カテゴリー別アーカイブ: 湯ノ湖エリア

ワタスゲ・クリンソウ・レンゲツツジ

今日は朝からガイドで、昼まで。
最近は自分のスケジュールが真っ黒で、外に出る時間が取れず、午後の半日で気になる所を駆け回る。

まずは戦場のワタスゲ。
う~ん・・・見頃だとは思うんだけれど、

近年としてはボリューム控えめ。
もうチョイ増えそうな気がしていたんだけれど、今年は天気から何から訳がわからん。

続いて千手のクリンソウ。
低公害バスは混みそうだったので・・・

陽光に波の煌めく中禅寺湖を機船で渡る。

新造船も随分と完成してきたみt ・・・??

人人人人、凄い人 (;´・ω・)
どうもツアーバスが来ていたらしいのだけれど、これってばもしかして帰りに乗れなかったりする???

「あ、大丈夫ですよ。こちらでコントロールしていますから、乗れないって事は無いです。」

・・・ふぅ、焦った・・・

「ただ、たまに乗船の方が多すぎてチケットを買えないという事もありますけれど。」

・・・それって、【イコール乗れない】なんじゃ??

とは言いつつも、全員乗船完了。
ってことは、さっきの話はよほどの時って感じかな?

さて、肝心の千手が浜のクリンソウへ。

まぁ、見頃かな?
見頃の期間は来週末くらいまで。

でも、以前と比べると随分ボリュームが減ったなぁ。

さて、今度は湯元へと。
まずは菖蒲が浜に帰らねば。

ありゃ、ちっちゃくなっちゃったw

オイラが乗ったのは、菖蒲が浜14時発、千手が浜15:25発。
この最終便は小さくなることがおおいのだそうな。
確かに、周辺には然程人がいなかったものなあ。


取って返して、湯元ではレンゲツツジの咲く小径が見頃であることを確認して、

ついでに綺麗めなシウリザクラを撮って、とりあえずオシマイ。

もうちょっとゆっくりと時間を使いたいなぁ (´Д`)

フラワートレッキング紅葉編!?

昨日の湯元はドぴーかん!
暑いくらいの陽気・・・というか、暑い。

そんな中、奥日光フラワートレッキング紅葉編を無事実施。

紅葉編!?

実はご参加の皆さん、時折漏らす言葉が、
「「本当に秋の様な景色。。。」」

芽吹いたばかりのシウリザクラの葉を透かした光が、柔らかな赤味を帯びていて、

「秋の様な…」となるわけさ ^皿^


で、肝心のフラワーはと言えば。

オオヤマザクラやタカネザクラ、アズマシャクナゲはもとより、なんと昨日の湯ノ湖畔では…

トウゴクミツバツツジの開花も確認。

う~ん…18日に下見をした時には、まだ咲いていなかったのに。

同じく下見日に見られなかった、コミヤマカタバミも満開。

おかげで、今回は「フラワートレッキング~~!!」の合言葉は無用(笑)

それどころか、湯ノ湖一周≒2.6km/1時間の道のりを、3時間半のツアー時間をフルに使ってのゆっくりじっくりのご案内。
なんと、時速700mww


次回のフラワートレッキングは、5/28(土)・6/3(土)の2週続けて中禅寺湖へ。

5/18には、中禅寺湖でもトウゴクミツバを確認。
個体差があるけれど、週の半ばには見頃を迎えそうな気配。

きっと、新緑とミツバの鮮やかなコントラストが美しいはず!

ご参加をお待ちしております♪

さて、今度は時速何キロだ?(笑)


奥日光フラワートレッキング 中禅寺湖編
御申込み:日光おでかけサロン
電話:0288-54-2700

前回実施レポート
合言葉は「フラワートレッキング~~!」

アカヤシオ、イロハを登った。

先日、【アカヤシオ、イロハを登る】なんて投稿をしたのだけれど、

お待ちどうさまでした!!

本日、イロハ坂を登ったのを確認しました。

初めは、黒髪平あたりがかなり綺麗になってきているなぁ。。。
なんて思っていたんだけれど、アチコチよく見ると、登りイロハ最後の鉄塔の上にも桃色の色彩が。

あれって、標高1300くらい??

もしかして…と、

明智平のロープウェーに乗ってみたわけですよ。

そうしたら

足元にはアカヤシオの姿が!!!

まだ開花して間もない感じ。

では、気になるいつものポイントは?

残念ながらこちらはまだ。

でも、周辺には既に一輪二輪と咲かせた株もあったので、開花はきっと間もなく。
GW終盤には、あちこちでアカヤシオを見られるんじゃないかな?

・・・アチコチ?

実は、既に中禅寺湖の畔でも開花が始まっているんだなぁ。

今回は時間が足りずに行けなかったけれど、菖蒲ヶ浜⇒千手ヶ浜へ向かった最初の見晴らしも、そろそろ開花していると思う。

と、いうわけで。
本日のタイトルは、【アカヤシオ、イロハを登った】なわけです(^皿^)


そうそう!
昨日アップできなかったけれど、

昨日5/1は、湯ノ湖・湯川の釣り解禁日。
結構な人で賑わっていたな。
・・・賑わっていたんだけれど、湯ノ湖の西側の歩道はまだ開通情報が届かず。

前にも、釣りの解禁前には確認して開けて欲しいってお願いしたんだけれどなぁ。。。


明智平ロープウェー

奥日光トラウトフィッシング 湯ノ湖

金精道路開通 2017!

本日正午、予定通り金精道路が開通しました!

今回は珍しく、開通式に出席。
(とはいえ、服装がスーツだった以外、行動は普段と変わらないw)

湯元のキレイドコロが、来訪者の方々に記念品を進呈してました。

記念品はこんなん。

現場にはとちまるくんと、日光仮面も登場。

が、登場シーンが・・・

控室から出られないwww

そして、なんと今日は・・・

自転車ライダーが!!
なんと、栃木市を6:20に出発して、この開通を狙ってきたんだってさ。
毎年様子を見に行っているけれど、開通初日に自転車は初めてだと思う。
でも、今後こんな人が増えそうだなぁ。。。


開通式が終わった後は、道路の状況確認。

今日のところは、まず心配いらないかな。

路面は一部に融水が出ていた以外は、大半が乾燥。
朝晩の冷え込みと寒気流入に気を付ければ、大丈夫でしょう。

あとはスピードとカーブに気を付けさえすれば、次々に現れる春の絶景♪

行く手には金精山。

金精峠付近から振り返れば、奥日光が一望のもとに。

こんな雪壁の真横を通り抜ければ、

未だ凍結している菅沼が。

 

走り慣れた道だけれど、やっぱりこの季節は美しいな♪

GWには是非ドライブをお楽しみください。


『マイカーじゃないんだけれど…』

って方もご安心を。

金精道路を走る路線バス、今年も運行します!

運行は、5/1(月)~10/29(日)。


明日は低公害バスの運行再開日。

山王林道は

4/28に開通予定との事。

いよいよ、奥日光も完全起動!!


日光・尾瀬かたしなエクスプレス号

ここのパンフレット、なかなかいい感じよん。
毎年の事だけれど、片品はすごいなぁ。

湯ノ湖・戦場、通行可。

本日付けで、湯ノ湖の国道沿いの歩道が、兎島を除いて通行可。

西側は全面的にまだ。
兎島と西側は雪の融けが遅いからねぇ。

今日は湯ノ湖以外にも戦場ヶ原を歩いてきたので、歩道状況をご報告~。

地図の番号と写真を見比べてね。

地図は上から下だけれど、実際は赤沼から湯元へ歩いたので、写真は基本的に進行方向で撮ってます。

1.湯滝付近

雪は消えてきているけれど、まだ2本木道を覆ったままの所もあるので、踏み抜きに注意。


2.小滝西階段

例年に比べれば融けている方だと思うけれど、まだあまりお奨めできる状態じゃない。特に降る時には。


3.湯滝~小田代橋

1番同様の残雪が所々に残るけれど、踏み抜きさえ気を付ければ大丈夫。


4.泉門池横

距離50m位の間、残雪。
コース内で一番雪が多かった。
雪が無くなった所は、ぬかるみ。


5.泉門池~青木橋林内

日の当たりづらかった森の中も、ほとんど融けたので、影響はないかな。


6.青木橋~戦場ヶ原~赤沼木道起点

森の中の雪が融けたなら、戦場ヶ原は況やおや。
ただ、木道がナナメってる場所もあるので、余所見には注意。


7.赤沼付近土道

今日の一番歩きにくい区間は、赤沼国道から木道までの200m区間。

毎年の事ながら、グッチャグチャ (==)


全行程として、スニーカーで歩けない事もないけれど、汚れても良い靴じゃないと行きたくない、そんな感じ。

別記事にしようと思っているけれど、随所で春の歌が聞こえて来ていたよ♪

湯元にも春が来た!

今日は弥生の宵祭り。
チェックインやら入浴やらのお客様が、皆さん規制に引っかかったとの事。

街中は春を告げる祭りで賑わっているらしい。
明日も祭りは続くけど、どうやら天気が崩れるそうな。

流石、弥生祭(苦笑)

一方湯元では…

まだまだこんな具合に残雪が結構ある・・・

 

なんて写真を撮っていたら、地元の人に声をかけられる。

「『湯元にも春が来た!』って投稿するんかい?」

正解っ!!(^^)

いやぁ、春だよ春♪

画面の水と雪の境目をよく見て!!

ゲコ。(とは鳴かないが、雰囲気的にw)

よく見ると、あちこちにヤマアカガエルの姿が。

氷の境目にいるんだけれど、寒くないんかな?

昨日の湯ノ湖上空では餌を探すミサゴの姿も見られたし、全内が試験釣りの準備を始めるし、湯元にも春が来たなぁ。

湯元プレDC 宿泊者限定イベント

この度、湯元温泉宿泊者限定のイベントが実施されることになりました!

1.野生動物体現さんぽ

豊かな自然が残され、野生動物の楽園でもある奥日光。
その中で、最も遭遇確率の高い動物の一つはニホンジカ。

そんなニホンジカを主軸に、野生動物の姿や痕跡などを探しながら、夕方の湯元を散策します。

案内役は、奥日光シカ管理専門員。

日光・奥日光の自然とシカをはじめとした野生動物の話が、専門員ならではの情報と切り口で紹介!!

・・・されるはず。
(だってまだイベント前で、様子見に行けないんだもの。)

実施日程:4/15、5/13、5/20、6/10、6/24
時間:pm5:00 ~ 6:00
参加費:1,000円
定員:10名


2.GOOD MORNING Walk 早朝散策

まだ少し肌寒い湯元の朝を、ビジターセンタースタッフと歩きましょう! 的な?

そぞろでは、これまでに何度か取り上げた事があるから、知っている人も多いかも。

湯元の普段なら15分もあれば歩けてしまう所を、ノンビリと1時間かけてお散歩。

案内役を務めるスタッフによって、話の中身は変わって来るので、何度も参加をしても、きっと楽しめるはず!

実施日:5/4(木)、5/5(金)、5/7(日)、5/14 (日)、5/21 (日)
6/4(日)、6/11(日)、6/18(日)、6/25(日)
時間:6:30am~7:30am
料金:500円
定員:15名

 

どちらも湯元温泉宿泊者限定のイベントなので、御申込みは各宿のフロントまで。

詳細はイベント広報チラシを見てね。

早朝散策&野生動物体現さんぽ


『・・・それは解ったけれど、タイトルの【 DC 】ってなんじゃい?』

DCとは、ご存知、デスティネーションキャンペーンの略。

え?ご存知ない??

;

デスヨネェ。
普通の人はデスティネーションキャンペーンなんて言われても解らんて(笑)

デスティネーションキャンペーンとは、

============
栃木県では、2018 年春デスティネーションキャンペーンを展開します。

デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ6社と地域が協働で取り組む
国内最大規模の観光キャンペーンです。
栃木県は、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマに、
皆様に栃木が誇る本物の魅力と最高のおもてなしをお届けします。
「本物の出会い」がある春の栃木を旅してみませんか?
===========

の事である!!(とちぎ旅ネットよりの抜粋。)

まぁ、早い話が、栃木県全域で様々なイベントを企画して、観光を盛り上げていきましょう! みたいな感じだね。

なんで、上の二つ以外にもDCに合わせて計画されたイベントが沢山。

オイラがやる分もあるんで、今後また追々ご紹介していきたいと思うけれど、気になる人はコチラ。 ρ(。。3)


とちぎ旅ネット

プレ栃木デスティネーションキャンペーン

 

ただなぁ、旧日光・奥日光地域だけでもイベントを網羅出来ているサイトはなくて。
となれば県下全域なんて、とてもとても。

 

 

湯元温泉雪灯里2017、本日開幕

奥日光の冬を代表するイベントの一つ、雪灯里が今日から始まりました!

降り積もる雪を灯りが仄かに照らし出し、幻想的な・・・

んですが、今日の写真は諦めた。

夕方から本降りになって来て、既に積雪10cm程。

灯篭も半ば埋まりかけなんですよ。。。
まぁ、これも雰囲気が良いっちゃ良いんだけれど。

こりゃぁ、明日の朝はごっそり積雪だな。f(==)

会期は2/6~2/12と、例年よりもかなり短めなので、お間違いの無い様に!!

そして、2/11の19:30~ この雪灯里の背後にドカン!と花火も打ちあがります。
なんでも、中禅寺も含満ヶ淵も今年は花火を上げないんだって?
とすると、日光で冬の花火が見られるのは湯元だけ!

そしてそして。
湯元の雪を使った一大イベントの一つ、雪上探検ツアーの申し込みもいよいよカウントダウン!

申込み締め切りは2/9(木)までなので、ご参加の方はお早めに~。


奥日光湯元温泉 冬のイベント

氷彫刻2017 開幕!

いよいよ全日本氷彫刻奥日光大会、開幕!
全11基のその作品群を、昼と夜とのコラージュでご紹介。

それでは参りましょう!

最優秀賞 時を刻む妖精 井上仁 ディズニーアンバサダーホテル

優秀賞 龍虎 城戸慎二 肉と水のあかさか

第3位 時の歯車 岩川晋 三幸製氷

第4位 遊泳 長野道教 宮ノ下富士屋ホテル

第5位 タツノオトシゴ 加瀬秀雄 アルカディア市ヶ谷

第6位 夢見る少女 本橋謙二 軽井沢プリンスホテル

第7位 風のイタズラ♡ 藤原康二 ヒルトンホテル東京ベイ

第8位 フェニックス 村上元彦 群馬県

第9位 ファンタジー 山口進 富士ビューホテル

そして師範作 2題。

2017酉年 平田浩一 ホテルニューオータニ

百獣の王 平田謙三 帝国ホテル


 

展示期間は例年通り、融けるまで。

今年は意匠の細かい物が多いから、早目がいいと思うなぁ。