「湯ノ湖エリア」カテゴリーアーカイブ

湯ノ湖湯川の釣り解禁やら詰め合わせ

湯ノ湖釣り解禁

本日は湯ノ湖の釣り解禁日。

今日は昼頃にかけて、だんだん天気が悪くなり、午後には小雨がパラつくように。
そんな中でも、釣り人の皆さんは、湯ノ湖湯川で竿を振る。
今年は釣り船レンタルの台数が少なかったり、3人乗りの船が無かったり。
 
あとは、ボートが観光用では借りられなかったり。
いつもとちょっと違うので、ご注意を。

全国内水面漁業協同組合 湯ノ湖釣り事務所

オオルリだぜ~♪

湯ノ湖の釣り解禁写真が曇天でパッとしなかったので、
(湯滝の滝壺で竿降ってないかなぁ?)と湯滝へ。
 
残念ながら滝壺には釣り人がおらず、帰ろうかと思ったら視界に映る影。

オオルリだぜ~♪
顔にピントを合わせられれば、もっと良かったのだけれど・・・

証拠写真程度のキビタキも一緒に。
そういえば、湯ノ湖でコマドリも鳴いていたな。
大体夏鳥も揃ったのかな?

中禅寺湖でオオヤマザクラが開花

一昨日、開花を確認して、青空を狙っていたんだけれど…
チャンスは昨日だったな。。。

開花しました。っていう証拠写真程度になってしまった・・・
次の青空を待ちたいところだけれど、5/2の夜の湯元は雪予報だとっ!?!?

来週はヤマツツジが見頃だっ!

馬返しでもヤマツツジが咲き始めていたので、霧降のつつじが丘を狙いに行ったら、ちょっと早かった・・・
 
この後、【市街地は新緑が綺麗だ!】という神橋の画像を撮りたかったのだけれど、駐車できずに断念。
神橋は晴天の午前中に撮影したいので、また次回。

アズマヒキガエル、生まれる。

光徳沼周辺のガイド依頼(なんてピンポイントな!)があったので、下見へ。
もはや沼ではなくなった光徳川の水たまりでは、アズマヒキガエルの卵塊が。
(明日見に来た時に、この卵変わっていたら面白いよな)とか思っていたけれど、明日は雨っぽい。。。

コーヒー詰め放題っ!?

そろそろチェックインの準備をと湯元に戻ったら、なんだ!?
レストハウスで何かをやっている。

なんと、コーヒー豆の詰め放題だって!
初めて見たな。
 
オイラの家にはミルが無い。と思いきや、ここで曳いてくれるんだってさ。

もちろん、美味しいコーヒーや

カフェラテも飲めますよ。
(ただし、店内は利用できません。残念。)
ちなみに、釣り船のレンタルも

日光湯元レストハウス

見出しシステム

小人さんの働きで、先頃導入された見出しシステム。
使い道が思いつかないこともあるけれど、こんな記事を書く時には素晴らしいな♪
 
ほら、一番上に見出しがついているでしょう?
それをクリックすると、見たい内容にジャンプできるんだ(ってさ。)
 

今日はGW明け。

今朝の湯元は、なんと積雪。
シャーベット状の雪が2~3cm程度?

対して、日光市街地は…

金剛桜が見頃を迎えていました。
駐車場の方に伺ったら、昨日は三分咲きくらいだったのだそう。
気温が暖かく、みるみる開花していったのだそうな。

オイラの頭の中では、金剛桜はGWが明ける頃に見頃を迎えるものなのだけれど…

暑いような陽気だったので、ランチは今年初の冷製メニュー。
居酒屋 あきの 冷やしゆばそば。

https://www.facebook.com/okunikkou/posts/3575598982454525


個人的にはとっても懐かしい感じのメニュー。

そして、午後の会議に向かった金谷ホテルの前では

早くもシロヤシオが満開(汗)

そぞろ歩きのFBには、金剛桜の動画も上げておきました。
なんか、埋め込みが上手くいかなくなったのよね…(¬Д¬)

https://www.facebook.com/okunikkou/videos/207101184200075

どうなっちゃうの??

今日の夕方、いろは坂を下がっていくと、

25カーブのアカヤシオの蕾が膨らんでいるだとっ!?

いろは坂でアカヤシオの開花を確認

更に進んでいくと、なんと剣ヶ峰に桃色の色彩。
あの色調は咲いている奴だろう・・・

般若滝の横にも開花の色調。

2021年4月8日 剣ヶ峰アカヤシオ開花

マジかぁ…

過去の剣ヶ峰付近の開花時期

2020年4月21日 アカヤシオが咲いたのは
2019年4月23日 二度と撮れない春景色
2017年4月23日 アカヤシオ、いろはを上る

近年からしても、2週間早くアカヤシオがいろは坂を上り始めてしまった・・・

更に、2019年の記事を読んでいて、自分でもビックリ。

2011年5月5日 駆け上がる春

2011年は5月5日。

剣ヶ峰で開花をしてから、明智平で咲くまで約1週間ってところなんだけれど・・・

え????

湯ノ湖の国道側歩道、開通


日光湯元ビジターセンター お知らせ

そうそう!
昨日話した湯ノ湖の歩道、雪の解けが早くて(笑)国道側は開通したってさ。
山側? オイラの力では如何ともしがたいw

あっという間に

暖かい日の多い奥日光。

夕方の一時、ちょっと時間が取れたので、冬季通行止めのままの湯ノ湖の歩道の偵察に。

まだ、通行止めのままなのは…

もしや、わずかばかりの残雪が残っているから??

これで危険だからと通行止めなのは過保護な気がするなぁ…

と、思っていたら。

みるみる雪が溶けていきましたとさ。

最近は本当に暖かいものなぁ(笑)

そろそろ湯ノ湖の国道沿いの歩道は歩けるようになるんじゃない?

山側は…

こちらはまだ一般の人には危なそうだから、もうしばらく通行止めのままままだと思うので、開通を待ちましょう。

3月なのに桜満開

先日の投稿をアップしたFBに、

期せずして、聖火リレー見物。東照宮とかに行っていれば、きっと有名人がいたのだろうけれど、個人的には3月中に桜が満開になりそうなことの方がニュース。

なんて書いておいたけれど・・・

開花確認から2日で満開ですよ(汗)

やや遅れて見頃になるはずの虚空蔵さんの桜も、明日には満開になっているんじゃなかろうか?

なんて画像を、駐車場代替わりに、いつもお馴染みのエ□イへ届けたら、
「奥日光の画像もヨロシク」

(・・・奥日光の春かぁ。)
と思いながら、ドライブ。

まぁ、春っちゃ春なんだが、コレジャナイ。
・・・お??この声は・・・
湯元にも来ているかな??

これも春ではあるけれど…

こちらの方が、より春らしいけれど、画像としては映えなi
おや??

他の子達の姿は見えなかったけれど、そろそろ夏鳥の季節が来そうだな。

湖畔には、旅立つ前の腹ごしらえ?
ヒドリガモs。
なんか、近年湯ノ湖のカモが凄い減ってるんだよなぁ?

いたっ!!
証拠写真レベルだけれど、中禅寺に続いて湯元でもイワツバメの飛来を確認です。


奥日光で今日一番、春っぽい写真は・・・

そぞろ的にはこの1枚。

ミエナイチカラ

中禅寺湖と滝雲

221210212210309 中禅寺湖と滝雲

あぁ、実に清々しい♪
こんな気分で景色を見たのは、随分と久しぶりな気がする。
自身の心情とリンクして、清々しさも一入だねぇ。
 
どうも、大変ご無沙汰しておりました。
ややこしい仕事に追われ、気持ちの上でも盛り上がらず、フィールドに出るのも最低限。
まさに、この滝雲的な感じだったのです。

…あれぇ?過去にも中禅寺湖の滝雲の画像をアップした記憶があるのだが、見当たらない??
(説明省略しようと思ったのに・・・)

ん~・・・と。

滝雲の説明

すっげぇ大雑把に言うと、
 
鍋に水を一杯に満たすじゃない?
鍋の縁を越えると、溢れるじゃない?
水が雲で、鍋の縁が山の稜線的な。

雲海の発生と仕組みは同じだと思うのだけれど、雲海よりももうちょっと条件がシビア。
稜線の上面の高さと、雲海の上底を形成するミエナイチカラのバランスが取れないと発生しないからね。

奥日光的滝雲 

なので、本来この滝雲は、結構珍しいはずなのだけれど奥日光では比較的良く見られる。
ちょうど、阿世潟峠が低くなっているから、そこから流れ落ちる感じ。
 

2021/3/9の状況

この日は、いろは坂が霧でトンネル抜けたら青空だったのだよね。
トンネル抜けた瞬間、(滝雲チャ~ンスっ!!)って感じでした。

210309 滝雲と中禅寺湖機船

そんな滝雲の下を行く中禅寺湖機船。
春の運行前の点検か何かかなぁ?
乗っていたらどんな景色が見られたのだろう?


春近し

一方、同じ日の湯ノ湖。

210309 yゆ210309 湯ノ湖

この写真の中にもミエナイチカラが。

寒さの厳しかった冬 = 一面の氷
ここ数日の春の陽気 = それらが割れて
そしてこの日の朝の冷え込み = 更にその隙間が凍っている。

春の近さは中禅寺湖畔のマンサクの開花にも。
過去には2月に確認した年もあるのだけれど、開花から数日くらいかなぁ?
暖かさの割には、遅かった感じ?

・・・そうか、去年の今頃はもう湯ノ湖に氷が無かったのか・・・

210309 ダンコウバイ

そしてこちらも数日前に開花したのではないかと思われる、馬返しのダンコウバイ。
 
去年、過去最速なんて書いたけれど、早くも記録更新。
 
このミエナイチカラはやな感じ・・・
未来がそんなに暗くないと信じたいなぁ。


小人の仕事

と、ここまで読み進めた方はお気づきでしょうか?
当ブログにもミエナイチカラが働いているのが。

中の人が 仕事しない間にも 忙しくて更新できなかった間に、小人さんがまたもお仕事をしていたようです。

なんかね、記事に目次がついたw
小人さんは使い方説明してくれないので、今回の記事は実験記事でもあります。

更新はちょっとメンドクサイけれど、情報詰込み系の記事が多いから、閲覧には便利??
 
でも、記事のオチへの構成が・・・ f(¬¬)


以上、ご無沙汰更新でした。
一仕事終えたので、今後はもう少し更新頻度があげられると…思います。多分。

7月1日、いよいよっ!

昨日は湯元の作業の日。
なんの作業かと言えば!

湯元温泉足湯、あんよの湯の開所準備。
普段なら4月も半ばには開所準備を行うのだけれど、コロナの影響で今までノビノビ。

7月1日から、湯元の足湯も利用可能になる予定。
座席には✖印貼ってあるから、ソーシャルディスタンスに気を付けてご利用ください。


もう一つ7月1日に再開されるのが、低公害バス。
千手のクリンソウも終わった頃合。
ようやく国道から西側にアクセスしやすくなる!

折しも、戦場ヶ原の木道は工事の為に赤沼の分岐から通行止め。
低公害バスがあれば、千手も西ノ湖も、小田代原も当然サクっと行けるようになるわけで。


オイラもまだちゃんと歩けていないのだけれど、最近は・・・

久しぶりに北戦場に足を運んだくらい。

今年の北戦場は、ツルコケモモが凄いっ!

この画像でわかるかなぁ?
もの凄い沢山咲いてるのっ!

今年はサギスゲも結構良かったなぁ。
多分、過去形で語るのが正しいと思うのだけれど。

他にも、

ハクサンフウロが咲いたり

ツマトリソウが咲いたり。
初夏の花々が咲き始め。

アヤメも咲いているし、そろそろ小田代の群落も良い頃合かな?

赤沼から低公害バスと組みあわせて見に行くのも良いねぇ。
小田代のアヤメ群落を見て、泉門池を経由して北戦場を通過して、光徳入口へ。
東武バスを捕まえて、赤沼へと戻る。

光徳入口のバス停付近では

ホザキシモツケも開花。
・・・ってことは、そろそろ霧降高原のニッコウキスゲ見に行かなきゃいけないんじゃないのっ!?
 
いやぁ、色々と忙しいなぁ♪

朝晴夕曇

今朝の奥日光は雲の上。
半月のてっぺんだと…ちょっと雲海には足りないか。

湯ノ湖は微風ながらも水鏡が。
昨日の夕方は全体的に曇っていたんだけれど。
でも、今は曇り空が丁度よい♪

そう、竜頭の滝ならね!

ん~・・・
よく見ると、トウゴクミツバが咲いているのがわかるんだけれど・・・

ちょっと今年は花芽が少ない気もする。
まだ階段歩いてないんだけれどね。


そして、今日も夕方には曇り空。
仕事を終えて外に出ると、

キョロン キョロン チー!!

ち、近いぞっ!!!

https://www.okunikkou.com/2020/05/24/朝晴夕曇/手振れが・・・昨日の夕方に撮った竜頭滝のトウゴクミツバツツジと共に。アカハラ、ねぇ。。。

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年5月24日日曜日

なんど見ても、コイツをアカハラと呼ぶのには妙な抵抗が(笑)
腹は白だよなぁ。

20年春の奥日光歩道工事一覧

なんやかんやと5月も下旬にさしかかり。
事務所留守番とかでフィールドに出られないながらも、アチコチ季節は進んでいく。

湯ノ湖でもミツバツツジが開花。

ということは当然、中禅寺湖でもミツバツツジが咲いている。
こんな季節には、やっぱり中禅寺湖の北岸を、菖蒲から千手にかけて歩いていきたいところなのだけれど・・・

コロナとは関係なく通行止め中。
もともと工事が予定されていてね。

中禅寺湖北岸の工事は7/20頃までだって。

実は、そんな工事があれやこれや。

5/23時点ではこんな感じ?
赤いのは通行・利用ができない状態。

さっきの菖蒲~千手間は5/11~7/20の間で通行止め。

同じ工期が予定されているのが、中禅寺から茶ノ木平。
これをうっかり忘れて明智平ロープウェーの再開後に歩き始めたりすると、中禅寺の街に降りられないなんてことになるかも。

戦場ヶ原は事前に聞いていたのは、赤沼の分岐付近から通行止めだったけれど、ちょっと距離が縮小された?
工期をずらしてやるのかなぁ?

湯ノ湖の通行止めは解除不明なんだけれど、湯元の駐車場の解除と同じ頃かな?と勝手に予測。

低公害バスは、発表を見る限り「クリンソウ時期の混雑を鑑み」とあるから、6月の半ばまではまず間違いなく、もしかしたら6月末頃まで運休かも。

で、今日5月23日から利用できるようになったのが、湯滝の駐車場。
利用できるようになった=料金徴収も始まった。

でも、ここから入れば、以前からお知らせをしていた青いラインの仮設歩道が歩ける。
この仮設歩道が通行可能になったから、湯滝~北戦場~光徳とか、湯滝~小田代~赤沼とかのルートが利用可能になって、ようやくハイキングらしい様子になったかな?

地図の緑で線を描いた湯滝横の階段は、こんな看板が。
通行止めとは書いていないけれど、一時的に止まったりすることもあるのかも。
期日は8月8日まで。


おまけ。
5/18の菖蒲が浜 クリンソウ。
他の写真も5/18のもの。
 
最近は事務所のお留守番勤務だったり。
そろそろ、再開に向けて情報を集め始めないと♪


中禅寺湖北岸 歩道工事

茶ノ木平 歩道工事

戦場ヶ原迂回路 開通

湯ノ湖および戦場ヶ原歩道等

低公害バス運休

駐車場他栃木県関連施設一部解除

投稿準備はあったのに出遅れた… 
若干今更感が漂うけれど。

5月14日の緊急事態宣言の解除39自治体に入った栃木県。
5月16日から、栃木県所有の施設や駐車場が一部で解放されました。

日光自然博物館管理施設の開館について

この駐車場解放を受け、中禅寺湖の釣りも5/16から再解禁。

中禅寺湖漁協

ただし。
栃木県では県を越えての移動は変わらず自粛要請中。


また、日光市でも県をまたいだ移動は自粛要請をしていて、市所有の駐車場は5月31日まで閉鎖のまま。
休業している施設も依然多い。

日光観光協会 お知らせ

また、湯元の駐車場は変わらず閉鎖中。
湯ノ湖・湯川の釣りも5/14確認時点では解禁未定。


男体山は5月25日から登山可能に。

●○男体山開山の件○●
 国の緊急事態宣言を受け、男体山の開山を延期し入山を禁止しておりましたが、下記の通り開山祭を斎行し入山を許可いたします。
         記
開山祭 日時:5月25日(月) 午前10時斎行
入山開始時間:午前6時より受付後、可能です。

★但し、県内者のみとします。(県を越えての移動自粛の為)

二荒山神社

・・・歩道関連情報もあるけど、次の記事にするかぁ。

まだ油断できないけれど、ちょっとめでたい雰囲気ということで。

こんな気分アップな画像も5/14に用意していたんだけれど、タイミングを逃すというね(苦笑)
そして、既に散ったというね・・・
すいませんでした~!!


まだ油断できないっていうのは、
・ 単に栃木県が緊急事態宣言の対象範囲から外れただけ。

・ 栃木県では、規制の再強化の指針を設けていて、一週間以内に10人の新規感染者が出たら、また使用制限がかかる可能性がある。

・ 5月16日時点では直近に4人の新規感染者がいる。

・ GW期間中の大移動の結果が、まだ出ていない。

・ なによりコロナが終息したわけじゃない。

こんな感じ?
油断せず、日々を過ごしましょ~。

栃木県 警戒度に関する判断基準となる指標の推移

湖畔の桜の動画版

https://www.okunikkou.com/2020/05/18/5/14の中禅寺湖畔。ちょっとハッピーなネタ用に撮影しながら、投稿が遅れるという…

奥日光そぞろ歩きfbさんの投稿 2020年5月18日月曜日