奥日光編放送決定!

新年早々更新が止まっていたのは、ロケ対応をしていた為でして。。。


1月5日 歌が浜


1月6日 小峠


1月7日 戦場ヶ原

3日間に渡る奥日光ロケも無事終わり、ついに情報公開!

番組はNHK-BS にっぽんトレッキング100.

2017年1月27日(金) 19:00~19:30 奥日光冬編

直前までまるで雪が無くて、ドキドキやきもきしていたけれど、取材日は奇跡的とも言える3日間!

どんな景色が見られたかは、番組をお楽しみに!

って所なんだけれど、そぞろ読者の皆さんには、その一部をそっとお知らせ。

どうよ?いいでしょう~♪

是非、見てみてね(^_-)-☆


と、いう所で、内心ツッコミ入れた方、よく覚えてましたねぇ。
わずか1行の告知を。

テレビロケ終わった~!

実は、この日の取材も同じNHK-BSのトレッキング100.

この日の放送は、奥日光冬編の前日に放送されます。

2017年1月26日(金) 19:00~19:30 奥日光秋編

 

つまり、二日間連続でテレビで奥日光が放送されるわけです! ハイ,ハクシュ~!

秋編の撮影日も、素晴らしい天候に恵まれた日だったので、併せてお楽しみください。

ご案内させて頂いたのは、2回とも黒川芽以さん。
途中、女優さんに対してチョイチョイ失礼なガイドを展開したけれど、笑って対応してくれた良い方でした~。


思えば、NHK-BSとは不思議とご縁が。。。

2013年 撮影放映の にっぽん百名山 男体山

2015年4月29日生中継 にっぽんトレッキングBEST20

 

いやいや、ありがたやありがたや。
けっこう声をかけて頂けるのさ。

「テレビ見ましたよ!」って。

オイラの出演云々よりも、奥日光の露出が上がるのが素晴らしい。

もっとも、併せて「鼻の下、伸びてましたね。」とか言われるけれどもさ。(=”=)

別に黒川芽以さんや浅田舞さんなんて美人さんと一緒だったからとか、そんなんじゃないかんね?

オイラ、ガイド中は常に笑顔だからね?

ホントだよ??

・・・いつもと同じ笑顔だよね?


NHK-BS にっぽん トレッキング100

黒川芽以さんツイッター

いよいよ湯元スキー場OPEN!

今日の湯元は一日雪。

中禅寺あたりまで行くと雪も殆どなかったみたいなんだけれど。

そんな雪を受け、ついに湯元スキー場がOPENになるらしい!!

でもスノーシューコースは、この位じゃまだダメ。
かと言ってツボ足で歩けるかというと、それはそれで歩きづらいという、かなり半端な状態の筈。
予報では明日も一日雪予定。

積もれ~!積もれ~!!

今回はFBが先の更新。
練り込むよりも即時性が大事な情報だったからねぇ。


日光湯元スキー場

雪上探検ツアー2017、募集開始!

全国8000万人の雪上探検ツアーファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました!!

え?そんなにいない??
まぁまぁ(笑)

昨日の金精道路冬季閉鎖の記事でも少し触れたけれど、本日から雪上探検ツアーの募集を開始しました。

(昨日、アクセスしてみたとか言わないっ)

第16回 雪上探検ツアー 奥日光探検団

期日…2017年2月19日(日)

コース:小峠、金精の森、石楠花平、湯ノ湖畔

募集人数…150人
(小峠:20人、金精の森:60人、石楠花平コース:40人、湯ノ湖畔コース:30人)

参加費:湯元温泉旅館組合加盟施設宿泊者 1,000円
上記以外のご参加        2,000円

その他詳細は日光湯元旅館組合WEBサイトへ。


奥日光湯元温泉 冬のイベント

 

ちなみに・・・

今年の雪まつりのパンフレットのこの写真。
オイラんだ v(^^)

北の国から。。。


只今、北の大地、北海道に来ております。
こちらは、岸辺に流氷が流れつき、折からの強風に煽られ波間に揺れています。

 

今日はお昼からツアー。

元々は(出来れば)スノーシューツアーという御予約だったのだけれど、生憎の雪無し(苦笑)

なので、ふっかけが吹きつつも青空の湯ノ湖でノンビリ鴨を眺めたり、雑談・解説と織り交ぜながら進む事1時間。

氷晶の礫が顔に当って痛い、冒頭の湖尻に到着したわけで。

北戦場に着いた頃には、ここでも強烈な雪が舞う様に。

この季節のガイドは何ができるか当日にならないと解らないのが、難点でもあり、面白くもあり。

明日もガイドの予定だけれど、何が見られますやら?

明日はスキー場OPEN…

の予定だったんだけれどねぇ。

今日、スキー場歩いた限りでは、開きそうもないや。
明後日、明々後日とツアーの御申込みが入っているので、周辺見に行ったけれど、

森の中で10cmに満たないくらい。
トレース外しても、ローカットブーツでも問題無く歩けてしまう。

スキー場なんて、白い面積の方が少ない程度だったからなぁ。

金精の森の奥まで行って帰ってきたら、行きには無かった足跡。

惜しかったなぁ。

そして、今季初。

セッケイカワゲラ。

明日は暖かくて、雨予報まで出ているし、まさか去年に引き続きなんて事はないだろうなぁ。。。


日光湯元スキー場

冬の湯滝にご用心!

って事を過去にも何度も書いているんだけれど。

本日もトラブルバスターで出動。

たまたま事務所で別のトラブルバスターしていたら、

『すいません・・・滞在中なんですが、湯滝の駐車場から上がれなくなってしまって・・・』 という電話が。

・・・行くか・・・

除雪車でここまで行くのは結構時間かかるんだよねぇ。

しかし、なんでこの雪道をノーマルタイヤで下りるかなぁ?
これを上がれるわけもないし、下るのでさえも危険なのに。

引き上げ作業を始めたその横で、若者集団が車を必死で押している。
県外『わ』ナンバー。。。看板背負って無視はできないなぁ。

お客様の救助を終えて、続いて彼らの車を引き揚げる。

引き上げた後、件の彼らが
「ありがとうございました! で、実はノーマルタイヤのご家族が下にいて・・・」

うむ。怒りたい所だが、窮地を脱してなお、他の人の事を忘れない君らのその態度に免じて赦そう。

そんな次第で、計3台の引き揚げ作業。

まったく!
入口にちゃんと書いてあるでしょうに。

これより先、路面凍結に注意。
チェーン装着車以外進入不可

路面状況とドライバーの腕によっては、二輪駆動のスタッドレスタイヤでも上がれない日もあるんだってば。

,

,

ちなみに、その3台の車の方は異口同音に、こう言った。

「「「 JAFを呼ぼうと思ったんですが、4時間かかると言われて 」」」