「小田代の紅葉・草紅葉」カテゴリーアーカイブ

華やかな紅葉のそばで

昨日の和風総本家では、八丁出島の紅葉や剣ヶ峰からの屏風岩なんかが取り上げられたみたいだね。

剣ヶ峰は行けなかったので、明智平からの遠望でイロハ坂。
中ほどから上が見頃かな?

小田代へも足を運んでみたけれど、今回は水鏡金屏風が撮れなかった・・・

だいたい皆さん、この辺で足を止めるのだけれど、この時期のおすすめは更に先。

赤が少ない、華やかな雰囲気とは違うけれど、日本じゃなさそうな、そんな景色が今のオススメ。

そして、ひっそりとおすすめもう一つ。

今年も湯滝では、カワマスの産卵行動が始まったようだ。

紅葉で賑わうその傍で、ひっそりと紡がれる命の営み。#湯滝,#カワマス,

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2019年11月1日金曜日

近くのお茶屋さんで売っているのはアユなので、ご心配なく(笑)


それはそうと。
今日の投稿は【西ノ湖が綺麗!】だけれど、週明けには行けなくなるので、気をつけてね。

より正確には、11月5日から低公害バスが小田代止まりになるんだ。

なので、西ノ湖や千手が浜には行きづらくなるというわけ。

詳細は↓でご確認を。

日光市道1002号線(低公害バス路線)通行制限のお知らせ

2019年10月27日のNスタ?

よぉし!
雨じゃない!
そして薄曇り!更に天気は回復予報!
行くぞ~!!

昨日はガイドのご予約が入っていたのだけれど、あの雨。
で、今日に延期をしてツアーへ出発。
低公害バスの始発に乗って、小田代を通過。
まだ緑色が残っているから、週明け頃が綺麗かな?

と、やってきたら。
ちょっと日が出るのが早かった・・・
ここももう少しかな?
 
この後の行程は晴れてくれたほうが良いので、せっかくだから楽しもう♪

道中で遊んだりしつつ、

所々で現れる盛りの紅葉を眺める。

お客様が思わず立ち止まった風景の脇に、ちょうどよい倒木があったので、ティータイム。

千手ヶ浜に着いたその後は・・・

オイラの秋のツアーだもの、当然船旅でしょう♪
栃窪は黄葉が多いから、今が盛り。

水辺ではツツジが華やかな赤に染まり、お客様からも

「今まで日光に何度も来ているけれど、こんな日光は初めて!」

いぇ~~ぃ♪


で、湯元に戻って。
夕方のお散歩前に一回り。

昨日の雨で撃ち落とされた葉もあるけれど、まだまだ綺麗な場所もあるじゃない♪
 
と、ついでに古巣に顔を出せば。

「この人、今日紅葉を見てきた人です。」

はい?

情報提供を求められたので、最近の写真を送って、と。
なんか最近もこんなゲリラ的なのがあったような(笑)

TBSテレビの夕方5時のニュース内で、ってことだから、Nスタかな?
 
そぞろ読者の皆様には、既にご存知の様々な画像や動画が出てくると思います。


高山周辺の情報が入ったので、地図を更新。

2019竜頭滝紅葉見頃と戦場ヶ原一部開通

今日は予定通り朝からガイド。
中禅寺湖一帯までは霧が凄かったらしい。

高山から流れ降る雲ってのは初めて見たな。

小田代は紅葉が徐々に上がっていく所。
草紅葉に続いて、紅葉も見頃でしょう。
 
ガイドが終わった後は、竜頭滝へ。

ガスっていたので、色調が今一つだけれど、見ごろと言って良さそう。
なんか、今朝依田さんが来ていたんだって?

中ほども紅葉がそろそろ見頃?

もうちょっと発色しそうな気もするけれど、

あれ???

あ、やっぱりそうだ。
真ん中のシナノキの足元から植物が消えてる。
台風で削り取られたか。

181010 竜頭滝

あまり色づかないものだったみたいだけれど、ちょっと彩が減ったかな?


昨日の投稿で、
「明日また状況が変わりそうだから、今日は地図の更新無し!」って書いたので、地図をアップしましょう。

何が変わったでしょう~か?
と振ったところで、タイトルに書いてるからなぁ(笑)
色々と追記したけれど、一般的に大きいのは戦場ヶ原の部分。

緑色の線を書き加えたけれど、一部分通行可能になったんだ。
泉門池方向から来て、

このオブジェの場所の北側までが通行できるって。

台風19号で戦場通行止め

なので、こんな戦場ヶ原らしい景色を眺める事ができるようになったわけだ。
この辺は被害無かったしね。
 
但し、その先は当然通行できないので、袋小路。
それを解ったうえで歩きましょう。

正式発表は古巣で確認してね。


日光湯元ビジターセンター
 
栃木県林道情報


そういえば。
古巣の情報が、テキストベースじゃなくなった。
今になってようやく地図化された経緯が気にはなるけれど・・・
まぁ、許したらぁ(笑)
 
もうちょい早ければ、オイラが作らなくても済んだのに。
情報を欲しがる人が沢山いるので、勝手に地図を作って、アッチコッチにばらまいてしまったので、当分続けないとな。
 
・・・あれか?
オイラが勝手に色んな場所に情報ばらまくから、それで片が付いてしまって問い合わせやクレームが行かないのか??
止めちゃえばいい?
・・・いや、でもなぁ。地域的には・・・

赤沼駐車場が開くらしい!

今日は朝からガイドのご依頼。
なんと、「あいに行く、NIKKO」をご覧になって、福島県からのご参加!
 
しかもお会いしてお話していたら、ご旅行に出る度に、ガイドをつけて歩いていらっしゃるご様子。
顔には出さないけれど、緊張です。。。
 
使えるルートが限られているので、光徳入口からエントリ~。

してから40分かけて、ようやく北戦場ww
事前のお話では戦場ヶ原は歩いたことあると仰っていたけれど、この景色がお気に召した様子。
でも、もっとお気に召した(たびたび口になさった)のが)

柔らかな光に満ちた、広い森の眺め。
ちょうどミズナラの黄葉が見頃だった♪

小田代湖を眺めて、バス停までちょうど3時間のスローハイク。
心なしか、湖が小さくなった気がするなぁ。

午後は少し時間がとれたので、西ノ湖へ。

湖はコーヒー色をしていたけれど、水量は減少したような跡が残っていた。
もうちょっと増えるかと思ったのだけれど、意外と収まりが早かった?

西ノ湖も紅葉が始まって、来週末ごろには見頃を迎えているのではないかな?
そこから千手ヶ浜へ向かおうと思ったら、

これか~!
護岸がねじれている。
流水に護岸の更に根元を洗われた感じかな?

迂回路が作られているので、そちらから向かいましょう。

今回は水の被害が多く見られたけれど、やっぱり風も強く吹いたみたい。
バス停からつり橋までの間にもひっくり返った木が沢山あったし、バッキリ折れた大木も。
もっとも、この木は年々傾いていたから、人がいない時に折れてくれてよかったのかも。

中禅寺湖の千手ヶ浜も増水。

南岸にも赤や黄色が目立つように。
もしかして、アチコチの紅葉が一気に来るかも!?

そして、小田代とか西ノ湖とか千手が浜とかへ行く時に欠かせないのが低公害バス。
台風19号の後にすぐ走るようになったのだけれど、駐車場が使えなくて、周辺は結構な混乱状態。

それがなんと!
明日から開くらしいよ!?

さらに博物館によれば、中宮祠足尾線(半月山に行く時の道ね)が一応通行可能になったらしいし、

知人が15日に阿世潟から社山まで上がって影響が無かったという事だし。

となると、地図を更新しないとならないのだけれど・・・

明日また状況が変わりそうだから、今日は地図の更新無し!


さぁて、明日も明後日もガイドだ~!
 
・・・天気予報が雨だぁ。
まだ雨の影響が落ち着いていないから、あまり大雨にならないことを願いたい。

台風19号で戦場通行止め

台風19号が通過しました。
ニュースでは各所の爪痕の大きさが伝わってきていますが、皆様には被害がないでしょうか。
まだ状況が落ち着いてない地域もあるようです。
無理のないように行動なさってください。

奥日光地域は風雨ともに強く、殊に雨が多量に降りました。
金精道路、いろは坂とも一時通行止め措置が取られましたが、今朝には開通しています。
 
山王林道に関しては、今しばらく閉鎖が続くようです。


さて。
取り急ぎ、奥日光の主要歩道のチェック行ってきました。
FBでは現場から随時アップしていたので、FB追ってくれていた人は復習みたいな?
ただし、状況が変わったところもあるので、お付き合いを。

まずは毎度(なぜか!オイラが!勝手に!)作っている、台風による被害状況マップ。
今日の17:50時点で確認できている情報を記載しています。
凡例は左下だけど、直感的にわかるでしょ?
以後は、順次写真と共に。

戦場ヶ原

赤沼入った時点で嫌な予感はしていたんだけれどね。。。
どうも、用水路が溢れたらしいのだ。

去年の台風24号の時に、湯川が大増水して渡れなかった

2018年10月1日 台風24号After

この景色の先が、もっとヒドいことに。

なんだ、これ。
1.5mくらい埋まっていた木道が持ち上がって、集合。
とりあえず、更に先に行ってみるか。
と、進んでいくにつれ、頭の中に鳴り響くのは、スーパーマリオブラザーズの音楽。
 
テレッテテレッテ♪ ポーン♪

ずっとこんな(汗)

そうそう、ここって元々湯川だったんだよね。

この辺りまで来ると、木道の破損は無くなる。

青木橋をどうも越水したらしいのだよなぁ。

また小湿原に泥が流れ込んだので、遠くない将来に小湿原は湿原じゃなくなるんだろうなぁ。

泉門池が爽やかな景色。
去年同様に、満水だった。

北戦場は問題無し。


湯川沿い

ダメじゃないかなぁと思っていたんだけれど、案の定ダメだった。

2018年10月1日 台風24号After

ここも去年発生して、管理者がすぐに直してくれた土砂崩れの地点。
実は、ここより下流の小田代橋との間で、他にも3か所くらい小規模ながら土砂崩れが発生して、メデタク通行止めに。

FBでは、湯滝と小滝の間の西側歩道が通行不可と言っていたんだけれど、そこは早々に対処が終わって、通行できるように。


小田代方面

やっぱり、一番のホットニュースは、小田代湖だよね。
去年よりも多いから、少なくても一週間近くは湖として楽しめるんじゃないかな?
 
2011年のようなサイズにはなっていないけれど、その分、まだ草紅葉も残っていて、さらには…

背景の木々も染まってきているので、一粒で3度美味しい。
今日は低公害バスが動いていなかったので、歩いて帰ってきたけれど、明日14日の早朝運行から低公害バスが動くらしい。
 
やったね♪
 
・・・でもね?


赤沼駐車場

用水路が溢れた結果、赤沼駐車場は沼化しました。
よって、明日から暫く使用できません。
つまり、バスは動くけれど、三本松駐車場に車を停めて歩いてくるしかないわけだね。


湯ノ湖

湯ノ湖が拡大して、ボートに・・・乗れなくない?これ。
国道側の歩道はなんてこと無かったんだけれど、山側の歩道が色々と大変だったみたい。

上はもともと沢だけれど、ここなんて苔むした凹んだ斜面なんだよ?普段は。
そりゃぁ、きっと水の筋なんだろうと思っていたけれど、こんなに水があふれだすとは。


補足

湯元の源泉付近は、ゆの香側が水浸しだったって。
温泉寺からの木道は歩けるけれど、小屋の周りの木道が流されたので、復旧に時間がかかるかもってさ。

2007年9月7日 台風9号速報

イメージ的にはこんな感じ?

および、赤沼から歩く時、ちょっと気を付けて。

用水路側から木が斜めに倒れ掛かってきているので。

・・・ふぃ~。色んな意味で長かった・・・

2019 小田代の草紅葉見頃

どうにも今年は色の進みが遅い。
石楠花橋でさえ、ようやくミズナラが色づき始めた程度。
気温が下がらないものなぁ。

と、いう事は、だ。

こんな真っ赤に染まったホザキシモツケや、

色調のグラデーションなんてのが、長く楽しめるわけで。
 
惜しむらくは、昨日は日差しが無く、青空も無かった・・・

明日は夏のような陽気で、青空が広がるんだって?
この週末は小田代の草紅葉を収めるチャ~ンス!


そういえば!
ネットの海を泳いでいたら、こんなものを見つけたよ。

なんだか、奥日光を放送するらしい。
 
テレビ東京系 10/11 15:40~
 よじごじDays
 
秋の奥日光で爽快サイクリング旅
 
博物館のレンタサイクルでも使うのかな?


2019年の紅葉は遅め?

例年ならば、とうに黄色くなっているはずの竜頭滝上のミズナラがまだ殆ど変化無し。

一昨日に様子を見に行った小田代も…

貴婦人付近は赤みが乏しい。

でも、低公害バスの路線から見た景色はなかなかのもの。

ちょうど、最終バスが通りかかった時刻に陽射しが差し込み、車内には静かな歓声が満ちていたとさ。

さて。今年は真っ赤に染まるかなぁ?


それから、湯滝の観瀑台は取り敢えず仮復旧とか。

中禅寺湖の北岸も処理が終わったらしいから、様子見にいかないと!

男体山霧氷&白根山初雪?

今日は午前中ガイド。
赤沼でお会いして、低公害バスに乗り込んで。

小田代原のカラマツも若干ボリュームが減って来た。

「ところで、山の上の方が白いのは雪ですか?」

ふ、不覚っ!!
お客様に言われて気づくとは・・・

男体山の山頂付近が、霧氷に覆われていました。

泉門池を経由して、ノンビリ歩きながら戦場ヶ原へ辿り着くと

金色の川が戦場ヶ原へと流れ込んでいました。

今日のお客様は初めてのご参加で、且つ霧降の方に宿泊をしていた方。
(珍しいなぁ)と思って、なんでオイラに辿り着いたのかを聞いてみたら、

以前テレビで案内している所を見て、インターネットで検索をしたら日光市のサイトに載っていたので、それで申し込みをしてくれたのだとか。

テレビは、トレッキング100。
日光市のサイトという事は…あいに行く、NIKKO。

番組を見て、探して来てくれたのは初めてかも♪
そして、ラジオに続いての『あいに行く、NIKKO』!


道中歩きながら、時折白根方向を見てみると、ずっと雲の中。
これは、明日の朝は白根山が初冠雪かも?なんて思って、宿でチェックインの対応をしていたら、白根山から下山してきたお客様が。

「弥陀ヶ池から上は雪でしたよ。」

やっぱりあの雲はそうだったか…

考えてみれば、去年は10月には湯元で雪だったのだし、もうそんな季節なんだなぁ。

オイラ明日はちょっと不在なのだけれど、中禅寺湖の東岸に行くと白い白根山が見られるかもね?


にっぽんトレッキング100関連

あいに行く、NIKKO

 

奥日光の紅葉見頃なれど

今日は朝からアチコチと動き回ってました。
FBのお約束なので、まずは明智平の撮れたて紅葉画像を。

珍しくRAWで撮ったのだけれど、考えてみれば現像用のソフト入れてないやw

紙焼き用にちょこちょこと補正かけたので、ディスプレイでみるとちょっとキツイかなぁ?
でも、現場の感覚としてはこんな感じ。

明智平の駐車場は8:30の時点ではほぼ満車。
オイラもたまたま出る車がいて、そこに滑りこんだ感じ?
ロープウェーの駅舎に入って、乗車まで15分待ちくらい。

陽射しを見つつ、上の写真を撮って戻って9:30頃。

乗る前には曇っていたけれど、見事な青空。

そして、凄い行列・・・

画面左側に伸びているのは、乗車待ちの列。
道路まで届いていた。
そして画面右側に伸びているのは、チケットを購入する列。

ロープウェーは15名まで載せていて、片道3分。
乗降に各2分として・・・
1時間くらいは待つことになるのではなかろうか?

明智平のロープウェーに乗ろうと思うなら、早めに行動しておくと良さそう。

それから、忘れていないと思うけれど・・・

10/27~11/4の間は、湯元・中禅寺方面から明智平へアクセスできないからね。

そうそう。
いろは坂も紅葉見頃になってきてました。


で、この後オイラは移動。

雲が出ちゃって、ここでも待つことになった半月展望台からの八丁出島。

雲が出てくれたおかげで撮ることが出来た足尾のモフモフ。

中宮祠足尾線も紅葉がいい感じだけれど、明智平から見たいろは坂の方が色づきが進んでいる気がするな。


移動途中のユーコン前。
この辺一帯の紅葉が綺麗で、沢山の人が車を停めてた。

でも、オイラの目的地は違う!

低公害バスの車内から、小田代のカラマツ林を一枚。
目指すは西ノ湖!!

陽射しが出てしまった。。。

途中で卒業校の関係者と国の関係者に行き会って立ち話をしていたら、薄日が差し始めてさぁ。

慌てて走ったよ(笑)

陽射し射し掛けで、ギリギリ間に合った。
半端に光が入ったせいか、左半面がちょっとどぎつい。

ところで、西ノ湖にこんなミズナラが立ってるの、知ってる?
立ち話の中で、「そぞろでも紹介して」と言われたので、軽く触れてみました。


湯ノ湖が間もなく終了で、

湯元は週末ぐらいまではギリもつかな?

金精峠まで(しかたなく)足を延ばしたのだけれど、当然絵になるような黄葉が撮れるわけもなく、今日の分はこれでオシマイ。


明智平ロープウェー

いろは坂(国道120号線)一方通行化社会実験について